えるざ さん プロフィール

  •  
えるざさん: 闇の黒赤子専門産婆ルーム
ハンドル名えるざ さん
ブログタイトル闇の黒赤子専門産婆ルーム
ブログURLhttps://ameblo.jp/eruza40/
サイト紹介文心に閉じ込めた負の感情は黒赤子へと成長します。闇の黒赤子分娩をお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/28 14:45

えるざ さんのブログ記事

  • 堂島ロールから独立したパティシエさんの、クソ美味いケーキ屋
  • 珍しく、超珍しく、スイーツ情報行きますぜ。 同じマンションの友人夫婦のお店が、つい先週オープンしました。ママ友が売り子などなど、旦那さんがパティシエをやっております。 知り合いの店だから持ち上げたいというのではなく食った瞬間「この美味しさを長文で書き飛ばしてぇ!!!」という欲が爆裂したからですw 欲を抑えて、まずは基本情報。 所在地:大阪市都島区毛馬町1-5-15(毛馬橋バス停すぐ←バス停名間違ってたので訂 [続きを読む]
  • ドラムはインナー、ベースはシャツ、ギターは雑貨
  • なんてことを先ほどふつふつと考えてました。 息子Y氏が最近ドラムに目覚めて基本の8ビートは一応マスターしつつあります。 ドラムのイメージとして広く持たれているのは恐らく「派手」とか「体力いる」とか、そんな感じだと思いますがわしの見解では、地味だし体力もいらんです。 よく言われるのがヨシキみたいな印象なんですがあの人のドラムはジャンル的にも特殊な部類なのであまり参考にしないでくださいw バンドサウンドを [続きを読む]
  • 年末年始の記録
  • BGMは自由の翼です。12月15日からブログ放置だったwあけおめー 年末から今日まで、まったくPCを開いてませんでしたwそんな年末年始の記録。 ●12月29日旦那休みの初日。わしはY氏とケンカちゅうだったので、旦那Y氏で奈良公園に出かけて家でフテてた。 ●12月30日大掃除にちょいと手を付けだす。 ●12月31日買って盛るだけのおせちと年越しそばの準備、大掃除大詰め。夕方、秋にオレオレ詐欺にあった母が取材を [続きを読む]
  • 婦人公論小説化への道のり
  • どんなことでも、書きながらじゃないと進まないわたくしです。それは、「書くこと」そのものに関してもw 先日、雑誌・婦人公論に掲載していただいた母の呪いの体験記を小説化しなよ!!!! という周囲の暖かく猛烈なプッシュによって「書くことに関して一皮むけようとするのも面白いかも」と、思い至ることができ小説なんか書いたこともないのに、クッソのろのろとうごめきだしたのですが・・・ ライターの仕事と、そないに変わ [続きを読む]
  • 飲酒運転
  • ※歴史を笑う目的ではないのですが、不適切な角度の考察が含まれているかもしれません。ご了承を。 BGMはペインキラーです。痛み止めには程遠い音質のジューダスプリースト・・・ 旦那が先日、1泊で九州旅行に行ってました。会社の同僚たちとの恒例行事です。(オッサン4人でキャッキャしながら温泉に入る) んで、それでリフレッシュできたからなのかここ数日、帰宅時のテンションが高めだ。 ならば、と思い彼がテンション低い [続きを読む]
  • 努力してないから才能じゃない、的な前提
  • BGMは「自由の翼」です。集中したい時は進撃に限る。 先日、友人とのグループチャットで「才能の定義」について、熱いトークが交わされました。 持って生まれたものなのか努力した結果の後天的なものなのか時間をかければ誰でも達成できそうなことはどうか市場価値がある場合とない場合はどうか名誉のあるなしはどうか もーあらゆる角度から世間一般的に思われてる「才能」というものの正体について色々と議論されたのですが わし [続きを読む]
  • 子宮系ウォッチが大好きです~その2
  • リブログ先&リブログ先のリブログも読んでいただけたら幸いですm(__)m アンチにも心屋さんにもなんで共感できなかったか、なのですが まずアンチなんですが 子供を叩くことを推奨する=虐待を推奨する信者もたくさんいる、影響力のあるカウンセラーがそんな恐ろしい考え方を口にするなんて!潰せ!むしろこいつを叩け!叩かれるために生まれたのなら、お前自身が叩かれても文句言うな! みたいな感じの内容でした。 まーまーまー [続きを読む]
  • 子宮系ウォッチが大好きです
  • 子宮系について、詳しく説明するのは省きますが子宮委員長はるちゃんをはじめとする「自分を大事にすることで、自分も周りもうまくいく」みたいな感じの教義を主に、子宮とか女性性をテーマにしながら広く伝えてる感じの人たちです。 常識とはかけ離れた、ぶっ飛んだ内容と市場価格とはかけ離れた、ぶっ飛んだお値段が特徴的だったりもします。 わしはこの辺りの考え方に影響を受けてる時期が2年ほど前にありました。書籍なんかも [続きを読む]
