Power In Numbers NZ さん プロフィール

  •  
Power In Numbers NZさん: PINs' Buzzy Bee Blog in オークランド
ハンドル名Power In Numbers NZ さん
ブログタイトルPINs' Buzzy Bee Blog in オークランド
ブログURLhttp://powerinnumbersltd.blogspot.co.nz/
サイト紹介文オークランドのイミグレーションアドバイザーをお手伝いしている統計学者兼データアナリストのブログ。
自由文イミグレーションアドバイザーの会社、Power in Numbersの公式ブログ。NZの情報だけでなく統計学者兼データアナリストとしての仕事や就活情報、日々の生活について書いています。イミグレーションアドバイスに加えて移住関係のデータを合わせたアドバイスが人気です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/28 08:48

Power In Numbers NZ さんのブログ記事

  • レジデンスクラスビザ(永住権)申請の最低年収の変更
  • イミグレーションアドバイザーのアシスタントでバタバタしていて、気づいたら前回のブログから三ヶ月近く経ってる!たいむふらいず!そういえばつい先日、マーディー君とお馴染みのはしおに会ってきました。そしたら二人揃って「そろそろ書かないと次のオフ会には呼ばない!」と意地悪なことを言い出した。友達が減る前に頑張ってブログを再開していく所存であります。……久しぶりに書くとキャラ設定をすっかり忘れてて文体が荒れ [続きを読む]
  • 永住権申請の最低年収の落とし穴
  • 落とし穴とかかっこいいこと言ってるけど全然落とし穴じゃないです。タイトルで引き付けなきゃ!とか思ってかっこつけちゃっただけです汗つい先日発表され、ここでも書いた永住権の新規定。最低年収が設定されてしまったせいで、大慌ての人も、ギリギリセーフだった人も、はたまた一切影響も受けない人もいたことでしょう。年収の足切りラインについて、ここで更に一歩踏み込んだ情報でも提供しようかと……こういうのはクライアン [続きを読む]
  • 永住権(Skilled Migrant Categoryビザ)の新規定
  • やっとこさ発表されたSkilled Migrant Categoryビザの詳細。ポイントの内容はどうなったのかも書いてくねー!目次変更点1:年収変更点2:経験ポイント変更点3:学歴ポイント変更点4:年齢ポイント変更点5:パートナーの学歴変更点6:Future Growth Area超重要変更点7:オープンワークビザ(Job Search Visa)続きは次のエントリーで変更点1:年収ANZSCO規定のレベル分けに加えて、さらに年収の設定が導入されました。ANZSC [続きを読む]
  • 永住権のポイントシステムの話
  • 英語エントリーの続きが終わってないんだけど、たまには真面目なことでも書いてみようかな!永住権用のポイントってどうやって決めているんですか?という質問が度々寄せられます。これはとてもとてもとっても複雑なので、簡単には求められないんです。とか言ってて実は誰かがさいころとかで適当に決めてたりして汗というわけで今回はポイント設定の目安になる部分を説明してみます。数値を導き出す完全なモデルがあるわけではない [続きを読む]
  • オフ会に行ってきたよー!
  • さてさて、既に他のブロガーさんが書いているので知っている人が多いかと思いますが、実はオフ会に行ったのです。そもそもブログをあまりアップしないので、ブロガー気取りなの!?と思った方、至極真っ当な意見です。当日にちょっとでも浮かないようにこんなブログをアップしてお茶を濁す体たらく。集まった人達はみんなニュージーランドでもかなり特殊で人気な方々で肩身が狭いとはことのことです。Anyways、その時の感じを少し [続きを読む]
  • Essential Skills work visa (ワークビザ)の変更点が発表されたよー!
  • これを書いたのが四月らしいので、待つこと三ヶ月、ついに変更点の詳細が発表になりましたー♪ドキドキして待っていた方もたくさんいると思います。ウチにも問い合わせがたくさん来ていました……!というわけで変更点を書いていくよー!目次概要スキルの規定「低スキル」のビザ保持者へ向けての規定影響を受けると思われる人最後に概要イミグレーションの発表によると、今回の変更で一番のポイントは、最低年収の設定。スキルの規 [続きを読む]
  • 永住権のポイント変更後の影響だよ!
