shofuku さん プロフィール

  •  
shofukuさん: 明日の京都を歩く
ハンドル名shofuku さん
ブログタイトル明日の京都を歩く
ブログURLhttp://asunokyo.kyoto.jp
サイト紹介文実際に行って歩いて見て食べた記録。GPSによる詳細なコースと時間が分かるサイトです
自由文2週間に一回ぐらいの割合で更新してまして、明日京都を観光する人のための情報を載せてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/02 08:31

shofuku さんのブログ記事

  • 京都駅から最も近い庭園かも!秋の渉成園を歩く_№89
  • 渉成園概要今回は京都駅から歩いてすぐの所にある渉成園です。ここは東本願寺の飛び地で以前も行ったことがありますが、今回は秋の紅葉シーズンに行ってみることにしました。前回の高雄などに比べるとやはり紅葉のスケールは違いますが、それでも街中でこれだけの庭園が見られるなんて、なかなかありません。京都駅から歩いて10分ちょっとで行けるというのも大きな魅力です。今回はその渉成園の秋を狙って行ってみました!●訪問日 [続きを読む]
  • 紅葉の高雄!西明寺から神護寺の散策コース_№88
  • 高雄訪問概要今回は京都でも特に有名な紅葉スポット、高雄の西明寺と神護寺を訪ねてみました。まだ完全な見頃ではありませんが、それでも所々で色づいていて美しい紅葉を見ることが出来ました。高雄はまだ台風の影響が残っていて、普段なら「山城高雄」バス停で下車して遊歩道を歩いて下りていきますが、今回は通行不能となっていたため、一つ先のバス停で下車して少し戻りました。なのでちょっとイレギュラーなコースとなりました [続きを読む]
  • おやつをねだる嵐山モンキーパークの可愛いサルたちと出会う_№87
  • モンキーパーク概要今回は嵐山のすぐそばにある「嵐山モンキーパーク」(以下、モンキーパーク)です。渡月橋からはすぐの場所で、山に登ればそこは猿たちの楽園。そこで可愛い子ザルに出会いました。ここにはオトナの猿から子ザルまで、沢山の猿が群で生活しています。その仕草や表情がいいんですよね〜。屋上の小屋に入ると、猿に直接餌をあげることも出来ます。観光地、嵐山のイメージとはちょっと違うけど、癒される場所。そん [続きを読む]
  • 日本の原風景!かやぶきの里を訪ねるコース_№86
  • 美山町散策概要今回は日本の原風景として有名な、美山町にある「かやぶきの里」を訪ねてみました。ここは山間にある小さな集落ですが、かやぶきの家が多く残されていて昔のニッポンを思い起こさせてくれます。実際に訪れるとどこか懐かしく落ち着く場所です…。 この「かやぶきの里」へはJRとバスでも行けますが、時間的な制約が大きいので極力車を使う事をお勧めします。京都市内からはおよそ60キロですが、途中曲がりくねった坂 [続きを読む]
  • 嵐山の鵜飼を観て平安貴族の気分にひたるコース_№85
  • 訪問地概要今回は嵐山の鵜飼です! 夏の夜に篝火を焚いた舟から鵜匠が鵜を操り、漁をするあれです。嵐山でも平安時代には行われていたと言うから、まさに王朝絵巻の象徴みたいな行事ですね今回はその鵜飼を見に行きました。台風などの影響で中止になった日もあり、なかなか都合が合わなかったのですが、最終日の1日前、初秋の雰囲気が漂う9月下旬に見ることが出来てギリギリセーフでした。実際に見てみると…やっぱりいいもんです [続きを読む]
  • 京都駅と京都タワーを巡るコース_№84
  • 京都駅探訪概要今回は1番手軽な観光、京都駅と京都タワーを巡ってみました。どちらも駅からすぐ(当たり前だけど)の観光スポット。僅かな時間で観光する場合や、雨の日に手っ取り早く行くことの出来る、そんなコースです。 京都タワーには2階から屋上まで一気に上がる大階段! そして京都タワーには市内を一望できる展望フロアがあり、なんと地下にはお風呂屋さんがあります。あまり知られていないですが、旅の疲れをさっぱり洗 [続きを読む]
  • 岩倉実相院と幽棲旧宅を再訪する_№83
  • 訪問地概要今回は再訪シリーズ(なんてあったかな?(笑))で岩倉実相院を訪れました。第16回の前回は実相院が閉まっていて門前払いを食わされましたが、今回は門も開いていてしっかり中を参拝できました。 そして実相院だけでなく近くにある不動の滝や岩倉具視幽棲旧宅なども見学。こじんまりとした落ち着いたコースを楽しめました。 ●訪問日:2018年08月19日岩倉実相院と幽棲旧宅の詳細 この地図はこちらを しますと、 [続きを読む]
