クマトロニクス さん プロフィール

  •  
クマトロニクスさん: ある国内MBA(ビジネススクール)に通うエンジニア
ハンドル名クマトロニクス さん
ブログタイトルある国内MBA(ビジネススクール)に通うエンジニア
ブログURLhttps://www.japanmba.org/
サイト紹介文国内MBAはどんな感じか?レベルは?入試は?学生は?内容は?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/01 01:42

クマトロニクス さんのブログ記事

  • WordPressへの移行が完了いたしました
  • いつも「ある国内MBA(ビジネススクール)に通うエンジニア」をご覧いただき誠にありがとうございます。無事LivedoorブログからWordPressへの移行が完了いたしました。旧URL「http://blog.livedoor.jp/kumatoronics21/」については、頃合いを見計らって閉鎖いたします。新URLは「https://www.japanmba.org/」となります。引き続きよろしくお願いいたします。クマトロニクス21 [続きを読む]
  • アカデミックor実務?1
  • ビジネススクールの話になると必ず出てくるのが、アカデミック寄りと実務寄りのどちらがいいかという話題です。その答えをさぐるべく、ちょっと視点を変えて海外ビジネススクールがどのように広報しているのかについて、彼らのWebページを見てみましょう。私は答えを持ってい... [続きを読む]
  • アカデミックor実務?1
  • ビジネススクールの話になると必ず出てくるのが、アカデミック寄りと実務寄りのどちらがいいかという話題です。その答えをさぐるべく、ちょっと視点を変えて海外ビジネススクールがどのように広報しているのかについて、彼らのWebページを見てみましょう。私は答えを持っていませんので、どちらなのか考えながら読んでいただければと思います。今回はスタンフォードビジネススクールのWebページを見ていきます。■Why Business Sco [続きを読む]
  • アカデミックor実務?1
  • ビジネススクールの話になると必ず出てくるのが、アカデミックよりと実務より、どちらがいいかという話題です。その答えをさぐるべく、ちょっと視点を変えて海外ビジネススクールがどのようなプロモーションを行っているのか見てみましょう。今回はスタンフォードビジネススクールのWebページを見ていきます。■Why Business Scoolキャリアは変わります。 産業も変わります。 世界も変わります。 スタンフォード大学のビジネススク [続きを読む]
  • 研究計画書のフォーマットについて
  • ビジネススクールの入試では、エッセイ、研究計画書、将来計画書、キャリアプランニングなどといった学習や研究に関する計画書を要求されます。しかし、いざ書こうにも書式はどうすればよいのかわからず困るかもしれません。社会人の皆さんなら、会社や団体などの組織ごとに書式のお作法があることはご承知だと思うので、よけいに迷うことでしょう。これが正解というわけではないと思いますが、各学会の論文の投稿規定が参考になる [続きを読む]
  • 研究計画書のフォーマットについて
  • ビジネススクールの入試では、エッセイ、研究計画書、将来計画書、キャリアプランニングなどといった学習や研究に関する計画書を要求されます。しかし、いざ書こうにも書式はどうすればよいのかわからず困るかもしれません。社会人の皆さんなら、会社や団体などの組織ごとに書式のお作法があることはご承知だと思うので、よけいに迷うことでしょう。これが正解というわけではないと思いますが、各学会の論文の投稿規定が参考になる [続きを読む]
  • アクセス不能のお詫び
  • 平素より幣ブログをお読みいただき賜り誠にありがとうございます。ある国内MBAに通うエンジニアの管理者です。2017/11/16の2:00頃から2017/11/17の16:00頃の間、インターネットからhttp://japanmba.orgにアクセスできない障害が発生いたしました。現在は復旧しております... [続きを読む]
  • アクセス不能のお詫び