  • ……あれ?もうすぐ前回の更新から一ヶ月だー!怠けていたわけではないんです。イミグレーションアドバイザーのお手伝いに時間を取られてしまい汗ブログにするネタの話し合いの時間すらなく(´;ω;`)……Anyways、楽しくお手伝いさせて頂いています♪たまには趣旨を変えて移民関係とは全く関係のない話をしようかと思ったんだけど、偶然見ていたデータが面白そうだったので、今回は永住権申請の受理された数についてだよ!色んな [続きを読む]
  • Re: ニュージーランドに独身の住む場所なさすぎ問題
  • やっとブログの時間が出来た……たくさんの人に「ブログは!?」と聞かれ続けて、ビックリしました。読んでくれている方、さんくすべりーまっちです。別に怠けていたわけではないんです(多分)笑ライブに行ったり、日本に行ったり、試写会にお呼ばれしてみたり。それと同時にアドバイザー関連のお手伝いが山ほどあり……今回は大人気のはしおのブログへのアンサーソングです。最近ワーホリさんやはしおの間で話題になっているのが [続きを読む]
  • もう一つの変更点、Essential Skills Visa の話
  • すぐ書くとか言いつつ数日経ってしまった。ANZSCOのOccupation、1022個一つ一つにしっかりSkill Levelをつけたりしてたんです。とは言ってもそれ自体はすぐ出来たんだけど、メールとか仕事とかライブの合間を縫ってとなるとブログを書くところまでなかなか進まないんです汗というわけで、ブログ更新の遅さは最近のライブの多さの責任です。Anyways、早速気になっている人も多い(かもしれない)Essential Skills Visaの話を始める [続きを読む]
  • Skilled Migrant Categoryの変更後に有利なのは誰?
  • さっき自慢した通り昨日はMavis Staplesを観に行ってきたよ☆すっごいソウルばりばりおばちゃんでポジティブバイブス満載でした!……聞いてないって?それは音楽関係のブログの閲覧数を見れば一目瞭然だ。今日は久しぶりにグラフを出しちゃうよ!昨日書いたSkilled Migrant Categoryの変更の続きだよ。目次オーストラリアが変更したからだ!どんな人がそんなにもらえるの!?どこでスキルなんかゲットするんだー!それでも今回の [続きを読む]
  • 新たなSkilled Migrant Categoryの変更点だよー!
  • こちらに書いてある通り、今日4月19日にSkilled Migrant Categoryの新たな変更点が発表されました。上のリンク以外にも変更点があり、こちらに書いてあります。PINのボスが、色々変わるよーって先月話してたんだけど、自分は全然信じていませんでした……餅は餅屋でプロの意見は聞くべきですね。ちなみに変更は今年の8月14日からだよん♪今のルールで行きたい方はお早めに!目次スキルとして認められている職業の最低年収の設定ス [続きを読む]
  • イミグレーションアドバイザーになってわかったこと
  • PINのボスがイミグレーションアドバイザーのお仕事を始めて少し経ったので軽く近況でも書いてみようかな★半分はボスの意見だよ。統計とかは次に出すからお楽しみに!それでは早速書き始めようかな。目次イミグレーションアドバイザー業務驚いたこと料金設定意外だったこと最後にイミグレーションアドバイザー業務PINのボスがイミグレーションアドバイザーとしての業務を開始してからしばらく経ちました。思った以上に反響があった [続きを読む]
  • 就職にはコネが……
  • ニュージーランドで就職話をすると、毎回持ち上がるのがコネ神話。ここでも書いたけどさ……コネより実力だってば。コネの無さは実力でカバー出来る。じゃあ実力の無さはコネでカバー出来るのか?と言うわけで、個人的にコネ神話が凄く嫌いなんです。目次1. 出来レース2. やっぱりお金だよね3. コネより実力1. 出来レースそもそもこのコネ就職が「就職出来レース」を作る要因になっている気がして、それがまた気にくわない。基本的 [続きを読む]
  • ミレニアル世代とゆとり世代
