すみれママ さん プロフィール

  •  
すみれママさん: 中高年がとまらない
ハンドル名すみれママ さん
ブログタイトル中高年がとまらない
ブログURLhttp://sumiremama.blogspot.jp/
サイト紹介文中高年のエイジングは加速するばかり。中高年の視点で感じたり考えたこと、情報などを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/05/04 14:16

すみれママ さんのブログ記事

  • 食えない仕事
  • 女性にとって食える仕事、食えない仕事友人の娘さんはヴァイオリニストです。最高峰の芸大を卒業し、ドイツ留学をした才媛です。勉強もトップクラスでできたけど、音楽の道に進みました。卒業してから演奏をしたり、指導をしていますが、それ以上に楽器のメンテナンスや衣装代などに消え、収入はわずか。ヴァイオリンを習う子女も最近では減っているでしょう。学校の音楽教師のポストもほぼないに等しい時代です。結局、両親の家に [続きを読む]
  • メディアの扇動?
  • うんざりするような情報があふれている最近、日本国内ではいろいろな問題が取沙汰されています。テレビ、ネット、週刊誌・・・をとおしてどこもかしこもパワハラ、セクハラ、暴行、男女差別、不倫、忖度、改ざん、隠ぺい・・・などなど。メディアから毎日のように流れてくるので、知らなくてもいいことまでいろいろと知ってしまいます。テレビのワイドショーなどでは、こぞってこれらの問題を取り上げ、コメンテーターたちが「あー [続きを読む]
  • 引っ越し難民
  • 新年度に引っ越しできない人が急増昨日届くはずだった宅配便が今日になってもまだ届きません。メールでも遅延情報が来ないし・・・Amazonの宅配で遅れたのは今までほとんどありません。やはり、繁忙期が原因なのでしょうか・・・3月下旬から4月上旬にかけて入学や就職、転勤などで引っ越しの需要が増大します。特に、最近では引っ越し業者の人手が足りず、かなりの引っ越し難民が出ているようです。さらに、国の働き方改革の影響 [続きを読む]
  • 桜のトンネル独り占め
  • 昼は桜、夜はブルームーン桜のトンネルブルームーン(2018年3月31日)桜が満開の季節となりました。今年は開花が早かったので3月26日くらいから満開でした。何処に行っても桜の名所は人でいっぱいです。大混雑の花見はあまり好きではありません。でも、この写真の場所は運よく誰もいませんでした。200メートルぐらい続く桜のトンネルが見事でした。平日14時頃だったせいもあり、ほとんど人がいなくて満開の桜を独り占めでした。要 [続きを読む]
  • 予算審議をしなくていいんかい?
  • 参議院予算委員会で他にやることあるでしょ。国会中継は、森友問題の答弁一色。「忖度、忖度」って野党から安倍首相や麻生財務大臣や財務省理財局長などが攻められ、苦しい言い訳の連続です。・公文書の改ざんの責任・国有地格安売却の経緯と責任・安倍昭惠夫人の関与・佐川氏の証人喚問本日の国会でこれらが審議の中心になっていますが、野党は森友問題をうまく使って安倍政権打倒を狙う意図が見え見えですね。自民党内でもアンチ [続きを読む]
  • ホルター心電図
  • 24時間ホルター心電図をつけることに・・・http://koishikawa-clinic.com/circulatory.htmlより最近、胸痛や息苦しさが良く起こるので、呼吸器科の先生に心臓エコーと24時間のホルター心電図をとるように指示されました。今日現在、上の図のようなのを付けられて24時間心臓の動きを計測しています。何だか大袈裟ですよね〜本当の写真をお見せできないのは残念ですが(笑)普段通りの生活をしますが、お風呂には入れません。この検査 [続きを読む]
  • 低レベルの若返り
  • あなたの肺年齢は?肺機能の精密検査を受けてきました。喘息と診断されたのが約2年半前です。呼吸器科では、喘息の診断は肺機能の精密検査のデータ等で判定します。普通の内科だと、気管支が「ゼイゼイ」いって息が切れたり息苦しいから「喘息でしょう」と判断されがちですが、呼吸器の専門科では、ガイドラインに沿って精密検査で慎重に診断されます。長年、咳がなかなか止まらないことが多く、あまり喘鳴が聞こえなかったため、 [続きを読む]
  • 群れる女たち
  • みんな一緒にしたがる女たち学生時代の女友達が何人かいます。当時は毎日一緒にいたからいわゆる腐れ縁の仲間ですが、それから何十年、いい歳になってもまだ群れているのがちょっと・・・当時の先生が受賞されたからお祝いに行かなくちゃ。みんなでお宅に押しかけて、お祝い金を差し上げました。スクールカーストのトップが自然に決まっていて、その下が犬のように動いて、それに従うのが何人かいて、結局、「〇〇の会」とかいって [続きを読む]
