brideblog さん プロフィール

  •  
brideblogさん: 節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ
ハンドル名brideblog さん
ブログタイトル節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ
ブログURLhttp://brideblog.hatenadiary.jp/
サイト紹介文結婚式準備中です。 実際にやった節約術や「いいな」と思ったアイデアをまとめます。
自由文挙式はチャペル式、披露宴はやや和風なバンケットということで、和モダンな結婚式を目指しています。
自分の備忘録も兼ねてます。
プレ花嫁さんの参考になれば☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/04/26 14:46

brideblog さんのブログ記事

  • アリ?ナシ?椎名林檎好き新婦の披露宴セトリを大公開!
  • あれだけBGM関係の記事を上げておいて、最終報告をしていませんでした。すみません。私は椎名林檎の大ファンでして、「できることなら披露宴では林檎ちゃんを流しまくりたい!」と思っておりました。周囲に止められるかな、という心配は杞憂に終わり、夫にもプランナーさんにも音響さんにも何も言われなかったため、がっつり林檎だらけにしました。親や親戚、友人にも何も言われていません。「林檎だらけの結婚式にしたいけど、や [続きを読む]
  • ウェルカムボード小道具:100均アイテムだけでガーラント
  • セルフ前撮りで使った小道具その2、ガーラントの作り方を書いてゆきます。こういうやつです。ウェルカムボードに使いました。材料は、・フェルト(ほかの布でも構いません)・厚紙・ひも・両面テープこの4つです。すべてセリアで買いました。使う道具は、・カッター&カッター板・ポスカ・ハサミそれでは作り方を!1.文字を印刷する私の場合は「WELCOME」でしたが、「THANK YOU」でも「JUST MARRIED」でも好きな文字 [続きを読む]
  • セルフ前撮り小道具:300円でできるハート糸電話
  • セルフ前撮りで使った小道具、ハートの糸電話について書きます。こんなんです。これはめちゃくちゃ簡単かつ安価に作れるので、時間が無いプレ花嫁さんや不器用さんにもおすすめです。ちゃんと作るなら、こんな感じだと思いますが↓ameblo.jp私は雑かつ不器用なので、こんなちゃんとしたのは作りませんでした。用意するのは・モール(赤)3本・紙コップ(かわいいやつ)2つ・セロテープこれだけです。モールも紙コップも100 [続きを読む]
  • セルフ前撮り、決行しました
  • やるやる言っていたセルフ前撮り、ちゃんとやりました!旦那の仕事の都合で海の近くに住んでいるので、「せっかくだから、海辺で撮りた〜い!」というわがままを言い、ロケーションはズバリ海!です。そしてさらに、サンライズorサンセットで撮りたい!とわがまま追加。太平洋側に住んでいるので、おのずからサンライズということになります。実はこの撮影、昨年の6月にやりました。「なにを1年も前のことをしれっと最近のこ [続きを読む]
  • プチプラでも十分オシャレ☆披露宴会場のトイレアメニティ
  • はてなさんから「1か月更新されてないよ??」とのアラートを受け取りました。えー1か月も更新してないっけ? と思ったのですが、してないですね。すみません。皆さんと情報共有しながら、ゆるーく結婚準備してゆけたらと思っていたのですが、結婚式を舐めてました。びっくりするほど忙しい。なんじゃこりゃ。まあ、途中「もーどーでもえーわい」となった息切れ期間もあり、ずっとフル稼働というわけでもなかったのですが。そん [続きを読む]
  • 席次表を自作するために!
