すみれママ さん プロフィール

  •  
すみれママさん: 中高年がとまらない
ハンドル名すみれママ さん
ブログタイトル中高年がとまらない
ブログURLhttp://sumiremama.blogspot.jp/
サイト紹介文中高年のエイジングは加速するばかり。中高年の視点で感じたり考えたこと、情報などを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/04 14:16

すみれママ さんのブログ記事

  • 夜のマッサージ
  • 毎日してもらっています!なんて書くと、誤解されそうですがww(^^;)私は、喘息持ちで、夜、横になると気管支が狭くなって息苦しくてなかなか寝付けません。寝る前にお風呂に入ると、湯気が気管支を刺激して、余計苦しくなってダメなのです。結局、気管支を開く薬や良く寝られる薬も使うことに・・・それを見かねたパパさん(夫)が、この1年間ほど、夜になると気管支の裏側の背中や首すじや肩をさすってくれるようになりました。 [続きを読む]
  • 愛車との別れ
  • 愛車を見送りました。我が家のセカンドカーを売りに出し、今日、車屋さんに引き渡しました。仕事で必要だったので、車を2台所有していましたが、以前ほど乗る必要がなくなったので、11月の車検を前に、1台を手放すことにしました。新車で、まだ、3年も乗っていないし、わりと人気の車種で、シャッター付き車庫に入れてあったので、傷もほとんどなく、走行距離も少なめで、かなり状態の良い車です。ディーラーだとあまり高く買 [続きを読む]
  • 字幕の効果
  • テレビを字幕で見ています。普通、音声を「字幕」モードにする場合は、外国語の映画を見る時が多いのですが、最近は、日本語のテレビドラマなどを日本語の字幕で見ています。というのも、自分の左耳聴力が落ちていて、周りに雑音や人の声がすると、「ボソボソ」しゃべる俳優の声がよく聞き取れないことがあるからです。字幕メリットは、「音量を下げても、どんなに雑音があっても 何を言っているかよくわかる。」「方言や難しい専 [続きを読む]
  • 引き際
  • 高齢者運転の危険が的中先月のブログで、高齢者の認知力・判断力の低下で起きる危険運転について書きました。80代の知り合いの高齢者の方が新車を購入することにしたと聞き、かなり不安を抱いていました。認知力も落ちてきているので、大丈夫かなと思っていました。その、数日後・・・その80代のご夫婦が運転する車が自損事故を起こし、怪我をしてお二人とも入院となってしまいました。危惧していたことがすぐに起きてしまったので [続きを読む]
  • イオン株
  • イオン株優待人気の優待株のイオン株がこの半年間で700円も上がってしまった。全然下がってくれない。毎日上がり続けています。今日も年高つけています。明日28日に、権利付き最終日を迎えます。だから、明日までに買わないと、配当金をはじめ、無料喫茶のイオンラウンジやキャッシュバックの優待が受けられなくなります。WAONポイントも結構たまるし、優待が本当に魅力的な株なんです。前回、100株残しておけばよかった。調子よく [続きを読む]
  • 耳ダンボな話
  • ファミレスでの出来事パパさんとファミレスに入ってメニューを見ていました。すると、仕切りのある隣の隣の席から女性の大声が聞こえてきました。びっくりしてそちらを見ました。30代くらいの女性ひとりと、男性ふたり。「なになに??」気になったので、耳ダンボ(聞き耳を立てる)状態。男性はボソボソしゃべるので何言っているかよくわかりませんでしたが、女性だけ怒っているようでした。どうも、この女性は婚約者に逃げられ [続きを読む]
  • ブログは自分の言葉で
  • 一見立派そうなブログに潜む影最近、あるサイトから毎日何度もメールが送られてきます。それは、「ライティング依頼」のメールです。ライティングといっても、プロのライターさんが名前や所属を明記して世に送り出すちゃんとした仕事ではなく、「影武者」のライティング、いわゆるゴーストライターです。実は、私は以前、興味本位で半年間くらいこのゴーストライターをしていました。両親の介護で仕事に行けなかったのでお小遣い稼 [続きを読む]
