キオリ さん プロフィール

  •  
キオリさん: んでね。
ハンドル名キオリ さん
ブログタイトルんでね。
ブログURLhttp://ciori3.blog.fc2.com/
サイト紹介文下ネタ、妄想ネタ、毒舌ネタ、ブラックネタ。笑えるブログを目指しています。
自由文以下のような方にお勧めします。
・活字が好きでとにかく笑いたい方
・「これほど頭のおかしい奴がいるなら自分はまだ大丈夫」と思いたい方
・宗教上の理由で、速やかに珍奇な文章を読まないと邪神に呪い殺される方
・頭のおかしいブログを読まないと、通行人の膝の皿をスナック感覚で砕いてしまう奇癖をお持ちの方
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/29 04:21

キオリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • またまた同窓会のお誘いがきたんでね。
  •  携帯電話がちっとも活躍していない。 電話がほぼ鳴らないのだ。 わざわざGoogleで自分の好きな曲を着信音にする方法を調べ、好きな曲のサビ部分だけを0.1秒単位の絶妙なタイミングで切り取り、時間をかけて設定したというのに、だ。 必死にプランを練りまくったデートをキャンセルされた時のような気分だ。 [続きを読む]
  • 全自動洗濯機についてね。
  •  今日も頭のおかしいものを一生懸命書く作業、はっじめっるよー。 さて、それは今から10年近く前の話になります。 キオリさんは、仲のよかった友人とルームシェアをしていました。 当時は年も若く貧乏だったんで、家具や家電もまぁ質素なもんだったんですが。 それまで二層式洗濯機だった我が城に、その日ついに全自動洗濯機がきまして。(全自動洗濯機と洗濯乾燥機って別物らしいんですけど、違いがよく分かってないので今回 [続きを読む]
  • 最近元気がなくてね。
  •  はーい、よい子のみんなー! 今日は下ネタだよー!(警告のつもり) はい。ということで今回ちょっと生々しい下ネタです。 結論から言いますが、最近下半身に元気がありません。 [続きを読む]
  • iPhoneについてね。
  •  先日の記事で、初めてのWeb拍手を押していただきました。キオリさんの初めてが奪われてしまったわけです。このスケベ! そこそこの頻度で更新しているこのブログですが、今まで読者さんからレスポンスをいただいた事はなかったわけですよ。 [続きを読む]
  • 母の日についてね。
  •  もうすぐ母の日ということでね。 不義理な息子であるキオリさんは、母に感謝こそしているものの普段そんなにプレゼントなんて贈ったりすることはないんですが。 今年はちょっと贈ってみようかなと思っております。  [続きを読む]
  • 不具合?
  • (不具合が解消され次第この記事は削除いたします) 今、ブログの更新の記事を書いてたんですが、なぜかPCで自分のブログにアクセスすることができなくなってしまいました。途中まで書き上げた記事をプレビューすることもできないので、ブログの更新が非常にしづらい状況です。他のサイトや他の方のFC2ブログにはアクセスできるのに、自分のブログにだけアクセスできないということになっています。スマホでは見ることができた [続きを読む]
  • 同窓会に行ってね。後編
  • ・前回のあらすじ 20年来の親友のヒロに誘われて行った同窓会。 懐かしい顔をたくさん見ることができて、最初は乗り気じゃなかったキオリさんの気持ちも徐々に氷解しつつありました。 そんなキオリさんに、若くして薄毛になってしまっていた村田君が声をかけてきました。 あまりの(主に頭部の)変貌ぶりに、そこには触れないことに決めたキオリさんとヒロ。 しかしそんな決意も虚しく、村田君は爆弾を投下してきたのです。 「 [続きを読む]
  • 同窓会に行ってね。前編
  •  それはキオリさんがまだ二十代も半ばだった頃の話です。 ある日不意に、小学校の頃の同級生からメールが届きまして。 あら、珍しいななんて思いながら内容を確認してみると、どうも同窓会のお誘いのようです。 メールの本文には予定している日程と会場、さらに「連絡先を知っている同窓生がいたら同じメールを送っておいてほしい」という旨が書かれていました。 [続きを読む]
  • 車の不調についてね。
  • (今回は書き溜めではなくリアルタイムでの更新です) ほんのここ数日で、なぜか車の調子がめっきり悪くなってきました。 キオリさんは基本的に毎日車に乗っているのですが、最近車から異音が鳴るようになったのです。 正確に言うと、車のマフラー付近から。 [続きを読む]
  • このブログについてね。
  •  このブログを読むに当たっての注意書きのようなものを。 まぁたかだか一個人のブログで注意書きなんてのも野暮だとは思うんですが、事故があってはいけませんので。 言うなら処方箋です。用法用量をお守りください。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …