ADHD妻 さん プロフィール

  •  
ADHD妻さん: ADHD妻の日記
ハンドル名ADHD妻 さん
ブログタイトルADHD妻の日記
ブログURLhttp://adhdwife.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文30代で発達障害(ADHD)と診断 ひきこもり主婦
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/05/03 10:00

ADHD妻 さんのブログ記事

  • ひとりごと
  • 私は なぜこうなってしまったのか、つくづくいやになってしまう。夫には 入院したらとか言われるし夫は私が 切れることを 非常にいやがるのだが、私は きれることを 止められない入院したら切れないようになるわけがないではないか。入院して 切れるのがおさまるなんて あるわけないだって そんなの病気ではないからだ 私の性格だろう母が毎日どなっていたように。。。私が入院するんだったら母だって入院しなければ [続きを読む]
  • 漫画(?)で紹介ADHD 忘れ物
  • 漫画にもなっていないシリーズ 第二弾、 忘れ物にについてです。こんにちは、ADHD妻です。 何かをしているとすぐに注意がうつってしまいます。知らない間に何かが、 ポケットやカバンや、手から 滑り落ちています。大事な書類だろうが何だろうが、です。 「落としましたよ」 冬場は手袋を一日に何回も拾ってもらいます。優しい方々、本当にありがとうございます。出かける前の様子をごらんください。my home 出かける前は [続きを読む]
  • 実家のこと
  • 御多分にもれず 実家は機能不全家族であった発達障害やら アダルトチルドレンなんかで 登場する 機能不全家族だが、書籍を読んでいると、まともな家庭なんて日本には存在しなくて、機能不全家族って日本人のスタンダードなのか?とも思える(しらんけど)機能不全になる要因は、いろいろあるが、父親不在、モラハラおやじ、暴力おやじ、過保護すぎる母親、子供よりしっかりしていない母親、支配的な母親、アルコールやその [続きを読む]
  • 漫画(?)で紹介ADHD 怒りの爆発
  • 漫画と呼ぶのもおこがましいですが、 絵があったほうが楽しいかなと思って漫画コーナーを作ってみることにしました。 よろしくお願いします。こんにちは ADHD妻です(このひよこを私だと思ってください)30代でADHDと診断されました。今日は 私の性格を ご紹介します 普段は とても 素直で明るく、心優しく、ピュアで子供っぽく、のんびりもしています(本当です) よく笑い、 聞き上手で 仕事場とか 飲み会では [続きを読む]
  • 大手発達障害ポータルサイトがみづらかった
  • 発達障害ポータルサイトというのがあるようで、先日たまたま見つけた。登録しないと記事が読めなかったので無料登録した。上場もしている会社がやっているところのようなのでちゃんとしてるんだろうと期待。見た感じは、発達障害の子供を持った親御さんがメインターゲットかという印象つかってみた感想なんか、みづらい というか、 記事さがしづらい……自分が探したい記事がピンポイントでみつからない… [続きを読む]
  • 数年ぶりにレンジフードカバー交換
  • 今の賃貸に引っ越してきたときに、台所のレンジフードカバーを取り付けました。それから、いつ交換したのか不明……5年くらい住んでいるので、 1回くらいは交換しているとおもうのだが……ちょっと不明。まさかと思うけど、5年くらい1度も交換していなかった恐れもあり……不明です。おそろしい……レンジフードカバーって、磁石でくっつける簡単なタイプのです。見上げ [続きを読む]
  • 数年ぶりにレンジフードカバー交換
  • 今の賃貸に引っ越してきたときに、台所のレンジフードカバーを取り付けました。それから、いつ交換したのか不明……5年くらい住んでいるので、 1回くらいは交換しているとおもうのだが……ちょっと不明。まさかと思うけど、5年くらい1度も交換していなかった恐れもあり……不明です。おそろしい……レンジフードカバーって、磁石でくっつける簡単なタイプのです。見上げ [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめにがあったほうがいいのかと思って、 ブログ初めて半年くらいたってからとってつけて書きました。 一番最初に書いたわけではありません。ここは 30代で ADHDと診断された女のブログです。ただただ好きなこと書いてるだけで、コメントは不可にしてあります、誰とも交流しません。(そもそも私はメンヘラすぎて交流ができません。他人からの感情がこもった文章をもらうことは恐怖でしかないので。)一方通行に垂れ流 [続きを読む]
  • そろそろ片付けやらないと……