  • 風化させないために
  • 毎年思い出すためのシステム8月は日本人にとって、とても大事な月です。子どもたちは夏休みで嬉しいでしょう。お祭りや花火大会もあります。旅行にも行くでしょう。夏は、子どもたちにとって、生涯忘れられない思い出作りの季節であります。楽しいことも多い8月ですが、日本人にとって、8月6日、9日、15日は悲惨な戦争の記念日でもあり、毎年、メディアでも報道されます。世界で唯一の被爆国でもあり、これらの記念日には、 [続きを読む]
  • インターリーブ学習
  • 反復学習より効果的なインターリーブ学習「インターリーブ学習」という学習方法が注目されるようになっています。インターリーブとは、「計算機科学と電子通信において、データを何らかの領域(空間・時間・周波数など)で不連続な形で配置し、性能を向上させる技法」を指します。(Wikipediaより)これを、人間の学習方法に応用したのが「インターリーブ学習」です。人間の脳は、反復するデータを重要なものと感知し、記憶として [続きを読む]
  • リセット
  • リセットが時には有効家のエアコンがうまく動かなくなりました。まだ、3年目くらいのエアコンですから老朽化ではなさそうです。リモコンの電池をかえたり、いろいろ試してみましたが、うまく動いてくれない状態でした。「この暑いのに、ヤバっ!」と困ってしまいました。「あとはこれしかないな。」と思いつき、コンセントからプラグを引き抜いて電源を強制OFFさせました。その後、プラグを刺しなおして電源をONにし、リモコンON [続きを読む]
  • 判断力・認知力の低下
  • 高齢による判断力の低下最近、高齢者が運転する車の事故をよく耳にします。ブレーキ・アクセルの踏み間違え、逆走などによる悲惨な事故が増えています。高齢になると、徐々に脳の前頭葉が老化し、判断力が低下することによっていろいろな弊害が出てきます。この判断力の低下を放置すると、認知症になっていきます。父は、80歳を超えても現役で仕事をしていたので、よく頑張るなあと思っていましたが、最初に「おかしいな」と気が [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 北海道富良野の旅〜思い出編〜ファーム富田のラヴェンダー畑連日の猛暑ですでに夏バテ状態になっている人が続出しています。3年前に北海道富良野へ、ひとり旅しました。7月の富良野のラベンダー畑は、紫色の絨毯のように広がりとても美しかったです。お花畑が本当にあざやかで素敵でまた行きたいなあと思っています。3年前の写真ですが、翌年ブログに掲載しましたので、こちらからご覧ください。清涼剤になっていただければ幸い [続きを読む]
  • たかがCMされど・・・
  • CM多すぎて気になるけど・・・テレビドラマを見ていると、本当にたくさんのCMが入ります。面白いドラマだと、その時間はトイレタイムという人も多いかもしれません。録画などでは飛ばして見られるのでいいのですが・・・しかし、あまりCMの悪口も言ってられないことがありまして・・・娘が広告代理店勤務でCMの作成に関わっており、テレビやネットなどの広告を幅広くやっております。テレビの時代はもう終わったかと思うのですが、 [続きを読む]
  • 解体工事に潜む危険
  • 近所の解体工事がまだ続いている大雨が上がった後は、猛暑の毎日です。この暑さの中で、1週間前くらいから近所の家の解体工事が始まりました。数軒向こうなので、何のお知らせもなく始まったようです。暑いので、風を通すために窓を開けていましたが、「何だか苦しい」という私の喘息センサーが働きだしました。外から大きな音が聞こえてきたので見に行ったら、家の解体工事じゃないですかぁ。わりと古い家ですが、瓦ではなくフラ [続きを読む]
  • オリンピック大丈夫か?!