  • スプラッターホラーにしておけば都合が良かった〜全米が泣く婦人公論2
  • スプラッターホラーによりどころを求めたわしの目論見は完全に外れました。 そして、全米が泣くだけならまだしも 「あなたの文章には女性を救う力がある」「これを機にもっとでかい書き物に、そろそろ手を付けなせぇ」 と言った、過分なお言葉をちょうだいし わしの乖離はますます進みますw 「いえいえこんなスプラッターホラー」「なんで皆さまが感動してるのか不明です」「よほどわしとはツボが違いなさるのですね」 と、精一 [続きを読む]
  • スプラッターホラーにしておけば都合が良かった〜全米が泣く婦人公論
  • いよいよ発売は本日までとなりました。わずか2週間とはいえ、長い祭りだった・・・ 母の呪いにかかって解くまでを、駆け足で追った手記です。本日まで発売の雑誌・婦人公論に掲載されています。 大勢の友人に読んでいただき割と「全米が泣く」系のご感想をいただいていたわしはこの2週間、戸惑いっぱなしでしたw その経緯を振り返りたいと思います。 こちらの手記に応募したのは、確か9月くらいで10月に何度か、編集の方か [続きを読む]
  • じゃがりこ戦争勃発
  • BGMはドラえもんです。 8歳息子Y氏とじゃがりこ戦争が勃発しましたw こう書くと、わしとY氏でじゃがりこを奪い合ったかのようですが違います。 まず我が家のおやつ事情というのはY氏専用のおやつ箱がありそこにY氏御用達のじゃがりこ始め何やらおやつが入っています。 そしてざっくりと、おやつのカテゴリーを大中小に分け「1日で食べる量はマックスでも大中小1個ずつ」という縛りを設けています。 あとは、ご飯さえ残さず食べ [続きを読む]
  • 母の呪いの解き方掲載〜婦人公論は26日まで発売です
  • おかげさまでたくさんの方々に読んでいただいておりまする。感無量でございます。 婦人公論掲載きっかけに周囲のすすめなどなどもあり 今までと全然違う方向性で書くことに本腰入れなきゃいけないのか? みたいな感じになっておるのですが なんせ、ただでさえめんどくさがりの出不精フットワークの重さは超一流そのうえ、自分である程度納得できないと進めない みたいな、何重苦やねんなハンデ(ハンデ?w)を背負ってるので婦 [続きを読む]
  • わしにとっては紙切れなのに。
  • BGMはマクロスです。昭和のやつです。 婦人公論祭りが自分の中で著しいです。(26日(月)まで発売中の婦人公論にわしが書いた「母の呪い」手記を掲載いただいてます) 発売からそろそろ1週間が経とうとしてますがいただく感想とわしの現実が乖離しすぎててびびりますw 「感動した!」「泣けた!」「爽やかだった!」「清々しかった!」 といった感想が主なのですが えーちょっと待って待ってww 脳内で実家燃やしたり実母惨 [続きを読む]
  • 読んでみて!〜悪夢よ、覚めて!<大好きだった母を脳内で殺すまで>〜
  • 婦人公論に掲載されたわしの手記を読んでともちゃんが感想を書いてくれました。(発売は再来週月曜日までです〜) ありがたいことに、色んな方から感想をいただいておるのですがともちゃんの感想は、わしがその上にさらに感想を乗っけたくなるというかw 以前も、わしがセッションした方の感想を、わしのブログにあげた際それを読んだともちゃんが、その感想を自分のブログにあげてくれそれを読んだわしが、そのさらに感想を自分 [続きを読む]
  • へその緒食った嫁を受け入れる姑
  • BGMはディジーミズリジーです。 リブログ先の記事はわしの手記が婦人公論に掲載されたとゆー話ですが(再来週の月曜まで発売中だよ!) その手記の内容は実母を恨んで呪って脳内で殺して自分のへその緒食ったりするというまースプラッターでカニバリズムな感じなんですがw わしはこの記事を、実母はもちろん家族親族友人、果てはママ友にまで拡散し多くの方々に読んでいただいてカニバリズムな内容とは裏腹に「感動した」なんて [続きを読む]
  • 本日発売の婦人公論に、母の呪い手記が載りました
  • FBは割と投稿してるんですがブログの更新、3週間ぶりくらいですねwお久しブリーフm(__)m 本日発売の雑誌・婦人公論にわしの書いた手記が載ってます。「読者ノンフィクション傑作選2018」とゆうやつです。 まーいつもいつも書いてるようなことなんですが活字になるとグロいですねw特にへその緒ww へその緒食いの全貌知りたい方はこちら 編集サイドの手も入って、火サスのようなシリアスな仕上がりになってますw特にオカ [続きを読む]
  • これからの進撃愛の話を、ママ友としよう
