chi-sk8 さん プロフィール

  •  
chi-sk8さん: 登山女子のぽんこつ日記
ハンドル名chi-sk8 さん
ブログタイトル登山女子のぽんこつ日記
ブログURLhttp://www.chillpaine.com/
サイト紹介文登山女子のための、はじめての登山のこと、登山ルートや装備のこと、いろいろ紹介します。
自由文登山洋品のレビューやメンテナンス方法、おすすめの登山ルート、紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/27 21:09

chi-sk8 さんのブログ記事

  • 唐松岳 テント泊登山 
  • 唐松岳 テント泊 三日目4/30昨日は唐松岳に登頂して、のんびり過ごしました。とても贅沢なテント泊、素晴らしいロケーションと最高の天気の中、2泊しました。最後は下山のルート詳細と、山行のポイントをご紹介します。 唐松岳頂上山荘までのルート↓ 唐松岳にアタック↓ ルートの詳細 頂上山荘から丸山ケルン 雷鳥との遭遇 上の樺・下の樺 第三ケルンから第二ケルン [続きを読む]
  • 唐松岳 残雪期登山とテント泊
  • 唐松岳 ゴールデンウィーク 登山 二日目4/29、昨日は八方尾根スキー場から、ここ唐松岳頂上山荘までアプローチしてきました。 唐松岳頂上山荘までのアプローチ www.chillpaine.com寒い寒い夜は−7℃。雪の上の幕営は下から冷気が上がってきて、体中が冷やされて、まるで背中やお尻から冷風が吹き出しているんじゃないかと思うほどでした。深夜2:00頃から寒さでウトウトしながら朝を待ちました。2月にビバークしたことを [続きを読む]
  • 唐松岳 テント泊 ゴールデンウィークのルートとポイント
  • GWの唐松岳 テント泊4月28日(土)待ちに待ったゴールデンウィークです。今シーズンの冬は、スキーの特訓をしていたので、テント泊での登山は久しぶりです。装備の重さに耐えられるか?残雪期とはいっても、雪上でのテント泊の寒さはどんな感じだったかな?わくわくどきどきの山行となりました。昨年のGWは立山は雷鳥沢でした。www.chillpaine.com今年は、後立山から、昨年登った別山を見てみようという企みです。 コースタイ [続きを読む]
  • スキーブーツや登山靴のおすすめインソール
  • インソールを家庭用オーブンで熱成型スキーブーツやトレッキングブーツって、どんな高価なものでもインソールはあまり良いものが入っていませんよね?スキーは体重で板を曲げてターンするので、足裏の感覚ってとても大事です。それにブーツをガチガチに締めるので、足が痛くなってしまいます。また、登山でも、重いテン泊装備を背負って何日も縦走していると、同じく足が痛くなってしまいます。足が痛くなる原因スキーブーツの場 [続きを読む]
  • スキー ホットワックスの剥がし方 たった3つのコツ
  • スキーやスノーボードのメンテナンス、みなさんはどのようにしているのでしょうか?シーズンオフに、ショップでワックスをお願いすると、高価な板が長持ちするので、ホットワックスを頼んでいる方も多いのではないでしょうか?でもシーズン前には自分でワックスを剥がさないといけません。という方に向けて、自分のメモも兼ねてワックスの剥がし方を紹介しようと思います。 ホットワックスの原理 ワックスを剥がす道具 [続きを読む]
  • 入笠山 雪山登山 初心者にもおすすめ
  • 入笠山 日帰り雪山登山2月10日南アルプスの北端、入笠山に行ってきました。国家試験の為、どうすれば合格するか、勉強よりも運気を上げることに忙しく(笑)、まともに雪山に登っていませんでした。おまけに運気を上げようと、とんかつ、キットカット、柿(五角形だからゴウカク)、ドトールコーヒー(ど通る!)、ウインナー(winner)・・・とにかく食べ過ぎて身体もパワーアップしてしまい、バテ必至の予感がしたため、短時間 [続きを読む]
