バツイチ父さん さん プロフィール

  •  
バツイチ父さんさん: バツイチ子あり父さん
ハンドル名バツイチ父さん さん
ブログタイトルバツイチ子あり父さん
ブログURLhttp://batsuichi.tou3.com/
サイト紹介文子供三人の親権を取られた男のブログ。子供は可愛い。自分の人生も謳歌したい。精一杯頑張ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/30 23:31

バツイチ父さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6月の子供との面会
  • 元嫁の方で引っ越しが完了し、子供達も住み慣れた居を移した。一番ネックに思っていた小学校の転向も無事に済んだようだ。子供が来たときにそれとなく新しい小学校のことを聞いてみた。「新しい友達は出来たか?」「足は何番目に早くなった?」「先生は男?女?怖そう?優しそう?」 などなど。あまり質問ばかりでもうっとおしがられると思い、自然に話を盛り上げつつ聞いてみた。結果としては新しい友達も多くでき、足や運動もク [続きを読む]
  • ミィさんとの出会い
  • 以前の再婚活結果の女性とは結局それっきり。何度かメールでやり取りをしたのだが、なんとなく話が続かずにどちらかということなく、メールが途切れてしまった。その後も俺は一日に一回は出会い系の掲示板に書き込んで女性からのメールを待った。以外に思ったのだが、結構メールは来るもんだ。しかもバツイチを隠さずに書き込んでいるのにもかかわらず。案外正直に書いた方がモテるのかな?(笑色々な方とあったけど、その中でも取 [続きを読む]
  • 再婚活のようなもの
  • 子供たちとゴールデンウィーク中に楽しく過ごす前に、実は某出会い系サイトで再婚活のようなものをしていました。再婚は、まだまだ子供たちとのこともあるし、本気で考えてはいません。しかし、やはり人生の伴侶は欲しいとぼんやりと思っていたのも事実。つづきはこちら [続きを読む]
  • 5月の子供たちの面会初日(GW)
  • 今日から2泊3日で子供たちと面会をしている。初日の今日は9時から子供たちを車で迎えに行き、実家に連れてきた。実家につれてくる道中、ずっと学校での出来事や、保育園での出来事をかわるがわるに俺に教えてくれる子供たち。途中ではお互いの話をさえぎってまで、争うように話をしてくれる。なんだか、話の対象として俺を見ていてくれていることが実感できて、凄く嬉しかった。つづきはこちら [続きを読む]
  • 離婚後初めての子供との面会
  • 子供と離れてからの約2週間ぶりの面会。その日は朝早くから起きて、午前9時頃には元嫁と子供が住むマンションに向かった。車はレンタカー。子供と会える嬉しさと、果たして子供たちはどんな顔をして出迎えてくれるか…一抹の不安があった。つづきはこちら [続きを読む]
  • 離婚後にしたこと
  • 先日に離婚成立前から、実家に居候している訳だが、その後に色々役所関係の手続きをしなければならないことがわかった。・住民票の変更実際に住居変更をしているので、公的な書類に記載されている現住所や、郵便物を新住所に届くようにするために必要。現在の市区町村の役所に行き、「転出届け」を出して、証明書を発行してもらう。この際に「印鑑登録」も同市区町村で抹消してもらう。次に引っ越した先の市区町村で、「転入届け」 [続きを読む]
  • 離婚協議書と離婚成立
  • 本日、正式な離婚が成立したようです。朝から公正役場に訪れ、嫁と久しぶりに会う。場所は都内の公正役場、とは言っても某ビル内のオフィスの一角。さほど広くないオフィスの6人部屋程度の簡素な会議室に通された。そして弁護士が部屋に入ってくる。俺とは目も合わそうとしない。つづきはこちら [続きを読む]
  • 離婚理由:性格の不一致
  • 子供たちに離婚のことを話し、離れて暮らすことになり1週間が過ぎた。あの日以降、子供たちからは何の連絡もない。俺のことを忘れているのか、嫁が制限しているのか。俺は子供たちの事を思い出さなかった日は今のところない。つづきはこちら [続きを読む]
  • 離婚。家を出る
  • 土曜日の朝に、家を出ることにした。子供たちになんて言えば良いか、相当悩んだ。子供がわかるレベルで離れて暮らすことになること、ただし、月2回の頻度で会えること。「なぜ?」と言われたときの回答。不安を与えない言い回しとは?。でもウソはつけない。つづきはこちら [続きを読む]
  • 離婚の決意
  • 帰宅してから2日ほどたった日の晩、嫁から声をかけられた。家の中では一切夫婦間の会話はなく、何をするにも子供に伝える体で、情報を伝達することが日常化していたので、少々緊張が走った。話かけられた内容としては、要約すると以下だった・ 来月(約2週間後)には正式に離婚をしたい・ 離婚協議書を正式な公正証書とするため、合意が欲しい・ 来月1日には家を出ていって欲しいつづきはこちら [続きを読む]
  • 別居経過 4週間 帰宅
  • とても長く感じられた冷却期間の1か月が過ぎ、家に戻った。「おかえりー!ずっと居なかったねー!」子供達の無邪気な声が心に痛い。長男には留守中に妹たちの面倒をきちんとみれた事を労い、娘たちもいい子にしていた事を褒めた。俺自身は自分の感情が顔にでないよう、注意した。つづきはこちら [続きを読む]
  • 別居経過 3週間
  • 来週末には別居期限の1か月が経過し、家に戻ることができる。ただ、嫁の気持ちは離婚に向いて、微塵ももとに戻す気は無い。離婚協議書のレビューもあらかた終え、俺自身の中でも少しづつ、離婚を受け入れた後の生活を考える余裕が出来てきた。・子供がいない日常 そもそも平日は朝と子供が寝る寸前しか会うことが出来ていない。土日も子供の習い事の送り迎えや買い物などに奔走し、まとまって子供と遊んだりコミュニケーションを [続きを読む]
  • 離婚協議書の内容
  • 嫁から突き付けられた離婚協議書の内容はこうだった。・子供3人の親権は嫁が取る抗うなら、裁判を起こす準備がある。これまで育児ノートもずっと付けてきたのもこのためだし、浮気の物証も提出する。絶対に親権は渡さない。とのこと。つづきはこちら [続きを読む]
  • 別居経過 1週間
  • 幸いにして仕事が忙しくて、離婚したときの事をあまり考える暇がなかった先週。でも、週末の休みになると嫌でも考えなくてならなくなる。離婚。毎朝、起きると嫁と子供の誰かしらが起きている風景。みんなで食卓を囲み、朝飯を食べる。おむつを替えたり、トイレに行かせたり、歯を磨かせ、顔を洗ってやる。つづきはこちら [続きを読む]
  • 過去の記事 …