太田耕輔 さん プロフィール

  •  
太田耕輔さん: 金も帰る場所もなくてベトナム縦断しちゃったよ。
ハンドル名太田耕輔 さん
ブログタイトル金も帰る場所もなくてベトナム縦断しちゃったよ。
ブログURLhttp://run-vietnam.seesaa.net/
サイト紹介文タイ、ラオス、カンボジアからベトナムへたどり着きロシア製バイクでベトナム全土縦断の旅へ。
自由文パラオでの楽園暮らしが、日本の不景気のあおりを食らって崩壊。退職金も出ず帰る場所もなく、家財道具と車を売って現金を作り、それだけを資金に東南アジアに仕事と住処探しの旅に出る。しかしそう簡単に自分の居場所は見つからず、最後の砦、旧友が暮らすベトナム、ホーチミンシティへ向かうが、そこでも希望は見つからず大ピンチ。絶望の中、ロシア製バイクを衝動的に購入、1,800キロメートル離れたハノイを目指して走り出す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/03 21:47

太田耕輔 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 炎天下、逝ってしまったロシア製バイクを押しながら死を予感する。
  • (バイクが故障した地点とは無関係の田園風景)10分、15分程度だったかもしれないし、3、40分もそうしていたかもしれない。たった2時間でブッ壊れたバイクを押して僕は歩いていた。左手は赤土の荒野、右手はそれに低い灌木をまばらに散らした、やはり荒野。国道は周囲より少し高く造成されていて、そのせいか空がやたらとでっかく見える。晴天で道沿いに木陰はなく、このまま押して歩き続けたら死ぬなウヘヘなんてブキミな笑いがこ [続きを読む]
  • 走り始めて2時間後にどうなったか。
  • (これが我が珍妙なる相棒。名前はまだない)密集した家並みも消え、木々や大地や空が景色の大半を占めるようになると、気分はいよいよ盛り上がってきた。幸い天気は上々。サイゴンの狂騒から遠く離れ、混じりっ気のないベトナムの熱い空気をバイクで切り裂いて走るのはとんでもなく気持ちよかった。サイゴンにやって来たのは、ここで第二の人生を開始するためだった。けれどいざ来てみると、頼るべきサイゴン在住の旧友、シュウから [続きを読む]
  • 【海外旅行】太田式護身術・お部屋編を伝授するのだ。
  • (98年頃、ビンタイ市場前には独特のただならぬ雰囲気が漂っていた)サイゴン――ホーチミンシティからロシア製バイクにまたがって、一路ハノイを目指して僕は走り出したわけだけれども――、実はベトナムをバイクで走るということについて、当時の日本の外務省も「やめとけ!」って言ってたのね。僕のブログを読んでその気になるような方はいないと思うけれども、一応その外務省からのお達しもお見せしとかないとってことでハイこ [続きを読む]
  • ロシア製バイクをめぐりヤリ手婆と勝負する。
  • (イタリア製の古いスクーター ランブレッタ もちろんこれもベトナムではお洒落とは言われない)人生は出会いでしか変えられない――って誰かが言っていた。そして、出会う相手というのは、人間に限らなかったりするのであって、このリートゥーチャン通りのバイク屋の店先に置かれたすっ頓狂なバイクは、僕にとって明らかにそれだったと思う。「見つからないことはないと思うけど、ろくな仕事はないと思うよ」仕事も住処も捨ては [続きを読む]
  • 過去の記事 …