Madras Check さん プロフィール

  •  
Madras Checkさん: 投資家Mの日経平均予想と相場観
ハンドル名Madras Check さん
ブログタイトル投資家Mの日経平均予想と相場観
ブログURLhttp://toursakuresioyosoku.blogspot.jp/
サイト紹介文〜日経平均予想を主とした日々の相場雑感や相場観〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/04/26 16:23

Madras Check さんのブログ記事

  • 日経平均は正念場の週となる - 今週の日経平均予想(12/16)
  • 今週の日経平均は正念場の週となると見ている。○2-c波のボトムに向けての動き筆者の波動カウントは、金曜昼の21,520円あたりまでの戻りで2-b波を完了し、既に2-c波が進行しているとの想定に立っている。この想定に立てば、2-c波のボトムは21,061円が算出される。週末の日経平均CMEはダウ平均の下落により21,220円(12月配当分が含まれておらず、現物価格では21,280円)と約100円安で返って来ている。ダウ平均の-496ドル安に比して [続きを読む]
  • ダウ平均は反発ポイントに近づきつつある(12/15)
  • 昨夜のダウ平均は、筆者が起きている間は-200ドル前後で推移し、押し目では買いが入り、何回か下ヒゲをつくっていたので株安の連鎖はダウ平均が止めてくれるだろうと思い就寝したが、朝見たら-496ドル安とまさに爆下げしていて驚いた。どうやら、ジョンソン・エンド・ジョンソンのベビーパウダーにアスベストが混入していたことが報じられ大幅下落、ジョンソン・エンド・ジョンソン1銘柄でダウ平均を100ドル引き下げたことが指数 [続きを読む]
  • 本日の日経平均急落と今後の見通し※追記あり(12/14)
  • 本日の東京市場は、昨日記したサブシナリオの『MSQ後に軟調に推移するようだと、本日夕刻の日経先物の高値更新からの下げが1-4波となり、明日の高値が1-5波のピークとなって下落波動に移行する』が現実となった。SQ値は上で決まるとの予想が外れた時点でサブシナリオの発動となった。波動カウントは左記図となる。(1-5のピークは昨夜の時間外に達成した)足元の下落波動は2-a波と見ている。安値21,353円は直近上昇幅の約半値押し [続きを読む]
  • MSQ後の値動きで来週を見通す(12/13)
  • 本日の日経平均は213円高、21,851円。NY株高に支えられたと言うより、なぜか強い。そんな印象。わずか3営業日で800円の上昇。明日のMSQを睨んで指数を上げる大規模な仕掛けのように感じる。それとも、申し込み(払い込み)が始まったソフトバンク株のIPOを何としても完売させるためか? ソフトバンクGは日経平均指数を支える屋台骨であるだけに、悪影響を及ぼさないよう証券業界のみならず国策並の努力が払われているのかも知れ [続きを読む]
  • 反騰の目処は?(12/12)
  • 今回の下落相場については、かなり前から12月SQ底を予想してきたが、どうやらSQ3日前に底入れ反騰となったようだ。値ごろも、21,000円を割れなければ収まらないと見ていたが、日経先物は割れたものの、現物は昨日の21,062円が折り返し点となった。騰落レシオもあと一息のところで折り返しており、その意味では消化不良を感じる。まぁ、どれもこれもソフトバンク株のIPOを成功に導くためと思えばわかりやすい。本日の先物・オプシ [続きを読む]
  • あと一押しか?※追記あり(12/11)
  • 昨日の記事に次のとおりコメントした。「今夜または明晩のダウ平均が引き続き500ドル〜800ドルの下落があってもおかしくない」案の定、昨夜のダウ平均は小安く始まり、プラス圏まで戻した後、一気に500ドル下落した。ただ、その後、ダウ指数は持ち直し、+34ドル高と小動きで引けた。 特に論拠のない推測であるが、ダウは昨夜の安値で目先の底を叩いたように感じる。仮に下げたとしても、昨夜の下ヒゲを割らない範囲の下落のように [続きを読む]
  • 日経平均に危険な兆候?(12/10)
  • 本日の日経平均は459-円安、21,219円。先週末のCME日経平均の-160円安となる。東京時間中のダウ先物は-150ドル安前後で推移しており、先週末のダウ平均の下落幅と考え合わせれば、日経平均は踏ん張った印象がある。ただ、ダウ先物安は、東京市場の寄り前に仕掛け的に下げており、日経平均を下げる意図が明確に現れていた。また、ドル円も朝方の一段の円高から徐々に値を戻してきたが、日経平均の戻りは限定的だった。加えて、日銀E [続きを読む]
  • 今週の日経平均予想(12/9)
  • 11/22(木)、日銀はTOPIX前場引けが-0.06%と前日比ほぼ変わらずであったが、後場、ETF買い703億円を発動した。週末の米中首脳会談で中国が宥和姿勢を打ち出してきたこともあり、翌週、日経平均は一週間で約1,000円上昇した。日銀砲による空売り筋のけん制が奏功した面もあったと考える。先週末・金曜の東京市場においても、TOPIX前場引けが-0.03%と従来であれば日銀砲が発動されない水準(日経平均は20円ほどプラス)であったが、日 [続きを読む]
