かどやん さん プロフィール

  •  
かどやんさん: 70年80年代ヒット曲動画
ハンドル名かどやん さん
ブログタイトル70年80年代ヒット曲動画
ブログURLhttp://70and80hit.sblo.jp/
サイト紹介文懐かしい1970年代と1980年代にヒットした曲(洋楽)の動画を掲載します。
自由文現在記事数600以上、あなたが知っている曲が必ずあります。懐かしの曲を楽しんでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/04/28 18:15

かどやん さんのブログ記事

  • ゴー・ウエスト(ウィ・クローズ・アワ・アイズ)
  • ゴー・ウエストGo Westはイギリスの音楽グループ。ピーター・コックス、リチャード・ドラミーからなるデュオ。1985年にデビュー曲の「ウィ・クローズ・アワ・アイズ」がヒット、新進のブルー・アイド・ソウルのデュオとして注目され、来日した際には『夜のヒットスタジオ』にも出演した。ウィ・クローズ・アワ・アイズ1985年ゴー・ウエストのデビューアルバム「Go West」に収録されているヒット曲wikipediaこの曲は全英5位の大ヒッ [続きを読む]
  • ジョニー・マティス&デニース・ウィリアムス(涙のデュエット)
  • ジョニー・マティスJohnny Mathisは、アメリカのポピュラー音楽の歌手。テキサス州出身。マティスはサンフランシスコ州立大学時代に、当時のオリンピック記録にあと数センチという記録を持つ高飛びの有望な選手であった。地元のクラブで歌っているところをスカウトされ、1958年に初めてのシングルレコード「ワンダフル! ワンダフル!」が大ヒットを記録した。半世紀に渡り、全米を代表するポップ・シンガーとして人気を維持し続けて [続きを読む]
  • レイ・パーカーJr.(ユー・キャント・チェンジ・ザット)
  • ユー・キャント・チェンジ・ザットYou Can't Change Thatは、1979年レイ・パーカーJr.&レイディオのセカンド・アルバム「ロック・オン」に収録されている大ヒット曲全米9位/R&B3位獲得この曲のバンド名はレイディオで、その後レイ・パーカーJr.&レイディオとして1981年まで活動し、1982年はレイ・パーカーJr.がソロになっています。レイディオ時代も大ヒット曲が何曲かありますね良い曲だと思った人は〓カッチとお願いしますロック [続きを読む]
  • ジョージ・ベンソン(愛のためいき)
  • 愛のためいきFeel Like Making Loveは、1983年ジョージ・ベンソンアルバム「In Your Eyes」邦題ユア・アイズからのシングルヒット曲ジャズ・フュージョンのギタリストとしてスタートしたジョージ・ベンソン、1976年アルバム「ブリージン」からヴォーカルでも成功し、その後ヒット曲を連発しました。この曲は、1975年ロバータ・フラックの(愛のためいき)のカバーで、日本でもヒットしたと思います。動画を見てもわかるように、ノエ [続きを読む]
  • クイーン(手をとりあって)
  • 手をとりあってTeo Torriatte (Let Us Cling Together)(てをとりあって レット・アス・クリング・トゥゲザー)は、イギリスのロック・バンド、クイーンの楽曲。作曲はブライアン・メイクイーンが1976年に発売したアルバム『華麗なるレース』の結びの曲として収録され、1977年に日本国内限定でシングルとしてリリースされた。曲名、また曲中のサビの一部に日本語が使われていることで有名。この部分は来日時に通訳を担当していた鯨 [続きを読む]
  • マーヴィン・ゲイ(マーシー・マーシー・ミー)
  • マーシー・マーシー・ミーMercy Mercy Me (The Ecology)は、マーヴィン・ゲイが1971年に作詞作曲し発表した楽曲。1971年5月21日発売のアルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』に収録され、同年6月10日にシングルカットされた。同年8月21日から8月28日にかけてビルボード・Hot 100で2週連続4位を記録した。ビルボードのソウルチャートにおいては2週連続で1位を記録した。また、珍しくイージーリスニング・チャートにチャートインし34 [続きを読む]
