成果主義のfuku7konsaru さん プロフィール

  •  
成果主義のfuku7konsaruさん: バランススコアアクションで未来ある企業へ
ハンドル名成果主義のfuku7konsaru さん
ブログタイトルバランススコアアクションで未来ある企業へ
ブログURLhttps://fuku7kon.muragon.com/
サイト紹介文バランススコアアクションで目に見える業績アップを実現。組織活性で業績向上。
自由文バランススコアアクションとは4つの視点で経営戦略を立て、組織行動マネジメントで組織から変革していく経営と現場を繋ぐ戦略的マネジメント手法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/05/03 16:02

成果主義のfuku7konsaru さんのブログ記事

  • 投下資本利益率(ROI)について
  • 企業が調達した資金でどれだけ利益をだしたか。を表すROI 企業内部の業績評価には、欠かせない指標であります。 銀行等からの借入金を投下しどれだけの利益に貢献したかを見る採算性をはかる指標でもあります。 いかに効率よく借入金を使ったか 非常に興味がわく指標です。 私はこの指標は、事業計画を作成時に記載する事を心掛けています。 事業計画書は外部関係者に披露する だけのモノと認識されている個人事業主様が [続きを読む]
  • 災害を通じて
  • 今年は 関西地方の災害が続いています。地震、豪雨、洪水と 私も関西出身で なんか嫌な年だなと思っています。 毎回、日本のいたるところで災害のニュースを見るたびに思う事があります。 それは  備えあれば患いなし という言葉です。  晴れている時に 屋根瓦を治せますが雨が降っている時には治せません。 事業計画を作成する このタイミングはいつか それは 今 でしょ!!! なにも補助金申請や融資の必要時に [続きを読む]
  • 目標達成の為の計画
  • 先日、ワールドカップで日本代表は見事に予選リーグ突破を果たし決勝リーグへと進みました。  おめでとうございます! 私もリアルタイムで観戦しました。 その試合、後半残り10分 日本は攻めに出ず守り一辺倒に世論は賛否両論!!!! 確かに 現場ロシアまでお金を出し観戦しに行った方達には、歯がゆい試合観戦になったかもしれませんね。がしかし この大会はワールドカップリーグ戦で予選、決勝とあります。決勝へ行く [続きを読む]
  • テレビCMでお馴染みの
  • 様々なセミナー、展示会、講演会が行われています。 そんな中で 名刺交換を挨拶程度に扱っている企業様が時より見ます。 名刺を資産と考え事業を運営されてる 某企業様が存在しています。 事業を運営する中で 繋がりというモノを大切にしている企業様はやはり業績は向上しています。 名刺交換が行われて、後日改めて挨拶をメールや電話で行う。  この行為は、簡単そうに見えて中々行っている企業は多くないのが現状です。 [続きを読む]
  • アクションプランからの資金繰り表
  • 一年間の資金管理として資金繰り表というモノを作成している企業、事業はやはり その一年間の経営は、安定していますね。 いきなり資金繰り表を作成する事はあまり進めません。 なぜなら 根拠のない対策ない資金繰り表になるからです。 では、どの様なプロセスで作成するのか それは アクションプランを先に作成しましょう 例えば 営業力強化と大項目を立てとします 次に5W1Hツールを使い中項目を立てます。次 具体 [続きを読む]
  • リーダーは孤独
  • 先日、「日本企業の少し未来の働きかた」のカンファレンスに参加してきました。 第一部 竹中平蔵氏の基調講演と安井肇氏の講演セッションを聞き 未来の働き方。 未来の企業の在り方について考えてきました。 第二部はシェアタイムで様々な経営者や管理者様たちの情報交換が行われました。 安井肇氏との名刺交換ができ少なからずお話もさせて頂きました。 このシェアタイムでは食事も出せれ、美味しくいただきながら片手にワ [続きを読む]
  • 補助金申請の狙いとは
  • ゴールデンウイークも今日が最終日。家族サービスに趣味にと満喫した連休になったでしょうか?私は相変わらず資料作成と読書とお堅い日々になりました。 企業がこれから未来の事、企業の在り方、いわゆる企業の動機付け、モチベーションアップを図るタイミングとはいつなんでしょうか? 日々の業務に追われてそんな事、考える時間などない。ましてや、変革なんて出来るタイミングなんてない。と仰る経営者、事業主、管理者層がい [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク
  • 世間はゴールデンウイーク後半ですね。 小売店、アミューズメント施設等の事業を経営されてる方にとっては稼ぎ時と思います。 あるお店の今年度の経営計画書でゴールデンウイーク中の売り上げ予測を 昨年より今年は大幅に売上アップと予測しています。 経営計画作成時に大型連休がある月に、売上予測を毎月同じ売上予測をするのですか? と 私の素朴な質問で   今年の予測を変えたのでしょう。 もちろん、具体的な売上ア [続きを読む]
  • 期末決算の本当の意味
