にゃん太 さん プロフィール

  •  
にゃん太さん: 乙女雑記帳
ハンドル名にゃん太 さん
ブログタイトル乙女雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyaaata0530/
サイト紹介文備忘録も兼ねた主に乙女ゲームのぐだぐだ感想ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/04/30 10:39

にゃん太 さんのブログ記事

  • 【PC】ドットカレシ-We're 8bit Lovers!- Ⅰ〜Ⅲ*全体感想*
  • 物語おもいだしてください。青春の全てをゲームに捧げてきたあなた。徹夜プレイでレベルをあげて昼夜逆転で寝落ちする日々。でもそれは、遠い昔のこと……。今ではすっかりゲームと無縁の生活を送るようになってしまいましたね?そんなあなたに、ナゾの力が発動!あなたはなんとゲームの世界にトリップしてしまうのだった!そこで待っていたのはかつて画面越しに眺めていた大切なキャラクターたち。感動の対面と思いきや……カレら [続きを読む]
  • 【vita】DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher *全体感想*
  • 物語シンガーとして芸能界で活動している主人公・柊美羽 (※名前変更可能) には、想い続けてきた初恋の人がいる。歌うことの楽しさを教えてくれたその人への想いを胸に秘めながら、熱心に音楽活動に取り組んできた。ある日、所属事務所の先輩バンドのライブツアーにゲスト出演することに。ライブ初日、サポートとして入ることになったapple-polisherの黒沢忍を紹介される。ライブ後、控室で引き合わされたのは、忍のバンドメンバー [続きを読む]
  • 上半期プレイタイトル(2018)
  • どうも!にゃん太です。いよいよ夏到来って感じの気温ですね、早速暑さにやられています。。。暑いのほんと駄目なんですよ…死んじゃう…。もうアイスが手放せなくなってます(年中食べてるけど)出来ればずっと冷房が効いた部屋でゴロゴロゲームして過ごしたいですね。 では!遅くなりましたが上半期のプレイタイトルまとめです(´▽`)? 【vita】BAD APPLE WARS(バッドアップルウォーズ)Starry☆Sky〜Spring Stories〜ヴァル [続きを読む]
  • 【PC】Tlicolity Eyes vol.1*全体感想*
  • 物語――これは、ほんの少しだけ未来の物語。人口のおよそ3割が【能力者】と呼ばれ、不思議な力を持っていた。ウワサでは、能力者たちはキラキラと輝く芸能界に多いと言われている。物語のヒロイン・東地三姉妹も能力者の内のひとりで、それぞれが芸能界で奮闘中!彼女たちの能力は【相手のステータスを一時的にアップさせる】というとても便利な能力。……しかし、その能力にはある秘密があった。それは、能力をかけた相手を自 [続きを読む]
  • 【PC】マジェスティック☆マジョリカル vol.3*全体感想*
  • 物語Vol.3のテーマは“対立する恋”人気絶頂のアイドルの月石瑠羽から一目惚れをされてしまったラピス。密かにラピスに想いを寄せつつも、素直になれずつい憎まれ口をたたいてしまうライバルのシェル・セレスタイトは、瑠羽のことが面白くない様子。そんな二人とラピスの前に立ちはだかる、『見えない壁』。障害を乗り越えたその先にあるものとは?キャスト:月石瑠羽(cv.木村良平)、シェル・セレスタイト(cv.鈴木裕斗)・シナ [続きを読む]
  • 【PC】マジェスティック☆マジョリカル vol.3*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※ ・シェル・セレスタイト(cv.鈴木裕斗)楽しみにしてたシェル君!!もう、ホント可愛かったです!!!研修先を無理やり同じにしたり、優秀なのに進路までラピスと同じにしてたりと誰から見ても「お前ラピスのこと好きすぎだろ」って言いたくなるくらい好きなのが伝わって来るのに、本人には普通に話しかけるの緊張しちゃって皮肉や嫌味しか言えなくて嫌われてるの…凄く応援したくなった。人間界来て早々 [続きを読む]
  • 4周年記念『オススメの作品紹介③』
  • ?4周年記念『オススメの作品紹介①』?4周年記念『オススメの作品紹介②』 今回でラストです! ■番外編「初心者向け」初心者向けとは書いたけど初めてだったら何でも感動するし、楽しいと思う。それでも迷ったらアニメ化した作品!ですかね。ファンも多いし、馴染みやすいので。アニメ見て、ゲームとかでもアリ。 は好きだった作品。 ・薄桜鬼シリーズPS2からPS4、PSP、vita、DS、Switchと対応機種も幅広いです。めちゃくち [続きを読む]
  • 4周年記念『オススメの作品紹介②』
