海堂紫 さん プロフィール

  •  
海堂紫さん: にっちもさっちもポメラニアン
ハンドル名海堂紫 さん
ブログタイトルにっちもさっちもポメラニアン
ブログURLhttp://blog500blog500.blogspot.jp/
サイト紹介文オリジナル小説を掲載中です。ヤクルトの原樹理選手のファンです。
自由文オリジナル小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1193回 / 365日(平均22.9回/週) - 参加 2016/04/28 12:59

海堂紫 さんのブログ記事

  • 高級娼婦<ダッグアウト> 六話から十話まで掲載
  • 「元気ないんじゃない?」 J球場で今日は試合がある。 試合の前に練習をしていたら須賀さんが声をかけてきた。「いや、俺は元気ですよ」「じゃあ、キャッチボールしよう」「はい、あの、須賀さん」「なに?」「どういうのが良いキャッチャーだと思います?」「ピッチャーにとって?」「いや、全体的に」「そうねえ? 藤井さんは知ってる?」 ヤングスパローズの伝説の人だ。「もちろんです」「俺ねえ」「はい?」「藤井さんの [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 十話目
  • 「大輔さんと、こうして公園で会うの二回目ですね」 琴ちゃんが言った。「うん」 週一の休みの日に琴ちゃんと会っていた。 俺から誘ったんじゃあなく休みに会いたいと琴ちゃんに電話で言われて。「大輔さんと片思いの人って」「うん?」「寝てるんですか?」「あ…まあ、一応」「何度も?」「……高校生だったから」「一回くらい?」「……誠一の誕生日と、俺の誕生日に二人で旅行に行った時に……」「初々しいですね」「そうか [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 九話目
  • 「お、インタビューに鳥野春子来てるんだ」 須賀さんが言った。 試合前のJ球場にインタビューのアナウンサーが来てる。「誰ですか?」「知らないの? すげー美人だって人気爆発中なのに?」「知りません」「いいな、船橋さん」 確かに美人だ。 俺は興味ないけど。 でも、見たことある気もする。 鳥野春子はインタビューを終えて、何故か俺のところに来た。「あの、村崎大輔さん!」「はい?」「わ、私、鳥野春子です!」「 [続きを読む]
  • 炒飯を作るにあたって思うこと
  • 微妙な塩加減。いや、絶妙な塩加減。効きにくいので目分量多め。醤油は目分量少な目。辛くなるので。外食なら、ともかく普段食べるチャーハンは油こってりには作らない。卵は、まず入れる。強火で手早く少な目に混ぜればパラパラになる。IHでも中華鍋でなくても。野菜は先に炒める。 [続きを読む]
  • コミポで久しぶりに新製品
  • 女の子のブレザー、男子の学ランに加えて軍服っぽいのや男子のチャイナ服みたいなのがあって自分としては今回も結構使えるチョイスだと思い買いました。自分で絵を描け!と思うかもですがコミポの絵って可愛くて好き。引地さんの絵も。自分以外の絵が好きなんで人の描いた絵っていいなって思う。女の子も可愛いけどコミポは男の子が割と可愛くて好きなんだな。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 八話目
  •  登録してない相手から電話が入った。「はい?」「あの……大ちゃん?」「え? もしかして、千与ちゃん?」「うん!」 千与ちゃんの嬉しそうな声。 千与ちゃんは誠一の義理の妹で、誠一の父親が再婚した相手の連れ子。 誠一と千与ちゃんは高校を誠一が卒業するまで一緒に住んでて、よく三人で出かけたりしてた。「どうしたの?」「本当に、大ちゃんとお兄ちゃん、別れたの?」「……うん」「電話とかするなって言われたんだけ [続きを読む]
  • (ヤクルト)阪神戦二戦目
  • 先発、青柳選手対山中選手でした。一回のウラ、阪神から先制点。二回の表、中村選手のタイムリーでヤクルトに一点。中押し、七回の表に代打のバレンティン選手のタイムリーで一点西浦選手のタイムリーで二点。阪神に四点で、差が縮まってきますがヤクルトが逃げ切り4対6でヤクルトが勝ちました。ヤクルトは二位で貯金生活です。 [続きを読む]
  • もう、おでんが良くなりましたね
  • コンビニでは、とっくに売られているような気がします。我が家でも夕飯に、おでんが出るようになりました。一番好きなのは卵です。和食の冷たい食べ物は苦手ですがおでんとかの暖かい食べ物なら好きです。寒くなると、おでんが良いですね。鍋も。あと、個人的にはクリームシチューが寒い日の定番です。 [続きを読む]
  • カナンシリーズ漫画「黒酢」
  • クリスタになって初めて、ちゃんとクリスタで描いた漫画です。まあ、カラーなんで良いですね。この餃子は素材で売ってます。ウーさんは元地仙ですがバリバリ料理が趣味。でも、それは養父のラマ様に美味しいものを食べさせるために覚えたのでした。ユエが食べてる蒸し餃子はウーさんの手作りです。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 七話目
  •  登板日、ゴーレムズ戦。 あと一回。 あと、一回でいいんだ……神様……。 誠一をこれで見返してやれる。 三打席、誠一の打順が来て、二回、奪三振。 俺が投げるのは、ここまで。 次のイニングは中継ぎに交代だ。 この打席で誠一を三振に出来たら今日の勝負は俺の勝ちだ。 バッターボックスの誠一は俺を見てる。 たぶん、頭の中で次に何が来るか考えてる。 感性だけで打てるタイプじゃあなく、考えて計算して打つタイプ [続きを読む]