  • こんにちは。更新の間が空いてしまってすみません。ここ数日、windows10への更新を試みたり失敗したりしていました。結局、結婚式まではwin7のままでいくことにしましたが。さて、最近プランナーさんにせっつかれ、席次表作成に本腰を入れ始めました。それに伴い、「Inkscape」という無料のDTPソフトを入れたのです。今日はそんなお話。招待状はWordでごりごり作った私。席次表も同じ要領でいけるだろーと思っていたのですが、ズ [続きを読む]
  • 披露宴メイン演出に使いたい椎名林檎・東京事変
  • 椎名林檎・東京事変のだいたい全曲レビューが無事終了したということで、引き続き各演出の楽曲選びに入っていきます。この記事では「この演出にはこの曲が合うんじゃない?」というのを羅列してゆきます。曲の重複あり。【来賓入場に使いたい椎名林檎・東京事変】・あおぞら・君を愛す・玉葱のハッピーソング・ハンサム過ぎて【新郎新婦入場に使いたい椎名林檎・東京事変】⇒意外にも、新郎新婦入場にピックアップした曲は無 [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! まとめ
  • やっと東京事変編も終了ということで、まとめをしておきます。【メイン演出に使いたい東京事変】・群青日和・キラーチューン・雨天決行・閃光少女・女の子は誰でも・ハンサム過ぎて・put your camera down【来賓入場、歓談、送賓に使いたい東京事変】・その淑女ふしだらにつき・ダイナマイト・恋は幻・鞄の中身・体・メトロ・勝ち戦・スイートスポット・恐るべき大人達椎名林檎辺よりは、だいぶ少ないですね。 [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その9
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回で最後、『Recovery Disc』から。こちらはCD-BOXの特典みたいなものです。既存曲の別アレンジが中心で、アルバムに入っていない曲を集めたそうです。「天国へようこそ Tokyo Bay Ver.」ラテンノリの天国へようこそインスト版。使っ [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その8
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は『color bars』と『深夜枠』から。『color bars』は全5曲のミニアルバムで、メンバー全員が1曲ずつ作詞作曲をしています。「今夜はから騒ぎ」椎名林檎作詞作曲。裏社会っぽさのある歌詞。「怪ホラーダスト」伊澤一葉の作詞作 [続きを読む]
  • ややこしい結婚式BGMと著作権の関係
  • BGM選びに余念のない私なのですが、最近非常に気になっていることがあります。それは、著作権。音楽にも著作権があることは常識として、普段著作権のことはあまり考えませんよね。それは、個人や家庭内での使用の場合、著作権が問題になることは無いからです。ところが、結婚披露宴では、家庭の範囲を大きく踏み越えた、多数の人の前で音楽を流すので、「著作権」が問題になってくるようです。著作権の中でも「演奏権」(既存の [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その7
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は東京事変最後のオリジナルフルアルバム『大発見』から。「天国へようこそ For The Disc」おどろおどろしい雰囲気です。荘厳と取れないことも……いや無理があるかな。「絶対値対相対値」良い具合に破廉恥で結婚式には不謹慎な [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その6
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。「能動的三分間」このシングルが含まれるアルバムが『スポーツ』というタイトルなのですが、それを象徴するような、いらないものを削ぎ落としきったようなタイトな楽曲です。明るくもなく暗くもなく、嬉しくもなく哀しくもなく。ニュート [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その5
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は3rdアルバム『娯楽』です。このアルバムは、全曲椎名林檎以外のメンバーが作曲を手掛けています。そのため、『教育』『大人』とは雰囲気の違う一枚になっています。「ランプ」ドライブをテーマにした歌詞です。曲調も明るく爽や [続きを読む]
  • 東京事変・椎名林檎ファン必見! 亀田師匠が選ぶ結婚披露宴BGM
  • 最近東京事変・椎名林檎楽曲の個人的なレビューばかり書いていますが、今回は本物をご紹介。長らく椎名林檎のプロデュースを手掛け、東京事変のベーシストを務めた「師匠」こと亀田誠治。彼はなんと、自分のラジオ番組で、結婚披露宴BGMのプロデュースをしているのです。だいたい年に1度のペースで行われるこの企画、リスナーの中から選ばれた幸運な1組が亀田プロデュースの結婚式を挙げている模様。で、そのBGMリストが公開さ [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その4
