inner peace さん プロフィール

  •  
inner peaceさん: inner peace
ハンドル名inner peace さん
ブログタイトルinner peace
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nonbelievable
サイト紹介文ミラクルな日常に、穏やかな時間をつなぐために。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/28 09:24

inner peace さんのブログ記事

  • 父の日案件
  • とってつけたようにやってくる父の日。母もそうだが父にも色々な父がいるだろうからやはり複雑な思いで過ごす人も中にはいるのだろうなと思う。と言いつつも行事(?)として親のための日があるというのは普段なかなかできない「親孝行」を世の中の流れに乗ってちゃちゃっと行える利点もある。形だけだけれど。私個人で言うと、母の日よりは悩まない。毎年父の好きなコーヒーを選んでプレゼントする。そして、my family の父の日は [続きを読む]
  • 3年ぶり
  • つい最近ド派手に転んだ。平坦な道を普通に歩いていただけなのに。。。こともあろうに顔面から地面に激突。(痛)アゴをしこたま打って腫れて青アザになっているしムチウチで体があちこち痛くて。湿布のありがたさが骨身に沁みている。。。この歳で酷い転び方をすると心身ともにかなりのダメージを受けるみたいだ。昨日くらいからやっと立ち直りつつある。で、何が3年ぶりかと言うと。。。整骨院に行ったこと。以前に通っていた時 [続きを読む]
  • 母の日案件
  • いつからか悩ましい行事となった母の日が今年も終わった。以前家族で地方に住んでいた頃は遠くにいる母に毎年気持ちを込めて贈り物と感謝の言葉を送っていたように思う。でも今は…物理的な距離が縮まったことが私には向いていなかったのかそしてこの何年かの間にあったあれこれで気持ちの距離はとても離れてしまった。そのことに母が気づいているのかは不明だけれど私は大きなモヤモヤをどうすることもできずにいる。母の日だから [続きを読む]
  • ひとりGW
  • そういえば御朱印集めが流行っていたような。去年の今頃の写真を見ていたら、娘と行った神社仏閣の画像が何枚も…あの頃は娘も今よりヒマだったのかハンドメイドで御朱印帳などを作り週末になると私などを誘って神社やお寺に行くのが好きだったようだ。かなり歩くことになるので疲れやすい私はあまりハマれずいつのまにか途絶えてしまったけれど。。。夏が来て娘におニューの彼氏ができてからは御朱印帳も私も用済みになった模様。 [続きを読む]
  • ブルーマンデー
  • 週末は大工さんもお休みなのか久々の静寂とカーテンを開けた窓から差し込む明るい光を味わった。何だか気が付かないうちにとても疲れていたようでたくさん惰眠をむさぼった。。。それから夫に電話をして何を話そうと思ったのか忘れたけれど何がどうなって噛み合なかったのかも忘れたけれど心ない事を言い合うというよくある最悪の会話になってしまった。内容はさっぱり思い出せない。そして今日は月曜日。仕事関係で明日までに終わ [続きを読む]
  • 日陰の女・その後
  • 今朝も隣の工事の音が朝早くから聞こえている。組まれた足場より一回り小さい家のようで(当たり前か)、ちょっと安心しているところ。あっという間に木造の家が立ち上がり、屋根も思ったよりは低いので、日当りも確保できそう。さすがに家を設計をする人というのはそういうことも考えてくれるものなんだなぁと思ったりしている。しかも工事の進みが早い。騒音は私的にはそんなに気にならない。だって仕方ないし。自分も毎日仕事を [続きを読む]
  • 日陰の女
  • この家に住み始めて8年だか9年だか。その間ずっと空き地だった隣の土地に、新築工事が始まって2ヶ月ほどになる。今朝も早くから、ガンガン建てている様子。さすがに洗濯物をベランダに干すのは諦めカーテンも閉めてひっそりと暮らす。でも外がうるさいから、今日はこっちもラジコのタイムフリーで福山のラジオとかガンガンかけて作業に没頭する予定。 ガンガンにはガンガンで返すしかない。。。かなり、相当、めっちゃ大きい家 [続きを読む]
  • 入浴剤
