市松モヨ子 さん プロフィール

  •  
市松モヨ子さん: プラシーボ効果
ハンドル名市松モヨ子 さん
ブログタイトルプラシーボ効果
ブログURLhttp://ichimatsumoyoko.hatenablog.com/
サイト紹介文オタク女のすごくどうでもいい日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/04 18:58

市松モヨ子 さんのブログ記事

  • ひとりで会議 その2
  • 変なテンションで作ったけど最早ライン風である必要性を感じない。いらすとやさんの素材豊富すぎるしかし実は私は本物のラインをやったことがない。やる相手がいないから…昨日は人形遊びに似てるって思ったけど、今日もっと似ている感覚を思い出した。小1あたりの頃いた頭の中の友達だ。実際に喋ったり遊んだりはしなかったけど頭の中ではよくみんなで集まって話し合いをするって設定だった。元々は前も書いたわんこバックとい [続きを読む]
  • ひとりで会議
  • 一人でキテレツ大百科の再放送見るのが寂しかったからひとり会議というアプリを使ってみんなで見ている感じにした。CM終わってから実況始めたけどスマホ打ちながらテレビ見るのって疲れるね…途中でやめた 山田がなぜかトンガリに厳しいキャラになってしまった1人芝居だってほらこの通りこれ、人形遊びに似てる。ひとりで何役も演じてお話にする感じとか。小さい頃人形遊び好きだったからこんなんいくらでもやってられるぞ [続きを読む]
  • 広告に出てきたんだけどこいつら100%伝説の危脳丸みを感じる私の中で忍者漫画といえばこいつら100%伝説だったりする。今日の再放送のおそ松くんは忍者の話だった。満丸の家は六つ子もびっくりの子沢山。文庫版楽しみだなぁ [続きを読む]
  • 実写化に対する考え
  • 二次元に行きたいという意見はよく見るけど、実際行ったとしてもどうせフィギュア化やら実写化やらですぐ三次元に召喚されそうな気がする。人の顔を覚えられなくて区別もつかないから漫画やアニメを見るしかなかった人間なので、実写化はどのキャストがいいとかそういう気持ちがない。特にジャ◯ーズ系の人たちは年齢も同じくらいで顔もかっこいい人たちを集めているので同じ感じの人ばかりになっていてグループの区別すらきつい。 [続きを読む]
  • 嗚呼惨めオセロゲーム
  • 対戦ゲームのオセロをやっていたんだけどなぜかそのゲームコメント機能が付いてて(話しながらオセロできるわけねーだろいらんだろこの機能)、対戦してたらコメントしながら対戦するの平気?ってコメントが来て、無理に決まってんだろと思いながら難しいかもと返信した後「返してくれてありがとう」のあと「さようならクソみたいな人間さん」って来た自分の気に入らない返事が返ってきたら相手をクソ呼ばわりする程度の知能しか持 [続きを読む]
  • 「わたし」の3文字なぜ言えなかった
  • 今の一人称は「私」だけど、中2くらいになるまで「私」と言えなかった。それ以前のことは覚えていないけど幼稚園年長の頃は「あたし」だった。「私」というのはなんか恥ずかしくてあくまで「あ」だ!と思いながら言っていた記憶がある。小学校に入って、幼稚園までのあだ名に飽きて(あだ名つけてもらえるほど他の子と仲良くなれることに感謝しろよと今は思う)新しいあだ名を定着させようと「自分の名前の一文字目を伸ばしてちゃ [続きを読む]
  • 水槽近況
  • コリは元気だけどグッピーは雌2匹だけしか生き残っていない。しかし、木曜日の朝に水槽の中に稚魚が泳いでいるのを見つけた。驚いた私は何もできず、とりあえず父が帰ってくるのを待とうかなと思ったらすぐにいなくなってしまった。恐らく食べられてしまったのだろう。あれから稚魚を見ていない。また生まれるといいな… [続きを読む]