  • 前回??4周年記念『オススメの作品紹介?』 サクッといきます。 ■それ以外の方にオススメする作品紹介(vita中心)(優しい)・あやかしごはん/honeybeePSVita あやかしごはん~おおもりっ!~ 通常版 - PS Vita7,130円AmazonPC、vitaで展開中。FDはPCでしか出ていません。 誰かと食べるご飯の温かさが身に染みる作品。プレイしてると気持ちが温かくなって泣きそうになる。あやかし編と人間編で主人公の性格が異なりますがどちらも [続きを読む]
  • 4周年記念『オススメの作品紹介①』
  • どうも、にゃん太です今日でブログ開設4年目になりました!!いつも訪問、いいね、ありがとうございます。本当に励みになってます。日記ですら長く続かないのに、始めてから一度も更新ストップしたことがないというのは奇跡に近いと思います(笑) ブログ書くようになって分かったんだけど、感想書くのって意外と難しいんですよね…。自分がわかりやすいようにって思って書いても、見返すときには内容忘れてるし結局読む人に伝わり [続きを読む]
  • 【PC】マジェスティック☆マジョリカル vol.2*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※※ ・壬生惣太郎(CV;西山宏太朗)今の母は二番目の母。惣太郎の実母は生まれて間もない頃に他界してしまい、心乃助とは異母兄弟になります。家が茶道の家元ということで、長男の惣太郎に相続権があるんだけど二番妻としては自分の息子(次男・恭一郎)に跡を継がせたいんですよ。だから前妻の息子である惣太郎のことを疎んでいて毎日のように「早く消えてくれないかしら」と惣太郎に言い続けています。そ [続きを読む]
  • 【PC】マジェスティック☆マジョリカル vol.2*全体感想*
  • 物語Vol.2のテーマは“切なく揺れる恋”ふわりとしていて儚げな養護教諭の壬生惣太郎と、その弟で下級生の壬生心乃助。心乃助の口癖は『兄貴を守る』ことで、ラピスに対しても惣太郎に近づく悪い虫として冷たい態度を取る。そこには壬生家の複雑な事情があり……。ラピスが二人にしてあげられることとは?キャスト:壬生惣太郎(CV;西山宏太朗)、壬生心乃助(CV:下野紘)・シナリオボリュームはvol.1と同じくらいで6〜7時間ほ [続きを読む]
  • Desert Kingdom(デザートキングダム)*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※※ ・アスパシア(ヒロイン)冒頭から想像してたのと全然違くて笑いましたねwwwすっごいギャグ!!!!!侍従精霊ウンバラとのメタい夫婦漫才的なノリ好きだったな〜。アスパシアも見た目からは想像もつかないガサツさwww本当は生粋の魔人ではなく、人間とのハーフなんだけどその事をアスパシアは知らなくて、ニート生活を謳歌するために魔力を無駄遣いしてたんですね。その結果魔力が尽き…人間界 [続きを読む]
  • 【6月】乙女ゲーム情報+雑談
  • どうも、にゃん太です。6月初めましての雑談です〜。地震、びっくりしましたね…仕事場、常に揺れてるような所なので揺れてることに気付きませんでした。昼休憩の時にニュースで見てびっくりです。仕事中に来たら怖いなぁ…。普段滅多に揺れない地域なので大きな地震が来たらパニックになること必至。備えあれば患いなしですが、心の準備も大事だと思うので皆様も気を付けて一週間お過ごしくださいませ〜。 さて、本題です。今月 [続きを読む]
  • 【PC】神凪ノ杜 妖狐奇譚*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※ 前回の宋太の感想読んでくださった方すみません…他のキャラの感想と繋げるため一旦下げました。 ・沢木宋太(cv.八代拓)誰にでも平等に優しくて、気遣い上手。宋太とは小学校が同じで、妖が見えることで虐められていた瑞希の支えになっていた男の子です。その頃の「なみちゃん」ってあだ名を今でも呼んでくれます。 頼りになるクラスの人気者。皆に優しいキャラってあんまり好きじゃないんだよな…と思 [続きを読む]
  • 【PC】神凪ノ杜 妖狐奇譚 *全体感想*
  • 物語木南瑞希は、幼い頃から人には見えないものを見ることがあった。たった一人の家族である母は、そのことを絶対に誰にも言わないよう彼女に言いつけ、彼女はそれを守って生活していた。ある雨の夜、部屋の窓から外を眺めていると、傘も差さずに通りを歩く人の姿を見つけた。その人は、三日前に亡くなったはずの母によく似ていた。――雨の夜に、死んだ人が帰ってくる。母の葬式で聞いた噂話。まさかと思いつつも家を出て母の姿を [続きを読む]
  • 忍び、恋うつつ−甘蜜花絵巻−*全体感想*
  • 物語憧れの真田高等修練院に入学することになった主人公。 徳川残党事件を経て、編入後の中間試験も見事合格。 正式な生徒となってからも様々な苦難を乗り越え、 憧れの忍者へと一歩ずつ近づいて──。 卒業とともに主人公が選ぶ、新たな未来とは?キャスト(敬称略):猿飛咲助(cv.寺島拓篤)、霧隠蔵人(cv.櫻井孝宏)、由利鎌清(cv.小野友樹)、我来也(cv.下野紘)、穴山大介(cv.鈴木達央)、真田幸影(cv.鳥海浩輔)、豊臣 [続きを読む]
  • Rejet10周年?