  • ボズ・スキャッグス(ブレイクダウン・デッド・アヘッド)
  • ブレイクダウン・デッド・アヘッドBreakdown Dead Aheadは、1980年ボズ・スキャッグスのアルバム「ミドル・マン」からのシングルヒット曲『シルク・ディグリーズ』、『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』、そして「ミドル・マン」はAOR三部作と呼ばれ、ボズ・スキャッグスは人気の絶頂を迎える。プロデューサー、デヴィッド・フォスターの指揮のもと、これまで以上に洗練を極めメリハリの効いたハイセンスなサウンドは、ジェフ・ポー [続きを読む]
  • スパイロ・ジャイラ(モーニング・ダンス)
  • スパイロ・ジャイラSpyro Gyraは、1975年にアメリカで結成されたフュージョン・グループである。代表曲に「モーニング・ダンス」などがある。現在までに20枚以上のアルバムを出し、1000万枚以上を売り上げ、フュージョン系バンドとしてはもっとも成功を収めたグループの一つであるといわれる。ニューヨーク州最北端の都市バッファローで、リーダーのサックス奏者、ジェイ・ベッケンスタインが地元仲間のキーボード奏者、ジェレミー [続きを読む]
  • エア・サプライ(渚の誓い)
  • 渚の誓い原題:Making Love Out of Nothing at Allは、ジム・スタインマンが作詞、作曲し、オーストラリアのソフトロック・バンドであるエア・サプライが1983年のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』で最初にリリースした、パワー・バラードの楽曲。アメリカ合衆国のBillboard Hot 100では、3週間にわたり2位となったが、この間に首位だったのは同じくジム・スタインマンが手がけたボニー・タイラーの「愛のかげり (Total Ecl [続きを読む]
  • ワム(エッジ・オブ・ヘヴン)
  • エッジ・オブ・ヘヴンThe Edge of Heavenは、1986年ワムのアルバム「Music from the Edge of Heaven (邦題)エッジ・オブ・ヘヴン」に収録されているタイトル&シングル大ヒット曲全英1位・全米10位獲得アルバムはアメリカと日本のみで発売された。この曲はワム最後のシングルとなった。ノリの良いファンキーないい曲ですね!良い曲だと思った人は〓カッチとお願いしますMusic From the Edge of Heaven音楽動画ブログランキング A [続きを読む]
  • TOTO(ハイドラ)
  • ハイドラHydraは、1979年10月リリースTOTOのセカンドアルバム「ハイドラ」からのタイトル&シングルヒット曲TOTOはAORですが、この曲はAORとハードロックがミックスしたような曲ですねでもいい曲ですよこのアルバムは他にも良い曲がありますね良い曲だと思った人は〓カッチとお願いしますハイドラ音楽動画ブログランキング Amazon.co.jp ウィジェット [続きを読む]
  • ラット(ボディ・トーク)
  • ラットRattは、アメリカ出身のロック・バンド。1980年代に隆盛したLAメタルの代表的存在で、モトリー・クルーと双璧をなす人気を誇り、全米で1600万枚、全世界で3000万枚以上のアルバム総セールスを記録した。1976年にスティーヴン・パーシー(Vo)を中心にカリフォルニア南部サンディエゴで「Micky Ratt」を結成。1981年、バンド名を「Ratt」に改名。1983年8月に自主制作のEP『RATT』でデビュー。派手なファッションと化粧、明るく [続きを読む]
  • グロリア・ゲイナー(さよならは言わないで)
  • さよならは言わないでネバー・キャン・セイ・グッドバイ(Never Can Say Goodbye)邦題(さよならは言わないで)は、1975年グロリア・ゲイナーのデビューアルバム「Never Can Say Goodbye」に収録されているタイトル&シングル大ヒット曲全米9位獲得この曲はカバー曲です。1971年ジャクソン5の全米2位のヒット曲(さよならは言わないで)をディスコ調にカバーし大ヒットさせました。1987年にはコミュナーズもカバーし全英4位の大ヒッ [続きを読む]
