わんだー さん プロフィール

  •  
わんだーさん: わんだーみゅーじっく
ハンドル名わんだー さん
ブログタイトルわんだーみゅーじっく
ブログURLhttp://wondaamusic.com/
サイト紹介文ボーカロイドとDTMを始めてみました。DTM機材のレビューや曲の制作状況など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/30 10:28

わんだー さんのブログ記事

  • 【感想】一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」
  • 一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」 を読んでみましたので感想を書きます。著者の紹介「そこまで書いて欲しくなかった」という《作曲神技》が満載!コンペ対策に必携!ライバルが読む前に読むべし!作曲に悩む人の思考整理に!難しい理論なし!笑える楽しい作曲本!作詞家にも役立つ!…など多数の《あくまでも個人のご感想》を頂戴しております。有難き哉!https://t.co/KVoqzrxRqX— 割田康彦(warisan) (@yasuhik [続きを読む]
  • ジャズ系の教則本が充実している出版社「ATN」とは
  • これまでDTMやアレンジの教則本をいろいろと購入してきて、同じ出版社の本が多いことに気がつきました。それが「ATN」と言う出版社です。いったいどんな出版社なのか、気になったので少し調べてみました。※ジャズのアドリブやアレンジに関する本が中心なので、DTMに関する本は少ないと思います。ATNとはATNとは、1985年創業の音楽出版社です。「本物の音楽教育」を読者に伝えることにこだわり続け、世界の名著の翻訳・出版をスー [続きを読む]
  • アレンジの教則本をまとめて購入してみた
  • ジャズ系アレンジの教則本をまとめて購入してみました。選んでいる内にあれもこれもと欲しくなってきて、勢いで5冊も購入してしまいました(笑)。とりあえずご紹介だけしておきます。本の厚さそれぞれの本の厚さはこんな感じです。思ったより分厚くなくてホッとしてます(笑)。それと狙ったわけではないのに見事に同じ出版社ですね。定番アレンジ教則本サウンズ&スコアーズ ヘンリー・マンシーニ CD付 サウンズ&スコアーズ ヘンリー [続きを読む]
  • 【MeseScore】1小節内に全音符を沢山並べる方法
  • 「MuseScoreを使って2オクターブ半を上行下行で全音符で並べたい」と言うコメントを頂きましたので、その方法の一例をご紹介します。連符を使う方法連符を使わない方法の2パターンをご紹介します。連符を使う方法新規作成した状態です。今回の場合、拍子記号は必要ないので選択してDeleteを押して削除します。拍子記号が削除されました。次に一段の小節数を1小節にします。必要な段数分の小節を選択します。Shiftを押しながらカ [続きを読む]
  • 指ドラムでジャズドラムの基礎練習をする方法を考えてみた
  • 最近、指ドラムでジャズドラムの練習をするのにはまってます。ジャズドラムの練習をすると言っても、Akai Professional USB MIDIコントローラー 16パッド 音源ソフト付属 MPD218↑こんなMIDIパッドを使って指だけで演奏するので、両手両足を使える普通のドラムとは勝手が違ってきます。そこで通常のドラムでプレイするジャズドラムの基本をおさえつつ、指ドラムでジャズドラムを練習する方法を考えてみました。普通のドラムでジャ [続きを読む]
  • KORG D1のピアノ椅子に「PC-300BK」を購入。組み立てと感想レビュー
  • 今回は電子ピアノ「KORG D1」用のピアノイスに「PC-300BK」を購入しました。購入した理由と組み立てて使ってみた感想を書きました。ピアノイスを購入した理由KORG D1にはスタンドとイスは付属していません。購入時にスタンドは購入したのですが、イスは購入しませんでした。と言うのも、ドラムイスを持っていたので、ピアノを弾く時もドラムイスで代用しようと考えていたからです。しばらくドラムイスで弾いてみましたが、やはりピ [続きを読む]
  • 新たにDTM用デスクを探してみた。と思ったらDIYすることに
  • 新しい(できればカッコいい)DTM用デスクが欲しくなったので探すことにしました。ところが、価格、質の両方に満足のいく机となるとなかなか見つかりません。そうこうしているうちに、いつの間にかDIYで作ることに(笑)。DTMに向いていそうなデスクを探している中で見つけた良さそうなデスクを紹介しながら、なぜ机を自作しようと思ったのか、いきさつを書いていきます。LINNMON リンモン / ADILS オディリス テーブル ? ホワイト [続きを読む]
  • 学習机改造の歴史とDTMデスクを新しくする本当の理由