  • 岩根山荘 アイスクライミング
  • 岩根山荘 アイスクライミング講習1/13(土)昨年の赤岳鉱泉のアイスキャンディから約1年振りのアイスクライミングです。どうでもいいですが、私のカーナビは「今日は○月○日、○○の日です」と教えてくれます。今日はナビが何も言わなかったので調べてみると、1月13日は若手クライマーで有名な河上紘輝さんと、花村樹さんのお誕生日なんですね。www.chillpaine.comアイスクライミングは人工氷壁がある場所がなかなか少ないの [続きを読む]
  • 宝剣山荘 年末年始営業
  • 宝剣山荘 年末年始の小屋泊12/29昨年に引き続き、年末年始に宝剣山荘が営業します。昨年は日帰りで行ったので、勿体無い思いをしました。今年は絶対泊まる!と決意(大袈裟)して一年。予約をして、この冬休みをずっと楽しみにしてきました。 駐車場と年間パスポート 八丁坂から乗越浄土 宝剣山荘 建築物としての魅力 山小屋の魅力 夕食 小屋泊の寝具と服装 ご来光 朝食 爆風の宝剣岳 雪 [続きを読む]
  • 北横岳 雪山登山 コース詳細と装備
  • 北横岳 雪山初心者にもおすすめ12月16日今シーズン初の雪山登山です。装備も身体の使い方も無雪期とは別物ですし、山に入るのも数週間ぶりなので、慣れている北横岳に行ってきました。 北横岳の標高 ピラタスロープウェイ 坪庭 装備と服装 装備 服装 その他 コース詳細 坪庭から登山口 登山口から北横岳ヒュッテ 北横岳ヒュッテから山頂 まとめ [続きを読む]
  • 木曽駒登山教室に行ってきました
  • 中央アルプス×好日山荘コラボ企画『木曽駒ヶ岳登山教室』のレポート!前回の前穂から、休日出勤と天候に恵まれず、全然山に行けていません(泣)www.chillpaine.com大好きな木曽駒ヶ岳の宝剣山荘も、11月中は特別営業で土日のみ開けていたのですが、やっと11月25日(土)に行けると思ったら、ドカ雪が降り、八丁坂は深いところで胸の高さまで積もっているそうで、一般登山者の安全を考え営業しないことになってしまいました。確かに雪 [続きを読む]
  • 前穂高岳 難易度と5つのポイント
  • 前穂高 重太郎新道ルート詳細10月8日(日)昨日は雨の降る中、上高地から岳沢トレイルを越えて、岳沢ヒュッテに幕営しました。www.chillpaine.com周囲のテントのヒソヒソした話し声で目が覚めました。時計のバックライトを点灯すると4:10。気が付くとフライを叩く雨音は止んでいます。スマホのアラームは4:30に設定したので、そろそろ鳴るはずです。アラームが鳴るまで待つか、いっそこのまま起きてしまおうか、悩んでいる間に [続きを読む]
  • 岳沢 秋のテント泊
  • 岳沢小屋でテント泊 10月7日(土)6月の残雪の時期に前穂高にチャレンジしましたが、今年は融雪が長引いており、嫌らしい雪渓が残っていました。おまけに軽アイゼンのみで、ピッケルも無いまま奥明神沢ルートに行けるほどの技量もなく、撤退となりました。それでも岳沢から見上げた峰々は、間近から立ち上がり、青白い真珠色のガスが立ち込めた幾筋もの谷が、秘境を思わせる雰囲気に満ちていました。小屋のまわりの低木に鳥 [続きを読む]
  • 西穂高岳 上高地から日帰り登山
  • 西穂高 日帰り 上高地ルート10月30日(土)紅葉真っ盛りの北アルプス、西穂高岳に、上高地から日帰りで登ってきました。あまりメジャーではないルートで、体力的にはなかなかハードでしたが、最高の秋晴れの中、気持ち良い山行となりました。 上高地から西穂独標まで 西穂高独標からピラミッドピーク 核心(危険個所)4箇所と難易度 ピラミッドピークからチャンピオンピーク チャンピオ [続きを読む]
