モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: アラフォー発達障害者のプレママ日記
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルアラフォー発達障害者のプレママ日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shinkistart
サイト紹介文アラフォー発達障害者だけど子供を作ってもいじゃん!さて、私のマタニティーライフはどうなる?
自由文高齢初マタ&プレママブログです。
今は妊娠日記、その次は子育て日記にしていく
予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/29 15:09

モモ さんのブログ記事

  • 私が高校生の頃のバイト先での話
  • ブログでは子供の事だけでなく、自分自身のことも書いてみようかと思います。私が高校生の時、某飲食店でバイトをしていました。バイト先には20代前半の若奥さんがいました。その人は美人で、当時人気があった内田有紀に似ていました。ここでは”内田さん”と仮に呼びますね。おっちょこちょいで仕事が全然出来ず、パートのおばさんたちにイヤミ言われたりしていましたが、店長(中年男性)は”内田さん”がミスをするとかばって [続きを読む]
  • 幼稚園で教えて貰った事が育児で役に立っている
  • 坊っちゃんの歯を磨く時、歌を歌いながらだと大人しく歯を磨かせてくれるので助かっています。オモチャのチャチャチャ大きなのっぽの古時計どんぐりころころ色々な歌を幼稚園で教わりました。私が通っていた幼稚園は大人数(30人くらい?)に先生1人のクラス。軍隊みたいで、皆と同じことが出来ないといけないので出来ない子に寄り添うことはなく、年中の時の先生はおっかないし、幼稚園は大嫌いでした。幼稚園に行きたくないと [続きを読む]
  • 私の実家の経済状況
  • 私の実家の家族。父母姉私の4人家族。父はサラリーマン、母は私が高学年まで専業主婦で高学年になってからパートをしていました。生活は経済的に楽とは言えませんでした。母の口癖は「お金が無い。」でした。高校進学の時は姉妹ともに県立高校にしないといけませんでした。受験の時は併願で私立を受けたのですが、落ちたら家計が大変なので必死に勉強をして県立に行きました。大学受験は現役で、2人も浪人出来る経済力はありませ [続きを読む]
  • 子供が大きくなったら働きに出ないといけない問題
  • 夫に言われたのですが、坊っちゃんが大きくなったら私が働かないと金銭的に厳しい、と。(アレコレ習い事させたり、高校、大学と私立の学校に入れた場合は金銭的に厳しいという意味)子供が2人なら、尚更働かないといけない、と。療育ママの中には2人以上いて専業主婦の人がいるのですが、旦那さんは余程稼いでいるんだろうなと思いました。今、仕事を始めたら坊っちゃんは保育園に入れないといけないし、療育は中止しないといけ [続きを読む]
  • 療育の効果
  • 月2回、作業療法(遊具やオモチャを使って遊びを取り入れ、身体の発達を促す)週2回、デイサービス(午前)(ミニ保育園・幼稚園みたいなもの。親子参加&少人数で保育士さんが3人ついていてきめ細かく子供を見てくれる)-------------------------これらの療育を受けてから坊っちゃんはアイコンタクトがうまくなり、人と気持ちを共感したり、周りに合わせて動くようになりました。しゃべれる言葉が増えて自分語(親にしかわか [続きを読む]
  • いじめ問題について
  • ニュースで虐めで自殺という報道を知ると坊っちゃんが将来、誰かを虐めたり、自殺に追いやる子にならないようにするにはどうしたらいいだろうかと考えてしまいます。子育てをしていて思うのは虐める子の親の育て方や家庭環境に問題があるんじゃないかと思います。心優しく育てれば虐めないだろうし、周りが虐める人だらけだとしても相手に引っ張られないと思います。私は小学校〜高校まで虐められていました。書くと長くなるのです [続きを読む]
  • ”2人目の子供を作るのは禁止令”が出た
  • 私が、坊っちゃんの育児が楽になってきたし、2人目が欲しいと夫に言ったら、「1人でいいんじゃない?お金かかるし。」我が家の収入なら2人育てる余裕あるんですが・・・?ウチの父はアナタより少ない年収で2人育て、私達を大学まで卒業させたんですが・・・?「ミチヨは余裕で子育てしているつもりかもしれないけど、俺から見れば今もアタフタしているように見えるよ。蓮が産まれてから数か月のミチヨは普通じゃなかったった。 [続きを読む]
  • 発達に遅れがある子供向けのデイサービスを利用することに
  • 作業療法の他に週2回、発達に遅れがある子供向けのデイサービスに通うことになりました。デイサービスには保育士さんが4名、利用している親子が6組います。少人数で保育士さんの数が多く、手厚く見て下さるのでありがたいです。利用しているお子さんは発達の遅れがあるように感じませんでした。お遊戯に参加出来るし、挨拶出来るし、パニック起こして騒ぐ等明らかに発達の遅れがあるように見えませんでした。うちの坊っちゃん、 [続きを読む]
  • 療育スタート
  • 発達の遅れがあるということで最近、作業療法と発達の遅れがある子専用のデイサービスに通うことになりました。作業療法では、体を動かしたり、おもちゃを使って遊ぶことでコミュニケーションや身体の発達を促していくのです。作業療法を始めた当初から作業療法士さんに人見知りせず、アイコンタクトしたり、作業療法士さんの声掛けに対応していたのでホッとしました。作業療法を始めて3か月が経ったのですが、意思表示が上達して [続きを読む]
  • 1歳6か月検診
  • 私は検診を間近にして、ドキドキしていました。検診ではどんな事をするか、何を聞かれるかネットで検索をしていました。発達障害児ママさん達のブログを見ると「積み木が積めなかった。」「絵カードを見て答えられなかった。」という内容が多かったです。うちの坊っちゃん、積み木はまだ積めないよ(汗)。毎日積み木で遊んでいるけれど、持つか投げるか積めても1〜2個しか積めないし・・・。不安な気持ちのまま保健センターでの [続きを読む]
  • 虐めっ子たちはどんな子育てを受けたのだろう?