  • これまで学習机を改造しながらDTMをやってきました。そして、この度、学習机を卒業してDTMデスクを新しくすることにしました。学習机の改造の経緯を振り返りながら、どのような机がDTMに向いているのか、分かってきたことをまとめました。それと学習机を卒業しようと思った理由も書きました。学習机を改造した経緯をまとめてみたこれまで学習机を使ってDTMをやってきましたが、その都度、気になる点が出てくる度に改造していきまし [続きを読む]
  • Korg D1 の気になるポイントを4つ試してみた
  • 先日、電子ピアノ「Korg D1」を購入しました。購入後に気になったことがいくつかあり、それを試
    して改善しました。レビュー動画はこちら' style='position:relative;background: url(https://i.ytimg.com/
    vi/VAySbK2brdE/hqdefault.jpg) no-repeat scroll center center / cover' >電子ピアノ「KORG D1」と純正スタンド
    を購入しました!KORG D1の組み立て、音色、使用感をレビューした動画を投稿しています。ぜひ、
    ご覧ください。 [続きを読む]
  • やっぱりピアノは必須?ピアノ最強説を唱えてみた
  • DTMを始めて約2年。オリジナル曲をいまだに一曲しか投稿していないわんだーです(笑)。ここ最近「曲作りをするならやっぱりピアノだよな」と考えるようになりました。とは言え、結局のところ私が作ろうとしている曲のジャンルでは、ピアノ、ギター、ベース、ドラムどれも必須なんですけどね。加えて、MIDIキーボードではなく、電子ピアノの購入を検討しています。なぜMIDIキーボードではなく電子ピアノが欲しいのかは、またの機会 [続きを読む]
  • 「ドラム個人練習のタネ 1時間コレだけ叩けば上手くなる!」レビュー
  • 指ドラムの練習用に、ドラム個人練習のタネ 1時間コレだけ叩けば上手くなる!まったくはじめての ジャズ・ドラム入門の2冊を購入しました。最近ハマりまくっている指ドラムですが、なんでこんなにハマりまくっているか理由があります。それについてはまたの機会に書きたいと思います。とりあえず今回は購入したこちらの2冊の内の「ドラム個人練習のタネ 1時間コレだけ叩けば上手くなる!」についてレビューしたいと思います。ドラ [続きを読む]
  • ダウンアップ奏法でハイハットを打ち込みして8ビートをかっこよくする
  • 前回の記事、AKAI MPD218では指ドラムでのダウンアップ奏法を表現できない?でドラムが速い曲でハイハットを演奏する際に、ダウンアップ奏法と言う奏法が使われていることが分かりました。それとダウンアップ奏法について調べている内に、ドラム音源のBFD3ではダウンアップ奏法に必要なスティックの叩く位置を分けて割り当てることができることがわかりました。FXpansion / BFD3 Special Download ドラム音源そこで「あれ?もしか [続きを読む]
  • AKAI MPD218では指ドラムでのダウンアップ奏法を表現できない?
  • 先日、指ドラムでThe OffspringのPretty Flyを演奏した動画を投稿しました。この曲のハイハットはダウンアップ奏法を使って8分音符で演奏されていますが、使用しているMIDIパッドの「AKAI MPD218」ではハイハットの強弱を付けにくかったため、今回は4分音符で演奏しました。当初はできるだけ原曲に近づけるためにダウンアップ奏法で演奏しようと思っていたので、ダウンアップ奏法についていろいろと調べました。そうしている内に [続きを読む]
  • ジャミロクワイのVirtual Insanityを打ち込んでみた感想
  • YouTubeやニコニコ動画などに、条件を満たせばメジャーな曲を投稿しても問題なさそうなことが分かったので、メジャー曲をカバーして投稿することにしました。投稿曲はジャミロクワイのVirtual Insanityにした投稿するメジャー曲の第一弾はジャミロクワイのVirtual Insanityにしました。こちらの動画はMikuMikuDanceを使って作られた動画です。初音ミクを購入した2年ほど前に、この動画を見て「すごいな〜、こだわってるな〜」と感 [続きを読む]
  • カバー曲を投稿しようと思った理由
  • YouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトに、一定の条件を満たせばメジャーな曲も投稿しても良さそうなことが分かったので、ジャミロクワイのvirtual-insanityを打ち込み、投稿しました。今回の記事ではメジャーな曲を投稿しようと思った理由を書いていきます。ボカロ曲はテンポが速い曲が多く、演奏するのが難しいこれまでボカロ曲をカバーして、指ドラムやベースの弾いてみた動画を何本か投稿しました。ボカロのカルチャーに [続きを読む]