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。「OSCA」ライブ鉄板曲でしたね。懐かしいです。結婚式では、使えませんけれど。「ピノキオ」使ってはいけないということもないのでしょうが、結婚式らしい曲ではないです。「鞄の中身」歓談に使えそうです。「キラーチューン」これ [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その3
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は2ndアルバム『大人』から。「秘密」アルバムの一曲目を飾るに相応しく、まさにアダルトな曲。婀娜っぽい林檎のヴォーカルにドキドキしてしまいます。結婚式には不向き。「喧嘩上等」バトル勃発!という雰囲気の曲です。「 [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その2
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。1stアルバム『教育』から。「林檎の唄」椎名林檎「りんごのうた」のロックアレンジ。だからお前、林檎じゃないだろと言われそうです。「群青日和」東京事変を披露宴で使いたい! その1 - 節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ をご参 [続きを読む]
  • 東京事変を披露宴で使いたい! その1
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。はじまりました、東京事変編。まずは初期シングルから。「群青日和」歌詞はともかく、晴れやかな雰囲気の曲ですので、使いやすいかもしれません。有名な曲だと思いますので、しれっと使ってもいいかな? 忌み言葉は無いと思います。 [続きを読む]
  • 披露宴BGM選びの心得
  • 未だ自分の披露宴のBGM選びも終わっていないので、「心得」なんて語れる立場でもないのですが、今感じていることを覚書き。【1】披露宴のテーマ・雰囲気を決めておく「とにかく無難に!」とか「ディズニーで固めたる!」とか、そういう方向性ですね。とはいえ、「あれもこれもいい」と思う人が多いのでは? 私のように。なのでとりあえず、「ショーのように派手に」とか「ゲストがゆったり寛げる雰囲気に」とか、「大爆笑の披 [続きを読む]
  • 椎名林檎を披露宴で使いたい! まとめ
  • これまで「椎名林檎を披露宴で使いたい!」シリーズと題して、16記事にわたってレビューをしてまいりましたが、一旦まとめをしておきます。これで終わりと思いきや、東京事変編も控えております。中間報告的に、林檎編のまとめであります。【メイン演出に使いたい椎名林檎】・幸福論・ギブス・君ノ瞳二恋シテル・la salle de bain・i won't last a day without you・ありあまる富・カーネーション・旬・二人ぼっち時間・IT WAS Y [続きを読む]
  • 椎名林檎を披露宴で使いたい! その16
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。椎名林檎編は最終回です。最新アルバム『日出処』から。「静かなる逆襲」この曲で歌われる女性、結婚しなさそうです。一人で結構良い暮らししていて、でもちょっと寂しさも抱えていて、それでも都会の荒波(死語?)に負けずに生きてい [続きを読む]
  • 椎名林檎を披露宴で使いたい! その15
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。「NIPPON」結婚式ですし、闘う曲でなくて良いかな。「死」「あの世」が忌み言葉。「逆さに数えて」洒落たアコースティックのワルツで、雰囲気はとても良いのですが、「終」「死ぬ」「斃る(くたばる)」が忌み言葉。実際、決死の勝負時 [続きを読む]
  • 椎名林檎を披露宴で使いたい! その14
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は提供楽曲のセルフカバーアルバム、『逆輸入〜港湾局〜』から。「主演の女」胡乱で、裏通りを感じさせるビッグバンド。「渦中の男」アレンジが攻めすぎ。「プライベイト」イントロから既に可愛らしさが溢れた楽曲。これから大 [続きを読む]
  • 椎名林檎を披露宴で使いたい! その13
  • この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎・東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。今回は他アーティストの参加楽曲を集めたアルバム『浮き名』より、林檎がメインヴォーカルのものをピックアップ。「やさしい哲学」冨田ラボfeat.椎名林檎自我に芽生えた少女という感じの曲。盛り上がりはあるので、詞の内容を気にしな [続きを読む]