  • 私は小〜中学、そして、社会人になってからも虐められてきました。子育てをしてて思うのが過去に私を虐めてきた人たちはどんな親に育てられ、どんな子育てを受けたのだろうとふと思う時があります。どんなに酷い虐めっ子でもカワイイ赤ちゃんの時期があったはずです。産まれながら意地悪な人間はいないと思います。きっと成長の過程か受けてきた子育ての過程でいじめを引き起こすような何かがあったのかもしれません。育児本を読む [続きを読む]
  • 真面目で手が抜けない性格を何とかしたい。
  • 先生が、育児はマラソンみたいなモノでゴールまで走れるペースを温存するもの。1年365日24時間育児をするのは誰でも不可能。使えるものはドンドン使って下さいと言われました。あと、私が完璧主義だと言われました。手を抜けるところは抜きましょう、と。完璧主義は認めるけれど、手は抜いているつもりなんだけどな。掃除は毎日しないし、1週間に1,2回しか掃除しないし、トイレは1か月に1,2回くらいしか掃除しないし [続きを読む]
  • ウチの子、支援が必要?
  • 月齢が上がるにつれて、子育てが激しくなってきました。赤ちゃん用のイスを投げられ、私のみぞおちに頭突き&みぞおちに絵本を投げつけ(かなり苦しいし、痛い)、おもちゃを全身に投げつけられて、まるで私は豆まきの鬼みたいです。食事の時は1秒に1回は立ち上がり、時には歩き回るので私が食事をしながら与えるのは難しく、私は食事をするのは坊っちゃんが食べ終えてからです。坊っちゃんの激しさを病院で相談をしたら、子育て [続きを読む]
  • 息子はすくすく育っています。
  • 発達障害当事者界隈で言われているのは、「当事者だから子育てが出来ない。」「発達障害は遺伝する。」子供を産まないと決めている当事者もいます。子供を産まないことを勧めている当事者もいます。そもそも子育てはパートナーや社会全体で支え合いながら育てていくものなので、当事者であっても健常者であっても1人で育てるのは不可能だと知らない当事者は多いと感じます。障害があっても誰かに協力して貰いながら育ててもいいし [続きを読む]
  • 息子の夜泣き、どうなった?