  • 平素より幣ブログをお読みいただき賜り誠にありがとうございます。ある国内MBAに通うエンジニアの管理者です。2017/11/16の2:00頃から2017/11/17の16:00頃の間、インターネットからhttp://japanmba.orgにアクセスできない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。1.事象 インターネットからhttp://japanmba.orgにアクセスしても、ブログが表示されない2.日時 2017/11/16 2:0 [続きを読む]
  • アクセス不能のお詫び
  • 平素より幣ブログをお読みいただき賜り誠にありがとうございます。ある国内MBAに通うエンジニアの管理者です。2017/11/16の2:00頃から2017/11/17の16:00頃の間、インターネットからhttp://japanmba.orgにアクセスできない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。1.事象 インターネットからhttp://japanmba.orgにアクセスしても、ブログが表示されない2.日時 2017/11/16 2:0 [続きを読む]
  • ビジネススクールで付帯的に得られるメリット
  • 各学校で異なりますが、ビジネススクール在学中に享受できる付帯的なメリットについて、これまで書いた記事以外でちょっと世俗的な視点から書きたいと思います。学割が使える社会人とはいえ正規の課程の学生なわけですから、学割が使えます。自宅と学校間に限りますが定期券は学割、映画館では学生料金、飲食店での学生割引。加えて、国立科学博物館が入場無料だったりします(これは学校によりますが)。あと、AmazonがPrimeに準 [続きを読む]
  • ビジネススクールで付帯的に得られるメリット
  • 各学校で異なりますが、ビジネススクール在学中に享受できる付帯的なメリットについて、これまで書いた記事以外でちょっと世俗的な視点から書きたいと思います。学割が使える社会人とはいえ正規の課程の学生なわけですから、学割が使えます。自宅と学校間に限りますが定期券は学割、映画館では学生料金、飲食店での学生割引。加えて、国立科学博物館が入場無料だったりします(これは学校によりますが)。あと、AmazonがPrimeに準 [続きを読む]
  • ビジネススクールの博士後期課程ができるかも
  • 2017年5月10日と半年近く前の記事になりますが、同日日経朝刊で日本学術会議が国内ビジネススクールのあり方に対する提言として、経営を実践する高度な専門職業人を育てることに特化した新たな博士課程の創設を求めた、という記事が掲載されました。新たな博士課程は、専門職大学院では必須ではない学位論文作成も経験することで、高度な問題解決力を身につけられるようにするとのことです。日本学術会議は報告書の中で、欧米の有 [続きを読む]
  • ビジネススクールの博士後期課程ができるかも
  • 2017年5月10日と半年近く前の記事になりますが、同日日経朝刊で日本学術会議が国内ビジネススクールのあり方に対する提言として、経営を実践する高度な専門職業人を育てることに特化した新たな博士課程の創設を求めた、という記事が掲載されました。新たな博士課程は、専門職大学院では必須ではない学位論文作成も経験することで、高度な問題解決力を身につけられる新たな博士課程とのことです。日本学術会議の報告書を読みますと [続きを読む]
  • 一橋大学大学院 経営管理コース入学試験について
  • あまり情報が入ってこないのですが、MBA界的には結構なインパクトを与えているはずの一橋夜間MBAコース(日本語)の都心部開設。今年度実施試験第Ⅰ期の合格者受験番号から、倍率を推測します。合格発表に受験番号が末尾三ケタ000〜101までが載っています。合格者は42人。合格者番号をソートした合格者番号と次の合格者番号の差の平均は2.44です。なので受験者数は101に2.44足してたとして、000から104までの105人としましょう。と [続きを読む]
  • 一橋大学大学院 経営管理コース入学試験について
  • あまり情報が入ってこないのですが、MBA界的には結構なインパクトをもたらしているであろう一橋夜間MBAコース(日本語)の都心部開設。今年度実施試験第Ⅰ期の合格者受験番号から、倍率を推測します。合格発表に受験番号が末尾三ケタ000〜101までが載っています。合格者は42人。合格者番号をソートした合格者番号と次の合格者番号の差の平均は2.44です。なので受験者数は101に2.44足してたとして、000から104までの105人としましょ [続きを読む]