  • 西穂高 独標 初心者でもチャレンジしやすい北アルプス
  • 西穂高 独標 ルート詳細9月30日(土)秋はイベントシーズンで私の仕事は土日が勝負になります。なかなか休みがとれませんでしたが、前回の唐松岳から三週間ぶりの山となりました。今回は西穂高岳本峰を目指します。一般的なルートは、新穂高ロープウェイを利用したルートが早いし楽なのですが、今回は上高地から歩いて登ってみることにしました。ロープウェイの始発で登れば、体力が温存できるので、その先からハイペースが維持 [続きを読む]
  • 唐松岳 日帰り ルート詳細
  • 唐松岳 ロープウェイを使って日帰り登山 9月 2017年9月2日(土)夏休みの奥穂〜ジャンダルム、そして木曽駒ケ岳を終え、現実世界に戻って一週間。さっそく山パワーが切れかけてしまいました。これは充電が必要だ。www.chillpaine.com今回は仕事の疲れもあったので、ロープウェイが利用できる唐松岳に行ってきました。 唐松岳は北アルプス入門の山と紹介されることが多く、ロープウェイ、リフトを使ったら1800メートルまで標高が [続きを読む]
  • 奥穂高岳 登山の難易度と4つのポイント
  • 奥穂高岳 テント泊 登山 8月 2017年8月13日涸沢ヒュッテ テント泊 3日目 アタックザックの中身 涸沢テント場〜ザイテン取付 ザイテングラートの難易度 ポイント① ゆっくり登ること ポイント② トレッキングポールは使わない ポイント③ ヘルメットの着用 穂高岳山荘〜奥穂高岳 ポイント④ 行列一昨日涸沢まで来て、昨日は天気が微妙でしたので、のんびりすごしました。chi-sk8.hatenablog.comそして [続きを読む]
  • 奥穂高岳 登山 涸沢までのアプローチ編
  • 奥穂高 登山 テント泊 8月2017年8月11日ずっと楽しみにしていた夏休み企画!変わらずいつも山なのですが(汗)今回は奥穂高岳をやりました。 前夜車中泊 上高地バスターミナル〜横尾 おなじみ河童橋 明神館 06:00 徳沢園 06:40 横尾 07:30 横尾〜涸沢ヒュッテ 本谷橋 08:40 テント設営8月10日仕事を終え、(いや、終える前 [続きを読む]
  • 奥穂高岳 登山 涸沢までのアプローチ編
  • 奥穂高 登山 テント泊 8月2017年8月11日ずっと楽しみにしていた夏休み企画!変わらずいつも山なのですが(汗)今回は奥穂高岳をやりました。 前夜車中泊 上高地バスターミナル〜横尾 おなじみ河童橋 明神館 06:00 徳沢園 06:40 横尾 07:30 横尾〜涸沢ヒュッテ 本谷橋 08:40 テント設営8月10日仕事を終え、(いや、終える前 [続きを読む]
  • 奥穂高岳 登山の難易度と4つのポイント
  • 奥穂高岳 テント泊 登山 8月 2017年8月13日涸沢ヒュッテ テント泊 3日目 アタックザックの中身 涸沢テント場〜ザイテン取付 ザイテングラートの難易度 ポイント① ゆっくり登ること ポイント② トレッキングポールは使わない ポイント③ ヘルメットの着用 穂高岳山荘〜奥穂高岳 ポイント④ 行列一昨日涸沢まで来て、昨日は天気が微妙でしたので、のんびりすごしました。chi-sk8.hatenablog.comそして [続きを読む]
  • メスティン 炊飯 時間と水の量
  • メスティンを使った炊飯方法 水の量 2合の場合 1.5合の場合 1合の場合 炊飯の手順とコツ 時間 手順とまとめ登山のごはんは、軽いし作るのが簡単なので、アルファ米を使うことが多いですが、やっぱり生米から炊飯すると美味しさが全然違います。山の炊飯はおなじみのメスティンがおすすめです。形もお弁当箱みたいなので、そのまま食べられますし、パッキングも [続きを読む]