  • ミレニアル世代(Millennials)って知ってる?「団塊の世代」のような世代を表す言葉で、80年代から2000年代に生まれた人達のことを指す言葉なんです。現在社会に出ているグループで考えると、85年辺りから93年辺り生まれがミレニアル世代にあたります。今日はそのミレニアル世代のお話!ミレニアルと言えば、Simon Sinekのこの動画を観たことある人も多いと思います。ユーモア満載だし、話す内容は興味深いし、知的な面白い人オー [続きを読む]
  • 日本人のワークビザランキングだー☆
  • さて、ワークビザの依頼が来たついでに2015年から2016年までの日本人のワークビザランキングTop10を見てみたよ!果たしてウチのオススメのIT分野は入っているのか!?目次1. いきなり結果発表!2. Personal Service and Travel Workers3. 最後に1. いきなり結果発表!2015年から2016年の間に、日本人のワークビザ申請件数は全部で696件!ちなみに全部で29000件位だったので約2%ですね。どちらも90%以上承認されているので、みんな [続きを読む]
  • 採用側の視点での就職面接後の話。
  • ウチのオフィス(PINじゃない方ね)は拡大中なこともあり、今年に入って既に二人入り、それに加えてつい最近までETLデベロッパーというポジションに就く人を募集していました。それなりの応募があったようで、先週までの面接ラッシュが終わり、最終候補者が数名、個別に30分間ずつオフィスに呼ばれたんです。目次1. イントロ2. Xさんのケース3. Yさんのケース4. Zさんのケース5. その後6. その後のその後7. 結論1. イントロ目的は [続きを読む]
  • イミグレーションアドバイザーになったよん。
  • と言ってもなったのはPower In Numbersのボスですが☆やっと正式に、公式に、当初の予定だったサービス開始ー!そのサービスとは……目次1. イミグレーションアドバイザー業務2. データの制作3. おまけ1. イミグレーションアドバイザー業務とにもかくにもイミグレーションアドバイザー!様々な方のビザ問題や申請をお手伝いをしている人ですね。英語も日本語も対応可能なので既に色々な国の方から問い合わせが来ています♪海外のお [続きを読む]
  • ビジネスチャンスだー!
  • というわけで、気分転換にまたしょうもないことでも書こうかな。少し前に永住権(Skilled Migrant CategoryのResidence Class Visaが正しいかな?)の法律変更後のブログを書いたんです。特に面白い内容でもなく、要はEoIに通る人が30-40%減少しましたねって話でした。そんなの耳にタコが出来るくらい聞いたし、うっさいわ!って人が多いのは百も承知なので今日は移住コンサルティング会社からの視点をどうぞ。と言ってもあくまで [続きを読む]
  • ビザは後からついてくるよって話
  • これも前に書いたんだけど上手くメッセージが伝わっていなかったので再トライ。高飛車で傲慢で自慢げに聞こえてしまって誤解されるのが一番嫌なのですが、それを恐れずに書きます(ドキドキ)。ある程度の学歴や、しっかりとしたスキルを持っている人ならビザは勝手についてきます。ニュージーランドの移民政策の目的はあくまでも自国で補えない人材を海外から確保するということにあります。単純に考えるならば、自分に突出した技 [続きを読む]
  • はっしーさんからお願いされた就労時間の話
  • 前回に引き続き今回もはっしーさんからのお願い!ブラック企業で働いて「もうダメだ……」ってなってみたり、ニュージーランドへ逃げ出してきて大学行って就職したり、ブログが書籍化中だったり、インタビューされてみたり、最近多方面で人気者のはっしーさんからお願いがあったので今日もそれにこたえるござる★同い年なのにしっかり自分のビジョンを持って活動しているはっしーさん。見習わなきゃなぁと思っておりまする……ブロ [続きを読む]
  • はっしーさんからお願いされた有給消化率の話
  • ブラック企業で働いて「もうダメだ……」ってなってみたり、ニュージーランドへ逃げ出してきて大学行って就職したり、ブログが書籍化中だったり、インタビューされてみたり、最近多方面で人気者のはっしーさんからお願いがあったので今日はそれにこたえるござる★同い年なのにしっかり自分のビジョンを持って活動しているはっしーさん。見習わなきゃなぁと思っておりまする……ブログはこちら。次回は就労時間の話★これもはっしー [続きを読む]