poso0722 さん プロフィール

  •  
poso0722さん: Learnging Through Doing
ハンドル名poso0722 さん
ブログタイトルLearnging Through Doing
ブログURLhttp://learningthroughdoing.jp/
サイト紹介文チームビルディング・リーダーシップ|ファシリテーション・経験学習による場づくり・組織づくり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/04 19:21

poso0722 さんのブログ記事

  • 今年は何事もなく時間通り全員が集合できた。 いつものことながら自分が寝坊したら…と考えてしまい睡眠時間が3時間でした。 台湾のsimカードは、日本でも購入できるので、購入。せっかく並んだのに、窓口でパスポート... [続きを読む]
  • 決意
  • 人を巻き込むって難しいですよね。台湾派遣の説明会をしましたが、参加者は3人。それも2人は過去別の派遣に参加したメンバー。 色んな人に興味を持ってもらいたいのだけれども、プログラムを届けられない。 果たして良いプログラム?... [続きを読む]
  • ドイツ・ベルリンに3週間滞在して最初に困った交通事情
  • 今年の夏は、日独国際交流の引率でドイツに3週間ほど生活をしてきました。 学生たちには衣食住を共にするパートナが−いますが、引率者にいません。見知らぬ土地での移動はシステムが異なり慣れるまでには時間がかかりました。車内放送がない。(あってもドイツ語だから分からないけど。)表示はドイツ語。間違えると罰金40ユーロ。(1ユーロ130円だとして5200円!!)。1回目にドイツに4日間だけ滞在したときには、徒歩で過ごしま [続きを読む]
  • 台湾派遣2018
  • 小山台教育財団の台湾派遣の企画コーディネーションをしています。大学生9人が台湾の台北(2泊)と斗六(5泊)を訪れ、観光視察で統治時代から現代の台湾を知り、現地学生との交流を通じて、自身の将来像の確立や日本と台湾・アジアの将来を考えるプログラムです。自分が何をしたいのか?個人的な目的や目標を追い求めることも同じくらい大切です。やりたいことを事前に考えてないと8日間はあっという間。もし追加でやりたいこ [続きを読む]
  • 台湾派遣2018
  • 小山台教育財団の台湾派遣の企画コーディネーションをしています。大学生9人が台湾の台北(2泊)と斗六(5泊)を訪れ、観光視察で統治時代から現代の台湾を知り、現地学生との交流を通じて、自身の将来像の確立や日本と台湾・アジアの将来を考えるプログラムです。自分が何をしたいのか?個人的な目的や目標を追い求めることも同じくらい大切です。やりたいことを事前に考えてないと8日間はあっという間。もし追加でやりたいこ [続きを読む]
  • 雪の日の働き方
  • 東京に雪が降りました。20センチを越える積雪は4年ぶりだったとのこと。 都内公共交通機関も乱れています。列車の徐行/運休が重なり、渋谷や五反田などホームへの入場規制が行われています。 お台場のレインボーブリッジでは車50... [続きを読む]
  • 雪の日の働き方
  • 東京に雪が降りました。20センチを越える積雪は4年ぶりだったとのこと。 都内公共交通機関も乱れています。列車の徐行/運休が重なり、渋谷や五反田などホームへの入場規制が行われています。 お台場のレインボーブリッジでは車50... [続きを読む]
  • 名は体をなす 幼い方が 学生たちと 英国交換派遣でプログラムに参加したメンバーが来年度の受け入れに向けて集まりました。 8月末に帰国して高校生たちは宿題テスト、運動会、文化祭、中間テストと怒濤の行事ラッシュを経験して、落... [続きを読む]
  • 高校生は大人か子供か「大人扱いをする意義」
  • 子どもを「大人扱いしてあげる」ことが少なくなりました。私が学生だった10年前は、社会人と一緒にテーブルを囲んで事業方針について議論をしたり、資金だけ用意してくれてプロジェクトを任せてもらったり、当時は自分たちだけでは解決できない大人の事情に揉まれて苦しかったけど、今となってはいい経験をさせてもらえたと感謝しています。 [続きを読む]
  • 高校生は大人か子供か「大人扱いをする意義」
  • 子どもを「大人扱いしてあげる」ことが少なくなりました。私が学生だった10年前は、社会人と一緒にテーブルを囲んで事業方針について議論をしたり、資金だけ用意してくれてプロジェクトを任せてもらったり、当時は自分たちだけでは解決できない大人の事情に揉まれて苦しかったけど、今となってはいい経験をさせてもらえたと感謝しています。 [続きを読む]
  • タックマンモデルとは
  • タックマンモデルとは、グループダイナミクスの研究者タックマンが1965年に発表したチームの発達段階に関する理論です。チームの状態を形成期 →混乱期 →統一期 →機能・遂行期→散会期の5つに区分してチームの状態を把握します。 [続きを読む]