こんな会社やめてやるっ!! さん プロフィール

  •  
こんな会社やめてやるっ!!さん: こんな会社やめてやるっ!!
ハンドル名こんな会社やめてやるっ!! さん
ブログタイトルこんな会社やめてやるっ!!
ブログURLhttp://tochangejobs.com/
サイト紹介文勢いで会社をやめる前に知っておきたいこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/03 10:59

こんな会社やめてやるっ!! さんのブログ記事

  • 大学生が就職活動する際の情報収集はネットだけに頼ってはいけない
  • 現代の情報収集はネットによるものが大半であり、大学生の就職活動でも同じことが言えます。 しかし、インターネットだけで就職活動に必要な情報の全てを得ようとすると、うまく就職活動ができない場合が少なくありません。 ネットは誰が閲覧するかわかりませんので、大抵は当たり障りのない情報しか書いていない企業が多いといいます。 最初の情報提供で希望者を絞り込みたくない企業ほどその傾向があります。 情報が特定の内容に [続きを読む]
  • 有名大学生でも就職活動が有利になるとは限らない
  • 様々な大学がつくられていますが、数万人の学生が学ぶ大学もあり、大学進学率はかなりの高さです。 最近では、どんな人でも大学を出ているというイメージがあるほど、大学進学が一般的になっています。 最近は、大学を卒業したということが、就職活動に特段有利なことではなくなっています。 いい大学を出た人ほど、いい就職先を選べるという風潮が完全に撤廃されたわけではなく、ある程度は関わっています。 近年では、新卒採用に [続きを読む]
  • 就職活動で希望と現実のバランスの悩みをどう解決するか
  • 就職活動では誰でも悩みを抱えるもの就職活動をしている時は不安になり、このままで大丈夫なのかと悩むことも少なくありません。 悩みを持つと苦しく感じますが、新しい局面に移行するための突破口が開ける前触れになるかもしれません。 就職活動は、自分の人生を左右する重要な局面になりますので、うまくやりたいと思うでしょう。 就職活動は人によって状況は違っていても、就職活動にあたり悩みは絶えないものです。 望んだ未来 [続きを読む]
  • 自己分析とは過去の自分を振り返り自分の得意不得意を知ること
  • 転職活動に必要な自己分析で自分にマッチした仕事を見つける転職活動において自己分析を取り入れることによって、自分に適した仕事を見つけやすくなります。 自己分析のやり方は色々なものがありますが、転職活動をする時に自分に合う仕事を探すやり方があります。 業種ごとの適正をグラフで表示される自己分析法では、芸術関係に特化している人は服飾や執筆などの仕事が適しています。 芸術的の対極にあるのが慣習的で、この傾向 [続きを読む]
  • 転職エージェントを使って効率的な転職を実現しましょう
  • 転職をする際に自分で応募する方法と転職エージェントを利用する方法との違い転職をしたいと思ったことがある人が多いと思いますが、転職をしようと思い転職先を検索しているうちに転職エージェントというものを見つける機会があると思います。 これは転職に関しての情報を出していたり、実際に転職をしようとしている人と転職先の企業などとの橋渡し的な役割をしてくれる組織です。 こういった転職エージェントが何故あるかという [続きを読む]
  • 転職後に後悔や失敗をしない方法
  • 現状よりも良くなると考えて転職したものの失敗したと感じたり後悔してしまう方に通ずるのは、理想としている事と現実の差異を深く考えずに実行に移してしまったという事です。 将来的に抱える不満を全て事前に把握しておく事はできないものの、情報を集める事により現場に身を置く前から具体的に考えられるようになるので、いかに情報収集に努められるのかがポイントです。 中でも多いのが現時点への不満が溜まり過ぎてしまい、と [続きを読む]
  • 異業種に転職する時に面接で担当官を納得させる志望理由とは
  • 異業種に転職をする場合に、当然面接で「何故前の業種と違う業界を選んだのか」と聞かれます。 その時に面接の担当官が納得するような志望理由がなければ一般的に前の仕事と全く違う分野への転職はあまり歓迎される事がないので決して良い印象は持ってもらえません。 ではどのような事を言えば納得してもらいやすいかと言うと、まず「前の仕事で培ったスキルやノウハウを他業種でも上手く転用出来る」という事を具体例をいくつか出 [続きを読む]
  • 期待していた異動が幾度も打ち砕かれた!こんな会社、辞めたい!
