もも さん プロフィール

  •  
ももさん: 膵臓がんになった母との闘病記
ハンドル名もも さん
ブログタイトル膵臓がんになった母との闘病記
ブログURLhttps://ameblo.jp/fcsachi8888/
サイト紹介文2016年3月、母の膵臓がん発覚。 ステージ4b・肝臓とリンパ節への転移有からのスタート
自由文1日1日を大切に、母子二人三脚でがんばります☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/29 16:58

もも さんのブログ記事

  • 普通の日常
  • 今日1日、普通の日常を過ごしてみての感想。ルーティーンになっている1日だからこそない物の実感がより浮き出されるギリギリに家を出るわたしを急かす人もいないし「○分の電車で帰ります」とメールする必要もない。真っ暗なお家に帰り線香を焚き「ただいま」と話しかける。リアルないつもの日常だからこそ居なくなってしまった事がよりリアルに感じられとっても寂しいです。泣けるなー(;ω;)朝は母にもコーヒーを淹れ夜はカレー [続きを読む]
  • 今日から仕事に復帰します
  • 葬儀のこと、最期のこと全然書けていないのですが(^^;)役所を廻ったり。病院へ最後のお支払いをしに行ったり。看護師さん達にもご挨拶してきました。葬儀明け丸3日経ちましたが身体の疲労がビックリするほど抜けません。でも、家に1人でいるよりも仕事している方が今の自分には丁度いい。無理しないように、今日からまた頑張ります。でも母は側にいると思います。お葬式が終わって帰ってきたら、30秒くらい停電になったり(周りの家 [続きを読む]
  • 自宅での最後の夜です。
  • メッセージを頂いたり、ご冥福を祈って頂いたり本当にありがとうございます。お返事はまた後ほどさせてくださいね友引や火葬場の混雑もあり明日が通夜9日が告別式となりました。余裕が少しある日取りになりました。母に少しでも長くお家にいて欲しい私にとっては、ありがたかったです何故か最期は、半分突然死を迎えた様な気持ちに。寂しくて寂しくて寂しくて。さみしいよーわーんって子供のように沢山泣きました。私の場合感情に [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 母ですが、今朝急に旅立ってしまいました。自分の足でトイレにスタスタ歩いて行って、帰りに急に動けなくなり、そのままあっという間で。呆気なさすぎたけれど、苦しみ少なく穏やかにお家で看取れました。心の準備はしていたつもりだったけれど心がついてきていません。もう少しだけ一緒にいて欲しかった。でも本当に本当に、よく頑張りました。今はポッカリ大きな穴が空いて抜け殻ですがお見送りがんばってきます! [続きを読む]
  • 退院して、在宅看護になりました。
  • 皆様、新年あけましておめでとうございますお陰様で2018年を、家族そろって過ごすことが出来て、良い新年の幕開けとなりました 12/31〜1/3まで外泊という形で過ごしてみましたが、やっぱり自宅はよかったベッドの横にテーブルをくっつけて、母と私と弟の3人向き合っての食事。当たり前の日常をまた過ごせる幸せを感じました母は出来るだけお家にいたいとの結論となり、退院して在宅医療に切り替えです。 それに、私もずっと病 [続きを読む]
  • 自宅に帰ってきました
  • 本日12/31、母は1ヶ月以上ぶりに自宅に帰ってきました25日に決めたので、凄く慌ただしく。わたしも病院に仕事に準備に朝から晩まで。心身ともに疲労困憊でも、色々な方のご協力で、準備が完了し帰ることが出来ました。在宅酸素に介護ベッド。高カロリー輸液は私が交換出来るように、教えていただきました。やっぱり帰ってきて良かったです。弟含め、家族3人で年越しそばをたべました。私の揚げた天ぷらも、上手に出来たねと言いな [続きを読む]
  • 年末は帰宅予定です
  • あっという間に入院して1カ月!正直、年を越すのは厳しいかなと思っていましたが、母頑張っています。腹水に悩みながらも、酸素3Lに助けられて、身体がそれに合わせて順応して馴染んできているようです。立って動くと呼吸が苦しいので、トイレに行く位しかベッドから出る事はありませんが。年末年始は家に帰る予定になりました。退院に不安のある母。という事で、今回は外泊という形にし、数日過ごしてみます。それから①病院にも [続きを読む]
  • 呼吸が苦しい
  • 膵臓がんだという事を忘れるくらい、今一番辛いのは呼吸苦。 膵臓がんのことばかり調べていて、すっかり抜けていた肺がんについての知識。痛みの緩和は日々進歩していますが呼吸の苦しさはできる事が限られているらしい(酸素療法で補う位。)かなり苦しさとの戦いになる事も多いそうです。 痛みは上手くコントロールできていて悶える様な痛みが今のところ無いのは幸いですが。 身体の状況も日々変化しています。寝ていても苦しい [続きを読む]