  • 桜が咲き始めてまいりました。 一年間の事業活動を数字で表す、期末決算もあと数日となりました。 この期末決算ですがただやみくもに数値を見るのは本当にもったいない では、何をみるのか、どの様に見るのか私の見方をご紹介します。    「見解」               「場所」      「ポイント」            1、どの様にお金を集めてきたのか      BSの右側       有利子負債 [続きを読む]
  • 強い会社の共通点
  • 様々な企業、店舗を視察 見学をさせて頂いたり リアルな経営状況、実態をお聞かせ頂いたり セミナーや講演会に参加させて頂いたりしてる中で、強い会社の共通している点が あるようです。 私共は企業の経営者様や管理者様、リーダー的な立場の方からのヒアリング内容を文字化します、時にはお話をテープレコーダーにダビングさせてもらいこれもまた、再度 文字化します(視える化?)その中で1つのキーワードとなる言葉が、 [続きを読む]
  • 現場経験が長く
  • 現場経験が長く、ものづくり現場に販売現場、営業とモノとヒトに囲まれた環境で仕事をしてまいりました。その中で経営とは何か?組織とは? 未だに正式な答えが出てきません。笑われますね。 財務を見たり、経営資源を見たり、組織内部を見たり ヒアリングしたり、会議の進め方や行動分析と様々なお手伝いをしながら 新たな経営管理システム診断の構築と切磋琢磨してますが いざ経営とは?の質問に即答できない自分がいます。 [続きを読む]
  • 組織活性化による利点
  • 私共は組織活性化を重視しています。 では、組織活性化が経営活動にどのような影響を及ぼすのでしょうか?   組織活性化を進めると 1、中長期経営計画(目標)達成が実現   経営計画は作成するだけで実行に移さなくては、絵に描いた餅になります  実行するには、経営者層だけでは達成できません。やはり管理者層、従業員、パート職員まで、組織全体の協力なくしては実現はできません。 2、環境変化に対する迅速な対応 [続きを読む]
  • 2018年明けましておめでとうございます!
  • 2018年も、ミサイルや核爆弾やらどこそこの国の大統領がどうやら 独裁者が何やら とか目を疑う信じられない話題が世界に発信されていく一年に なる と思うと虚しく、何をやってるんだ と叫びたくなります。 2018年がどの様な年に、なっていくのかと、、、、、 ある方がこんな事をお話されていました。 2018年がどの様な年に、なっていくのか ではなく 2018年を私たちが、思い描く素晴らしい一年にしてい [続きを読む]
  • 動機づけの基本
  • 中小企業診断士や経営を勉強されてる方はよくご存知だと思いますが 動機づけ理論には、いくつかあります。 1マズローの欲求五段階論 2X理論とY理論の対比 3動機づけ要因と衛星要因 これらの古典的な理論は、よく知られています。 しかしながら、リアルな経営のなかでこの三つの理論は支持されてないのが 実情ではないでしょか? 実際綿密に調査をした結果からみても合理的で有効な裏付けは 取れてはいないのです。( [続きを読む]
  • 組織の中の個人
  • 組織活性化を考えた時、やはり各個人が組織のメンバーだと認識する事が 基本です。 では、まず個人の行動を理解しなければ、組織活性化は夢のまた夢であります。 その個人の行動を理解するものの1つが   職務満足感 であります。 先日、購入しました本の中で職務満足感について以下のように書かれていました。 「職務満足感とは、自分の職務に対する全体的な態度のことである。 その職務満足感に繋がる要素は、 1精神 [続きを読む]
  • ↓目標達成のための組織活性
  • 組織を活性することによって目標は必ず達成可能であります。 私事でありますが、私は釣りを一つの趣味としています。 釣りを行くにあたり、目標をまず決めます 今日は「メバルを釣る」という目標を決めます。 私ひとりで行くのなら、組織とはなりませんが2人になるとこれは、組織となります。 メバルを釣る組織目標を決めたなら次は、どの様な仕掛けで釣りをするのか 私がルアーで釣る、もう一人は餌で釣る、これで2つの戦 [続きを読む]
  • 目標による管理
  • 企業、組織といった集団は必ず達成すべき目標を持っています。 目標のない集団はメンバーをまとめる力を持たず、組織の衰退へとなりかねません。    組織がめざす最終的な目標に到達する この事が目標による管理の意味する事です では、目標設定する際の五つの要素について紹介しましょう SMARTの観点で目標を設定しましょう。 1 S:「具体的で」目標を達成するための方法や手段を描く事ができるか 2 M:「測 [続きを読む]
  • 目標達成の重要成功要因は
  • 企業は、必ず目標となるものがあります。 売上目標、営業目標、生産目標などこれらの目標を達成するための 重要成功要因とは、 組織活性化が一つの成功要因であります。 では組織を活性化するには、どうすればいいのでしょうか? 1ワクワクするようなビジョンを掲げる 2組織構成員の役割が明確かつ 全員の間の共有化 3ビジネスコーチング 3のビジネスコーチングというスキルは組織を活性化を計る上で必要不可欠であり [続きを読む]
  • 年1度の決算分析だけで大丈夫???