  • SONY DSC私の在籍していた会社は、中小企業の中ではそこそこ大きく、社屋が複数ありました。 私のいた部署は、メインの社屋ではなく、離れた場所にあるビルでした。 ビルごとに雰囲気が異なっており、営業のあるメインのビルは比較的綺麗で、内部の風通しも良い印象がありました。 しかし、私の部署があったビルは、昔ながらの建物で、かなりボロボロでした。 ビル内の照明は、なぜか全ての階が暗く、ビルの古さを一層際立たせてい [続きを読む]
  • 残業が多く子育てしにくい会社は辛かった
  • IT系エンジニアとして勤務していましたが、子育て中なので時短など利用できると良いのですが、どうしてもITエンジニアは時短が難しいので大変でした。 データーベースエンジニアとして顧客対応していたので、問い合わせがあったら障害対応することになるなど、残業が多くなり子育てとの両立は難しいなと感じるようになりました。 子供が小さい頃は、なるべく一緒にいたいと思っていたのですが、残業が多いのでこのままの状態が続く [続きを読む]
  • 休んではいけない会社
  • 前に働いていた会社は、30人程度の中小企業です。 1人1人が担当の仕事が決まっていて、1つの仕事を責任をもって最後までやり遂げるというスタイルで仕事をしています。 その為、体調を崩したり休みたい時などの人員調整が大変です。自ら代わりにやってくれそうな人を探さなければいけません。あまり信頼関係もない上辺だけの付き合い方の人が多く、いきなりキレられたりと苦労します。 自分の仕事も抱えているのでしょうがない部分 [続きを読む]
  • 家族をバカにするのはご法度
  • 私は現在40代前半の事務系の仕事をしているサラリーマンです。 私は、10年前にこの会社に転職しましたが、中途入社した当時はずっとこんな会社はとっとと辞めてやる、と思っていました。 私が中途入社した会社へ転職したのは、経理の業務につきたかったためです。 前職では、社内のシステム関連の仕事をしており、特に所管との窓口的な役割をしていた関係で、所管の業務自体に興味を持ち、中でも経理業務に関心を持ちました。 まず [続きを読む]
  • 社員の性格の悪さがにじみでていた会社
  • 今から10年ほど前に、通信販売業をしている会社に、社員として就職しました。 テレビショッピングでも見た事あるような、それなりの会社だった記憶があります。 入社早々、私は上司の元で、ネットショップの運営に携わりました。 主な仕事としては、売れた商品の梱包、発送や、ショップのページの更新、商品の撮影、在庫管理などでした。 現金で販売されたもの、クレジットカードで決済されたものとそれぞれ処理が異なり、かつ売れ [続きを読む]
  • 怪しすぎる編集社
  • 以前雑誌の編集をしていたのですが激務のため体調を崩して続けられなくなってしまいました。 仕事にはやりがいがあり、適性も感じていたのでもっと勤務時間にゆとりのある会社で働こうと新しい会社を探しました。 そこで見つけたのが新しく創刊されたばかりの地域の情報誌を編集する仕事で、残業なし、土日休みという好条件にすぐに応募しました。 次の週に本社に呼ばれ社長との面接を受けました。 社長1人に対し志望者10人のグ [続きを読む]
  • うんざり!コンビニでのサービス残業
  • サービス残業が蔓延、問題視されている昨今ですが、私もコンビニ店員をしていたころに経験したことがあります。 大手のコンビニでは、フランチャイズと言って直営店のほかに本部の雇われオーナーが経営している店が多くありますが、私が勤務していたコンビニもそういった類のものでした。 そしてこのフランチャイズのコンビニ、オーナーの当たり外れが大きく、私は見事にその「外れ」でした。 具体的なエピソードは色々ありますが [続きを読む]
  • サービス残業でお給料に満足できない!