  • ダウ平均は見た目ほど悪くない?(12/8)
  • 週末のダウ平均は-558ドルの大幅安。前日が長い下ヒゲ陽線であったことから、下げるにしても200ドル程度と思っていたが、足元の需給が相当下方に傾いているようだ。ただ、言われているような景気減速懸念に基く下げと言うよりは、10/3からの急落相場のボラタイルな値動きが依然として収まっていない印象を受ける。過去6ヶ月の日足チャートが左図であるが、10/3の頂点を境に日足のローソク足が極端に長くなっているのが見て取れる [続きを読む]
  • 最悪シナリオは脱したか?(12/7)
  • 昨夜のダウ平均は、一時800ドル近く下落したものの、700ドル戻した-79ドル安で引けた。日足は長い下ヒゲ陽線である。日経平均先物も、21,070円まで下落したが21,450円でナイト引けし、東京時間では140円のGUスタートとなった。昨日の記事で足元の調整C-1波の下落メド算出値21,000円に届いていないことからC-1波が依然として進行中との見方があるが、本日の高値は21,735円とB-3波の高値21,580円を明確に超えていることから、調整C [続きを読む]
  • 12/7の日経平均予想
  • 0:20現在ダウ平均は445ドル安日経先物は200円安、21300円上下どちらにも動くことのできる位置ですが、やや売り疲れも見えています。ただ、戻すにしても、大きく戻すことはむずかしいように思います。明日の朝、日経先物が21,200円を割って始まれば21,000円を目指し、21,300円を超えて始まれば上に向かう可能性が考えられます。下へ向かって21,000円に到達した場合、21,300円近辺までの戻りが想定され、21,300円から上に動くならば [続きを読む]
  • Wショック、下値メドは・・・(12/6)
  • 寄り前に流れてきたファーウェイのCFOがカナダで逮捕の報にダウ先物が大きく崩れ、日経平均は-150円安で寄りついた後も売りに押され、21,307円安値、終値は21,501円で引けた。また、ファーウェイに加えて、上場を控えたソフトバンクが通信障害を起こしたこともWショックでセンチメントの悪化につながった。これらの不意打ちとも言える悪材料により、本日は買い方のロスカットも加わり下落の勢いが増したと考える。なお、仮にソフト [続きを読む]
  • 一つの山(谷)を越えた可能性も?(12/5)
  • 本日の日経平均は-116円安、21,919円。ダウ平均-799ドル安の割には拍子抜けするほど底堅いように見えるが、昨日、先行して下げたためであり、けっして強いわけではない。21,900円処は直近上昇幅の半値押し水準であり、売り方・買い方ともに居心地の良い価格帯なのだろう。さて、昨日の大幅安では、既報のとおり空売り筋がオプションに新規売りを乗せており、本日の続落局面でどう動いたかが注目された。目立ったところでは、ABNク [続きを読む]
  • 日経平均下落の行き先は?(12/4)
  • 昨夜、ダウ平均が日本時間の先物価格450ドル〜500ドル高を維持することが出来れば、日経平均は12/6(木)朝までは堅調に推移する可能性があると見ていた。しかし、昨夜のダウは寄り付きこそ高かったものの、その後、伸び悩み引けは287ドル高にとどまった。日経平均にして約120円安のマイナス効果である。本日の日経平均はダウの伸び悩みを消化しきれないまま小幅安で寄りついたが、徐々に利益確定売りに押され、節目である22,550円を [続きを読む]
  • 今夜のダウ次第で、目先は堅調維持か?(12/3)
  • 本日の日経平均は223円高、22,574円と大幅高で引けた。上値追いの基準と見ていた22,550円を僅かに上回っているが、誤差の範囲とも見ることができる。ただ、本日朝のダウ平均先物450ドル高に見るとおり、日経平均の吊り上げを図る意図が見えており、この動きが本日限りなのか、明日につながるかは今夜のダウ平均の動きで推測することができる。注視している先物・オプション手口では、空売り筋が慌てている様子は見られず、逆に、高 [続きを読む]
  • 今週の日経平均予想(12/2)
  • 注目の米中首脳会談は「来年1月の関税引き上げを見送りで合意」となった。昨日アップした記事 " ダウ平均は良好な会談結果を織り込んだ? " が的中した形だ。明日は結果を好感した買いで日経平均はGU上昇すると思われるが、昨日の記事にも記したとおり、市場は既にこの結果を織りこみ始めており、どこまで伸ばせるかが焦点となる。材料的には、75日線の22,565円、26週線の22,550円など移動平均線が集中する22,550円処を上抜いて [続きを読む]
  • ダウ平均は良好な会談結果を織り込んだ?(12/1)
