すみれママ さん プロフィール

  •  
すみれママさん: 中高年がとまらない
ハンドル名すみれママ さん
ブログタイトル中高年がとまらない
ブログURLhttp://sumiremama.blogspot.jp/
サイト紹介文中高年のエイジングは加速するばかり。中高年の視点で感じたり考えたこと、情報などを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/05/04 14:16

すみれママ さんのブログ記事

  • オリンピック大丈夫か?!
  • 東京オリンピックの開催時期2020年7月24日から東京オリンピックが開催されます。進捗状況がどうなっているか良く把握できていませんが、気になるのは「暑さ対策」です。開催2年前の現在は、連日の猛暑で熱中症が多発しています。死亡者まで出ている暑さです。2年後もこの暑さと同じだとすると、オリンピックがきちんと成立するのか心配になってきます。オリンピックのメインスタジアムも予算の関係でエアコンを極力減らし、通気を [続きを読む]
  • MCI
  • MCIならまだ間に合う私は、ある企画の市民活動を20年以上続けていますが、一緒に歩んできたスタッフが高齢化し、70〜80代になってきました。私が一番年下といういびつな構成です。最近、80代の方の行動に、明らかに軽い記憶障害や事務処理能力の衰えが見られるようになりました。お金が絡むことですので、何度か、ミスを指摘するのですが、今まで完璧にこなしてきた自負もあり、受け容れ難いようです。「どうして?」「あ [続きを読む]
  • 歌丸さんを偲んで
  • 惜しまれて、桂歌丸さん逝く2018年7月2日に落語家の桂 歌丸さんが亡くなられました。演芸番組「笑点」でいつもユーモアのある大喜利を披露され、長年楽しませていただきました。近年は、肺の病気などで酸素ボンベを携帯してお仕事をされていました。痛々しい感じもしましたが、あの状態でも円楽さんらとの掛け合いとか面白い会話ができていることにプロだなあと感じていました。10日、横浜で歌丸さんの葬儀が行われました。この [続きを読む]
  • 狭き出口
  • 広き門狭き出口お笑いタレントの田村淳さんが慶應義塾大学法学部の通信教育課程に合格されていたとのニュースが飛び交っています。ロンブーの淳さんは、昨年度、青山学院大学入試へのリベンジ受験でテレビを盛り上げていました。その青山学院に全滅して「そうだろうね」で終わったわけですが、実はその後、慶應大学の通信教育課程の資料を取り寄せ、受験していたのですね。4月末に合格通知が届いたそうです。4月中ごろに、私は実家 [続きを読む]
  • 他人事ではいられない
  • 集中豪雨の爪痕に思う昨日まで降っていた大雨がやっとおさまってきました。一夜明けた広島の洪水の様子がテレビに映し出されていました。関西以西が特にひどいようですね。河川の氾濫や土砂災害。亡くなったり行方不明の方がかなりの数に上っているようです。家や橋も流されたり、ぐちゃぐちゃになっていました。ある、テレビ局のキャスターが、「東京ではあまり雨が降っていないので実感がわかない。」と述べたことに波紋が広がっ [続きを読む]
  • 打ち上げ
  • 母の一周忌の法要でした。昨日、昨年亡くなった母親の一周忌の法要を行いました。足の悪い父のために、住職さんが実家まで来てくれました。母は要介護5、寝たきりの在宅介護で亡くなってから1年。早いものです。昨年は、死に物狂いの介護の毎日でした。法要には、娘も来てくれました。一周忌の忌明けとなり、今日は、その打ち上げも兼ねて家族でボウリングに・・・最近、パパさんがボウリングに懲りだして、ちょくちょく行くので [続きを読む]
  • 人間関係
  • 人は何人いても悩みは尽きない?どこかのお坊さんの言葉らしいけど、 一人でいたら 孤独感 二人でいたら 劣等感 三人でいたら 疎外感っていうのをネットで見ました。そだねー、確かに。人間は何人でいても悩みは尽きないのかもしれません。アドラー心理学では、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と言っています。私は、「すべて」とは思わないけど確かに、人間関係が絡む悩みはいつの時代も多いと思います。お金が [続きを読む]
  • 理不尽
  • ど〜してそんなに嫌われるのかついにあのヤツが出てくる季節になりました。見るのもおぞましいあの害虫ゴキブリです。多くの人は、ゴキブリを見ると「きゃー」なんて騒ぎ出し、スリッパや新聞での攻撃や、スプレー噴射を即行います。最近は、凍らせるのもあるそうで。他にも、ゴキブリ撃退グッズは山のようにありますね。奴らのまあ、逃げ足の速いこと・・・私も、昨日、ゴキの子どもを見つけたので、スプレー噴射で追いつめました [続きを読む]
