mugi さん プロフィール

  •  
mugiさん: manabi iro iro
ハンドル名mugi さん
ブログタイトルmanabi iro iro
ブログURLhttps://ameblo.jp/manabi-iro-iro/
サイト紹介文モンテッソーリ教育を取り入れながらのホームスクーリング記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/05/01 14:04

mugi さんのブログ記事

  • お礼状を書く
  • 半野良ネコのちゃあを探しに行くと時々そのネコがいる隣の家のおじさんに声をかけてもらっているじゅあん。先日はそのおじさんから庭のみかんを頂いてきた。以前は庭のお花も頂き、二度目の頂きもの。何かお礼をした方がいいかなと思ったけれど、おじさんから「お母さんにお礼はいらないよと伝えてね」と言われたらしく、おそらく本心だと思うのでモノで返してはかえって気を使わせてしまうだろうから、じゅあんに礼状をすすめた [続きを読む]
  • 瞳の色と孔雀の羽
  • 青い瞳緑の瞳何で違うんだろうと疑問をいだき、構造色という言葉にたどり着いたじゅあん。それ自体には特定な色はついていなくて、構造が違うことで、光が当たった時、光の回折、散乱などよって色がでる。あれ?そんな話、おととい、国立科学博物館で聞いたよね??じゅあんはすぐには結びつけられなかったけれど、確かにそんな話をきいたぞと私。色々な鳥の羽を触らせてくれるコーナーがあって、孔雀の羽、綺麗な模様がついてる [続きを読む]
  • 学び合う おとなと子ども
  • 昨日は上野で用事があり、早めに行って時間までちょこっと国立科学博物館。こういう事もあるので年間パスポートは有難い。ここのヨシモトコレクションはいつみても、その迫力に圧倒されてしまう。昨日は身体の柄について注目してまわる。じゅあんに教えてもらったんだけど、シマウマは敵から逃れるために柄がそれぞれ違うんだってどこか本で読んだらしい。子どもの学びのために、なんて思って連れてきてるけれど、子どもから教え [続きを読む]
  • 私の憧れ
  • 外出先で長新太さんの絵本発見。これは読んだことなかったなあ。私は長新太さんの絵本が好きだ。こどもに読み聞かせしたいとかじゃなくて、私個人としてツボ。ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)Amazon『ゴムあたまポンたろう』を読んだ時の衝撃。会ったことも話したこともないけど、長新太さんみたいな大人になりたいなと密かに憧れている^o^ [続きを読む]
  • バケツ稲作りその10 稲刈り
  • 台風前の先日、稲刈りを決行。カマがないので刈るって感じではないけど、キッチンバサミで^_^ペットボトルでやってみた苗も無事収穫これから10日間ほど干す稲刈り後の茎観察そこからじゅあん発案茎ストローでシャボン玉ができるか?実験。写真は撮れなかったけれど、シャボン玉もできた^_^食べるまでもう少し!11歳3ヶ月 [続きを読む]
  • マンガをあなどるなかれ
  • 週末は東京国立博物館。「びょうぶとあそぶ」という企画を目的に、初めてのトーハク。会期ギリギリで行けて良かった〜〜。動物園、美術館、国立博物館と何度も上野に行き、その度にトーハクの建物は見えていたけれど、入るのは今回が初めて^_^見所満載!じっくりみたら1日ではまわりきれないかも。今回は本館の2階を半分までみた。アプリ「トーハクナビ」を携帯にダウンロード。各展示室の説明、今日のオススメ、スタンプラリー、 [続きを読む]
  • 2017 親子読書感想文バトル
  • 図書館でなんだかイライラした声をあげているお母さんがいたので、職業柄?笑、気になって観察。お母さん、男のコ(低学年)、おばあちゃんで座り、どうやら読書感想文の宿題をやっているらしい。以下聞き取れた会話(お母さんは常に怒り口調)母:どうだったの?子:おもしろい話だった。母:こっちの本は?子:つまんない話だった。(おそらく母的に書かせたいのは、子がつまらないと感じている本。)母:この本で書こう。子:気に入 [続きを読む]
  • 音読に光
  • じゅあんが学校に通っていた頃、国語教科書の音読宿題が毎日あった。親が読みを確認し、カードにハンをおす。機械的でやらされ感満載の宿題に違和感を持っていた。ホームスクーリングで音読宿題からは解放され、我が家の音読は、親子で同じ物語を読む、楽しむためのツールとなった。 親子で坊ちゃんそもそも何で音読が必要なのか。音読の目的ってなんだろう。国語ってなんだろう。私が作文関係で受講を考えている講座でも毎日の音 [続きを読む]
  • 2017 夏休み マンガ祭り
  • 我が家で定番となりつつある「マンガ祭り」長期休みになったら、マンガを借りてきて、その日はマンガにどっぷりつかってオッケーという特別イベント(^^)クスクス、ケラケラ隣で笑ってる人がいるとこっちまで楽しくなるね。11歳2ヶ月 [続きを読む]
  • バケツ稲作りその8 お米は生きている
