乙丸 さん プロフィール

  •  
乙丸さん: 移民ですが何か。
ハンドル名乙丸 さん
ブログタイトル移民ですが何か。
ブログURLhttp://douongguacrheiet.blog.fc2.com/
サイト紹介文英国生活の現実
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/05/02 11:07

乙丸 さんのブログ記事

  • 同僚君の対策案を練ってます
  • 酔った勢いであって欲しいのですが、同僚君は『乙丸の限界までアタックし続ける!』とか空恐ろしい事を吐いていたので、機会があったら『1ミリも動くな、0ミリがこっちの限界だ#』って凄んでやろうと思っています。こういう安易な行動がどんだけこっちの迷惑になるか、収入確保や精神衛生に与える影響など具体例を引き出してサシで延々と説教してやろうかと思うくらいです。最悪の場合『ハラスメントで人事に通告することも選択肢 [続きを読む]
  • 同僚に告られた;
  • ウザすぎ。また職場が不安定になったら嫌だなとか、そっちの心配でプチストレスになってます#今の職場では珍しく部署の飲み会があったのですが、普段は殆ど口も利かない(とは言っても仲が悪いわけではなく単に良く知らない)同僚にいきなり告られて、こっちは「は?何でそうなるの??」と言う。前兆も何もなく、普段は自分に対して他の同僚よりむしろ距離を置くような感じの人だったので、まさに藪から棒でしたね。キャンディキ [続きを読む]
  • 幸福感って
  • しっとり湿った雑巾をキュッと絞って、雫が滴るような感じだな…と思いました。いや、ここ数日、小規模にハピー(=^o^=)と思うような事が重なったので。。。新しい事を(おっかなびっくり)試してみて楽しかった事。 大半の人が帰宅した仕事場で同僚2人に、(ここだけの話)的に「お前から来る作業が一番やりやすい」と言われた事。馬のクラスが恒久的にランクを上げてもらったこと。性格テストの結果が自分感じている方向性に合致 [続きを読む]
  • ジャカジャン♪ 性格テスト(16 MBPT)
  • 暇つぶしにどうぞ。そこそこ「傾向」は捉えられるので、結果の欄の弱点の部分などで自己反省の材料にでもしてください。日本語版 16 Myers Briggs Personality Types結果的に、自分は単独行動を得意とする少数派だと言う結果でした。テストの結果を根拠に、周囲が和気あいあいしてる時に集団の中で打ち解けられないのは「それが自分らしさなのさw」と言う事で気にしない事に決定♪性格診断テストなんか受けて自分の性格が輪をかけ [続きを読む]
  • 新しい事
  • 趣味的な事で、新しい事試してみましたwお試しができる事だったので物は試しで。自分が全く知らない世界で、世代的にも傾向的にも自分からはかけ離れて馴染みが無い事だったので、実は行くのが物凄く気が重かったんですが。結論: あは、楽しかったw出発前はあんなに気が重かったのが嘘のようです。次の開催が今から楽しみです。場所をグーグルストリートで調べた時は人通りのない何だか殺伐とした雰囲気だったし、夕方からで仕 [続きを読む]
  • ガイジンに喜ばれる日本のお土産
  • 標準型より濃厚チーズの方が個人的には気に入ったのと、期間限定と言う事もありこっちを買い込んで仕事場に持って行きましたが、西洋並びにアジア系(インド・パキスタン)同僚に大好評で "Amazing"とまで言われる好評ぶりでしたw取り分け大騒ぎはされませんでしたが、あっという間になくなりましたw他にも個包装のチョコとか和風のあられおかき個包装とか買い込んで行ったのですが、自分が味を見る前になくなっていましたw出遅 [続きを読む]
  • 独身が不幸な理由
  • 周囲の人達が抱いている社会通念が独身者を蔑むから独身は不幸なだけで、独身者が結婚したから必ず幸せになるという保証はどこにも無い。結婚状態そのものが個人の幸福感や健康状態に貢献しているという確たるデータが無い。という事だそうで。だから、あなたの不幸感はあなたが独身だからじゃなくて、独身を軽蔑したり冷笑する社会が原因らしいですよ。全部あいつらのせいだって事ですww社会プレッシャーから逃れるために結婚し [続きを読む]
  • お股を打たないコツ
  • 久しぶりに馬に遊んでもらいました。初級者グループは本当の初心者が来ていて経験値が違い過ぎたので上級者のグループに放り込まれてしまい、何度か低いベンチぐらい(40cm)の障害を跳んだんですが、今回経験者の人の跳んで着地する時の動きが自分と違うのに気づいて真似してみたら、いつものように着地で鞍にお股から激突する事がなく、何か一つ得た感じがしました。コツは基本的に、馬が跳んだタイミングに合わせて鞍の上で尻の [続きを読む]
