なみるり さん プロフィール

  •  
なみるりさん: 5月の空に ・・・刺し子とこぎん刺し そして 畑
ハンドル名なみるり さん
ブログタイトル5月の空に ・・・刺し子とこぎん刺し そして 畑
ブログURLhttp://nmruri.blog137.fc2.com/
サイト紹介文私の刺し子とこぎん刺しの進化を記録しその時々の作品を発表します そして 畑も整ってきました
自由文刺し子 原方刺し子 こぎん刺し 米沢 畑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/05/03 15:43

なみるり さんのブログ記事

  • こぎん刺し  ミニパネル ③
  • これもテーブルセンターのモチーフとして刺したものです長いこと未完の在庫でしたやっとパネルになりました横線が入るのって 難しいんだなあって思いました全体的な模様とか ポチポチの模様は少しくらいずれても間違いが見えないのですがこんな風に上の線 下の線が額縁からきれいに離れてないとだらしなくなるものだなあとつくづく思いました今日で連休も終わりましたまた明日から日常が戻ってきます にほんブログ村 [続きを読む]
  • 採れたどーっ
  • 言わずと知れた さつまいもです太いのから 細いのから たくさん採れました一番太いのは片手で持つのは 大変!!包丁を入れるのがためらわれますどんな料理にしたら 使い切れるのでしょうかこの冬は イモづくしあ〜あ全部食べたら  イモばあちゃんになってしまう にほんブログ村 [続きを読む]
  • こぎん刺し ミニパネル ②
  • 前にテーブルセンターを作ったときモチーフとしてこの模様ともう一つ刺してみましたこれを何かにすることは考えていなかったのですがミニ額縁に作り変えることにしましたまたこれもポシェットにしようかと思ったのですが「ファスナーはどうしようかな」などと考えるとどうしても半端の在庫の仲間入りをしてしまうので簡単な物にしましたと始まったのですが なかなかどうして前に作ったものよりこの布が薄くて柔らかいのでどうもき [続きを読む]
  • 刺し子 四季の花瓶敷 ④
  • はい刺し終わりました秋の山の風景に…見えませんか?何となく満足しています山といえば 福島と山形の米沢を結ぶ高速道路がもうすぐ開通します米沢が近くなります今 大体1時間程度かかっているのですが20分短縮されるというので ほぼ40分くらいで着くようになるはずですでもねそのほとんどが トンネルなんですって雪の季節はいいかもしれないけれど春の芽吹きのさわやかさ夏の樹々たちのすこやかさ実りの秋の豊かな色合い [続きを読む]
  • 刺し子 四季の花瓶敷  ③
  • 銭刺しの基本のところができましたこの布がコングレスなのでうまくいっていますが普通の布だと こうはいきません前にサンプラーを刺したときはこれはどうも苦手でスルーした模様です自分で図案を描いてもこんな風にできるといいのですが・・・そして 糸をくぐし始めました紅葉真っ盛りの秋の山々をイメージしてみましたがどうでしょう にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の菊たち
  • 10月ももう残り少なくなりました南の海上では台風が発生したとTVニュースで流れていましたがこちらは久しぶりにお日様が 秋を振りまいています山々の黄葉も 今が一番きれいなときでしょう午前中畑に行って ウドを植えました植えたのは 学童をするなんて思わなかったときに借りた畑ですもう一か所借りているところがあり二か所を作るのには時間も若さもないということがわかったので 前に借りていたところを返そうというこ [続きを読む]
  • 刺し子 普段使いのポシェット 銭型4種 改め 花瓶敷 ②
  • …と ここでポシェットが出来上がっていればいいのですがあれはさておいて同じ大きさのコングレスを使って「銭型」を刺しますそれも欲張って4種類の刺し方ですそもそも・・・なあんて大げさなものではないのですが「お金が欲しい お金が欲しい」と 貧乏な武士の妻たちが刺し始めた模様なのです「武士は食わねど高楊枝」より 可愛いと思いませんか?夜 家族が寝静まった後 チクチクと「お金が欲しい お金が欲しい」と刺した [続きを読む]