  • 若き天才たちからのエネルギー
  • 若者たちの活躍平昌オリンピックが開催中です。政治的な面がありあまり興味はないのですが、アスリートたちの活躍には目を見張るものがあります。特に、フィギュアの羽生結弦選手は怪我を乗り越えての2大会連続の金メダル。彼の演技のみならず、その振る舞いや言葉も世界中の人々を惹きつけるものがあり、まるで「仙人」のように感じてしまいました。他にも、銀メダルに輝いた宇野選手、スピードスケートの小平選手や?木選手、ス [続きを読む]
  • 見る気がしないオリンピック
  • 政治色が強すぎるオリンピック平昌冬季オリンピックが始まりました。開会式は、民族色一色でしたね。慰安婦像でも出てくるのかと心配しましたが、それはなくてホッとしました。北朝鮮と韓国の合流チーム・・・どうしちゃったの?韓国。北朝鮮の言いなりではないですかぁ。美女軍団の気色悪い応援。あまり放送して欲しくないです。人間は見た目に左右されますから、北朝鮮は若いきれいな女性を送り出し、前面に出すことによって、イ [続きを読む]
  • 老害は進んでいく
  • わからないことがわからない70代の人たちとある仕事をしている時の困惑が日増しに強くなっています。彼らはパソコンも使えるからこの年代の方としては進んでいるとは思うのですが、間違いが多くて・・・間違いを指摘するとその間違いが何かがよくわからない状況が多くあります。人の話もきちんと把握できてないし。結局、「私が細かすぎる。」という結論にされてしまい・・・でも、お金が絡んでいる事については、間違いがあって [続きを読む]
  • ペットとして生まれた運命
  • 飼い猫が亡くなりました。17歳のネコちゃん実家のネコちゃんが17歳5ヶ月で亡くなりました。人間でいうと80〜90歳くらいの高齢猫です。屋根裏で産み落とされ、壁の裏側に落ちてきて泣いているのをわざわざ壁を壊して救出して育てたネコです。そのままにしていたら死んでいた子猫ですが、17年以上も生きられたことは本当に幸運でしょうね。とてもきれいな顔をした三毛ネコでした。写真も最近のものですからおばあちゃんになってもき [続きを読む]
  • 在宅介護はとんでもなく大変
  • 親の在宅介護から見えてきたこと国策が介護者を追い詰める・・・最近、在宅介護を推奨するニュースが頻繁に流れてきています。さらには、70歳からの年金受給も推奨しようとする勢いです。昨日も、「親が認知症になる前に・どのような介護を・どこで・誰にしてほしいかを、事前に話あっておきましょう。」という番組を放送していました。嫁による在宅介護が美談のように扱われていました。私たちの親世代(80代くらい)は、多くの高 [続きを読む]
  • 役所は人生の縮図
  • 母の戸籍から見えてきたこと昨年亡くなった母の銀行口座が凍結されているため、その相続にあたって銀行から指示された書類集めに奔走しています。昨日、母の本籍がある市役所に行き、「生まれてから亡くなるまでの全ての戸籍謄本」を申請しました。生まれは他県でしたが、本籍は同市にあったので一括して取ることができました。これが、一度でも他県に本籍を変えていた場合、その地区の戸籍を取り寄せなければならないようです。も [続きを読む]
  • 喪中の年末年始
  • 喪中で迎えた正月昨年、母が亡くなったので現在喪中であり、特にお祝い事や初詣もしないな〜んもないお正月でした。喪中はがきは出したのですが、何枚か年賀状が届きました。多くの人がパソコンで印刷してしまうので、喪中はがきを出しても忘れられてしまうようです。弟のお嫁さんが、「お年賀」と書いたお菓子を持ってきて、仏前に備えていましたが、「お年賀」は常識に欠けるかも・・・お嫁さんは、義母の生前中、介護もお見舞い [続きを読む]
  • 手袋にまつわるお話
  • 手袋であたたまる4つのお話その1クリスマスは父親の誕生日。91歳になります。プレゼントは手袋にしました。要介護3の父親は、手足の血行が悪いのか、介助で触ると、いつもとても手足が冷たく感じていました。外出時には手袋が必要と思い・・・父は「暖かいなぁ〜」ととても喜んでくれました。(^^)その2一昨日の朝、道路を歩いていたら、茶色の女性用の手袋が落ちていました。少し行くと、またひとつ。両手の手袋を落としてしま [続きを読む]
  • 頭が混乱