  • 私の通っている高校には支援級に在籍していたという子が結構いるのかもしれない。試しにちょっとおとなしそうな子たち3人の友達グループに混ざってみたら3人ともそう言っていた。小学校入学の時に支援級のほうも見学させてもらったのだが先生に「この子は普通級のほうが伸びる」と言われて普通級に入ったらしい。(大きくなった後で母に聞いた)辛かったら支援級に来てもいいよと言われていたけれどそこまで辛くなかったので中休 [続きを読む]
  • 犬と猫
  • ハッピーセットのオモチャ。犬のと猫のは別々で、犬は先週貰ってバーガーの方はみんなで食べた。お母さんは猫を貰うためだけに今週もマックに行ったらしい。この犬がシベリアンハスキーだったら「動物のお医者さん」みたいになると思う。というかもう誰かそんな風に改造して写真をネットに上げてそう先週犬単体でも撮ってた… [続きを読む]
  • おそ松くんとアカツカ怪作劇場
  • 「おそ松くんとアカツカ怪作劇場」を読みました。赤塚先生の漫画は文庫版のおそ松くん2巻までとバカボン一巻とコンビニで売ってたかわいいおそ松くんしか持っていなくて、これが4冊目です。ただただえげつない。もっと血が出たり内臓が飛び出したりするいわゆる「グロい」漫画を想像していたけれど血や内臓が出なくても十分えげつない。再放送や配信で平成版おそ松くんは結構見ていて、それもえげつない話多くて好きなんだけど原作 [続きを読む]
  • 赤毛のアン
  • 昨日図書館に行って色々見てたら、かなり新しい「赤毛のアン」があった。パラパラと見ていたら、「いちご水」が「ラズベリージュース」と訳されていたのでびっくりした。わかりやすいけどなんだか味わいというか面白みがないなぁと思ってしまった。私が初めて読んだのはおばあちゃんに貰ったジュニア文学名作選の赤毛のアン。結構分厚い。確か小四の頃だった。その時、「いちご水」ってなんだろう…と悩んだのを覚えている。その後 [続きを読む]
  • たまごっちの思い出
  • 今のたまごっちは死なないらしい。が、私は、そもそもたまごっちで遊んだことはない。たまごっちは大好きだった。ずっとたまごっちの絵を描いていたし、たまごっちジェットまで乗せてもらった。でも、ゲームのたまごっちは買ってもらえなかった。というより、そんなに熱心にねだらなかった。クリスマスも誕生日も別のものをお願いしたし。お子様セットのおまけのウォーターゲームにたまごっちにそっくりの形をしたものがあり(あの [続きを読む]
  • ディ◯ニーの兎さんの映画、絵は可愛いなーと思いつつ見に行くのは迷ってたんだけどツイッターの普段深夜枠しか見ないようなオタクがやたら騒いでいるのに萎え、作中のシーンをカップルで再現した写真が流行っている朝の番組で見て萎え、CMの多さと単純で簡単なことしか言っていない割に耳に残る主題歌に萎えたその主題歌が授業中頭の中で流れて止まらなくなってやっと止まったところで急にその曲の話をクラスメイトがし始めたので [続きを読む]
  • 勉強なんか自分のためにやることだしやらないと将来困るからやるもんなのはわかっているけれど自分が頑張っているほど周りは頑張っていないんじゃないかと思ってしまう 第一この土日の前の金曜に先生は「ゆっくり休んでくださいね」と言っていたしそれに対し「中学時代の友達と遊びに行く」と返していた子がいても先生は「いいね」とだけ言って「勉強もしろよ」とは言わなかったのであまり先生も勉強させる気がないんじゃないかと [続きを読む]
  • 試行錯誤
  • イカれたメンバーを紹介するゼ??大声で淫夢語を連呼するガリガリ男!デッサンガタガタの鉛筆絵を猫撫で声で褒め合う女子!スクバが痛バ状態のモサオタ!誰とも話さず先生に話しかけられても気持ち悪い返答しかしない一人で黙々と下手絵を描くガイジ!ぅゅのことだ!異常だ!(以上とかけたんだよ)みんなもイラストゼミにおいでよ??36色色鉛筆、色んな色があって楽しいけど塗り方がわからない。まず基本の光の当たり方影の場所がわ [続きを読む]
  • 偉いぞ
