宮崎留美子 さん プロフィール

  •  
宮崎留美子さん: 宮崎留美子 〜美しくなりたい女装の私〜
ハンドル名宮崎留美子 さん
ブログタイトル宮崎留美子 〜美しくなりたい女装の私〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/miyazakirumiko/
サイト紹介文女装しての散歩や旅行。自分らしく生きるライフスタイルやファッションを紹介
自由文「女装して旅行する」というテーマのコンセプトを設定しています。旅行や自分らしく生きるといったことで何かしら役にたつ情報が提供できればいいかなという思いで書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/27 01:18

宮崎留美子 さんのブログ記事

  • 着物姿でいろんなシーンで撮影しました
  •  女装写真を撮るとき、ただ立って写るだけではなくて、ひとつは背景、ひとつはポーズ・・・などと考えていました。 今回は、いくつかのシーンを、女装写真の小道具みたいに使ってみました。いかがでしょうか?1枚目は、琴を弾いているシーン2枚目は、女流剣豪とでもいうのでしょうか3枚目は、女中さんの風情・・・女中さんにしては着物が派手すぎますが2枚目の刀は、この武家屋敷の管理者の方が、「どうぞ、抜いて、ポーズし [続きを読む]
  • 杵築の城下町(むかしまち)を着物で散策しました
  •  みなさん、「杵築(きつき と読む)」って街を知っていますか? 大分の方はご存じでしょうが、知らない方も多いと思います。ここでちょっと解説します。 江戸時代の武家屋敷の街並みが残っているところで、さらに、こじんまりとした(熊本城とちがって、それだけに風情もある)杵築城もあります。 ちいさな地方の市で、なにか「ウリ」をつくりたかったのだと思います。大分県は一村一品運動なんて行政の政策もありましたから、杵 [続きを読む]
  • 女装で行った海外旅行の話〜タイの首長族の村〜
  •  2004年のことですから、今からだと14年前の話です。 当時、女装で、海外でもなんでも旅行してやろうなんて気概に燃えていました。今だと、ちょっとしんどいかなあという気持ちが先に立つのですが、若かったのですね。 航空機もホテルも自分で予約して、自分でひとり旅行するという段取りで、ツアーなどは利用していませんでした。そして、ツアーなどではなかなか行きにくい旅行をしてやろうなんて思っていました。 タイ [続きを読む]
  • 関東の三大梅林、越生梅林に行ってきました
  •  3月14日、5月のような気候。関東三大梅林のひとつ、越生梅林に行ってきました・ちなみに、関東三大梅林には諸説があるようですが、どうやら、水戸の偕楽園と、越生梅林は確定しているようです。***********************関東三大梅林の一つに必ずあげられるのが、水戸偕楽園(みとかいらくえん 茨城県水戸市)。また、越生梅林(おごせばいりん 埼玉県越生町)も関東三大梅林の一つにあげられることが多いようです。では水戸偕 [続きを読む]
  • 群馬県・水上にある貸切露天風呂に行ってきました
  •  3月上旬に、水上温泉地のなかのひとつ、貸切露天風呂がメインというホテルに泊まってきました。 ここは、基本的には貸切露天風呂が中心で、男女別の大浴場もあることはありますが、基本は貸切風呂のホテルなのです。貸切露天風呂は18ヶ所もあり、入口でそれぞれの貸切風呂の札を見て、かかっていれば入浴可能で、かかっていなければ誰かが入っているというしくみなのです。札をとってそれぞれの貸切風呂の入口にかけ中からロ [続きを読む]
  • ネット放送の番組にゲストとして出演しました
  •  新しい記事を掲載するのが滞っていました。ごめんなさい。 さて、今、草の根の小さな放送局が増えているのかなあ? 「ぷちFM897 すみだリヴァー」という放送局があって、狭いエリアでのFM放送とネット配信(こちらは映像付きです)の番組に、ゲストとして出演しました。45分のトーク番組です。 映像の左端の方が、花園すみれ さんという方で、右端の方は純女さんです。お2人はレギュラー。そして、まんなかの私が [続きを読む]
  • 下地空港のパイロットの訓練飛行を背景に