  • 娘の友達(アメリカ人♀・アメリカ在住・日本つう)から娘に届いた誕生日プレゼントの1部。「お母さん、使う?」と言われてあり難く拝受。他にもチョコとかチョコとかチョコとか山ほどあったらしく。娘はそれほど入浴剤には興味がないらしい。。。しかし、こんなにたくさん。ニューヨークのかたではないらしいが。しーん失礼いたしました。昨日はお仕事関係で久々にリクルートスーツみたいな格好をしてパンプスで歩き回りちょっと [続きを読む]
  • 都合のいい母
  • 最近、娘(24才、会社員)が私に優しい。そして父親に冷たい。2年前は、あれこれ詮索する母だった私に反旗を翻して家出までした娘だったが…当時はそれまでロクに口もきかなかった父親に賃貸物件の保証人をこっそり頼み私だけのけ者にされた感ハンパなくとても辛い日々だった。普段家にいない身でありながら娘に頼られたのがよほど嬉しかったのか私の母親としての接し方に色々とダメ出ししたり自信満々な夫だった。でも今は。。。 [続きを読む]
  • 春のイベント
  • 今週はお仕事のイベントに参加しているので、1週間お仕事モード。普段は家でしているお仕事の久々のお披露目で。家ではボロボロの格好でもちろんノーメイクで手も真っ黒にしながら引きこもって作業する毎日だけれどこの期間は貴重な外界との交流の日々なのでまるでちゃんとした人のような(?)出で立ちに身を包みお客様やスタッフの方々とも言葉を選んで会話する…ように心がけてはいるのだけれど多分あちこちにボロが出ているこ [続きを読む]
  • ホンネ
  • 思ったより早く蘇りし糠床。久々に美味しいキュウリのぬか漬けにありつくことができた。漬け物ネタはこれ以上展開しなさそうなのでこれにて終了。そして今日の本題は。。。ちょこっと重いホンネのお話。日頃いくつかの案件を抱えつつも、誰にも話せないことってこの歳になると増えてくると思う。お仕事のこと、健康のこと、夫婦のこと、親のこと、兄弟のこと、相続のこと。。。少し前までは子供のことがかなり大きなウエイトを占め [続きを読む]
  • 甘い時間
  • 朝。若い社会人たちを送り出し、一息ついて自分の仕事を始める前のひと時。最近何だかとても疲れていて歳のせいもあるのか、持病のせいもあるのか、疲れ易くなったと思う。そんな私を気遣ってくれるのが娘ちゃん。一時期は折り合いが悪かった時もあった母娘なのだがそれも笑って話せる思い出話となって。。。いつも味方になってくれる娘と、ぼーっとしてる息子(笑)は私にとって宝物。特に娘は疲れてる母にお菓子をくれるし。甘い [続きを読む]
  • ぬか床ピンチ
  • 冬になってからほとんど開けたことのなかったぬか床の蓋を恐るおそる開けてみたところ。。。  なことになっていたワケで。。。黒っぽい上澄みを取り除き、大分減ってしまったけれど一縷の望みを込めてかき混ぜて大根と人参を漬けてみた。昨夜その漬け物を食したところ。。。  な味になっていたワケで。。。漬け物は取りあえず処分。ぬか床、ピンチ!!思えば遡ること15年くらいだろうか。まだ地方に住んでいた頃、ブログを通 [続きを読む]
  • 高い塩
  • 某ラジオ番組を聴いていて知った「美味しい塩」。しがない庶民にはちょっと高いのだけどどうしても体験したくて購入した。一粒食すだけで味わいが楽しめる、魔法の塩だった。。。(意外と大粒)小さな袋なので大事に頂かねばと心してケチケチ使っている。先週から帰宅していた夫も「これだけで酒が飲める」と痛く気に入り…お皿に惜しげもなく出そうとするのでダメ、もう終わり!と言って取り上げる妻。。。何粒食べたとかそっちは [続きを読む]
  • 温泉だそうな
  • 有給を取って彼氏と温泉に行くとかで 何となくいつもよりよそよそしい社会人2年目の娘。もうこの人は大学生の頃から「母親の思い通りにならない」をモットーに生きてきた鉄の娘(?)なので…もちろん行き先も教えてはくれない。以前なら心配でシツコく聞いて余計に距離を置かれたりしたけれどもう何というか疲れたというか飽きたというか。勝手にしてくださいな。今度の彼氏ともいつまで続くのかわからないし、楽しいうちに楽しい [続きを読む]
  • 取材
  • なんて心浮き立つ響きなのだろうか…「取材」。お仕事の関係で初めて取材を受けた。ウキウキと楽しみにしてたのだけれど仕事場を必死で片付けるもちっとも片付かず…開き直ってライターさんをお迎えすることにした。打ち合わせは例によって事前に予約した母の部屋で。慣れないことなので子供の学校時代の家庭訪問のようにお茶とかお菓子とか用意したりして。素人っぽさ丸出し。録音されているというプレッシャーの中にも拘らず話の [続きを読む]
  • ヨイショデー