  • 入院しています
  • ※今日は終末期からその後のお話を含みます。 今読むのが辛い方は、無理なさらないでくださいね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11月末ころから、母は入院しています。 前回のブログの辺りまでは、家の中では普通に動けていたのですがみるみるうちに短期間で動けなくなってしまいました。 ご飯や水分も通らなくなってきて(つっかえて、すぐにお腹が苦しくなる)腹水がいきなり溜まってきました [続きを読む]
  • 標準治療終了から2か月
  • 久しぶりのブログとなってしまいました。 標準治療終了したのが9月中旬。2か月が経過しました。 漢方にトライした母ですが。。。何と、漢方が身体に合いませんでした抗がん剤の副作用とは割とうまく付き合えていたのに。まさかの誤算飲むと胃痛がひどく、減薬しても、薄く希釈してもだめでした。こんな感じで、煮出して飲んでいました。 そんな中、胆管ステントが詰まり胆管炎に。漢方どころではなくなりました。炎症を抑え、ステ [続きを読む]
  • 標準治療終了の先
  • 今日はいつもお世話になっている、主治医の診察の日でした。フォルフィリノックスはトライしないことそこに加えてガイドライン外の漢方での治療を視野に入れて動こうとおもっている話をしました。予想はしていましたが、漢方に関しては全否定でした。(免疫療法などについても)初めて先生の顔が怖いと思いました自分の関与しない治療ででも具合が悪くなったらこっちにくるでは治療に責任が持てない。先生のおっしゃることはごもっと [続きを読む]
  • TS-1終了
  • TS-1 単剤での治療がスタートして2ヶ月。咳がよく出るようになってきたので、これはあまり効いていないかもな。。。と思ってはいましたがCTを撮ったところ、癌の勢いは抑えられず、肝転移も数が増えていました。 よって、TS-1 単剤での治療はたった2ヶ月で終了になりました。副作用はお腹の調子がゆるくなる位でありがたかったのですが。。。 この後は1 減薬してのフォルフィリノックス2 緩和ケアへの移行 どちらかを提案されて [続きを読む]
  • 入院中の活躍グッズ
  • 母のお世話になっている病院は、シャワーだけでなく大浴場があるのですが、何と温泉なのです入院初日は温泉に入り、お肌すべすべよー何て言っていましたが、胆管ステントは内視鏡ではなく、経皮経肝的胆道ドレナージ術で行われたので(体外から直接肝内胆管に穴を開け、ドレーンを挿入・留置して、胆汁を体外へ出す)丸々1ヶ月お風呂に入れませんでしたそこで足湯を自分たちでしようと思いニトリの足湯バケツを購入。結果大活躍ティ [続きを読む]
  • 今日からTS-1
  • ご無沙汰しております 日々の生活で精一杯で、ブログをなかなか書く気力が起きず。すごく久しぶりの更新となりました。(母がどうこうよりも、私の仕事のごたごたでヘトヘトのわたし) 闘病生活1年5ヶ月目の母ですが…実は5月末に黄疸が発生。7月頭まで、1ヶ月間入院しておりました。 黄疸の治療は色々難関がありましてなかなか治療が進まず胆管に金属ステントは上手く入ったのですが、その先が癌につぶされて流れず結果、金属ス [続きを読む]
  • 満1年
  • 去年の2016年3/14、母は「すい臓がんの疑いです。腫瘍マーカーに反応はありませんし、確定ではありませんが、状態から見てまず良性では無いでしょう。1日でも早く検査入院を。」と宣告されました。そして3/15から10日間入院。本人も家族も、食事が喉に通らない日々を送ったなぁ!元々胃の痛みが治らないという理由で病院へ行き発覚しましたが、何故か抗がん剤治療もまだ何もしていないのに、入院中に痛みは引きまして、今も痛みは [続きを読む]
  • 病院からプレゼント
  • 今週の抗がん剤治療の日看護婦さんから「サンプル使って欲しいの感想聞かせて〜」と、基礎化粧品&シャンプー類&日焼け止めのサンプルを頂きました。じゃんっ凄い量のサンプルお得好きな母娘はテンションMAXノエビアの敏感肌用・NOVシリーズとモチダヘルスケア・コラージュフルフルシリーズです。しかもわたし、頭皮が脂漏性湿疹と長めのお付き合いをしておりまして、皮膚科に勧められたコラージュフルフルは必須今はシャンプーする [続きを読む]
  • 耐性ついたかなぁ…
