G-Labo さん プロフィール

  •  
G-Laboさん: 東京散策 - G-Laboブログ
ハンドル名G-Labo さん
ブログタイトル東京散策 - G-Laboブログ
ブログURLhttp://tokyoglabo.blog.fc2.com/
サイト紹介文都内の公園、庭園などを散策しています。季節の野鳥や草花など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/04/26 22:51

G-Labo さんのブログ記事

  • 葛西臨海公園にウズラがいた
  • 今日は新しく買ったCanon EOS Kiss Mの初陣だ。発売日に注文はしていたのだが、いろいろあってようやく撮影に持ち出せるようになった。 葛西臨海公園には、海辺にはスズガモやコサギの群れがまだ残っていた。ユリカモメは夏羽に移行中だったが遠目に見ただけ。小鳥はシジュウカラ、ウグイスを見かけた。もう冬鳥はかなり少なくなっている。 ウズラ。最初サンカノゴイか?と思ったがウズラでした。どちらにしても初めて見る。 [続きを読む]
  • 小松川千本桜は1120本桜だった
  • 墨田区か江東区なのかと思いきや、江戸川区の管轄にある小松川千本桜。でも場所的には荒川の西側にある。 平成15年に完成したそうなので、まだそれほど歴史はなく、桜も小ぶりなのがわかる。すぐ隣が道路で、車の行き交う音も聞こえてくる。それでも、ほぼ道路と建物しかないこの辺りでは貴重なスポット。 [続きを読む]
  • 大島小松川公園の桜
  • 今日は桜満開後の週末。平日仕事をしていると、花見に行けるチャンスも一度だけになってしまう。今日は小松川千本桜を見に行こうと決めていたのだが、隣接する大島小松川公園もなかなかきれいな景色となっていたので、一周りしてきた。 橋の上から旧中川の河川敷を見下ろす。 [続きを読む]
  • 東京都慰霊堂と桜
  • 東京都慰霊堂のある横網町公園です。「よこづな」ではなく「よこあみ」です。 自分が住んでいる墨田区は、これと言って散策したくなるような場所がない。でも、都心にも近いし、いろんな場所に行くための拠点として住むなら結構いいところです。 桜の枝と一緒に広角レンズで撮ってみた。 [続きを読む]
  • 音無さくら緑地
  • 今年は例年より桜の開花が早いようだ。まだ見ごろには早いが、七分咲きとなっている北区の飛鳥山公園あたりを歩いてきた。 音無さくら緑地は元々石神井川が流れていた場所の一部で、現在、緑地として残されている。 石神井川の脇に入り口がある。 [続きを読む]
  • 東京大仏(乗蓮寺)
  • 一度見て見たかった東京大仏を見てきた。今日は赤塚城址も見てきたが、乗蓮寺のある場所は赤塚城の二の丸跡になるそうだ。正月には参拝客でにぎわう板橋区の名所ということだ。 階段を上ったところにある山門には四天王の像が配置されていた。 [続きを読む]
  • クビワキンクロとメジロガモ
  • 迷鳥のクビワキンクロとメジロガモがいると聞いて、今日は町田の薬師池公園に行ってきた。普段はあまり珍鳥を追いかけたりはしないのだが、薬師池公園は行ったことがないし、こういう機会でもないと行かないと思うので、初訪問してみることにした。 実は町田は昔住んでいたことがあるのだが、その頃は近所の散策なんていう行動パターンは皆無で、駅前以外の様子は全然知らなかった。今日は改めて歩いてみて(駅から公園まで歩い [続きを読む]
  • 横十間川のカワセミ
  • 今日は東京マラソンで交通規制もかかっているし、さらに天気もあまりよくないので、近場を小一時間散策してきた。 Kenko テレコンバーター テレプラス HD 1.4X DGXは明るさが1段階下がるので、今日みたいな曇りの日だと、それなりに撮影条件が厳しくなってくる。それでもノーマルの1.4倍までズームできる恩恵はやっぱり大きい。 今日は偶然カワセミに出会えた。たまにはこんなこともあるのも散策の面白いところですね。 [続きを読む]
  • オオセグロカモメ