  • 意外と人気!亀岡花火大会2018の観覧記録_№82
  • 花火大会概要今回はJR亀岡駅のすぐそばで開催された亀岡平和祭保津川市民花火大会(以下 亀岡花火大会)に行った記録です。大きな花火が連続してバンバン打ち上げられる様子は、観ていて日本の夏を思い起こさせてくれました。この花火大会。全国の有名な花火大会に比べると規模も小さくマイナーなイメージがしますが、結構人気の花火大会のようです。ネットで見ると行きたい・観たい花火大会のランキング上位にも入っています。そ [続きを読む]
  • 年に一度のあしつけ神事!下鴨神社みたらし祭_№81
  • 下鴨神社訪問概要今回は下鴨神社に行ってきました。既に何度も行っていますが、今回は御手洗祭(足つけ神事)という、夏の行事が行われていましたので参加してきました。参加と言っても大した事はなく、境内の池に入ってローソクをお供えするだけです。でも連日38度の猛暑が続く今年の夏。とっても涼しいこの祭が魅力的なんですよね。(^_^;)沢山の人が訪れて出店もあって…。普段は静かな糺の森もこの時は大勢に人で賑わっていました [続きを読む]
  • 旧福知山線廃線跡を歩く!トンネルや鉄橋を歩いてプチアドベンチャー
  • 旧福知山線廃線跡概要今回は夏休み特別企画!と題して京都以外の場所に行ってみました。(というのはウソで、そろそろブログのネタも苦しくなってきたので…。(^^;)ここは元々福知山線が走っていた場所ですが、1986年に現在の路線が完成したために廃線となりました。その後はJR非公認のハイキングコースとして人気を集めていましたが、2016年11月に安全のための工事が完了して正式なハイキングコースとして開放されました。今回は [続きを読む]
  • 淀君の故郷?淀城跡を散策するコース_№79
  • 訪問地概要今回は淀君で有名な淀城跡を歩いてみました。淀城は「名前はよく聞くけど実際にどこにあるのかよく知らない」という方が多いのではないでしょうか?実は私もよく知らないので行ってみましたが、なんとビックリ!今残っている淀城跡は淀君とは関係なかったんです。そんなこんなで驚きのコースとなりました。●訪問日:2018年 06月30日淀城跡散策コース詳細この地図はこちらを しますと、別ページでご覧いただけま [続きを読む]
  • 清滝ホタル観賞!京都の蛍の名所で夜間撮影を決行!№78
  • 清滝訪問概要今回は6月に相応しいホタル鑑賞です。京都の近郊にはホタルを見ることの出来る場所がいくつかありますが、その中でも沢山のホタルが見られる、と言われている清滝です。京都に土地勘のない方にとっては清滝と言われてもどこか分からないと思います。大まかに言えば嵯峨野の奥で、峠を一つ越えた所にあります。通常清滝へ行く場合、バスか車、徒歩或いは自転車などの方法があります。しかし今回は夜という事でバスは運 [続きを読む]
  • 嵯峨嵐山駅から渡月橋を経て天龍寺へ!竹林散策コース_№77
  • 嵐山概要今回は京都の超有名観光スポット、嵐山です。JR嵯峨嵐山駅からスタートして渡月橋へ、そしてインスタ映えする竹林を通って常寂光寺などを観るコースです。嵐山を代表するコースの一つなので、嵐山観光をする方にとっては参考になるコースです。またいつか行きたい!という方にも必見コース。あのリラックマのお店もありましたよ!●訪問日:2018年06月02日コース詳細この地図はこちらを しますと、別ページでご覧い [続きを読む]
  • 金閣寺参拝コース詳細解説!撮影スポットを逃さない_76回ログ
  • 金閣寺概要今回は京都でもトップクラスの人気観光スポット、金閣寺です。ここははその人気ゆえ沢山の観光客が訪れますが、ついつい人の移動に流されてしまって、ウッカリしていると大事な場所を見逃してしまう可能性があります。今回はそのためそんな事がないよう、参拝コースの詳細と撮影スポットをお伝えします。予めこの記事を読んでおけば、金閣寺に行っても大事なスポットを見逃してしまうような事はありません。●訪問日:20 [続きを読む]
  • 長岡京をARアプリで体験するコース(第74回ログ)
  • 今回は平安京の前の都、長岡京を訪ねてみました。平城京や平安京と違って都だった期間が短いため、今一つどこにあるのか知られていません。今回は長岡京跡をちょこっと歩くつもりで出かけたのですが、AR(拡張現実)のスマホアプリを使った面白い仕組みがあって…。想像以上に楽しかったです!(^^)!因みにそのスマホアプリはこのサイトからダウンロード出来ます。ただ容量がデカいので予めWi-Fi環境でダウンロードしておく事をお勧 [続きを読む]