  • またまたお久しぶりのブログです〜膵臓がん発覚から、明日で満10カ月となります。昨年12月末のCTは*膵臓、肝臓転移は横ばい*肺転移は進行が見られるとの事でした。 私だけこっそり先生に「肺があまりよくありません。2月くらいには色々出てくるかもしれない。治療方針を見直さなければいけなくなると思います。」と話をされました。覚悟はできていますが、やっぱり苦しいものですね母も、冷気を吸い込むと肺が辛いと言っています [続きを読む]
  • 膵臓がんになり、満8ヶ月が経過しました。
  • またまたお久しぶりです!あっという間に毎日が過ぎていきますね。 お陰様で、母は変わらずボチボチ元気です抗がん剤による骨髄制御以外は、血液上は異常ありません。先日エコーをしたところ、エコーではどこに癌があるのか解らない位だよと言われましたその位小さくなっています。でも相変わらずの手術不適応なんですけれどねとはいえ、今の状況は想像していなかった位の状況なのは確かで病院の方々・アブジェムさん・頑張ってい [続きを読む]
  • 膵臓がん宣告から半年
  • 久々のブログとなってしまいました母の状態は、副作用があるもののあまり変わらないのですがわたしが気持ちの面でダウンしてしまいました。癌宣告された当初は、がむしゃらでしたけれど病気を受け入れ、少し気持ち的に落ち着いたからか、どっと疲れも出ましたし、仕事でもいっぱいいっぱいが重なり。気持ちが立て直そうと思っても、立て直らない。でも、そんな日があって当たり前だなとも思いました。初めての経験も多いし、予定外 [続きを読む]
  • 入院免れる
  • アブラキサン+ジェムザールに変わり、2クール(計4回)の投与をして、今週は休薬週でした休薬週の診察。血液検査後、白血球が少ない場合ノイトロジンを注射して頂くのは想定内。白血球の数値が1400台好中球が30%しかなく、計算したら498300を切ると、大腸菌に負けてしまうらしく絶対に高熱が出るそうで…「今日ノイトロジンを打って、明日また血液検査。白血球が上がらなければ、入院です。」と言われて、ガーンしかも必ず個室に入院 [続きを読む]
  • 絶賛脱毛中(^_^;)
  • 只今絶賛脱毛中ですアブラキサン+ジェムザール初回(6/14)から、約半月。3日前まで抜け毛が多い位だったのがごっそり抜けるように脱毛のラストスパートは一気にくるのですね〜キレイ好きな母はずーーっとコロコロとお友達状態に(^^;)どうせなら早く全部抜けて欲しいそうです。とにかく煩わしい様で時々鼻の穴の中がツンとするらしく鼻毛も無くなっている感覚があるようです。でも脱毛に対しては、なんとか母の気持ち的にも [続きを読む]
  • 副作用
  • す初回のジェム+アブラキサン投与から、現在10日が過ぎました。2回目も無事治療ができましたが、副作用。。。やっぱりありますねジェムザール単独の副作用は便秘ぐらいだったもので…普通の日常生活を送れていたのに比べあらたな副作用に、母はやや凹んでいますそれでもまだ痺れや痛みはありませんのでこれからどうなるんでしょうでも、先々はわかりません。今考えても仕方ない事は頭を緩めて予防などできる事をコツコツ出来る [続きを読む]
  • 新たな抗がん剤スタート ジェム+アブラキサン1回目(1クール-1)
  • いよいよ今週、今までのジェムザールに加え、アブラキサンとのW投与開始となりました。両方とも、少し減薬した量からのスタートです。母のお世話になっている先生は割と先生の判断で色々微調整して下さる様に感じます。薬の効果と副作用とバランスも大切ですし攻めた治療を望むのか今の生活を大切にするのか本人の意思も大切だなと思います。抗がん剤の治療を受けながら手足症候群の予防にワセリンを塗って保護しましょうと言われ [続きを読む]
  • パワースポット?
  • 今日は会社に1時間早く出勤オフィスに防虫剤散布でして。業者さんに立ち会いしました1時間は換気で退室しなければならず。その間、スタバにきています。職場近くのスタバは来るとリフレッシュできる私にとってのパワースポットです出勤前に大体寄るのですがお店出るとき店員さんに「いってらっしゃいませ」って言ってもらえるのが、なんか嬉しい今日もコーヒー飲んでぼーーーっとしてたらモヤモヤとれた( ´ ▽ ` )ノリフレッシュ [続きを読む]
  • CT検査
  • 6/7 通院日 休薬日&CT検査病気が解って3カ月弱。いよいよCT検査。母は腫瘍マーカーに反応が出ないので画像診断が頼りです。3月後半から、約2ヶ月半ジェムザール単独でやってきましたが、このままでもう少し引き伸ばせるのか、アブラキサンを足すのかジャッジする事にもなります。造影剤をいれてのCT検査。結果・膵頭部の腫瘍→ほぼ変わらず。・転移した肝臓の腫瘍→少し大きくなっている+もう一つ増えている・更に、肺への [続きを読む]