  • 7月に人に手伝ってもらった上でけっこう頑張って片付けをしたあと、 数ヶ月たつ。全然片付けできてない。そろそろやらないとやばい……掃除機はかけてますよ、ハウスダストアレルギーなので……でも整理整頓が 全然できないんだよなーーーストラテラ、減薬して 今は10ミリくらい。ストラテラ80を飲んでいたころは、 この整理整頓できてない物が目について目について イライラしてしかたなか [続きを読む]
  • 先生元気ですか 私はこうなっちゃったよ
  • 唐突に、中学校のときの 保健室の先生のことを思い出した優しかった先生 連絡する方法もないけれど、 今なら先生に色々教えてあげられるんだろうな……先生、やっぱりわたし、おかしかったでしょうわたし、やっぱり障害だったんですどうか、わたしみたいな子がいたら 助けてあげてほしいですわたしみたいに、30代で 発達障害なんて診断されたって  人生は やり直せないもう二度とやり直せないおそすぎるお [続きを読む]
  • どうやったら定型の人に想像してもらえるか
  • 忘れっぽいとか、掃除ができないっていうのも特徴だけど困っているのはそういうことではないのだよと痛烈に言いたいできる発達障害の方も世の中にはたくさんいるのだが、わたくしレベルだと、「軽い認知症患者」と考えてもらった方が周囲の理解がいいのではないだろうか と最近思ってきた。ちょっと想像してみてくださいよ。軽くても認知症の人が、普通に学校行って、仕事行って、まともな人のふりしないとならないんですよ。 [続きを読む]
  • 私の普通
  • かなり大きくなるまで、発達障害だと自分で気がつくことができなかったのはそれが普通だと思っていたから。忘れ物を毎日していても、部屋の片付けができなくても、 簡単なうそにすぐひっかかっても、いじめられてばかりでも、友人にお金をだまし取られても、授業を聞くことができなくても、リストカットがとまらなくても、毎日過食嘔吐していても、性被害に何度もあっても、 何度も自殺未遂を繰り返してもそれが異常だとは思 [続きを読む]
  • 親へのうらみ
  • 私は 母親をうらんでいる父親とは 話をすることができない母は典型的なADHDな母親だ (もちろん母は、世代的に発達障害というものすら よく知らない)衝動性のまま ギャーギャーギャーギャー怒鳴り散らし整理整頓は全くできず 物であふれた家子育ては なんとなくでやり 子供が学校に行っていさえすれば 「問題は何も無い」と信じて疑わない自分で学習することはせず、ただただ人に言われたことをそのままやり、デリカ [続きを読む]
  • 入所ラッシュ
  • 先日からどんどん入所者の方が入っているまだ話したこともない人がいる状態なのに、今日も新しい方が入ってきたラッシュってあるんだな正直 不安……今のところ人間関係には大きな問題がないものの、やはり悪意の塊のような人が、たまーに入ってきては辞めていったりするのだ。(そして不思議なことにそういう人はやめていくのだが)いい人ばっかりの施設はいごこちがいいのでいい人ばっかり集まってほしいな [続きを読む]
  • 敵は身内にいる の次の日
  • 敵(夫)は日曜出勤だったので 私は一人で家にいた色々やろうと思っていたが おきあがれないダメージがきいているんだろう体が重くて重くて 食欲もないなんとか洗濯をしたらバタンキューだったなんと夜までふとんの中で浅く少しだけ寝る→本を読む→また浅く少しだけ寝る→本を読む をくりかえしてしまった。(水分補給と トイレはいった。)夫がかえってきて しかたなくおきて 夕飯のしたくをしたしんどい [続きを読む]
  • 敵は身内にいる
  • 一般の社会生活をあきらめて、B型事業所に通い、認知行動療法を受けるようになってからは精神的にずいぶん落ちつきてきた。環境を自分に最適なレベルに合わせたということだ。私には、一般的な社会生活が分不相応だった。自分が一番よくわかっている。(私の話だ。他の人は知らない)本当に楽になった。環境のレベルを下げても 自分のレベルがあがるわけではないので、やっぱり凹凸の差は相変わらず激しい。発達障害で劣って [続きを読む]
  • 人と違うという恐怖の記憶
  • 就労支援B型事業所に通所している。そこでは、周りと違ってもなんら問題はなく、自分を押さえつけて無理に周りに合わせる必要がない。無理に周りに合わせる、というのは、たとえば「昼食をみんなと一緒にワイワイ食べる」「興味がない話題に無理やり参加する」「意地悪な人ともニコニコ話す」「きらわれものとは話してはいけない」などである私は昼食をみんなと一緒にワイワイ食べたくないし、興味がない話題はスルーして本を [続きを読む]
  • 障害をオープンにしたことで見えてきた世界
  • 私はある趣味のサークルに入っており、人数も多くないので迷惑をかけないように、自分の障害のことをサークルのみなさんに話してある。自分がどう思われてもかまわないのが、今後活動する上でお金の管理を任されたり、重要な事務仕事を任されたりすることがないようにである。万が一重要なポストについてしまったら、サークル活動が、そして私のメンタルがとんでもないことになってしまうだろう。「自分の身内にも病気の者がい [続きを読む]