  • 今日は新しく買った電動アシスト自転車の具合を確かめるのも兼ねて、少し遠出して、葛西臨海公園へ。ここは何度か来てはいるのだが、まだまだ探索し尽していない。通っていると、いろいろと発見がありますね。 浜辺をずっと歩いていたオオセグロカモメ。左の羽根が折りたためていないので、骨折して飛べなくなっているようだった。 カンムリカイツブリ。 ハジロカイツブリ。 スズガモ。 スイセン。 今季初めて、 [続きを読む]
  • 東京の中心にいるヨシガモ
  • 今日は皇居周りの内濠を一周してきた。内濠にはいろいろな冬鳥がやってくるので、毎年この時期は一度ぐらいは様子を見に行っておきたいと思っている。 野鳥を見て周っていると、皇居にはこの辺りではちょっと珍しい水鳥がいることがわかる。一つ一つ個別で言えば少し田舎の方に行けば見られる鳥ではあるが、東京の中心で見られるいうのは、やっぱりすごい。 大手濠あたりにはまだユリカモメがいた。家の近くの隅田川近辺では [続きを読む]
  • 浮間公園
  • 北区、板橋区の境、荒川のすぐ脇にある浮間公園に初めて行ってみた。まだ雪が残っていて、道はちょっとぬかるんでいる。 あまり広くはないが、池の北側にはヨシ原がありバードサンクチュアリになっている。水鳥を撮ろうとするとどうしても遠くなってしまうので、撮影条件は厳しめ。 風車の前あたりにカモたちが集まっていた。 [続きを読む]
  • 北区にキセキレイがいた
  • 北区にある名主の滝公園に初めて行ってきた。思っていた以上にいいところでした。なんせ、自然のままの樹木が残っている、水の流れがある、高低差がある、混んでいない。こういう公園は都内では意外と少ない。 野鳥もたくさんいた。中でもキセキレイは初めて見た。 この滝自体はポンプで汲み上げて流しているそうです。この場所が武蔵野台地のちょうど端だということが分かる高低差。 [続きを読む]
  • 250mm望遠レンズが秀逸な件
  • 今日は新しく買ったズームレンズ「EF-S55-250mm f/4-5.6 IS STM」の試し撮りに出かけた。300mmのズームレンズ「EF70-300mm f/4-5.6 IS II USM」も既に持っているのだが、実際使ってみると、やはり大きさと重さが尋常じゃない。ならば、もうひとサイズ小さくて軽い250mmならどうかということで買ったのがこのレンズだ。 どちらもCanon純正だし口コミの評判も良いので、画質とか性能についてはあまり心配はしていない。問題は普段 [続きを読む]
  • 迎賓館和風別館「游心亭」
  • 迎賓館赤坂離宮には和風別館があり、ガイドツアー形式での参観が行われている。募集人数が限られているので公開当初は予約が取れなかったのだが、最近はようやく落ち着いてきたようで参加することができた。 事前申し込みでは20名くらいいたはずだが、実際の参加者は9名だけでのガイドツアーとなった。ただ歩いて回るだけでなく、ガイドのお姉さんがいろいろ解説してくれるので、とても興味深く充実したツアーでした。 本 [続きを読む]
  • ユリカモメの色足環
  • ユリカモメに色足環がついている個体がいました。今までも何度か見たことがありますが、ちょっと調べてみました。 これは鳥類の生態調査のためにつけられているもので、見つけた場合は、調査者に直接連絡すればいいようです。 ※追記:連絡後、調査者の澤さんからすぐに返信いただき、個体情報を教えていただきました。 参考:日本鳥類標識協会(カラーマーキングの部屋(ユリカモメ))(http://birdbanding-assn.jp/J05_colo [続きを読む]
  • 扇橋閘門(イルミネーション)
  • 扇橋閘門は荒川ロックゲートと共に、小名木川に設けられた閘門なのだが、なぜこんなものが存在するのかと言うと、墨田・江東に多数ある内部河川の内側を外界から遮断して低水位に保つためである。必要があらば、複数ある排水機場から荒川に水を排水することができる。これによって、内部河川が大雨の際に雨水を逃がす退避領域として機能するようになっている。 ゼロメートル地帯である墨田・江東の東側地域にとって、コーモン様 [続きを読む]