田仲章太郎 さん プロフィール

  •  
田仲章太郎さん: バイナリーオプション実践ブログ
ハンドル名田仲章太郎 さん
ブログタイトルバイナリーオプション実践ブログ
ブログURLhttp://fx.unlimited-tree.com/
サイト紹介文バイナリーオプションで稼ぐメソッド!雇われることなく生きていく、新しい明日を手に入れよう!L*02
自由文物販で月商80万を達成したことで、ネットの可能性を感じる。

物販挑戦後、投資の世界に参入。
3分で27万を溶かし3度の退場を経験。相場の厳しさと未熟さを感じ相場の世界から離れ独学を開始。

退場から1年後。資金10万円で再挑戦。半年後に月収1000万達成。再挑戦後から1年7ヶ月後に資産を1億まで築くことに成功。

独自のロジックを確立し、FX、バイナリー共に月トータルで負けなし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/28 15:53

田仲章太郎 さんのブログ記事

  • LINE*特別プレゼント
  • 使い方は無限大! どうも田仲です。 僕の使う全技術を基礎から学び長期的に勝てるトレーダーを目指す「限定コミュニティ-Unlimited .tree-」 応募開始と同時に80人以上を超える問い合わせがありその中から僅かな限定数だけメンバーとして受け入れ終了した同コミュニティですが終了したいまも多くの問い合わせをいただきます。 同時に、「LINE*2」を手にしてそこにあるロジックを参考にしたいという問い合わせも急増。 これに対 [続きを読む]
  • LINE*特別プレゼント
  • 使い方は無限大! どうも田仲です。 僕の使う全技術を基礎から学び長期的に勝てるトレーダーを目指す「限定コミュニティ-Unlimited .tree-」 応募開始と同時に80人以上を超える問い合わせがありその中から僅かな限定数だけメンバーとして受け入れ終了した同コミュニティですが終了したいまも多くの問い合わせをいただきます。 同時に、「LINE*2」を手にしてそこにあるロジックを参考にしたいという問い合わせも急増。 これに対 [続きを読む]
  • LINE*2の機能とロジック一部公開について
  • やだ、予約も取れなかった。。 どうも田仲です。 前回の記事で少しだけご紹介したオリジナルツール「LINE*2」に関して、お問い合わせをいただいている状況ですが そのほとんどがライントレードをされている方なんでやっぱりみんな思うところは同じなんだな〜と思いました。 ラインも普通に引こうと思えば全然簡単にひけるし別にツールなんて入れなくても複写すればそれほど手間なくラインを追加できる。 じゃ、なんでわざわざ [続きを読む]
  • 勝ちトレーダーになるために!チャートを整理しよう
  • 本当に大切なものは、それほど多くない どうも田仲です。 トレードを始めたばかりの頃はだいたいみんな同じルートを辿るもの。 ブログを読み漁り、そこに書いてる手法を実践。本を読み、そこに書いてるインジ設定で挑戦。 それで勝てないと、その手法を突き詰めてやる前に脇に置きもっと簡単に!勝率99%なんて謳い文句の教材を手にする。 なぜ勝率90%もある手法が僅か2、3万で転がってんの?っていうのはさておき、大 [続きを読む]
  • Unlimited.Ver1の販売についてのお知らせ
  • 理想を形に どうも田仲です。 先の記事で少し話したオリジナルツールUnlimited.Ver1についてですが投稿後、「価格はお幾らですか?」というお問い合わせをいただいてますがこちらについては販売の予定はありません。 Unlimited.Ver1、更に同時に製作しているVer2共にコミュニティに参加されているメンバーにだけ無料で配布する形となります。 コミュニティに参加できず、なんとかツールだけでも、と期待いただいていた方に [続きを読む]
  • オリジナルツール『unlimited.v1』
  • 田仲がまた無茶な要望いってま〜す。 どうも田仲です。 僕はエントリーの際、ひとつのロジックではなくいくつかのロジックを相場や時間に合わせ使い分けてトレードを行っています。 ライントレード、決まった時間に取引を行うタイムトレード。この2つは待ちのトレードになります。 タイムトレードはその時間まで待つことになりますし、ライントレードも予め引いたポイントにレートが到達するのを待ちます。 一方で、その時の [続きを読む]
  • レンジを狙い打つ
  • ウォーミングアップでもオレらは全力! どうも田仲です。 僕はトレードを行う前に、ウォーミングアップとして低資金でトレードを行うことがあります。 いまの自分の状態を知る意味もありますが、ウォーミングアップで勝てば少なからず気持ちにゆとりを持ってチャートを見れるようになり次につながります。もし負ければ気を更に引き締め、リスク管理を再徹底していく、って感じ。 ウォーミングアップで使う手法は、本来使うもの [続きを読む]