  • 刺し子 普段使いのポシェット 十字にくぐり七宝
  • 久しぶりでもないのだけれど ようやく刺し子にたどり着いた感じがしますまず十字刺しをしたところです針目と 間の目の数を変えて ああでもない こうでもないと 刺しては抜いてまた刺してようやくこんな図案になりましたくぐしてみないと わからないんですよだから ここからまた一に戻るかもしれませんそうならないように うまくいきますように にほんブログ村 [続きを読む]
  • 刺し子 ランジェリーケース   2  出来上がり
  • ストリングというパッチワークの技法で刺し子をした布の周りを囲みました色合いを合わせていったら 少し地味になりましたが濃い草色でトリミングしました裏に 小物を分けて入れられるようにはポケットを三つ作りました白いふわっとした布はずっと昔隣の奥さんからいただいたスカーフのような生地です絹だろうかなんだろうかと教室で話題になりましたがそれだけ見てその布が何なのかって わからないものですそして出来上がりまし [続きを読む]
  • 刺し子 ランジェリーケース   1
  • こぎん刺し用のコングレスに 刺し子 小花模様を刺してみましたこれを2枚使ってストリングというパッチワークで 小さな衣装入れ(ランジェリーケースを作りますひなびた温泉宿に泊まりに行った時お風呂に行く時なんかに使う 「あれ」ですコングレスなので線は引かなくていいのでラッキーでしたこぎん刺しはいろいろな布に刺しますがここにも何度か書きましたが コングレスという布を使います縦横しっかりと太い糸で織られてい [続きを読む]
  • 赤まんま と きゅうりもどき
  • 通称 「赤まんま」本名 「犬蓼(いぬたで)」今の子どもたちはそんなことはしないのでしょうが小さいころままごとでご飯の用意をしました普通のごはんはコスモスの葉っぱお赤飯は赤まんまの花(実?)この花は周りにあまり咲いていなかったので大体が緑色の普通のごはんでしたこんなに咲いていたら 嬉しかっただろうなって思います畑の隣の区画はまだ誰も借りていないのでこんな風に たっくさんの雑草が花を咲かせていますそし [続きを読む]
  • こぎん刺し もらってしまったキット
  • これは こぎん刺しのスターターキットですこぎん刺しをしていると言ったら買ったけどできなかったと お友達からこんなキットを5、6個いただきましたそのうちの二つ一つの中には14センチ四方のコングレスと糸 針 説明書などが入っていました上の写真は二つ分の布と糸 一つ分の針ですこんな風に 買うだけ買って作品としては仕上げることができなかったキットお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います日本中にどのく [続きを読む]
  • 結岸と 刺し子の巾着  ②
  • 私の住んでいる地方では お彼岸の最終日のことを「結岸(けつがん・けちがん)」といいます結ぶということなのでしょうね畑で採れた初物の里芋と 大体収穫が終わりに近づいたささぎ(さやいんげん)の煮物を作って供えましたもちろん お中日には 牡丹餅を作りました写真を撮ることなど すっかり忘れてましたま いいでしょうニンジンを入れたら 色合い的によかったかもスーパーのお花売り場で初老の女性が二人・・・(私も初 [続きを読む]
  • 刺し子 紫陽花模様 巾着 ①
  • ああ 2か月の上も更新していませんでした決して遊んでいたわけではありません夫が学童のお世話を引き受けてきたので夏休みの間 お手伝いしていました夏休みだけだと思っていたら そういうわけにはいかずずーっと ずーっと 続けるみたい!ああ ずーっとね少なくても 2年間の委託契約書が来たので2年間はずーっとね「学童」は 夕方ちょこっとでしょ午前中はできるじゃない夜だって空いてるんだし・・・というお声が聞こえ [続きを読む]
  • こぎん刺し テーブルセンター ④
  • こぎん刺しのテーブルセンターが 出来上がりましたこういう暗い色の生地は 見た目はいいのだけれど だんだん刺すのが大変な歳になってきました年齢が重なっていくことには抗うことはできないのだけれど悔しいと思う気持ちがどこかにありますもう少し若かったらなあ と思ったりします近くから見てみました二つの巾着の模様を拝借して 並べてみました何とか落ち着きました にほんブログ村 [続きを読む]