  • 植民ってさ
  • 実質的な侵略だよね、法的な定義はさておき。呼ばれていない所に母国から大量に人(や武力)を送り込んで、現地人を搾取して現地を母国に近い状態に作り変える行動の事だもんね。例えて、殺人か過失致死かの違いみたいなもんで、結果として惨劇が起きた事には変わりないっつー。植民=侵略 って、何でこういう根本的な事を学校で教わらなかったんだろうと時々不思議に思います。植民地と言うと聞こえが良いですが、本質的に侵略行 [続きを読む]
  • 福神漬けの代用品
  • インド系料理につきもののマンゴー・チャツネですが、↑この商品は標準的なチャツネに比べてスパイスが利いていて、その結果、日本の福神漬けに驚くほど似ています。Wikiによると日本のカレーが福神漬けを使うのは、このチャツネがインドカレーに添えられていたのを倣ったという説があり、個人的にギータのチャツネを味わってみて物凄く納得ですwTesco などの一般的なスーパーで£2(¥400 前後)で売っています。福神漬けより甘 [続きを読む]
  • 上司の反応
  • 今の職場で(クリスマス休暇を除き)初めて取った休暇から帰って来ました。仕事場に復帰したら上司に「 あ、wonder が戻って来たw」と言われました。うは、何か、こういう風に言ってもらえると嬉しいですね。何でも、自分が休暇前に出張した顧客の方でも自分が好評だったようで、その事を顧客が上司に伝えたそうです。誰かに褒めてもらう事は期待せず、ひたすら自分が納得するように仕事をしているので、それでこう言われると照れ [続きを読む]
  • 懐く人
  • 「帰っちゃうの? 寂しい〜」って、ちょっと懐いて来た人にロンドンに帰るとき言われましたが、自分はこの人を良く知っているとはとても言えないので、それでこの人が自分に対してこういうふうに感じるってのは、よほどこの人は普段の生活で満たされない事が多いんだろうなと思いました。この心理構造は自分も経験があるので少し同情しますが、だからってこの人に対して特に近しい気持ちは湧いて来ません。かいがいしく世話を焼いて [続きを読む]
  • デブの扱い
  • さんまの番組でデブ&薄毛のコンプレックス取材みたいなのを扱ってましたが、未だに「肥満=格好悪い」な角度で捉えられていて、健康に何ら影響無い薄毛の悩みと肥満が同等に語られているのが凄く気になりました。肥満は本人の健康に直接関わる問題であって、娯楽番組で軽々しく物笑いのネタにするような事じゃないと思うんだが。デブを笑うのは良くても、肥満が原因で糖尿病になった人を同じように街頭でつかまえて笑えるか、って事 [続きを読む]
  • 日本人の年寄りがウザイ
  • 同じ宿に泊まってウダウダしているのが楽しいのですが、同じく宿泊している顔見知りの老年女性が素泊まりの自分に対して常連さんならではのお得な情報を流した上に「夕食も食堂で一緒に食べたらこういう話も色々できるでしょ、ここの食事美味しいわよ」とか変な圧力をかけて来て超ウザイです。一人でボーッとするのが楽しいのに、こんな人の子守りは勘弁願います。何でそう言う風に良く知りもしない他人に干渉してくるのか、何でそ [続きを読む]
  • 左利き傾向 その二
  • スマホのカバーをガパッと開ける時に、自分のスマホは画面の右下に爪を入れる溝があるのですが、自分はいつも左手の親指でカバーを開けるので、スマホを上下逆さまにして右手で本体を持ち、左手の爪を溝に入れてガパッと開けます。こういう設計だと自分の半左利き傾向が際立ちますね。だから何ってもんでも無いですがwキットカットみたいな細長いお菓子の個包装を開くのも左手です。利き手テスト [続きを読む]
  • 「気の強い女」と言われたら
  • 『意思が固いだけです』 と返しませう。「気が強い」って、理由も無いのに周囲に手あたり次第に食って掛かるような印象ですが、客観的に自分の意見の意味を理解して本当に自分の意思を貫かなければいけない時に姿勢を崩さないのは単なる意志の固さであって、気の強さとは本質的に異なります。また、「気の強い男」って言い回しは無いですよね?要するに男性は気が強い事が期待されるが女性には『女のくせに』『女は引っ込んでろ』 [続きを読む]
  • ガイジンの頭がおかしいと思う所
  • 日本に居た時、セクハラと言ってもこっちが相手を完全に無視しているのに諦めずにしつこく声をかけて来るってケースは個人的に記憶に無いんですが、こっちでは完全無表情で無視しても、しても、しても、しても相手が全く諦めない、何年も無視を続けていても口実を見つけては軽薄なナンパ口調で馴れ馴れしく声をかけてくる頭のおかしいのが驚くほど多いです。(既婚でもやるバカが居る)こいつら、ひたすら回数さえ重ねたらこっちの [続きを読む]
  • 男女で商品の値段が違う!?