  • なんとなく勝てそうだったからエントリーはね、ダメ!
  • やっば〜い、なにこの損失 どうも田仲です。 僕がトレードを行う際タイミングは1分足でとっていきますが、その前に必ず上位足の動きを追います。 本当は日足からみていくのがいいんですがバイナリーは超短期になるので、最低でも1時間からみておけばOk。 1時間足をチェックし、5分足で更に細かく動きを追う。5分足でエントリーできると判断したら、1分足でタイミングを捉えていきます。 1分足だけみてトレードできない [続きを読む]
  • さぁ、相場の世界で暴れよう!
  • 稼ぎたいんだ!と心のままに叫べ! どうも田仲です。 有料版コミュニティに関してですが現在かなり多くの応募をいただき、15枠中12枠が埋まりました。 また残り3枠に関しまても16名の方が選考中となっておりますので今週中に応募自体を締め切らせていただきたいと思います。 勿論、現在選考中の方が全員不採用となった場合3枠分は応募が継続しますが締切間近にはなっていますので気になる方は忘れずにお問い合わせより [続きを読む]
  • 気づいたら終わってた、ってなっちゃう人への記事
  • ・・・あれ?応募終わってる。 どうも田仲です。 現在多くの応募をいただいているコミュニティですが応募の際は、かならずブログ上部の「お問い合わせ」からご連絡ください。 ブログのコメント欄に記載いただきましてもお受けしておりませんので、気をつけてください。 また先の記事でも書いたように、応募後注意事項と質問事項を記載しましたメールをお送りしてます。 こちらに返信をいただく形を採用していますがレスポンスが [続きを読む]
  • 負けトレーダーは自分でトレードを複雑化させる
  • すべてのものはシンプルだ どうも田仲です。 僕は基本的にLOWエントリーしか狙いません。そこにも根拠があり、この根拠があるからこそバイナリーオプションでは秒単位でエントリータイミングが決まっていて狙うことができます。 なんども言うように、FXとバイナリーオプションではみているチャートは同じでも、捉え方、狙うポイントが違います。 そこに判定時刻にあるレートの位置を予測して秒単位でトレードをしていきます。 [続きを読む]
  • バイナリーは頭を食べろ!
  • 思い描くだけじゃ、夢は掴めない どうも田仲です。 FXではよく、「頭と尻尾はくれてやれ」という。利益を多く取ろうとするあまり、反転してきたポイントから入り上昇でいえばとにかく天辺まで取ろうとする。 でもそんなトレードはFXでは上手いとはいえない。 最初から取らなくても、しっかりダウをみてポジションをもちなにかしらの反転サイン(移動平均線を割ってきた)などで利確して賢く資産を積み上げる方が実際うまいトレ [続きを読む]
  • バイナリーは頭を食べろ!
  • 思い描くだけじゃ、夢は掴めない どうも田仲です。 FXではよく、「頭と尻尾はくれてやれ」という。利益を多く取ろうとするあまり、反転してきたポイントから入り上昇でいえばとにかく天辺まで取ろうとする。 でもそんなトレードはFXでは上手いとはいえない。 最初から取らなくても、しっかりダウをみてポジションをもちなにかしらの反転サイン(移動平均線を割ってきた)などで利確して賢く資産を積み上げる方が実際うまいトレ [続きを読む]
  • 挑戦の門はあいている
  • 最低限の理解とマナーは身に着けよう どうも田仲です。 最終コミュニティも終了し、2名の方が採用となりました。残念ながら選考にもれた方からお問い合わせがきますが選考基準などは先にもお伝えしたようにお答えできませんのでご了承ください。 また同時に有料版にたくさんのお問い合わせがありますが現在、こちらも2名だけが選考に通っている状態です。 まだ選考中の方もいますので応募したけどまだ返信がないという方は、 [続きを読む]
  • 最後のコミュニティ選考も終了しました。
  • さぁ、新たな地へ! どうも田仲です。 最後のコミュニティ選考は10/21日にて終了し通過者にはこちらからコンタクトを取らせて頂きました。 今回は前回よりも少なく2名の方を選びかなり狭い門になったと思います。 正直、あと2〜3人気になる方がいたのですが今回は条件をより厳しくし、2名という結果となりました。 応募して選ばれなかった方に関しましては僕のトレードスタイルをお伝えできず申し訳ありませんが これで「 [続きを読む]
  • コミュニティ選考について
