zent さん プロフィール

  •  
zentさん: 難病で大腸を全摘した人の生活
ハンドル名zent さん
ブログタイトル難病で大腸を全摘した人の生活
ブログURLhttp://zenteki.net
サイト紹介文困難を乗り越えて作り上げた家庭、人生経験を活かした育児、ハンデを背負ってスポーツに挑戦するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/02 13:35

zent さんのブログ記事

  • どうすればいい?ご飯をもっと食べたいと食後に泣く子供の対処法
  • 子供が食後に泣くことがあるんだけど、どうすればいいの?全国のお父さんお母さんの悩みですよね。我が家には1歳半の子供がいます。全国のお父さんお母さんが持っている悩みをわたしも持っています。一度泣きはじめると手がつけられません。そんなときいったいどうすればいいのか?今回は我が家の方針について書かせていただきます。食後に泣く子供うちの子供は食後によく泣きます。食事が足りないのでしょうか?それともご飯がお [続きを読む]
  • 入院中のおすすめの暇つぶしとおすすめできない暇つぶし
  • 入院というのはいつになってもイヤなものです。症状がつらいと本当に何もできませんが、症状が改善したらしたで退屈がおそってきます。この退屈がなかなか手ごわいもので、何もしていないと病院という雰囲気によってウツな気持ちになってしまいます。そんなときには暇つぶしをすることが大切です。これから入院する方、入院していて暇つぶしに困っている方におすすめする、わたしの入院時の暇つぶしをご紹介します。入院したときの [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎 全摘手術後の生活で気をつけていること
  • わたしは潰瘍性大腸炎により大腸の全摘手術を受けています。大腸を全摘すると、潰瘍性大腸炎による入退院の繰り返しからは解放されます。しかし、それとは別の合併症なんかが発生したりしてなかなか自由にはなれません。今回は手術後の生活でわたしが気をつけていることについて書かせていただきます。いつでもトイレに行ける環境にする潰瘍性大腸炎の症状で多くの方が困るのはトイレが近いということでしょう。大腸を全摘すると、 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎の闘病記録 第3回 転落人生の始まり
  • 前回に続き、第3回目です。今回はわたしが潰瘍性大腸炎になり、本格的な闘病生活の始まりと復学について書かせていただきます。ちなみに前回の記事は下記のものになります。復学、といっても数ヶ月程度の休みだったので休学ではないです。ちょっと適当な言葉が思いつかなかったので、「復学」...潰瘍性大腸炎の闘病記録 第2回 本格的な闘病生活の始まり、そして復学 - UCハックなかなか明るい話ができなくて申し訳ないです。まぁ病 [続きを読む]
  • 近い内に潰瘍性大腸炎に関する記事を削除します…
  • このブログはあまりアクセス数は多くないものの、1日あたり500PV以上、1ヶ月あたりにして15,000PV〜20,000PVほどありました。実はこれがGoogleの健康アップデートとか呼ばれるアップデートによりアクセス数が半減しました。言葉の通りですが、本当に半分になったんです。今では1日あたり200〜300PVです。 この健康アップデートというのは、『人の命に関わる情報はソースが大事。誰が言ったかが大事。』ということで、情報の質を強 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎を抱えながら働くことで大切な基本的な戦略と対策
  • わたしは潰瘍性大腸炎という病気を患い大腸を全摘しています。大腸を全摘した理由は就労が困難であると判断したためです。潰瘍性大腸炎のような炎症性腸疾患のことをIBDと呼び、IBDには潰瘍性大腸炎とクローン病、この2つを一括りにすることが多いです。最近すごく興味はあったのですが参加ができなかったイベントがありました。まぁわたしはすでに就労できているので優先的に参加するようなものではないのですが、自分以外の人が [続きを読む]
  • プログラミングスクールは意味ない?現役SEが考える費用と効果
  • 最近はプログラミングスクールなるものが流行っています。国レベルでもプログラミングを習得させようとする動きもあるほどです。わたしはかれこれ10年以上、システムエンジニアとして現場で仕事をしています。開発もやっているし、リーダー業務もやります。プログラミングスクールに通って、主婦だけど在宅でプログラミングの仕事をしてみよう!普通のサラリーマンだけど副業でプログラミングで稼いでみよう!プログラミングを習得 [続きを読む]
  • 変化の激しい時代を生き残る方法とは?最後に生き残る者はどんな人か?
  • 今の時代は本当に変化が激しいです。いろいろな仕事がコンピュータによって自動化されてしまい、人の仕事が減ってしましました。昔はただ労働力さえあれば食っていけるような世界だったように感じます。今の時代からすれば『え!?そんなことを人の手でやってたの!?』と思うようなことでお金をもらえていた、家族を養えていたんです。今ならプログラミングで自動化して人の時間はゼロ、コンピュータが一瞬で片付けてくれたりしま [続きを読む]