  • 先週末から夫が帰っていたワケで。かねてからのちょっと気が重い案件であった「母の傘寿祝い」というイベントをどうにか家族揃って無事に終えることができたのは取りあえずちょっと肩の荷が降りた。家はビンボーなのでメニューは鶏肉づくしだったけれどそれなりに手の込んだ料理を作りケーキも作ったし。。。プレゼントだって母の好きそうなものをちゃんと用意したしこれ以上ないくらいよく頑張ったと思う。(自画自賛)自分、お疲 [続きを読む]
  • Loppiなるもの
  • そんなわけで連休は寝込んでいた娘。聞く所によると職場環境が劣悪かつ連日忙しく大量な激務に追われていたらしく風邪でもなく、インフルでもなく、心因性の発熱だったのかもしれない。普段あまり沢山食べないし(時間もないらしい)少し滋養のあるものを食べてもらおうと、久しぶりに母親らしいこともさせてもらった。人が弱っていると優しくしたくなるのが人情というものである(笑)そんな親心を見透かされてか「これ、今日まで [続きを読む]
  • 魚の顔
  • デートに行った娘が熱を出してそのまま病院デート(?)となり彼氏に送られて帰宅した。前に一度会ったことはあるのだけど家まで来たのは初めてだった。よかったらお茶でも、という自然な流れで上がってもらいお茶と軽食をツギャザー(←古…)。以前から食べ物の好き嫌いが多いという話を娘から聞いていたのだがたまたま息子の昼食に用意したスープを増量したら美味しそうに食べてくれた。嫌いな食べ物は、魚とのこと。魚のどうい [続きを読む]
  • アニエス・ベー疑惑
  • 少し前に気づいたのだけれどたまに帰って来る夫が愛用しているマフラー、さりげなくシック。特に目立たないグレーなのでずっと前から使っていたものだろうと思っていたのだけれど先日帰って来た時に何気なく手に取ってみたらアニエス・ベーのタグを発見。えー?!アニエス・ベーと言えば、オシャレ人間御用達のブランドではないか。夫に限って自分で買うことはあり得ないし私はプレゼントした覚えはないし。「このマフラーどうした [続きを読む]
  • お財布事情
  • そろそろ買い替え時だろうか?と思いつつ、なかなか実行に移さず使い続けているもの、色々ある。ソファ掃除機炊飯器パソコン…etc.どれもかなり限界を超えているのだけれどそれなりに先立つ物が必要なわけで。。。流石にこんなソファはどうかと思いながらも、座れるし、いいか。。。という具合で。そもそも先立つ物を司るお財布そのものが限界。たしか化粧品の景品だったような記憶がある(笑)。ネットで購入した長財布が使い辛く [続きを読む]
  • ザ・キャベツ
  • このところ野菜が高い。キャベツも高い。ひとつ400円近いことも。。。そんな中我が家では、最低でも2日に1個は消費している。何故なら。。。キャベツに取り憑かれているのか?と思うような家族が約1名。気が付くとキャベツを食べている。。。青虫ではなく若い女性。娘氏である。一人暮らしをしていた頃に(その頃は安かった)キャベツに開眼(?)したらしく朝でも晩でも時間とキャベツがあれば、ざく切りにして火を通してもり [続きを読む]
  • 大人の事情
  • 私の帰宅が遅くなる日があったので夕飯を用意して出かけることに。先に帰る息子のために。。。。(優しい母だ)朝の出勤時には必ず「携帯、財布、鍵」の所持を確認するように声かけもしている。今までに何度か、財布を忘れて昼食を買えずに昼休みに家まで取りに来たことがある息子だけに…で、その日の夜に家に帰ってみると真っ暗で息子の気配はなく。用意したシチューの鍋も手をつけた様子がなく。残業?こんなに遅くまで?それと [続きを読む]
  • 内祝い案件
  • 娘(社会人・自宅暮らし・肉食系)が時々差し入れてくれる気配りお菓子。私が疲れている時とか何となくピリピリしている時とか娘的に何やら私に後ろめたいことがある時とか(?)…etc.餌付けされる母。。。昨夜もつまらないことで夫と長距離喧嘩を繰り広げてしまった。 テーマは内祝い案件。息子の成人祝い、私の親はさっぱりし過ぎなくらいだけれど、夫方の親族は。。。夫の実家は田舎なので基本義理ごとはいつもそうなのだけれ [続きを読む]
  • 刺身事件
  • いや別に血生臭い事件というわけではなく…お魚の刺身のお話。息子の成人祝いにと隣に住む母が持って来てくれた。スーパーで安く買えたとかで。。。成人祝いにスーパーで安く買えたお刺身をプレゼント、てなかなかない(笑)。でも息子はお刺身好きだし、庶民にはなかなか買えないようなマグロらしかった。成人の日から大分経ってからだったけれどありがたく頂いた。… と こ ろ がかねてから我が家と母にはちょっと面倒な領土問題 [続きを読む]