  • 乗換え
  • スマホ事情4年近く使ったスマホが多分近いうちにご臨終が来そうなので、機種変更に踏み切りました。私は長年(20年くらい)au(当時はIDO)ユーザーなので、そのままで継続しました。新しい機種は画面がきれいで見やすいのはいいのですが、しかし!キャリアメールがひどすぎる。今までフォルダ振り分けができたのに、できなくなっています。使いづらさMAX。調べたら、2017年秋ごろから、メールアプリが、「Eメール」から「auメー [続きを読む]
  • 病院での祈り
  • 病院での七夕の願い「いらすとや」さんからいただきました。今日は8週間に一度の呼吸器科の診察でした。毎日ピークフローを計っているので、それを記録している「喘息日記」を先生に見せるのが宿題です。総合病院のロビーには大きな笹が何本か置かれ、短冊がたくさん結ばれていました。短冊があまりにも多すぎて飾りはありませんでした。この病院は、紹介状が基本の大病院なので、多くの患者さんは重い病気を抱えて来ています。ロ [続きを読む]
  • 半端ないって
  • W杯での光景サッカーワールドカップロシア大会にて、日本がコロンビアに勝ちました。FW大迫選手がコロンビア撃破の立役者になったことで、かつて言われた「半端ないって」が大きく報道されました。南米チームに勝つなどとは多くが思っていなかっただけに、本当に「半端ない」勝利でした。その勝利後、いつもの心温まる光景が見られました。日本のサポーターによる「掃除」です。サポーターたちの会場の「ゴミ拾い」は昨日今日に始 [続きを読む]
  • 口外してはいけないこと
  • それ言わない方が身のためですよ。最近、「〇〇のドンファン」だとかいう資産家の死亡をめぐってマスコミが騒いでいます。資産が何十億で、めちゃくちゃな女性遍歴があり、体内から覚せい剤が検出されたことで殺人ではないかと話題になっています。自叙伝に書かれたことは本当かもしれないけど、かなりモリモリな部分もあるような気がします。要するに、ドンファンさんの自己満足のような本です。女性に「〇〇〇万円あげるから付き [続きを読む]
  • タフレンに思うこと
  • タフレンは便利。だけど・・・タフレンって、スーパーのレジを出た所に置いてあるロール型のポリ袋のことです。私も、調べるまではこの名前を知りませんでした。ロールから1枚ずつ引き抜いて食品やパックを詰めていますよね。  このポリ袋は本来の目的を果たした後も結構便利なのです。生ごみをまとめたり、汚れていないものはいろいろなものの小分けに使ったり、様々な用途があります。ワンコがいた頃は、お散歩用にも重宝しま [続きを読む]
  • 竹かんむりの理由
  • 山田耕筰の「筰」の意味山田耕筰は、「赤とんぼ」「この道」「砂山」など数々の名曲を生み出した作曲家です。2018年6月9日で、生誕132年になります。彼は、79歳で亡くなりました。(1886〜1965年)山田耕筰は、「日本近代音楽の父」と言われ、数えきれないほどの曲を残しました。歌曲、童謡が良く知られていますが、交響曲や室内楽曲、ピアノ曲、映画音楽・・・さらには、軍歌もたくさんあります。あまり知られていないですが、小 [続きを読む]
  • やっちまった(> <)
  • 健康のためのウォーキングで災難「いらすとや」さんからいただきました。肺機能を良くするために図書館を目的地とした30分ウォーキングを続けていました。3日前に、ウォーキングで坂道を下っている時、前触れもなく足がもたつき右足をひねって転倒してしまいました。坂道で少し勢いがついていたこともあり、派手な転び方でした。転んで立ち上がろうとした時、目の前が真っ白になり何も見えなくなりました。少し、意識が飛んだよう [続きを読む]
  • 「言った」「言わない」トラブル
  • 音声録音が必須の時代このところ、いろいろな場面で「言った」「言わない」という論争が巻き起こっています。政治、スポーツ、事件・・・さまざまな場面で。「誰が嘘をついているか?」という議論をテレビでもしつこいくらいやっていますが、いろいろな矛盾が生じても、「記憶にない。」で通されてしまい、結局、証拠がない限り権力側が勝ってしまったりして、難しい局面があります。私もかつて、仕事の場面で定年された高齢男性か [続きを読む]
  • 「4分の3、青い。」
