しのちゃん さん プロフィール

  •  
しのちゃんさん: しのちゃんの卒中復帰
ハンドル名しのちゃん さん
ブログタイトルしのちゃんの卒中復帰
ブログURLhttp://sochuhukki.jugem.jp/
サイト紹介文2014年 重度の脳出血に倒れた一級建築士が再起をかけ自己流の脳をだますリハビリに取組みます。
自由文1.同じ脳卒中の麻痺患者にリハビリ等のお役立ち情報を
2.車椅子利用者・介護者の仲間を集め声を聞き少しずつでもより生活しやすい街を作ります。http://kurumaisu.sitemix.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/04 05:27

しのちゃん さんのブログ記事

  • 通信簿
  • にほんブログ村【通信簿】学校における児童・生徒の学業成績・行動状況・健康状態、およびそれらに対する所見を記入し、家庭に通知するための書類。通知簿。通知表。学期が終わるとそれぞれ夏休み・冬休み・春休みの前に通信簿が渡される。そのときは特に嬉しくも無く待ち遠しくも無い存在だった。しかし今は違う。オール1(私の児童のときは1から5までの5段階評価だった)で生れ落ちた私は1年と少したってどういう風に成長したか [続きを読む]
  • ボランティアのお礼に鍼治療を受ける
  • にほんブログ村町内のボランティア協会でボランティアの募集をしていた。内容は『視覚障害者にブログやフェイスブックを教える』だった。私自身ボランティアの概念が変わっていた。自分が障害者になって出来ないことのほんの一部を介助してもらえばものすごく助かることを知った。何から何まででなくその人の不得意なところを察知して手助けをする、それも『こうやってみますか?』と言った提案をしながら『何か役に立てればいいな [続きを読む]
  • ホースセラピー 体験
  • にほんブログ村『ホースセラピー』とは乗馬等を通じて障害者の精神機能、運動機能を向上させ社会復帰を早めるリハビリテーションの方法の一つ。第2次世界大戦以降ヨーロッパを中心に普及し始め、1948年にはイギリスで医学的に公認された。乗馬はバランスの良い全身運動である。全身を動かせない障害者にとって呼吸器や骨・筋肉に対して、適度な刺激を与えることが出来る。立位バランスや歩行バランスの不安定な障害者が馬の規則正 [続きを読む]
  • しのちゃんのリハビリ心得8ヶ条
  • にほんブログ村体育会系の運動をしたことが無くトレーニングと言う言葉に縁の全くない生活をしてきた。特に筋トレとランニングは大嫌い。好きなとき好きなだけ酒を飲み好きなだけ食べ、遊び罰が当たって重度の脳卒中になってしまった。でも楽しかった生活が忘れられず再起を懸けリハビリに励む。『勝手気ままに』と『脳をだます』をテーマに自己流頑張らないリハビリに励む。でも間違いなく少しずつだが良くなっている。そんな私の [続きを読む]
  • 初めてのお使い
  • にほんブログ村そろそろ1歳4ヶ月になるから一人でお使い行けるだろうということで行きは目的地で時間の予約があったので介護タクシーで行き帰りは一人で電動車椅子で帰ってきた。お昼を過ぎていたのでまずは腹ごしらえ新宿御苑近くの入口に段差のあまりない中華屋に入る。新宿駅まで行くともっと混むので味はわからないがとりあえず入る。土曜日で出足が遅くガラガラだったので助かった。狭い店だったので車椅子で席についたが電動 [続きを読む]
  • 高次脳機能障害の移動支援
  • にほんブログ村高次脳機能障害とは脳疾患、交通事故、転落などによる頭部外傷、感染症等による脳細胞の損傷によりおこる障害。特徴的な症状は失語、失行、失認、記憶障害、半側空間無視、情緒障害注意力低下、気力の低下、人格変化等あげられる。外見から障害は判りにくく、本人の自覚もあまりない家族さえ気づかない介護福祉関係者でも障害を理解している人は少ない。S区では家族の会の活動により交流会での情報交換行政への働き [続きを読む]
  • ロングトーンを思い出して
  • にほんブログ村私は若い頃ビッグバンドジャズオーケストラでテナーサックスを担当していた。高校時代はグレンミラーオーケストラやカウントベーシーオーケストラ大学時代はサドメルオーケストラなんか管楽器を吹く人はみんなロングトーンを思い出すだろう。ロングトーンは基礎の基礎そう 釣で言えばヘラ鮒で始まってへら鮒で終わるって言うようなもの。ひとつの音を長く引き伸ばす練習のことですがこのロングトーン実に奥が深い。 [続きを読む]
  • 次に出来るようになりたいこと
  • にほんブログ村未だ出来なくて家人に迷惑をかけていること1位はシャワー浴 ヘルパーさんに来てもらって介助を受けている。2位は玄関で靴を履く 玄関が狭いため靴を室内で履き替えてから外出している。いつも相談に乗ってくれる介護人のANちゃんに次の目標はどっちだろうと聞く。ANちゃんは『車椅子で一人で出掛けられることじゃあない?』あっさりと言う思っていなかったことなので聞き返す。ANちゃんは『一人で出掛けられれば [続きを読む]
