海堂紫 さん プロフィール

  •  
海堂紫さん: にっちもさっちもポメラニアン
ハンドル名海堂紫 さん
ブログタイトルにっちもさっちもポメラニアン
ブログURLhttp://blog500blog500.blogspot.jp/
サイト紹介文オリジナル小説を掲載中です。ヤクルトの原樹理選手のファンです。
自由文オリジナル小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1194回 / 365日(平均22.9回/週) - 参加 2016/04/28 12:59

海堂紫 さんのブログ記事

  • コミポで久しぶりに新製品
  • 女の子のブレザー、男子の学ランに加えて軍服っぽいのや男子のチャイナ服みたいなのがあって自分としては今回も結構使えるチョイスだと思い買いました。自分で絵を描け!と思うかもですがコミポの絵って可愛くて好き。引地さんの絵も。自分以外の絵が好きなんで人の描いた絵っていいなって思う。女の子も可愛いけどコミポは男の子が割と可愛くて好きなんだな。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 八話目
  •  登録してない相手から電話が入った。「はい?」「あの……大ちゃん?」「え? もしかして、千与ちゃん?」「うん!」 千与ちゃんの嬉しそうな声。 千与ちゃんは誠一の義理の妹で、誠一の父親が再婚した相手の連れ子。 誠一と千与ちゃんは高校を誠一が卒業するまで一緒に住んでて、よく三人で出かけたりしてた。「どうしたの?」「本当に、大ちゃんとお兄ちゃん、別れたの?」「……うん」「電話とかするなって言われたんだけ [続きを読む]
  • (ヤクルト)阪神戦二戦目
  • 先発、青柳選手対山中選手でした。一回のウラ、阪神から先制点。二回の表、中村選手のタイムリーでヤクルトに一点。中押し、七回の表に代打のバレンティン選手のタイムリーで一点西浦選手のタイムリーで二点。阪神に四点で、差が縮まってきますがヤクルトが逃げ切り4対6でヤクルトが勝ちました。ヤクルトは二位で貯金生活です。 [続きを読む]
  • もう、おでんが良くなりましたね
  • コンビニでは、とっくに売られているような気がします。我が家でも夕飯に、おでんが出るようになりました。一番好きなのは卵です。和食の冷たい食べ物は苦手ですがおでんとかの暖かい食べ物なら好きです。寒くなると、おでんが良いですね。鍋も。あと、個人的にはクリームシチューが寒い日の定番です。 [続きを読む]
  • カナンシリーズ漫画「黒酢」
  • クリスタになって初めて、ちゃんとクリスタで描いた漫画です。まあ、カラーなんで良いですね。この餃子は素材で売ってます。ウーさんは元地仙ですがバリバリ料理が趣味。でも、それは養父のラマ様に美味しいものを食べさせるために覚えたのでした。ユエが食べてる蒸し餃子はウーさんの手作りです。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 七話目
  •  登板日、ゴーレムズ戦。 あと一回。 あと、一回でいいんだ……神様……。 誠一をこれで見返してやれる。 三打席、誠一の打順が来て、二回、奪三振。 俺が投げるのは、ここまで。 次のイニングは中継ぎに交代だ。 この打席で誠一を三振に出来たら今日の勝負は俺の勝ちだ。 バッターボックスの誠一は俺を見てる。 たぶん、頭の中で次に何が来るか考えてる。 感性だけで打てるタイプじゃあなく、考えて計算して打つタイプ [続きを読む]
  • 暇なら読んでほしいんですが
  • 割と漫画もブログに掲載してあるので暇なら読んでほしい。素人の書いた小説は敷居が高そうだけど漫画なら、すぐ読めるので。読み切りを二作品、リンクしておきますね。死者の家 は、こちら!墓穴ラプソディ は、こちら!どっちもタイトルすごいけど怖い作品じゃあないです。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト> 六話目
  • 「元気ないんじゃない?」 J球場で今日は試合がある。 試合の前に練習をしていたら須賀さんが声をかけてきた。「いや、俺は元気ですよ」「じゃあ、キャッチボールしよう」「はい、あの、須賀さん」「なに?」「どういうのが良いキャッチャーだと思います?」「ピッチャーにとって?」「いや、全体的に」「そうねえ? 藤井さんは知ってる?」 ヤングスパローズの伝説の人だ。「もちろんです」「俺ねえ」「はい?」「藤井さんの [続きを読む]
  • 暇な方は読んでほしいのですが
  • 割と漫画もブログに掲載してあるので暇なら読んでほしい。素人の書いた小説は敷居が高そうだけど漫画なら、すぐ読めるので。読み切りを二作品、リンクしておきますね。死者の家 は、こちら!墓穴ラプソディ は、こちら!どっちもタイトルすごいけど怖い作品じゃあないです。 [続きを読む]
  • ヤングスパローズの皆、大集合!!
  • このページから高級娼婦<ダッグアウト>に登場するヤングスパローズの皆の小説が簡単に読めるようにリンク貼りました。下のタイトルを するとリンク先に飛びます。ヒロインは俺!高級娼婦<ブルペンな私>SO COOL!高級娼婦<シーズンオフ>天使が僕に微笑んだ 前編天使が僕に微笑んだ 後編宝石のような毎日 僕の名前は曽我部正彰。 ヤングスパローズに入団して十年以上のベテラン、先発ピッチャー。 野球選手にして [続きを読む]
  • キーマカレーピラフ
  • 十数種類のスパイスを使って本格的なキーマカレー風のピラフを作りましたが家族に「普通のドライカレーの方がいい」言われました。あの100円とかで買えるドライカレーの素で作るののことです。うーん……。前にフランス料理のカボチャのコロッケを作った時も「美味しい」とかって喜ばなかったし本格的な料理は口に合わないんかいな。それとも私の腕が悪いんかいな。 [続きを読む]
  • (ヤクルト)DeNA戦三戦目
  • 先発、平良選手対石川選手でした。一回目からDeNAが三点取ってリードしてました。この日、山田選手は好調で二回、ホームランを打ちました。五回裏の嶺井選手の3ランで離されて反撃ならず7対3でヤクルトが負けました。 [続きを読む]
  • 高級娼婦<ダッグアウト>一話から五話まで掲載
  •  卒業を前に誠一は言った。「大学、別々だし、別れようか?」 突然の別れ話。 何が不満だったの?「……神宮では会うだろうけどね」「ああ、大輔も野球続けるんだよな。お前、もしかして、プロになる気なの?」 高校三年生の夏の甲子園、誠一はキャッチャーで俺はピッチャー。 バッテリーを組んで甲子園、優勝した。 ずっと、一緒だと思ってた。 大学は別れたけど、きっと、プロになったら同じ球団に入って。 誠一は読み切 [続きを読む]
  • 今日は菊の節句ですね
  • お寺とかに菊人形とかが飾ってある日ですね。日本風の人形には良いイメージなくてどこか怖い。子供の頃に、見たくないのに家族が見るから無理やりに見らされてた怖い番組のせいで日本人形とか嫌いなんだと思う。お地蔵さんなんかも今見ると、ただの石ですけど。夏目漱石みたいに小便かけようとは思わないけど小さい頃みたいなわけわからん不気味さは感じなくなった。でも、好きじゃあない。 [続きを読む]
  • (ヤクルト)DeNA戦二戦目
  • 先発、今永選手対カラシティー選手でした。先制点はDeNA、ロペス選手の3ランでした。この日は雄平選手が大活躍でした。ソロホームランを打ったりセカンドゴロの間に点が入ったり、二本目のホームランも出ました。6対7でヤクルトが勝ちました。 [続きを読む]