  • 刺し子 アームカバー 3組
  • アームカバーをまたまた作りましたそれも 3組紺色の二つは 頼まれ物で白っぽい一つは 自主制作(?)です生地は麻ごく自然な色なんでしょうねと思って 緑色の段染め糸と使い 一羽だけレンガ色にしましたあこの模様は 「ちどり」と言います昔好きだった歌で「小鳥になって あなたのそばを飛び回りたい 〜♪」なんていうのが あったのですよそれを思い出しながら この模様の時は必ず一羽だけ 別な色を使っていますまささ [続きを読む]
  • 小物入れ
  • 小物入れです1年ほど前に 10個ほど裁っておいたものの一つですまあ これも在庫整理の一つでどうしようかと迷っていたものですでも まあ仕上げておくかなあ と引っ張りだしました中に刺し子をしましたよく見えません中にはこんな桜の花が刺してあります縁は好きなレンガ色の木綿を付けてみました納得 !!前に裁った時に作ったものより好きな色合いに仕上がりましたもう少し暇になったら全部仕上げておこうかなあという気に [続きを読む]
  • ドレスデンの皿 のショルダーバック
  • パッチワーク2作目は ドレスデンの皿のショルダーバックです刺し子教室の課題ですドレスデンの皿を使ってタペストリーとショルダーバックの二つが提示されました一つでもいいし 両方でもいいし・・・ 「タペストリーのようなものは 結局押し入れに入れたままになってしまうでしょう  それは最終的に捨てられる運命にあるのだから  そうなる前に 持って歩いたほうが  そして  いいわねえ!とほめられたほうがいいでし [続きを読む]
  • アームカバー ターコイズブルーの小花模様
  • これを見た方は 思うでしょうね 「また! アームカバーかい・・・! 飽きない・・・?」なんでこればかりなんでしょうねでも 欲しい・・・って言われると ネつい作っちゃいますソックモンキーを作っていらっしゃる方のようにナンバリングしてみようかと思うくらい・・・この色は 初めてですターコイズブルー・・・ さほどすきないろではなかったのだけれど 想像以上にきれいでしたこういっちゃなんだけど 写真より本物の [続きを読む]
  • 落花生とピンクス
  • 私の家の周りでは 落花生を作っている人がいませんでした千葉方面を旅行した時に 畑一面にブッシュのような緑の作物が広がっているのを見てあれは何だろうとずっと思っていたのです落花生でしたそれがわかったのは つい最近です2、3年前に やっとそれを植えることができました初めてで 何もわからないまま作ったのですがそれなりに実がなったのでまた今年畑に余裕ができたので 作ることにしましたこれが落花生の芽ですいか [続きを読む]
  • こぎん刺し テーブルセンター ③
  • こぎん刺し テーブルセンター ③ですって ずっとしまっておりました忘れたわけではありませんなかなか なかなか 針が進みませんでも このままではネ と思って また引っ張り出しましたこぎん刺しは 落ち着きます世の中の事畑の事家の事ごはんの事いろいろなことを思いながら刺していきますでもあ〜あ 針が進まないよ〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 絹さやのお料理
  • 絹さやというのは 花が一度に咲いて実がなって一度にドサッと収穫されます作った方は分かると思いますがそれを全部食べ切るのは とってもとっても大変なことです絹さやというのは 煮物にちょこっと付け合わせる とかサラダにパラリとのせる とか味噌汁の具 とかこれだけでメインの一皿にはなりませんだから頭を悩ませます今年初めて作った料理ですごま油でジャガイモと絹さやを炒めからいりしておいた桜エビを混ぜ青のりを振 [続きを読む]
  • パッチワーク  ドレスデンの皿
  • パッチワーク 「ドレスデンの皿」という模様です布を切ってまあるくなるようにチクチク縫ってぐし縫いをして縮めて縁を丸める・・・カンタンじゃんと思ったのが大間違いで 何と歪んでいるんです写真に撮るとよくわかりますそうですよね始めたばかりで そう簡単にいくわけがないのですいろんな細かい技術が欲しいものなのでなあと反省しながら 今これに取り組んでいますこの後 バックにするかタペストリーにするか なのですが [続きを読む]