  • 夜泣きはあったりなかったり。夜泣きは月の半分以下になりました。夜泣きが無い日が増えて楽になったかと思いきや。睡眠薬はあまり効いていません。あと、夜の寝かしつけに時間がかかるようになりました。坊っちゃんを布団に置き、あやしたり、背中トントンしたり、ドタバタ暴れる坊っちゃんを抱きかかえ続けて1〜2時間かそれ以上。毎晩プロレス状態です。頭やみぞおちに頭突きを食らい体当たりされ、いつか私がケガをしそうです [続きを読む]
  • 夜泣が酷い。小児神経科の予約が取れたので行ってきた。
  • なんと、予約が取れないと言われた小児神経科の予約が取れたので行ってきました。処方された夜泣きの漢方が効かなかったからです。幸い、睡眠薬が処方されることになりました。坊っちゃんには悪いけれど、これで休めると思い、ホッとしました。診察では発達障害と夜泣きについて聞いてみました。発達障害児の多くは夜泣きが酷いそうです。夜泣きが酷いから必ず発達障害とは限らないけど、発達障害児には夜泣きが酷い子や睡眠に問題 [続きを読む]
  • 小児神経科は予約が取れない
  • 総合病院で予防接種の時に坊っちゃんの夜泣きの酷さを相談しました。小児神経科で発達障害による夜泣きが知りたい、と。小児神経科で診て貰えるか聞いたら、ウチは緊急性がある子を優先して診ています、と言われました。診断待ちの子どもが多いんだそうです。数か月待ちでいいのでとお願いしたら まずは夜泣きの漢方(効果がない子もいる)で様子を見ましょうと言われました。診断で数か月待ちならあと数か月で診断出来る月齢にな [続きを読む]
  • 毎日夜泣き
  • 夜泣きがすさまじい。酷い時は一晩中寝たり泣いたりを繰り返し。1時間に1回泣いて起きるを6時間繰り返したり。坊っちゃんが寝ている間に家事を済ませたいが食事の用意や自分の事がままらならいです。食事、お風呂、洗顔、歯磨きが出来ないくらいです。毎日睡眠不足でフラフラです。坊っちゃんが寝ているスキにネットで夜泣き対策について検索したり子育て支援センターや小児科で夜泣きについて相談したり。どこも同じアドバイス [続きを読む]
  • 1歳になりました。坊っちゃん元気!
  • つかまり歩きをし、初めての言葉は「ねんね。」手を振ればバイバイし、遊びの相手したり、あやせば反応がある。赤ちゃんは「いない いない ばぁ」が好きだと思ったが坊っちゃんは「いない いない ばぁ」をしても反応が薄いか無反応。元気があり余り、大泣きしても泣き疲れる事がなく、1時間以上泣いても泣き声が小さくなることがない。授乳の時は足がよく動き、私の腕を蹴とばす。私が寝ていると頭突きをし、いつか歯が折られ [続きを読む]
  • 夜泣きが激しい
  • ウチの坊っちゃん、毎月、月の半分かそれ以上は夜泣きをしています。1歳に近づくにつれ、夜泣きが酷くなってしまいました。1時間ごとに1〜2回の夜泣きの時もありました。抱っこしても何しても火がついたように泣き叫ぶ。夜泣き対策に良いと言われている事は全てやり尽くしてもダメでした。夜泣きでごはんが食べられなかったり、作れなかったり。疲労でフラフラです。ブログの更新は無理。9キロ以上もある赤ちゃんを抱っこウロ [続きを読む]
  • 離乳食講座終了後はママさん同士の交流会
  • 講座の後はママさん同士の交流会。私は何か変な事を言う可能性はほぼ100パーセントなので極力聞くに徹しました。話したい事、聞きたい事は山ほどあるのですが、ガマンガマン。発達障害の当事者会だと話したい人が多く、ガンガン話が進むのですが、定型のママさんたちは遠慮がちで積極的に話す人はいませんでした。これが定型社会の空気を読むってヤツかも。講座終了後、担当の保健師さんに今日の講座はどうでしたか?と聞かれ「 [続きを読む]
  • 離乳食講座に行ってきました。
  • 育児に追われてなかなか更新できない日々・・・。この間、保健センターで開催の離乳食講座に行ってきました。赤ちゃんの預かりは行っていないので、お母さんが赤ちゃんを見ながら講座を受けるのです。1時間も大人しくしているのは無理なので段々他の赤ちゃんたちも飽きてきて、お母さんたちは立ち上がって抱っこしたり、おもちゃであやしたり。私も坊っちゃんを抱っこでユラユラしていました。坊っちゃんは明らかに退屈そう。栄養 [続きを読む]
  • 子供を産んで後悔はしていない。むしろ・・・、
  • 子供を産んで後悔はしていない。むしろ・・・、子供を産まないままでいたら後悔をしていたかもしれません。産みたい時に産めると思い込んでいたら、とんでもない。産みたいと思った時と体のタイミングは別、と知ったのは2年前でした。結婚してからすぐ妊活をすれば良かったです。私に子育ては無理、発達障害だし、という思い込みを結婚して何年も持ち続けた結果不妊治療&高齢出産へとなりました。子供が発達障害だったらその時考 [続きを読む]
  • まるで双子を育てているみたい。
  • 発達障害児1人を育てることは定型発達児を3人育てるのと同じとどこかで聞いたのですが、発達障害者が子供1人を育てる負担は如何ほどか?個人的感覚では年子や双子を育てているようなモノかなと思っています。子供が育てやすい子かどうか個人差があります。負担がかかる子であれば育てにくいだろうし。あとは子育て環境や育児を手伝ってくれる人の数は人それぞれなので何とも言えませんが。私は息子が1人ですが、双子や年子を育 [続きを読む]