  • 底の方でじっと動かないグッピー絶賛上昇中の気温楽しそうなウェイ男女混合で遊びに行く人々やっと出たテスト範囲出ない気力分からない勉強方法それでも今日ちゃんとヘアミルクつけて髪ドライヤーで乾かした私めっちゃ偉くないか!?ドライヤー熱いしうるさいし面倒だしやってる途中に後ろから声かけられるとびっくりするから嫌い 自然乾燥が多いあと風呂で顔洗うとき手で流すのが面倒だからいつもシャワー顔面にかけて流すけど今 [続きを読む]
  • しんどいね・・・
  • 私は自分が痛いということも人に迷惑をかけるということも知っているしそれを分かっているからなるべく余計なトラブルを避けるためにすぐに人と親しくならない、親しくない人にはむやみやたらと喋らないようにするなどを心がけている。同級生や年の近い人間ほど怖い。大人はこっちを子供だと思っているからある程度許してくれるけど対等な関係、対等より少し目上の人とのかかわり方は難しい・・・自分を痛い人だと卑下することによ [続きを読む]
  • 憎たらしいね
  • あたしゃ何が嫌いって喋れるオタクが嫌いなんだよ!アニメイトとか行くと男女問わずうるさいのがガーガー喋って道ふさぎやがるんで 派手なカッコしてドスのきいた声で「どけや」って言ったらどきそうだと思うこともあるけどドスのきいた声なんて出せないしそんな勇気あったらとっくに私だって友達のいる喋れるオタクになれてるはずなんだよなぁ・・・うちの学校は外見派手な子とかいなくて中途半端なウェイと障害者と根暗で形成さ [続きを読む]
  • 痒い?
  • 今日は一日中体のどこかが痒かった。頭、首、肩、二の腕、手首の裏、脛、足の裏(皮が厚いので掻きむしってもおさまらない)など。掻いているうちに段々「今痒いような気がするけどこれははたして本当に痒いのだろうか」「そもそも痒いとはどんな感覚なのか」と考えるようになってしまった。そもそも今感じている「痒い」が正しい「痒い」なのかわからない。小さいころ、痛いとは違うんだけどなんかムズムズする、心地悪いみたいな [続きを読む]
  • 色鉛筆
  • 36色の色鉛筆です。買ってみたはいいけどあんまり使わないし塗り方よくわからないしでかくて邪魔だし憎らしいったらありゃしない存在です。使用済みなのでプレゼント(友達いないんだからそもそも送る相手がいない)や寄付も無理だし・・・がんばって練習するしかないのかね。学校ではイラストゼミ(ゼミはうちの学校の部活のようなもの)に所属しているんでとりあえず持っていって使ってみたいです。前回持ってきてる子がいて貸し [続きを読む]
  • テスト楽しみだ〜!!!
  • 今月下旬にテストがある。変だと思われるかもしれないが私はそのテストがめちゃくちゃ楽しみだ。ちゃんと勉強していい点を取りたい。クラスにはもう友達のいる人がいる。と言うかクラスの人数が少ない(15人)のですでにクラスの女子全体が友達グループみたいになっているところがある。と言ってもすべてのクラスの人数が少ないわけではなく、うちのクラスは大人数が心配な生徒のための少人数クラスなのだ。大人数が心配ということ [続きを読む]
  • 一ヶ月
  • 入学式は4月7日だから厳密に言うと経ってないけど、そろそろ高校に入学して一ヶ月になるんだなあ。長かったししんどかったけど通えたことは確かだ。私は中学生のころ不登校だった。上級生に色々されたり学級崩壊したり先生がひいきしてきて同級生にヤイヤイ言われたりしたし決まりも多くて定期的にドッジボールやら泥警やらをやらされた小学校には毎日通っていたのにそこまで問題が多くなかった中学校には殆ど行けなかった。そ [続きを読む]
  • 変なおっちゃん
  • 昨日の夜abemaTVの配信でちびまる子ちゃんを見た。漫画でも好きだったお化け屋敷に行く話だから見られてうれしかった。特に夜怖くて眠れないまるちゃんが何か面白いことを考えようとして思いついたセーラー服のおっちゃんが好き。そのおっちゃんに「はなやかさ」と「知性」を付け足そうとした結果おっちゃんがお花(はなやかさ)をバックに「他山の石」(知性)と言いながら舞い踊っているシーンの破壊力と言ったらもう・・・そして [続きを読む]