  • どうも、にゃん太です!Rejetインフォ@Rejet_info ?Thank You? 【Rejet 10th Anniversary】 本日、皆さまのおかげで10周年を迎える事となりました! たくさんの愛を皆さまにお返しするため、盛り沢山なスペシャル企画を開催予定!お見逃しなく! ⇒… https://t.co/gVTP7VlvBn2018年06月05日 12:03タイトル通り、今日でRejetは10周年を迎えたそうで…おめでとうございます!!!私はディアラヴァ無印からRejetを知ったのですが [続きを読む]
  • クロノスタシア*全体感想*
  • 物語世界の終りまであと99日。最期の砂の落ちる音を、私は誰と聴くのだろう──“世界樹の大砂時計”に見守られ、栄華を誇る大領都アルビオン──。10年前、“時の革命”によって時間を管理する術が世に広まった。人々は自らの時間をこぞって時間銀行“BANK”に預け、または売り払って贅沢を謳歌(おうか)する。いつしか“時(とき)”は“かけがえのない物”では無くなっていた──。17歳の少女ルシアは、幼いころの記憶が無い [続きを読む]
  • クロノスタシア*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※※ 時間の有難みを忘れた人間に、時の神が与えた試練。それは1000年事に試され、試練を乗り越えられなかった時、人間は文明ごと滅んでしまう。「光砂の砂時計」に選ばれたクロノスタシアと呼ばれる少女が人間代表として試されるんですが、その試練の内容と言うのが「真実の愛」を見つけることでした。 攻略対象のキャラは皆時間に関する何かしらの傷を持っていて、だからこそルシア(想い人)と一緒に [続きを読む]
  • 【PC】蝶の毒 華の鎖 本編・幻想夜話(FD)*全体感想*
  • 物語「光と闇が交差する大正時代のラブストーリー。 抜け出せない螺旋状の罠。禁断の鎖。毒を持っているのは 誰?」■本編百合子の誕生日に催されたパーティー。野宮家は子爵とは言え困窮しており、それは精一杯の見栄の宴だった。娘を深く愛する父が無理をして盛大な祝いをしてくれたのだ。内情を知る幼なじみの秀雄に呑気なもんだなと揶揄され、集まった華族たちに嘘寒い世辞を言われ、百合子は耐え切れず逃げ出そうとしていた。 [続きを読む]
  • −8(マイナスエイト)*全体感想*
  • 物語 舞台は、全国から残念認定された生徒達が集まる高校「茂蔵学園(もぐらがくえん)」。通称、Z学園に入学した主人公・八乙女 玲は入学早々廃校宣言を告げられる!?残念過ぎる展開の数々を救う方法はただ1つ……「生徒たちが恋をすること」。早速、主人公もカップルとなる男子を捜すのだが、生まれながらにして残念に愛される体質を持つ彼女の周りには、残念な男子達が次々とやってくる。しかし全ての人間は不完全で欠けたピ [続きを読む]
  • 【4月】乙女ゲーム情報(2)
  • どうも、にゃん太です今日は特に近況もないので(PUBGにハマったくらい)、雑談なしで本題に行きます〜 私毎月ビズログはkindle版で買ってるんですが、今月号…間違えてせっせと貯めていたギフト券使ってしまった(泣)越花FD買うための資金にするつもりだったのでショック。まぁいいけどね…また貯めるよ…。B’s-LOG 2018年7月号980円Amazon ■プロトタイプからSwitch移植作・吉原彼岸花 ー久遠の契りー2018年秋発売予定。 [続きを読む]
  • フォルティッシモ*全体感想*
  • 物語 『かなわないし、報われない。それでも恋に落ちた。』 主人公・藤咲ふたばは、大手芸能事務所「ジェイムズ・エンタテインメント」の新入社員。真面目で野暮ったく、アイドルに興味がない彼女が任された仕事は、人気アイドルグループ「forttê」のマネージャーだった。まばゆい輝きを放つ彼らを支えるべく、懸命に仕事をこなすふたば。やがて彼女はメンバーの一人に心を奪われて――。キャスト(敬称略):赤星瑛一郎(cv [続きを読む]
  • 【4月】乙女ゲーム情報(1)+GW雑談
  • こんばんは!にゃん太です。GW、今年はイチゴ狩りに行き、カフェ巡りでイチゴを食べ、環水公園のスタバでストロベリーベリーマッチフラペチーノを飲むというイチゴ尽くしのGWでした甘くて美味だった。環水公園初めて行ったんだけど、時間がまったり流れててすっごい良かった〜ガラス張りの店内から見る景色もきれいだし。晴れてたら外でボーっとするのもよさそう!!ここにあるスタバが世界一美しいスタバって言われてるのも納得で [続きを読む]