  • 中小企業、零細企業とくに個人企業では、月次決算を作成している 企業はまだまだ、少なく 毎日の帳簿すら ままならない零細企業、個人企業が 多く見受けられます。 毎月の資金繰り表は作成しているが、BS PL、CSまではなかなか日々の業務に追われて 作成していないだからといって、会計士を雇う経費までは、出せないと言う事業主の方が少なくありません。 しかしながら、年1度の決算報告書だけでは、毎日のリアルタ [続きを読む]
  • 個人事業、小規模事業の未来を開拓
  • 私が推奨するバランススコア経営は、ある一定の組織体に対する 経営目標や課題を達成、解決する一つの手法であります。 概要を話しますと、経営アクションを財務指標で表し、その指標を経営のバロメータと位置づけて行動プランまで落とし込み経営の視える化を実現するツールであります。 効果は指標を意識した活動をしていますので、必ず視える形で成果がでます。 個人事業、小規模事業で成長するキーワードとして3つ挙げられ [続きを読む]
  • 重要成功要因と業績評価指標
  • 経営目標や課題を達成するには、様々なプロセスがあります。 その経営目標、課題を達成する為の要因を洗い出します それを、重要成功要因の洗い出しと言います。 様々なプロセスの中で現在の位置を明確にする その位置が経営目標、課題解決に繋がっていくのか、考えなくてはいません。 この重要成功要因を洗い出し行動プランを作成し、進捗管理表を作成して いくことで、このプロセス現在地を確認出来るのではないでしょうか [続きを読む]
  • スイッチンングコストを高めよう
  • スイッチングコストとは、現在利用している商品やサービスから 他の商品、サービスに乗り換える時の、利用者が支払う負担(心理的負担)の事を言います。 例えば、ポイントカードやマイレージ、心理的負担では、化粧品や健康食品などがあります。単純に価格が安いからと言って別の商品に乗り換えると、肌を痛めてしまうのでは、 体に何か変化がおこるのではないか、と不安になります。 これらの、心理的負担が掛かる商品を取り [続きを読む]
  • 指標ROSで見る下請け企業とブランド企業
  • 指標ROSとは、売上高利益率を示します。分子に利益高、分母に売上高で数値は計算できます。 では、ブランド企業(開発、生産、販売)とすべて自社で行っている企業のROSが もし2%〜3%しかなかったらこれは、非常に危険数値であります。 しかし下請け企業がROSが2%〜3%という企業は多く、経営は成り立ちます。 これは、何を物語っているのでしょうか? 下請け企業は元請け企業に完全コントロールされていて生 [続きを読む]
  • 経営分析の目的意識
  • 経営分析を始める際に必要不可欠な作業があります。 それは、事業のメカニズムを把握することです 現在、存続している事業には存続してきた「理由」があります 利益は少なからずとも、固定費を賄えるだけの売り上げは確保できて 事業は成り立っているはずです。 財務3表を分析する前に、個々の数値の意味シナリオを描く事よりも まずは、存続してきた事業のメカニズムを把握しなけらば 的外れの分析をしてしまう恐れがあり [続きを読む]
  • ビジネスシステムを考える
  • 事業のビジネスシステムの流れの中に KFS(成功の鍵)が何か を見つけ出し資源を配分し機能させてきたかを 検討する。この事が新たな戦略を展開する考え方に繋がると思います。 1、バランス このバランスという概念は、ビジネスシステムの総体、業務の流れの前後工程間の バランスに注目し、最適な組み合わせを見出す、事業の全体最適化を図る事を 目的とするアプローチ」であります。 全体最適化を図るためのコミュニ [続きを読む]