  • 嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)
  • ●今回の訪問地今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を訪ねて見ました。元々桜で有名な平野神社や嵐電桜のトンネルなど、沿線には桜スポットが沢山ありますが、全国的に有名なのは平野神社と嵐山ぐらいで…。今回は沿線のさくらスポットを“ゆるてつ”風に撮ってみました。(^^;●訪問日:2018年4月1日この地図はこちらを しますと、別ページでご覧いただけます。上の停留所真中停留所へ行きます [続きを読む]
  • 幻の城、聚楽第を巡る(第72回ログ)
  • 今回は僅か8年で棄却された幻の城、聚楽第址を訪ねてみました。秀吉によって建てられた城ですが、豊臣秀次追放のあと秀吉の命令で徹底的に破却された城です。残念ながら石垣もなく、当時を示すものはほとんどありませんが、僅かに残った窪地と後世になって建てられた碑などを頼りに歩いてみました。●訪問日:2018年3月25日この地図上に描かれた聚楽第は、おおよその位置を描いたものです。この地図はこちらを しますと、別 [続きを読む]
  • 残された御土居が龍の背中に見えたコース(第71回ログ)
  • 今回は京都に残る御土居(京都を守るために秀吉が築いた防壁)を散策してみました。堀川通を北に進んで賀茂川と交わりそうになる辺りから、反時計回りで北野天満宮まで。この付近が一番御土居が残っているコースです。御土居といっても簡単な盛り土のようなものからもっと大規模な史跡まで、それはそれは変化に富んでいて順番に見ていくとその違いに驚かされました。「そうなの?」と思った方は、是非御土居を見学される事をお勧め [続きを読む]
  • 伏見城跡と明治天皇陵を巡るコース(第70回ログ)
  • 今回は伏見城と明治天皇陵を巡るコース。秀吉が築いた伏見城(正確にはいくつか変遷がありますが、ここでは最後のお城に絞ってます)はかなり大きな城でしたが、関ヶ原の戦い直前に落城し、その後明治天皇陵が築かれたため、今ではほとんど城の様子が分かりません。それでも周囲を歩けば大きさを実感出来るのじゃないかぁ。。。と思っていました。また明治天皇陵は歴代の天皇陵の中では比較的新しく出来た陵墓です。これまでの古墳 [続きを読む]
  • 4つの二条城を巡るコース(第69回ログ)
  • 世界遺産の二条城。これは現在1つしかありませんが、過去には他にも3つあり、現在のと合わせると合計4つの二条城があったことにまります。それぞれ足利義輝・義昭の二条城。信長の二条城。秀吉の二条城。そして現在の二条城です。それぞれ時代は違いますが、その二条城がどのように移動して現在はどうなっているかをしりたい。そう思って今回のルートを選びました。なお、歩くにあたっては『京都時代MAP 安土桃山遍』株式会社新 [続きを読む]
  • 龍馬暗殺の現場から霊山歴史館へのコース(第68回ログ)
  • 龍馬暗殺の当日。近江屋の下男、峰吉は龍馬の依頼で鳥新という店に軍鶏を買いに行っていました。それで今回は峰吉が通ったルートを歩いて龍馬暗殺の現場、近江屋跡まで歩いてみます。そしてそのあと土佐藩邸跡を見てから、坂本龍馬の墓に参拝して最後に維新に関する資料館、霊山歴史館へ向かいました。なお、歩くにあたっては『龍馬伝 京都幕末地図本 龍馬完全年表付』ユニプラン編集部版を参考にいたしました。●訪問日:2018年 [続きを読む]
  • 平治の乱激戦地と大内裏を巡るコース(第67回ログ)
  • ●訪問日:2018年1月6日●今回の訪問地今回は平清盛が権力を握った戦い、平治の乱の激戦地を訪ねます。戦いは天皇のお住いの場所(大内裏。今の御所ではありません)のすぐそばで激しく繰り広げられましたが、激戦地と言っても850年ぐらい前の話なので、今はすっかり様変わりしています。それに大内裏の場所も今はすっかり変わっているので、往時を思い起こさせる物はほとんどありませんでした。でもそれだけに実際に歩くと、大き [続きを読む]
  • 第66回ログ・京都の台所、錦市場を行く
  • ●訪問日:2017年12月23日●今回の訪問地今回の訪問地は年末の錦市場。京都市民の台所と呼ばれる場所で、年末の時期に一度は訪れたいと思ってました。ブログ公開のタイミングのかんけいで、ちょっと時期がずれた話題になってしまってますが、そこはご勘弁を。(^^;この地図はこちらを しますと、別ページでご覧いただけます。このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください上の停留所真中停留所へ行き [続きを読む]