  • 東京オリンピックの開催時期2020年7月24日から8月9日まで、東京オリンピックが開催されます。(パラリンピックは8月25日〜9月6日)進捗状況がどうなっているか良く把握できていませんが、気になるのは「暑さ対策」です。開催2年前の現在は、連日の猛暑で熱中症が多発しています。死亡者まで出ている暑さです。2年後もこの暑さと同じだとすると、オリンピックがきちんと成立するのか心配になってきます。オリンピックのメインスタジ [続きを読む]
  • MCI
  • MCIならまだ間に合う私は、ある企画の市民活動を20年以上続けていますが、一緒に歩んできたスタッフが高齢化し、70〜80代になってきました。私が一番年下といういびつな構成です。最近、80代の方の行動に、明らかに軽い記憶障害や事務処理能力の衰えが見られるようになりました。お金が絡むことですので、何度か、ミスを指摘するのですが、今まで完璧にこなしてきた自負もあり、受け容れ難いようです。「どうして?」「あ [続きを読む]
  • 歌丸さんを偲んで
  • 惜しまれて、桂歌丸さん逝く2018年7月2日に落語家の桂 歌丸さんが亡くなられました。演芸番組「笑点」でいつもユーモアのある大喜利を披露され、長年楽しませていただきました。近年は、肺の病気などで酸素ボンベを携帯してお仕事をされていました。痛々しい感じもしましたが、あの状態でも円楽さんらとの掛け合いとか面白い会話ができていることにプロだなあと感じていました。10日、横浜で歌丸さんの葬儀が行われました。この [続きを読む]
  • 狭き出口
  • 広き門狭き出口お笑いタレントの田村淳さんが慶應義塾大学法学部の通信教育課程に合格されていたとのニュースが飛び交っています。ロンブーの淳さんは、昨年度、青山学院大学入試へのリベンジ受験でテレビを盛り上げていました。その青山学院に全滅して「そうだろうね」で終わったわけですが、実はその後、慶應大学の通信教育課程の資料を取り寄せ、受験していたのですね。4月末に合格通知が届いたそうです。4月中ごろに、私は実家 [続きを読む]
  • 他人事ではいられない
  • 集中豪雨の爪痕に思う昨日まで降っていた大雨がやっとおさまってきました。一夜明けた広島の洪水の様子がテレビに映し出されていました。関西以西が特にひどいようですね。河川の氾濫や土砂災害。亡くなったり行方不明の方がかなりの数に上っているようです。家や橋も流されたり、ぐちゃぐちゃになっていました。ある、テレビ局のキャスターが、「東京ではあまり雨が降っていないので実感がわかない。」と述べたことに波紋が広がっ [続きを読む]
  • 打ち上げ
  • 母の一周忌の法要でした。昨日、昨年亡くなった母親の一周忌の法要を行いました。足の悪い父のために、住職さんが実家まで来てくれました。母は要介護5、寝たきりの在宅介護で亡くなってから1年。早いものです。昨年は、死に物狂いの介護の毎日でした。法要には、娘も来てくれました。一周忌の忌明けとなり、今日は、その打ち上げも兼ねて家族でボウリングに・・・最近、パパさんがボウリングに懲りだして、ちょくちょく行くので [続きを読む]
  • 人間関係
  • 人は何人いても悩みは尽きない?どこかのお坊さんの言葉らしいけど、 一人でいたら 孤独感 二人でいたら 劣等感 三人でいたら 疎外感っていうのをネットで見ました。そだねー、確かに。人間は何人でいても悩みは尽きないのかもしれません。アドラー心理学では、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と言っています。私は、「すべて」とは思わないけど確かに、人間関係が絡む悩みはいつの時代も多いと思います。お金が [続きを読む]
  • 理不尽
  • ど〜してそんなに嫌われるのかついにあのヤツが出てくる季節になりました。見るのもおぞましいあの害虫ゴキブリです。多くの人は、ゴキブリを見ると「きゃー」なんて騒ぎ出し、スリッパや新聞での攻撃や、スプレー噴射を即行います。最近は、凍らせるのもあるそうで。他にも、ゴキブリ撃退グッズは山のようにありますね。奴らのまあ、逃げ足の速いこと・・・私も、昨日、ゴキの子どもを見つけたので、スプレー噴射で追いつめました [続きを読む]
  • 乗換え
  • スマホ事情4年近く使ったスマホが多分近いうちにご臨終が来そうなので、機種変更に踏み切りました。私は長年(20年くらい)au(当時はIDO)ユーザーなので、そのままで継続しました。新しい機種は画面がきれいで見やすいのはいいのですが、しかし!キャリアメールがひどすぎる。今までフォルダ振り分けができたのに、できなくなっています。使いづらさMAX。調べたら、2017年秋ごろから、メールアプリが、「Eメール」から「auメー [続きを読む]
  • 病院での祈り
  • 病院での七夕の願い「いらすとや」さんからいただきました。今日は8週間に一度の呼吸器科の診察でした。毎日ピークフローを計っているので、それを記録している「喘息日記」を先生に見せるのが宿題です。総合病院のロビーには大きな笹が何本か置かれ、短冊がたくさん結ばれていました。短冊があまりにも多すぎて飾りはありませんでした。この病院は、紹介状が基本の大病院なので、多くの患者さんは重い病気を抱えて来ています。ロ [続きを読む]
  • 半端ないって
  • W杯での光景サッカーワールドカップロシア大会にて、日本がコロンビアに勝ちました。FW大迫選手がコロンビア撃破の立役者になったことで、かつて言われた「半端ないって」が大きく報道されました。南米チームに勝つなどとは多くが思っていなかっただけに、本当に「半端ない」勝利でした。その勝利後、いつもの心温まる光景が見られました。日本のサポーターによる「掃除」です。サポーターたちの会場の「ゴミ拾い」は昨日今日に始 [続きを読む]