  • カレンダーは何曜日始まり?今年も残りわずかとなりました。11月、12月になると、商店やクリニックなどからカレンダーが貰えますよね。我が家も、かかりつけの病院で貰ったカレンダーを毎年家の中にかけて、メインの予定書き込み用に使っています。スペースが広くて書きやすいからです。このカレンダーは「日曜始まり」です。売っているのを見ると、多くのカレンダーが日曜始まりですね。でも、私が子どもの頃からずっと長い間、商 [続きを読む]
  • 8050・7040問題
  • 年金支給日に思うこと。今日、某メガバンクの銀行に行ったら、ATMにすごい行列ができていました。偶数月の15日。年金支給日だったんだ・・・行列には高齢者が多く、ATMの操作にも係員が時々呼ばれていました。弱々しいおじいちゃんおばあちゃんが通帳や現金を不器用にバッグに入れて帰っていきますが、「大丈夫」なのでしょうかねぇ。悪意のある人が見ていて後をつけていけば簡単にバッグを引ったくられてしまいそうです。高齢者で [続きを読む]
  • 季節外れではなくて・・・
  • 今年も桜が満開に咲きました。四季桜紅葉の見ごろが終わったこの時期ですが、今年もご近所の桜が満開になりました。四季桜といいます。昨年もブログで書いたと思いますが、晩秋から春先にかけて2回花を咲かせます。春はソメイヨシノなどと比べると貧相で見劣りしますが、冬の桜はオツなものです。近くのモミジの紅葉はもう見ごろではないのですが、先週は桜と紅葉が同時に見られました。山の方に行くと、四季桜と紅葉(出典先不明 [続きを読む]
  • ソリタリーという生き方
  • 友だちがいないことは悪?私ぐらいの歳になると、同窓会や同級会など昔、時を共にした人たちの集まりに誘われることが多くなります。大学時代の女友達とは、数名で毎年2回ほど会うことが常になっています。もう、30年くらい・・・会えば会ったで近況報告や昔話に花が咲きますが、どこかに探りを入れながら気を使いながらの会話になっているような気がします。無意識のマウンティングも女子会には多いようで・・・子供など家族の [続きを読む]
  • 防衛関連株
  • 防衛関連株の上昇このところ、北朝鮮のミサイル開発が急伸していることから、さらに緊張感が高まっています。アメリカ全本土に届くかもという「火星15型」の可能性が高くなり、「いよいよ戦争か・・・」などという煽りも聞かれます。日本も、とばっちりを食らって本土に落とされる可能性は皆無とは言えません。それに対する日本政府の対策は、全くと言っていいほど国民には伝えられていませんね。地下に逃げろって言ったってまず無 [続きを読む]
  • 子連れでお仕事の可否
  • 熊本市議の子連れ会議への波紋熊本市の市議会議員の女性が生後7ヶ月の長男を連れて定例会議に出席しましたが、認められなかったことが大きく報道されました。この市議は、妊娠中から託児所の設置や会議への子連れ出席を求めていたが、前向きな回答がなく強行出席したようです。少子化や保育園問題が大きく取り上げられている現在、ネットでも波紋が広がっています。育児中でも女性が安心して仕事ができる環境が必要とは思いますが [続きを読む]
  • 女性の半分に入れなかった〜
  • ソイチェックダメだった(+o+)更年期の女性は急激に女性ホルモンが減るので、いろいろな心身の不具合が出てきます。もう40代から始まるそうで、ほてりや顔の汗やイライラや頭痛や肩こりやうつな気分・・・様々な症状が人によって違うけど出てきます。50歳前後5年間(または10年間)は女性にとって大変な時期なのです。この時期に、子どもの自立や親の介護など、環境も激変していきます。私は、主に頭痛が頻発しました。その他は、知 [続きを読む]
  • 最近のお気に入り
  • イオンラウンジ徘徊スーパーのイオンに「イオンラウンジ」なるものがあります。売り場の片隅のひっそりとした場所に入口があるのです。全てのイオンにあるわけではないですが、多くのイオンには存在しています。「限られたお客様にくつろぎの場所」を提供してくれています。限られたお客様とは、イオンカード所有者で年間買い物金額が一定以上(結構な金額)になるともらえる「イオンゴールドカード」所有者、または、イオン株の株 [続きを読む]
  • 喫茶店のジレンマ
  • 喫茶店は誰のもの?出典:いらすとやこのご時世は、大手カフェチェーンやレストランなど多くのお店が分煙や全面禁煙になってきました。喫煙の害が吸う人だけではなく受動喫煙者にも大きく影響することが叫ばれてきたからです。だから、煙草を気にすることなく飲食ができるお店には安心して子供も連れて行けますね。ただ、特に個人経営のお店は多くがまだ喫煙可なのです。それも、入り口に明記してないので、入って行ってお茶してた [続きを読む]