  • 週末・金曜のダウ平均は中盤まで前日比マイナスで推移しいていたが、米中貿易交渉で中国側のコンセンサスが着実に増えているとのトランプ砲により、後場に入って一気に上昇し、199ドルの大幅高、25,538ドルで引けた。 注目すべきは出来高で、かなり大きく膨らんだ。たしかに、米中貿易交渉の進展は米国の利益拡大を意味するものであり、反応としては当然のことだろう。したがって、中国側の譲歩は週末に織り込んだ可能性がある。ま [続きを読む]
  • 日経6連騰もショート勢に焦りは見えない?(11/30)
  • 本日の日経平均は88円高、22,351円と6連騰となった。筆者の想定では小幅下げて引けると見ていたが、予想以上に強かった。先物・オプション手口からは、ショート勢に先物買い戻しやプットの売りがやや出ているものの、明らかな新規コール買いの手口は乏しいことから、週末の米中首脳会談を意識というより、なかなか思うように下げない現況から週末のポジション調整を兼ねて、昼前から後場にかけて買い戻したという感じに見える。米 [続きを読む]
  • 波乱の芽を感じる(11/29)
  • 昨日記したとおり、目先、波乱の芽を感じた本日の日経平均。本日の日経平均指数は85円高と前日比プラスながら、昨夜追記したとおり、日経平均は22,400円にて頭を抑えられ、高値から約200円下落・170円ほど安く引けた。基本的には11/21の21,243円の二番底がほぼ確定したと見ているが、5連騰で900円程度上げており、ダウ平均も3日で約1,000ドル上げており一服がほしいところであり、週末の米中首脳会談は格好の材料になりやすい。 [続きを読む]
  • 週末から来週にかけて一波乱を予想※追記あり(11/28)
  • 本日の日経平均は224円高、22,232円。昨日の予想記事に "日足に改善" 、"明日は本日夕刻の瞬間高値22,200円到達もあるかもしれない" と記したとおりの展開となった。警戒していた売り仕掛けは午前10時半過ぎに一回あったが、材料がなく後が続かなかった。来週からのソフトバンク株のBB(ブックビル)を前に国内証券界は「してやったり!」というところだろう。日経平均の4連騰、しかも大幅上昇がグローバルに回ってくるかと思われ [続きを読む]
  • 日足に改善の兆しも、欧州勢の売り仕掛けを警戒(11/27)
  • 本日の寄り前はWSJがトランプ大統領が米中首脳会談において合意できなければ2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10%から25%に引き上げる見通しを示したとの報道により、ナイトセッションの終わり値から-120のGDスタート後、21,810円まで260円売られ、引け後は中国外務省報道官が米中首脳が互恵的な関係について合意しているとの報道で22,200円まで250円上げるAIに翻弄された日経平均。20:00現在の日経先物は22,000円と、現物 [続きを読む]
  • 悩ましさはあるが、上値は限定的か?(11/26)
  • 本日の日経平均は165円高、21,812円となり、時間外でも先物は19:30現在21,980円と続伸している。昨日の予想記事冒頭にて "下有利ながら上に行っても不思議ではないチャート " と記したとおり読みにくい相場となっている。ナイトセッションの上昇で240分足が20EMA-40EMAを上抜き陽転の兆しが現れているが、価格的には先々週のレンジに戻っただけとも言える。また、日足MACDが微かに陽転の気配を感じさせるものの。移動平均線での陽 [続きを読む]
  • 今後の日経平均予想(11/25)
  • 日経平均日足や240分足からは、下有利ながら上に行っても不思議ではないチャートとなっている。ただ、欧州筋がオプション・先物で大きくショートに振っており、目先、下方向へ動く可能性が高いと読んでいる。欧州筋のショートは先週後半に膨らんでいることから、何らかの下落材料をつかんでいるように見える。それが週末の米中首脳会談なのか、ドル安・原油安なのかはわからないが、売り込みの規模感からはかなり確信的に思える。 [続きを読む]
  • なぜ、日銀は買ったのか?(木曜のETF買い)
  • 先週木曜の日銀ETF買いはあまりに唐突であり奇妙であった。先週木曜の前場引けのTOPIXは-0.06%安前日比ほぼ同値水準であった。ここのところの日銀ETF買いの発動中央値である-0.4%以上から考えて、誰もが日銀砲が発動されるとは考えなかったと思われる。しかし、日銀は買ってきた。午後1時から1時半までの30分間で日経平均は100円上伸し、その後も半値押しの倍返しにより高値21,730円と200円上昇した。先物参加者は、なぜ買われて [続きを読む]
  • 中学聖日記
  • ドラマ・中学聖日記にハマっている。教師が中学生と恋に落ちるとは何てインモラルな話だと思っていたが、見続けていると逆にそんな社会規範が陳腐に思えてくる。人が人に恋するとか、愛するとか、大切に思う気持ちはもっと純粋なものであることに気づかせてくれる。聖ちゃん先生を演じる有村架純の真っ直ぐな気持ちがとても良い。もちろん、晶くんの棒読み調の台詞と演技にも若さゆえに行き所のない純粋さを感じるし、脇を固める吉 [続きを読む]