  • 左耳中等度難聴現在、NHK朝ドラで「半分、青い。」を放送しています。子供の頃におたふく風邪で左耳の聴力を失聴したヒロインが田舎から東京に出てマンガやイラストで頑張っていくお話です。このヒロインの「すずめちゃん」は、左の聴力が完全になくなりましたが、実は、私は左耳の聴力が「半分」に落ちています。 7〜8年前のことです。シャワーの音がヘンに感じました。片耳が詰まったような感じ。長らく我慢していましたが、 [続きを読む]
  • 気になるテレビ番組
  • NHK深夜番組のアニメ「ピアノの森」アニメに疎い私ですが、最近、NHKの日曜深夜に面白いアニメをやっていることを知りました。一色まこと原作の「ピアノの森」です。20年ほど前から、連載されたもののようです。以前から、存在は知っていましたが、マンガを見たことはなく、その後も映画化されましたがそれも見ていません。今回、テレビで初めて見ました。ひとことで言えば、森に捨てられたピアノを遊びで弾いていた貧しい母子家庭 [続きを読む]
  • 目的があればできる
  • 体調が少し良くなってきたようです。私は喘息持ちで、肺機能が悪く、2年前は95歳以上という最悪の検査結果でしたが、最近は、治療の効果もあり、80歳くらいに若返りました。しかし、私はまだ50代後半。20歳以上も実年齢より差があるのはまずいんで、少しずつウォーキングを始めました。以前は、200m先のコンビニまで行くのに、息が切れて苦しくなり引き返すようなひどい状態でいた。専門の呼吸器科に通い、ステロイド吸入や投薬な [続きを読む]
  • 声かけしてきた男性は・・・
  • 声かけてきた男性にびっくり昨日から実家に行ってました。今日、買い物をしに実家を出たら、家の近くで、何だか人がワイワイしていました。「何かの撮影かな?」(最近、商店街のあるものが有名になって時々ロケに来ているので)気にせずに通り過ぎたら、「すいませ〜ん。」って男性に声をかけられました。「はい。」ってその人を見たら、なんと・・・ロンブーの田村淳さんじゃあないですか! 「〇〇をしているお店ってどこですか [続きを読む]
  • 食えない仕事
  • 女性にとって食える仕事、食えない仕事友人の娘さんはヴァイオリニストです。最高峰の芸大を卒業し、ドイツ留学をした才媛です。勉強もトップクラスでできたけど、音楽の道に進みました。卒業してから演奏をしたり、指導をしていますが、それ以上に楽器のメンテナンスやピアノ伴奏者へのお礼、移動費、衣装代などに消え、収入はわずか。ヴァイオリンを習う子女も最近では減っているでしょう。学校の音楽教師のポストもほぼないに等 [続きを読む]
  • メディアの扇動?
  • うんざりするような情報があふれている最近、日本国内ではいろいろな問題が取沙汰されています。テレビ、ネット、週刊誌・・・をとおしてどこもかしこもパワハラ、セクハラ、暴行、男女差別、不倫、忖度、改ざん、隠ぺい・・・などなど。メディアから毎日のように流れてくるので、知らなくてもいいことまでいろいろと知ってしまいます。テレビのワイドショーなどでは、こぞってこれらの問題を取り上げ、コメンテーターたちが「あー [続きを読む]
  • 引っ越し難民
  • 新年度に引っ越しできない人が急増昨日届くはずだった宅配便が今日になってもまだ届きません。メールでも遅延情報が来ないし・・・Amazonの宅配で遅れたのは今までほとんどありません。やはり、繁忙期が原因なのでしょうか・・・3月下旬から4月上旬にかけて入学や就職、転勤などで引っ越しの需要が増大します。特に、最近では引っ越し業者の人手が足りず、かなりの引っ越し難民が出ているようです。さらに、国の働き方改革の影響 [続きを読む]
  • 桜のトンネル独り占め
  • 昼は桜、夜はブルームーン桜のトンネルブルームーン(2018年3月31日)桜が満開の季節となりました。今年は開花が早かったので3月26日くらいから満開でした。何処に行っても桜の名所は人でいっぱいです。大混雑の花見はあまり好きではありません。でも、この写真の場所は運よく誰もいませんでした。200メートルぐらい続く桜のトンネルが見事でした。平日14時頃だったせいもあり、ほとんど人がいなくて満開の桜を独り占めでした。要 [続きを読む]
  • 予算審議をしなくていいんかい?
  • 参議院予算委員会で他にやることあるでしょ。国会中継は、森友問題の答弁一色。「忖度、忖度」って野党から安倍首相や麻生財務大臣や財務省理財局長などが攻められ、苦しい言い訳の連続です。・公文書の改ざんの責任・国有地格安売却の経緯と責任・安倍昭惠夫人の関与・佐川氏の証人喚問本日の国会でこれらが審議の中心になっていますが、野党は森友問題をうまく使って安倍政権打倒を狙う意図が見え見えですね。自民党内でもアンチ [続きを読む]