  • セラピストハヨマナイデクダサイ
  • にほんブログ村そろそろ身障者年齢1歳4ヶ月になるので治療やトレーニングましてやリハビリもただ体をゆだねるだけでなくいろいろ口を挟みたい年頃になってきた。『おいらのROMの圧痛所見は筋スパズムに由来するのかい?』『おうおう、なんか生意気言う年頃になってきたな。』なんて言われつつ、実はわからないことだらけで自分の状況をもっと知り独自リハビリに少しでも取り入れられるものはないかと虎視眈々と獲物を狙う子羊の [続きを読む]
  • 本物のセラピストと凄い施設
  • にほんブログ村 (ポチしてね!)あまり良いセラピストとの出会いはなかったのか麻痺友のうち(近いうちにマヒナスターズを結成予定)二人が期待のコメントを寄せてきた。なんせおばちゃんの井戸端会議ではないけど麻痺友同士の話題の多くはリハビリ法とセラピスト達のこと。世のセラピストの多くは20代 あとは30代40代がちらほら施術のみならず患者とは半世紀も年齢が離れている可能性があるのでまずジェネレーションギャッ [続きを読む]
  • とうとう出会った本物のセラピスト
  • 4月15日付けで書いたY市脳卒中○○センターに行った。 『Hands療法』の3週間入院リハビリの適応をもらうために 通所で4回OTさんPTさんに体の様子を診てもらいなさい と言うのが今回の命題。 なにせ健常者が電車で1.5時間 タクシーでは片道1万円の距離 どうせ適応にはならないだろうな と言う思いがあるので躊躇していたが Y市は東京より福祉が充実していると言うことでもあるし。 J病院もK大病院に [続きを読む]
  • 上肢リハビリの変遷
  • むかし むかし(どの位か全く判らない もしかしたらつい最近まで?)上肢は 健側(以降kenと呼ぶ)を鍛え動かない麻痺側(maiと呼ぶ)は寝かせたままにする。kenに英才教育を施ししかもやんちゃに育てる。maiは大事に大事に箱入り娘?(女の子かどうか判らない)に育てる。例えが下手なので良く判らないだろうが私自信良く判っていないので書きようがないが少し前の麻痺患者はジャンケンでパアを出されると負ける。一時的ではあ [続きを読む]
  • 手(上肢)の日 The Hand Day
  • こんな記事を読んだ成人人間の脳は1400gと言われるそのうち半分は手を使用するための脳である。そのため手を使用すると血流量が増加し脳が活性化するそうである。いろんな運動をすることによって運動野・感覚野等に作用する。特に人間の感覚機能は抜群に優れているそう手の感覚だけでも表在感覚として触覚・圧覚・温冷覚・痛覚・痒みの感覚・くすぐったい感覚深部感覚として運動覚(関節角度等)・深部覚・振動覚等があり動きとの [続きを読む]
  • スーパーQOL
  • 以前のブログで ADLとは『日常生活動作』 QOLとは『生活の質』 人間らしく、満足して生活しているかを評価する概念。 生活の向上をして行こうと書いた。 これはスーパーQOLを意識した一幕。 外出から帰ると両手を泡ソープで洗う 温度は熱くしたり冷たくしたり、 タオルで手を拭く。 食器棚からコップを出し 冷蔵庫から氷を出しコップに入れる、 缶酎ハイを左手に握り右手で開けコップに注ぐ [続きを読む]
  • ブログのターゲットが変わる
  • こんな地味なテーマに関わらず 3月からアクセスログは2,000を超えた もっともこの数字が多いか少ないか 判らないが普通の内容のブログでも 1,500超えると読まれているほうと言う 最初はあっちこっち遊び歩いていた 私が急に姿を見せなくなったので どっかでまだひっそりと息をしてますヨ。 と言うことを判ってもらうため。 とNPO法人を立ち上げたのでそのテーマに即した ブログをはじめようと思 [続きを読む]
  • 作業療法士チャラ男
  • 障害年金の申請をするために 肢体の障害用診断書作成依頼し 回復期にリハビリをしてもらった PT・OTに検査してもらう。 PTは生憎私の担当ではなかった人 でも週に1回以上は担当してもらった。 OTは4ヶ月の入院の間の担当者なので どんなに少なく見ても500時間は 施術してもらっている。 ここで読者に伺います。 セラピストは技術者ですよね。 その技術者が500時間施術した 特に最初は姿勢 [続きを読む]
  • 障害者手帳の次は障害年金
  • ※今日のブログはこのブログを通して 友人になったみんみんさんに捧ぐ (なんか海外小説みたい) 貴女が脳卒中でリハビリ病院を退院した場合 まず障害者手帳等の手続きのブログを書いた。 65歳以下で障害者と呼ばれるのが 未だ理解できていなくてもとりあえず 次は障害年金について調べて下さい。 もらうもらわないに関わらず まず自分で調べてみましょう。 やり足りなかったリハビリに 燃え [続きを読む]