  • マイケルサンデルになぞらえたのに、特に意味はありませんが 元ネタタイトル「これからの正義の話をしよう」は進撃のテーマともきっと連動する・・・蛇めっっ!(なぜカイジ) 進撃愛が著しいです。言うまでもなく進撃の巨人です。 どんな経緯でハマり今どの程度の沼にいるかはさておき 奇跡的なことにわしとほぼ同時にほぼ同じ深さの沼に落ちたママ友が2人います。 しかもその2人は乳幼児期からの子育てを、共に分かち合った同 [続きを読む]
  • 糖質オフがオフ気味で
  • 糖質オフ&MECを、ゆるゆると頑張ってるわしですが今年の夏を境に、糖質オフがオフ気味になっておりました。 結果、久々に体重計に乗ると見たこともない数値が!!ブハァァ!! 妊娠中のピークに近い数値とだけお伝えしておきましょう、ううう。 なんでこうなった?分かってます、一番の原因はそうめん。今年の夏、いきなりそうめんラブになったのです。 それまで、そうめんは頂き物があれば食う、という感じだったのですが夏場限 [続きを読む]
  • 夫婦間カウンセラーみたいになってきてる
  • そんな感じの案件が多い昨今。 いちいち全部覚えてないんだけど自分の意識もそこにフォーカスしてるんかな?って思う。 毒親問題終わったら、次は夫婦よな〜って、数年前から漠然と思っていたけど他者からそういうのがもたらされるようになったのは、最近かな。 親子、夫婦ってもう学びのワンダーランドというかホンマに金脈ザックザクやねんw あ、わしがこの件で、目に見えてザクザク稼いでるというわけではないのだけど。会社と [続きを読む]
  • 石橋は叩かない。なぜなら渡らないから。
  • これの補足ね〜〜 「自分が納得できなきゃ動かない」というわしの頑固さはもうたぶん、結構すさまじくて 石橋あっても叩かないんですよ。なぜなら渡らないから。 渡るかどうかまず考える。納得できるまで考える。 今渡らないといけないの?みんな渡ってるからって?そもそもあそこ、自分渡りたいの? 渡るかどうかを決めるまでのプロセスにもこだわる。 ほいで、まだ決めかねてる状態で ちょっと靴紐結び直してみよう落ちた時のた [続きを読む]
  • 100%納得できなくても進む
  • なんか久しぶりに、自分と向き合う系の日記ですが。 BGMは「心臓を捧げよ」です。進撃シリーズでは、やっぱこの曲が群を抜いておる・・・ ここ4〜5年くらいわしは段階を経ながら、自分を大事にすることを色々レッスンしていてそのやり方は主に「気が乗らないことはしない」だったのだが。 そのやり方が、この数日変わって来てる気がする。 「気が乗らない」には色んな種類があって 気が乗らない場所に行かない気が乗らない人と会 [続きを読む]
  • 大谷翔平と結婚する夢を見た
  • しょーへーですよしょーへー。 笑福亭じゃない方ですよ。 関係ないけど、プロ入り当初の大谷は武井咲に似てるとわしは思ってた。画像探してみよーかと思ったけどめんどいからやめた・・・ 大谷翔平の、特にファンと言うわけではありませぬ。 大谷翔平と結婚する夢。正確にはまだ婚約状態ぽかった。夢の中でわしは独身のような感じだった。 そして「この結婚は何だ・・・」と冷静に思っていた。 わしは実際大谷より20歳以上年上で [続きを読む]
  • ネットワークビジネスに萌え萌え
  • 数カ月に一度の闇扉が開いてネットワークビジネスについて調べてましたw わし自身は、したこともなければ、激しく誘われたこともなくあまり自分の人生に縁がないのですが なんか、時代関係なく、定期的にかしましい案件のようですね。てか、今の方がむしろ昔より活性化してんじゃねーの?な印象。 取り扱う商品自体は、それなりにクォリティの保たれたものが多いようです。そして日用品とかサプリとか化粧品とか美と健康をテーマ [続きを読む]
  • わしのご懐妊を母に告げたのは、義理母でしたw
  • あ、8年以上前の話なんで、誤解なきようw 息子Y氏をニンシンした際今住んでる家への引っ越しも重なっており新居に、わしの両親と義理家一同が集う機会がありましてその席でのことなんですが。 昔ミクシィに当時の様子を書いていたので転載いたします。たぶんこの時点でニンシン5カ月くらいです。当時わしのニンシンを知っていたのは、旦那以外では仕事の上司とバンドメンバーとミクシィでつながってる友人だけだった。 〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 旦那と息子の死ぬ死ぬ詐欺
  • 小2息子のY氏は スーパーでだだをこねたり保育所に行くのを嫌がったり人見知りが激しかったり ということが、この年まで一切なく大人にとっては、割と手のかからない部類のキャラではあるが そんな彼がブチ切れる要因がひとつだけある。 それは、着替えや宿題など彼が一人でやる作業において理想通りの進め方ができなかった時である。 特に宿題の、漢字や書写などに関しては理想の字が書けずに苛立ちブチ切れプリント1枚で小一時 [続きを読む]