  • カーズ(ユー・マイト・シンク)
  • ユー・マイト・シンクYou Might Thinkは、カーズによる楽曲であり、1984年にリリースされた5枚目のスタジオアルバム『ハートビート・シティ』に収録されている。楽曲は、リック・オケイセックが作曲し、マット・ランジとカーズがプロデュースした。リードヴォーカルはリックがとっている。ミュージックビデオのおかげで「ユー・マイト・シンク」は、アメリカ(最高7位)やカナダ(最高8位)で大ヒットとなった。このミュージックビ [続きを読む]
  • ティナ・チャールズ(Oh!クッキーフェイス)
  • Oh!クッキーフェイスCookie Faceは、1977年ティナ・チャールズのシングルヒット曲日本では、夏目雅子が出演したカネボウのCMで有名になった。また夏目雅子自身もこの曲をカバーした。本人が歌っている動画はありませんでした。曲をお楽しみください。良い曲だと思った人は〓カッチとお願いします Amazon.co.jp ウィジェット音楽動ブログランキング [続きを読む]
  • キャロル・ダグラス(マイ・シンプル・ハート)
  • キャロル・ダグラスCarol Douglasは、アメリカのソウルミュージック、ディスコミュージック系の黒人女性歌手。"Doctor's Orders" のヒット(1974年) によって、この分野での魁、先駆者と看做されている。wikipediaマイ・シンプル・ハート1981年のディスコヒット曲です。1979年スリー・ディグリーズのヒット曲、マイ・シンプル・ハートのカバーである。スリー・ディグリーズの動画も掲載しました。良い曲だと思った人は〓カッチとお [続きを読む]
  • ヤズー(ドント・ゴー)
  • ヤズーYazooは、80年代に人気を博したイギリスのシンセポップデュオ。ヤズーは、Vince Clarke(ヴィンス・クラーク)とAlison Moyet(アリソン・モイエ)の二人によって、1981年イギリスのエセックスで結成された。ヴィンス・クラークは1960年7月3日生まれ、イギリスのロンドン出身。キーボード担当。テクノ・サウンドを得意とした。以前はDepeche Mode(デペッシュ・モード)の結成メンバーであり、作詞・作曲を手がけていた。ア [続きを読む]
  • パイロット(マジック)
  • パイロットPilotは、1974年にデビューしたイギリスのポップ・バンドかつてベイ・シティ・ローラーズに在籍したデヴィッド・ペイトンとビル・ライオールの再会をきっかけに、パイロットというバンドが結成されることとなった。レコード会社もこの新バンドのデビューを即決した。1975年に発表したセカンド・アルバム『セカンド・フライト』からのシングル「ジャニュアリー」は全英1位を記録した。結局、メンバーの脱退やセールス面で [続きを読む]
  • REOスピードワゴン(涙のレター)
  • 涙のレター1980年にリリースされたREOスピードワゴンによる9枚目のスタジオアルバム『禁じられた夜』 (Hi Infidelity) に収録されているヒット曲アルバムからリリースされたシングル6曲はそれぞれチャートでヒットしている。「キープ・オン・ラヴィング・ユー」はバンド初の全米1位のヒットとなり、「テイク・イット・オン・ザ・ラン」は5位に達した。涙のレターは全米20位アルバムのタイトルはオーディオ用語で「高再現性」を意味 [続きを読む]
  • フィル・コリンズ(ススーディオ)
  • ススーディオ Sussudioは、1985年フィル・コリンズ3枚目のアルバム「フィル・コリンズIII」からのシングル大ヒット曲全米1位獲得アルバムは、フィル・コリンズがリリースしたスタジオアルバムでは一番の売り上げを記録した。アメリカで1,200万枚、イギリスで200万枚、全世界では2,000万枚を売上を記録した。このアルバムがリリースされた当時はライヴ・エイドへの出演やジェネシスとしての活動などで多忙な生活を送っており、音楽 [続きを読む]