  • 保険のFPアドバイザーとして勤務していましたが、お客様が急に来店して保険の見直し相談など始めると、けっこう時間が経つので知らぬ間に2時間経っていたということもあります。お客様の来店によって、休憩が取れたり取れなかったりとバラバラになることも多く、日常生活の中でストレスを感じることも多々ありました。 職場内もマネージャーは、かなりチェックが厳しいので、勤務して1年半経っても接客しているとアレコレ指示がか [続きを読む]
  • 転職に役立つ求人情報を集めるための方法について
  • どのようにして求人情報を見つけるかが、転職活動では大事です。できるだけ多くの情報を集める事で、自分が本当に転職したいと思える転職先と出会えるチャンスも広がります。 求人情報を集める時に最もポピュラーなのは、ハローワークに通う方法です。職業安定所と呼ばれるハローワークには、たくさんの求人情報が集まっています。 手軽に仕事の情報を探したい人は、インターネットの求人サイトで求人情報探しをすれば、様々な情報 [続きを読む]
  • 転職の時に提出する履歴書や職務経歴書について
  • 現在の仕事を辞めて転職する時に大切になってくるものが、履歴書や職務経歴書など希望する会社に提出する書類です。 会社の採用担当者の目に1番最初に触れることになる書類なので、担当者から実際に会ってみたいと希望されるような書類にしなければ第一関門を通過することが難しくなります。 大勢いる採用希望者の中から選ばれるためには、採用を検討している企業に合わせた書類作りが大切です。 転職する際に提出する履歴書には、 [続きを読む]
  • 転職後の出戻りの実態について
  • SONY DSCひと昔前は一旦転職してしまうと元の会社に戻る、いわゆる出戻りは許されない風潮にありましたが、現在では容認する会社も増えています。 その理由のひとつに慢性的な人手不足があると言われています。しかしながら、推奨されいるわけではもちろんありませんし、許されるのもごく一部の人であり、そのハードルは高いということを忘れてはいけません。 では、実際に出戻りが許される人はどのような人かというと、退社の際に [続きを読む]
  • 求人情報を利用して転職活動を進めていく方法とは
  • SONY DSCもしも転職したいと思っているなら、手始めに行うことは、求人情報欄に目を通すことではないでしょうか。 転職先の仕事には何を求めるべきかをはっきりさせるために、求人情報を確認して傾向を掴みます。 迷い無く適切な行動をとるためには、まず転職の方向性を決めておくべきでしょう。 企業が提示している求人情報の中には、自分にとって関心が強い事柄が抜けていることもあります。 気になる事柄がある人は、企業にメー [続きを読む]
  • 何に気をつけるべき?未経験者が転職するときの注意点を紹介
  • 転職するときは経験のある仕事を選んだ方が成功しやすいです。 しかし、さまざまな理由により未経験の仕事に就きたいと考える人もいるでしょう。 大学や専門学校を卒業して入社したものの、仕事に適性がないことに気付くケースなどが挙げられます。 その場合は経験者と比べて不利な点を認識したうえで準備をすることが大切です。 前職の適性のなさだけを理由にすると、悪い印象を与えてしまうこともあります。いろいろなことを考慮 [続きを読む]
  • 転職先に営業職が人気の理由
  • 営業職に従事する事で得られるやりがいは日々の仕事の成果が数字として目に見える点なので、漠然とした気持ちで従事するといった事はなくモチベーションを高く持ち続けた状態で仕事に向き合えます。 もちろんプレッシャーになる事もありますが、契約数が増えていくという事はより良い物やサービスを世の中の人々に与えられているという裏付けにもなるので、キャリアアップはもちろん世の中の役に立ちたいと考えている方が転職先に [続きを読む]
  • 転職してキャリアアップ
  • 日本では入社すると定年になるまで同じ会社に勤める人が多いものの、昔に比べると転職する人も増えています。 特に若い世代は自分のキャリアを伸ばすために積極的に仕事先を変える人が多いです。 年収や待遇をもっと上げたい場合や仕事の幅を広げたい場合、希望通りの転職をするためには綿密な準備が必要となります。 理想だけでは希望通りの転職を成功させることは難しいです。希望するキャリアを築くためには、自分の能力を正し [続きを読む]
  • 将来性を見据えた転職を考える
  • 転職を繰り返すとキャリア形成が上手くできず、後々になってから苦労することがあります。 また、職が安定しないことで年齢による弊害が生まれるリスクも考えられます。将来性を見据えて計画的な行動を採らないと苦しむのは自分自身ですので、これから転職を行う際には十分に注意しなければいけません。 将来性を重視した転職を行うには、業界の今後をよく調査するのがセオリーです。 業界全体が衰退すれば苦境にあえぐことになる [続きを読む]