  • 「彼女用」「彼氏用」と分けて売られている同じ目的の商品の値段が女性用だけ4割増しだって納得できます?[英文記事]スーパーで売られている同じシリーズのバレンタイン用のカード(こっちでは夫婦がカードを相互に交換するのも通例)、奥さんが旦那さんに宛てたメッセージのついたカードは旦那さんから奥さんに贈る用のカードの4割増しという。何それ。例えて、男性用のドリンクが200円なのに対し、同じ成分が女性用にパッケージ [続きを読む]
  • 祝〜足手まといが去るw
  • うっはーw今日、初耳だったのですが、生理の周期が狂うほどのストレスの原因になった口数ばかり多くて足手まといだったコーディネータが今日付けで辞めていきます! ヨカタヨカタ♪ やっほーい◎もう、気分は君の瞳に乾杯!(死www)しかも乙丸はよほどコイツに恨まれていたのか、送別会のお知らせが来ませんでしたwコイツを入れても4人しかいないプロジェクトメンバーだった自分を抜かして、その他大勢にお知らせを送るって [続きを読む]
  • F1レースクィーン廃止
  • ま、歴史的に言って女子部のスポーツが露出度の高いピチピチの男性モデルを「イベントのお飾り」として使わない以上、これが無難な結果ではないかと思います。ワインスティーンや#metooハッシュタグの炎上にちなんだ肯定的な動きだと自分は思います。彼女らが「クィーン」って呼ばれる事で何だか箔が付いたような印象を受けますが、実際のレースに関わる技術や人材とは全く無縁な存在で、彼女らが存在しなくてもレースの運営には全 [続きを読む]
  • バイクのお兄さんに惚れそうになる瞬間
  • こっちが交差点をチャリで直進している時に、外側から追いついて来て横並びになったバイクが左折をチカチカさせながら、フッと速度を落としてアイドリングしながらこっちが通り抜けるのを2・3秒待っててくれたりすると、さり気ない気遣いを感じてちょっとグラッと来ますねvヘルメット取ったらオッサンかも知れませんが、知る必要は無いので「お兄さん」としておきます。そんだけですw [続きを読む]
  • どのくらい静かなのかと言うと
  • ちょっと遊びに行ってました。戻って来てつくづく感じる事。今の住まい、相変わらず静かで快適です。旅の疲れもしっかり癒せて有難い限りです。以前と比べて、自室に置いてある炭酸水のガスの抜ける速度が遅いのとか、人が床をドスドス歩かないせいでボトルにかかる振動が少ないので炭酸の抜ける速度が遅いのだと自分は思っています。前の部屋では座っていても誰かの歩き回る振動が四六時中伝わってきていましたが、それが無くなっ [続きを読む]
  • グーグル:白人の保守的な男性を差別
  • (日本語)グーグルを元従業員が提訴、白人男性を差別と主張個人的に彼らの主張の何が気に入らないかと言うと、「保守的な白人男性」がグループとして歴史的に、そして現在に至るまで、その他のグループからどれほど搾取してきたのか、その歴史的事実に対してこの従業員たちは集団としての責任を感じているとは思えないからです。アメリカだけで見ても奴隷制度とか、圧倒的に白人優位の力関係で国が発展してきた経緯とか、そういう [続きを読む]
  • 鍋で米が炊けたw
  • よし!今回は上手く炊けましたv何年も前に買った寿司米ですが、普通のステンレス鍋+ガラス蓋で「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」の言い回し通り火加減を調整しながらやったら、鍋底に焦げも無くふっくら炊けました。こういう時に、調理って技能だなと思ったりします。炊飯器なしでも米が炊ける満足感wそして、そんな事に時間が費やせる素朴な喜び。鍋底の飯粒までこそげてはむはむ。炊き立てのもちもち感がシヤワセv今回は、 [続きを読む]
  • 女性上司は女の敵!?
  • 女王蜂症候群 = 職場の女性が自分の地位確保の為に自分の立場を濫用して後から入って来る女性職員の足を引っ張る行為・現象。女王蜂症候群と言う用語は1970年代からあったそうですが、最近のBBC記事で初めてこの現象の存在を知りググってみた所、自分の体験に気味が悪いほど酷似する日本語の記事がトップに上がってました。おお〜毒ババ上司とか姑上司とか、まさにこれだよ!それ以外にも過去の女上司でいわれのない不当な扱いや [続きを読む]