  • 図書館で借りてきた1冊。バケツ稲を通して植物学的に稲をみるだけでなく、日本人にとってお米とはなんなのか? じゅあんとそんな事を考えられたらと思っていたら、図書館でこの本に出会ったじゅあんに紹介する前にさっさと読んでみたけど、易しい言葉で書かれていて読みやすい。読みやすいんだけど内容は深く「お米」は日本人にとり単なる食べ物ではないことに気がつく。この一冊から色々な学習に展開できそうなので購入すること [続きを読む]
  • バケツ稲作りその7 専門用語と受粉
  • 6月、じゅあんとこちらの絵本を読み、今後どのような育ちになっていくのかをみていた。イネ (もっと知りたい)Amazonイネに関する専門用語カードを作ってあげたかったけれど私の余裕がなく、作って遅くなるよりはタイミングを大事にしたかったので、本に出てきた用語をジュアンに書き出してもらい、居間にはる。その後、用語定着を図るべく会話の中で、水やりなどに行ってきた後「幼稲できてたかな?」「出穂はいつぐらいだろうね [続きを読む]
  • バケツ稲作りその6 出穂
  • 大変!大変!バケツ稲、いよいよ出穂!昨日1日は水もたっぷりはっていたのもありベランダにいって観察することもなく今朝みてみたら!なんとまあ!出穂!まだこれからのものもあるなんで大変か?じゅあんがガールスカウトキャンプで帰宅は来週始め(≧∀≦)穎が開いて受粉するのはほんのわずかな時間。じゅあんとは早起きして絶対みよう!と話していたんだけど、帰ってきた時に見られるかな…一つのバケツは成長が少し遅いからそれ [続きを読む]
  • 漢検合格と母の悩み
  • 先日届いた合格通知六年生修了程度に合格。本人は喜んでいる。私も不合格よりはいいと思ってはいるんだけど、、、一応試験には合格したと言うだけで、忘れている漢字、書けない漢字が多々あると日々感じている。ここで悩むのは、じゅあんは書けないだけで、その漢字をみたら読むことはできるってこと。だからパソコンなんかで入力しようとすれば、適切な漢字を選んで文を書くことはできる。先ほども「行燈」を「あんどん」とすん [続きを読む]
  • 子どものあせも対策
  • 子どものあせもにホワイトクレイを使ってみた。お風呂上がりに手に取りパタパタ。数日続けたらあせもが完治(^^)外出先用に容器とパフを買って少し高くなったけど、ホワイトクレイだけなら400円程度。安いし、安全だし、自然の力ってすごい。11歳1ヶ月 [続きを読む]
  • 和文化
  • じゅあんが好きな「さおり&トニー」の外国冒険紀行シリーズ。学校の地理的お勉強よりもより身近にその国を感じることができていいかなあと思う。さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字Amazonイタリアで大の字―さおり&トニーの冒険紀行Amazonさおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字Amazonそんなさおり&トニーシリーズで、先日ブックオフでみつけた一冊がこちら。めづめづ和文化研究所 京都Amazon香道、茶道、華道 [続きを読む]
  • 作者をしる
  • 私がときどき見つけては、じゅあんにオススメする本。じゅあんが読んだことのある作者に関する本。今日はこちらを図書館で見つけておすすめ。ファンタジーが生まれるとき―『魔女の宅急便』とわたし (岩波ジュニア新書)Amazon早速読んでいて、上橋菜穂子さんとの共通点をみつけた模様。二人とも『グリーン・ノウ物語』が好きだったそう。改訂新版グリーン・ノウ物語(全6巻)Amazon上橋菜穂子さんについては物語ること、生きること [続きを読む]
  • 親子で夏目漱石
  • しばらく読まない期間もあっておよそ半年がかり。じゅあんと一緒に音読してきた『坊ちゃん』を先月読み終えた。内容が面白くて、「漱石、田舎モンをバカにしすぎ〜」とか、坊ちゃんが下宿先でイモばかり食わされてた時には「今夜はうちもイモづくしにしちゃうぞ」とか、読むと同時にあれこれおしゃべり。語尾に「○○ぞなもし」をつけるのもプチ流行した^_^じゅあんの日本文学デビューは成功また、今回「私」には、とても大きな気 [続きを読む]
  • ニコラ
  • ついさっきまではウォーリアーズ第4期 消えゆく鼓動Amazonを読んでたのに、、、じゅあんが図書館を歩き回って見つけてきた。nicola(ニコラ) 2015年 12 月号 [雑誌]Amazonnicola(ニコラ) 2017年 08 月号 [雑誌]Amazon初めてのティーン向け雑誌。素肌ピカピカの今らしさで十分可愛いと思うんだけど、興味あるんだね^_^っていうか、中学生向け雑誌にメイク、ダイエットとか今時普通なのか…11歳1ヶ月 [続きを読む]
  • ポロリ事件!
  • ポロリってあの?ポロリじゃないよ^_^あーーーー、またナスの花がポロリって落ちちゃった。一番花のナスを収穫して以来、できる花、できる花が落ちる。調べて水不足、肥料不足を注意して、今回ポロリした花は柱頭がちゃんと雄しべより伸びていい感じだったのに、、、。うーー11歳1ヶ月 [続きを読む]
  • 路地裏 敏感期
  • じゅあんがいう。「ママ、私今までは見たことなかったけどね、今は細い路地があると絶対のぞいちゃうんだよ。だって、ネコかがいるかもしれないでしょ。」これは、路地裏敏感期に認定^_^でも、家に連れ込まれたり、人通りがないところは危ないかもしれないから、奥に行きたいときは、ママと一緒をお約束。11歳1ヶ月 [続きを読む]