  •  今年の写真ではないのですが、ベストショットな写真がありましたので紹介します。 宮古島に行かれることがあれば、ぜひおすすめのスポットです。 2015年に、宮古島と伊良部島との間に伊良部大橋がかかりました。伊良部島の隣の下地島とは狭い水路しかありませんから、ここにはずっと前から橋がかかっていました。 伊良部大橋(無料で渡れる橋としては日本最長)がかかったことで、宮古島から、下地島のパイロット訓練施設 [続きを読む]
  • 女装者を撮った写真展 −−−矢崎とも子 さんの写真展−−−
  •   横浜の黄金町にある、とあるスナック。そこは、女装者が集まるところでもあるようです。そこに、偶然なのですが、おひとりで入ってきた女性がいました。上品ですてきな方でした。最初は「すてきな方ですね」とひと言二言話しただけだったのですが、しばらくして、その女性から、私の写真を外の街路で撮りたいという申し出があったのです。 その方は、写真家だったのでした。女装者の写真を撮っていて、それがテーマになってい [続きを読む]
  • 私のミニスカサンタ
  •  先日、とあるところで、クリスマスパーティがあって、私はミニスカサンタで参加してきました。 せっかくミニスカサンタになったのですから、これは写真に収めておかないとということで、新宿御苑に行って、ミニスカサンタの写真を撮ってきました。 家を出てここにつくまでは、ライトグレーのコートを羽織っていましたが、撮影の時にはコートは脱ぎます。サンタの姿ですから、目立つ目立つ。撮影しているところを興味深げに見て [続きを読む]
  • 横浜にある三渓園というところで紅葉狩り
  •  京都での紅葉狩りから帰ってきてまだ1週間にもならないというのに、そして、京都での紅葉狩りのレポートがまだ終わらないというのに、また、今度は、横浜にある三渓園というところに行ってきました。 あるガイドブックで、三渓園は、文化財の建物が移築されていて、それと紅葉とのコラボは、紅葉が終わりかけて散り紅葉になったときの方が、詫び・寂びがあると書かれていて、12月10日前後がいいと。 それで、ちょうど、1 [続きを読む]
  • ニーハイブーツで歩く錦秋の光景
  •  ニーハイブーツよりも、もう少し長いサイハイブーツというのかな? 通販でゲットしたこともあって、錦秋の京都・滋賀・和歌山を歩いてきました。 京都あたりの紅葉はとくにきれいです。色がきれいに発色していて、その美しさには感動を覚えるぐらいです。 今回、滋賀の湖南三山、京都の寺社、和歌山城趾などを歩いてきました。そのなかで、ニーハイブーツ(サイハイブーツ)とのコラボでとった写真をアップします。1枚目は、 [続きを読む]
  • 京都の紅葉〜吉田山から竹中稲荷社、哲学の道をまわる〜
  •  今回のレポートも、哲学の道を除くと、観光客もそれほど多くない場所です。 宿泊地の大津のホテルから2つめが京都。京都駅で下車後、京大正門方面をゆくバスに乗ります。下車は京大正門前。「ああ、ここが京大なのかあ」。「ここで学びたかったなあ」なんて分不相応な夢想を抱きながら(笑)、吉田神社に向かって歩きます。途中に京大の正門があります。バス停から7,8分でしょうか。吉田神社の鳥居があって、そこから吉田神 [続きを読む]
  • 小石川後楽園を散歩する
  •  小石川後楽園。東京の都心にある大名庭園のひとつ。どの季節に行っても、なかなかの風情がある庭園で、癒やされるところです。外国人の方もかなり訪れています。 総武・中央緩行線の飯田橋駅で下車し、徒歩8分ぐらいでしょうか。たいへん便利なところにあります。今回の写真は、そこを散歩したときの写真です。 ハイウエストのミニスカートと黒のストッキングというコーディネイトをしてみました。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ [続きを読む]
  • 奥多摩湖と紅葉を背景に、私の後ろ姿の写真
  •  いつもアップしている写真は、普通に、顔を撮っている写真ですが、今回は、奥多摩湖と紅葉を背景に撮った写真から、私の後ろ姿を撮った写真を編んでみました。  1週間ほど前、赤いブラジャー、といっても、真っ赤ではなくて、ワコールのワインレッドのブラジャーを購入しました。でも、ワコール製の下着は高いですねえ。 このワインレッドのブラジャーの上に、白のセーターを着たのですが、ブラジャーの線がほんのりと透けて [続きを読む]
  • 今が盛りと咲く彼岸花(曼殊沙華)を背景に写真撮りに行きました