  • もてる全てを伝えよう どうも田仲です。 コミュニティメンバーさんも最後の学びに入り卒業までの目処がたってきました。 ということで、最後のコミュニティのメンバーを決定していきたいと思います。 本来は再度募集をかけようと思っていましたが 最後の募集は仮応募のなかから採用者を選び選んだ方にはこちらからコンタクトを取りたいと思います。 選ばれた方は、コミュニティのURLを記載したメールをお送りしますのでそちら [続きを読む]
  • トレードで狙わない場所
  • 好きな時に、好きな場所で稼げる力を手に入れろ どうも田仲です。 トレードで勝つには、この場所でしかポジションを持たない、という自分なりの基準を持つ必要があります。 ただここで注意していただきたいのは、その基準に根拠がなければダメだということ。例えば、ボリンジャーバンドの2σや3σで逆張りやオシレーターがある一定の数値にタッチした次の足からエントリーなどには根拠など見出せません。 そのロジックで勝率 [続きを読む]
  • 第一応募終了しました。
  • 旅立つ準備はできてるかい? どうも田仲です。 最後のコミュニティ第一参加券応募は先ほどを持ち終了いたしました。 本日までで78名の方が応募くださりさまざまな熱いメッセージを伝えてくれました。 先で説明した通り、この78名以外の方は最後のコミュニティに応募はできません。 78名の方で本応募時にもまだ参加意思がある方はぜひ応募してみてください。 その際の注意点ですが必ず第一参加券応募時の名前で応募して [続きを読む]
  • 自分にできる最善の努力をいまに注げ
  • それじゃこの心は動かせないよ。 どうも田仲です。 第一応募締め切りが迫ってきました。これが僕が行うコミュニティの最後です。 そして参加のための本応募はこの第一応募に参加された方のみとなります。 本応募だけ応募されても採用になり入口を通過できることはありませんので参加希望の方はご注意ください。 もしあなたが僕の求める条件にクリアできているとしても第一応募に参加してなければ選ぶことはありません。 トレ [続きを読む]
  • 人はやらなかったことに後悔するもの
  • 過ぎ去ったチャンスは2度と掴めない。 どうも田仲です。 本応募の為の第一応募ですが現在38名の方から応募をお受けしております。 その中でいくつか質問もありましたので共有という形でこちらでお答えしていきたいと思います。 Q.取引する業者の指定はあるのでしょうか?ありません。口座を作ると手法を教えます、とよく見受けますよね。 これはその人経由で口座を作り、取引すれば紹介者に紹介費用が流れる仕組みでなかには負 [続きを読む]
  • 【1週間限定記事】最終コミュニティ参加資格獲得
  • まずい!限定募集がはじまってやがる! どうも、田仲です。 最終となる僕のコミュニティ。開催前から沢山のお問い合わせがあり、多くの方が参加意欲を見せてくれています。 今回はその最終コミュニティ開催時の参加資格についてです。それでは参加希望者は最後までご覧ください。 参加資格はこの記事が第一応募。最終コミュニティはこれまで同様、少数だけの参加となります。本募集はまだ先になりますが、今回この記事をご覧い [続きを読む]
  • コミュニティに関する質問への回答
  • え?もう録音はじまってる?! どうも、田仲です。 コミュニティ開催前から、開催告知記事後の現在に至るまで多くの方からさまざまなメッセージを頂いています。 その全てに返信はしてはいるのですがいただくメッセージ数的にすぐに返信することが困難なためここに回答集ということでまとめさせて頂きます。 メッセージをくれた方で返信がまだない方今後、コミュニティ募集に名乗りをあげようとされている方は参考にして頂けれ [続きを読む]
  • 田仲が使うトレードのすべてを教えます。
  • あと1回だけ〜 どうも、田仲です。 現在開催中のコミュニティですが1名脱落し、3名の方が最終章に突入しロジックを学んでいる最中。 僕のコミュニティはロジックを教えて「はい、終了」なんて投げっぱなしはしないのでなぜここでエントリーするのか、なぜここはスルーすべきなのか時間をかけて学んでもらっています。 またひとつのロジックを学んでもらうのにもバイナリーでみるダウの見方からお伝えしていき課題をクリアしてい [続きを読む]
  • 田仲最後のコミュニティ
  • チェックをお忘れなく ※この記事は予約投稿です。 どうも、田仲です。 かなり久しぶりの投稿になりましたがみなさん、いかがお過ごしでしょうか? ブログを休止している間も「ブログを再開してください」「コミュニティはどうやれば参加できますか?」 など本当に多くのメッセージを頂いております。 全員に返すのには時間がかかってしまうのでまだ返信来てないよ! という方は、もうしばらくお待ちください。 コミュニティ募 [続きを読む]