  •  今回のテーマは彼岸花(曼珠沙華)。彼岸花は、言葉の通り、お彼岸のころ咲き誇ります。これから1週間もたつと色あせてきれいじゃありません。ということで、この花を背景にした写真撮りに行きました。 彼岸花(曼珠沙華)の有名なところは、関東近辺ではなんといっても、埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華です。けっこう広いエリアに真っ赤な曼珠沙華が咲き誇る様は絶景の名にふさわしいと思います。 ここには、何年か前に [続きを読む]
  • 40年ほど前からの、私の女装姿の変遷(〜2000年まで)
  •  自分でもちょっと気になって、プリント写真ベースのものはスキャンして、褪色が進んでいる写真はなんとか褪色補正をして、時系列で自分の変遷を振り返ってみました。 当時は若かったのだなあと思う写真もあれば、けっこうメイクが濃くて、そう若くはみえないような写真もあったりします。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★1枚目・・・(現存するもっとも古い女装は、高校のときの体育祭での女装なのです [続きを読む]
  • 江ノ島を遠望する鎌倉高校前の海岸の風景
  •  江ノ電の鎌倉高校前。ここは、何度となく青春ドラマの舞台となってきました。青春ドラマがとてもにあう場所なのです。 今は千葉県知事になっている森田健作さん。ずーーっと前のドラマですが、「おれは男だ」という青春ドラマがありました。森田健作が部長としての設定で剣道部のトレーニングは、この鎌倉高校前の海岸でのロケでした。この海岸に降りて行くコンクリートのちいさな階段は、その当時のままに今もあります。 ここ [続きを読む]
  • 入園料は不要のおちついた、昔の大名庭園 〜新江戸川公園〜
  •  この日は、朝は雨。でも午後からは晴れるというので、女装外出をすることにしました。 この日は、新江戸川公園というところへ行くのですが、ここは、私の郷里の殿様(江戸時代)である細川家の江戸での屋敷があったところで、その庭園を整備して、区立の公園としているとのこと。 場所は、地下鉄・有楽町線の「江戸川橋」で降りて15分ぐらい歩いたところにあります。隣には椿山荘というホテルの庭園があり、両方の庭園を楽し [続きを読む]
  • お台場海浜公園を散歩する
  •  お台場海浜公園という東京湾に面した公園があります。 少し解説をしておくと、「1853年、ペリー艦隊が来航して幕府に開国要求を迫る。これに脅威を感じた幕府は、江戸の直接防衛のために海防の建議書を提出した伊豆韮山代官の江川英龍に命じて、洋式の海上砲台を建設させた」・・・この海上砲台の遺構が台場で、その周辺を海浜公園にしたところが、お台場海浜公園というところなのです。 JR新橋から、ゆりかもめという自動運 [続きを読む]
  • 東京って、けっこう公園が多いところなんですよ
  •  東京は、ビルが林立する大都会。そういうイメージは強いですよね。確かにそうなのですが、一方で、公園もけっこう多いところなんですよ。 「東京の公園・庭園」というようなガイドブックはけっこう出ていますから、それを見ながら公園・庭園めぐりをやっています。撮影スポットもけっこうあるんです。 今回は、大横川親水公園というところ。下町にあります。 大横川を整備して親水公園にしているので、川にそって縦に長い公園 [続きを読む]
  • 昭和レトロの街へタイムスリップ
  •  昭和30年代って、もはやレトロの域なんですね。 私は、小さい頃、こういう感じの街を見たようなかすかな記憶はあるんですが、はっきりとは覚えていません。 テレビがこんな感じだったような気はしますが、もう少し大きかったような・・・ オート三輪は、実際に走っているところは記憶がないです。 電話ボックスはわかります。今でも電話ボックスはあることはありますが、だいたいはガラス張りですよね。レトロなこんな感じ [続きを読む]
  • 今日は山の日ですが、海の絶景写真です
  •  この5年ぐらいのうちに行った海の色が美しく出ている絶景を集めてみました。 今日は山の日なので、山の写真がいいのでしょうが、私は山を背景にした写真はあまりなくて、海の日からは1ヶ月ぐらい遅れですが、3枚の写真を紹介します。 海の色がきれいに出ているということ、景色が美しく絶景ともいえる場所だということ、それに、人物も黒く陰にならずに撮れた写真を選びました。1枚目は、鹿児島県にある甑島2枚目は、山口 [続きを読む]