闇粘土師 さん プロフィール

  •  
闇粘土師さん: 紙粘土 フィギュア
ハンドル名闇粘土師 さん
ブログタイトル紙粘土 フィギュア
ブログURLhttp://yaminendo.blog.fc2.com/
サイト紹介文紙粘土で遊びましょ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 338日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/06 00:14

闇粘土師 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 原作版?リバイ?まとめ
  • 紙粘土?リバイ?まとめ『進撃の巨人』 原作版から?リバイ兵長?と言うキャラクターを、ある方からリクエスト依頼され、アニメ放送が始まる以前に紙粘土を使って製作したものです。人気作品になった事は承知しているのですが、今だに原作もアニメも見ていないので上記の様な書き方で申し訳ありません。造形を職業にしている訳ではないので、普段はその時作りたい物を好きな様に製作しているので、全く知らないキャラクターを作る [続きを読む]
  • 紙粘土で原作版 立体起動装置
  • 原作版 「進撃の紙粘土」?リバイ?立体起動装置の分割ピースある方のリクエストで作り始めたもので、今だに原作もアニメも知らないままなのですが、敢えてストーリーや世界観などを知らずに製作した事で、キャラクターに思い入れも無く淡々と作れたので、それ程時間も掛からず仕上げる事ができたと思います。短時間といっても、TVアニメが始まる以前に製作したため、見本となる資料がとても少なく、中でも?立体起動装置?と言う [続きを読む]
  • ?ガレキ風?に
  • ある人のリクエストで製作した「進撃の巨人」のキャラクター?リバイ?「進撃の紙粘土?リバイ?」ですTVアニメが始まる前に依頼され、手渡された参考イラストが1枚だけ…と、少々心細く「もう少し参考に出来るものが欲しい」と、再度持ってきて貰った物が…ザックリとしたイラストだけ。。。余りに参考に成らず、仕方なく自ら検索を掛けたのですが、原作自体がその様な描かれ方らしく、細部の造形は自力でカバーするしかない。こ [続きを読む]
  • 進撃の紙粘土 リバイ
  • リクエストで製作した「進撃の巨人」アニメ放送が始まる半年前にイラストを1枚手渡され、作りはじめた物です。さすがにイラスト1枚だけでは、略オリジナル造形になってしまうので最低でも{正面・後ろ・横}の参考が欲しいところ!それさえあれば短時間で作れそうなキャラクターです。なので「正面と横の画像を揃えて貰えれば作りますョ」と伝えたのですが、持って来た画像では…?。渡されたイラストでは、キャラクターのコスチュ [続きを読む]
  • 銀魂 紙粘土 
  • 紙粘土フィギュア 銀魂’ 完結画像銀魂’アニメ 第1期 「吉原炎上偏」 少しだけ?ソレ?をイメージた画像です。他のキャラクターも幾つかあるのですが、全て製作途中なので、今はこれだけしか紹介できません。いつか続きが製作したい気持ちに成ったなら、記述できればと思っています。取り合えず、第一期 紙粘土フィギュア 銀魂’ 終了です。    [続きを読む]
  • 高杉 附属
  • 前回制作した?三度傘と花魁煙管?に加え、そのほか既に製作済みの付属パーツ 刀の白刃だけは竹串を削りだした物を使っています。紙粘土で造形する事も可能だったのですが、20cm以上の長さに加え厚みの無いパーツ。紙粘土の場合、少々の湿度でどちらかに反り返ってしまう為、幾つか作ってみたものの、どうしても時間と共に変形してしまい?サヤ?に納める際に、少しの引っ掛かりが気になってしまい。。。紙粘土は諦め、速乾パテを [続きを読む]
  • 銀魂 高杉
  • 紙粘土・高杉…前回の花魁煙管(おいらんキセル)に続いて、付属パーツ?三度傘?の制作に入ります。?煙管?同様この?三度傘?も本体に合わせながら造型して行きます。頭部とのバランスを考えながら、油粘土で三度傘を製作する土台を作り、その土台に紙粘土を被せて大まかに形成している所です。このまま硬化待ちをするのですが、あまり長時間油粘土に付着させていると紙粘土の方に油が染み込んでくるので、油粘土を製作ベースに [続きを読む]
  • 花魁煙管(おいらんキセル)
  • 紙粘土で銀魂シリーズカムイ・銀時に続いて、最後は?紙粘土・高杉?を紹介です。本体や衣装などは完成済みなのですが、付属のアイテムがまだ未製作。左手に持たせる?キセル?と被り物の?三度傘?が足りていないので、本体に合わせて、不足パーツを製作して行きます。最初に煙管(キセル)の製作から入ります。煙管は煙管でも標準サイズより長めの?花魁・煙管(おいらん・キセル)?手と口のサイズ合わせ、煙管の長さや太さのバ [続きを読む]
  • 坂田銀時 粘土フィギュア
  • 坂田銀時 粘土フィギュア腰に刺している木刀は脱却可能になっています。長さ20数センチでこの細さ、紙粘土なので・・・梅雨時など湿気が多い季節や場所ではこのまま置いておくと、曲がったり伸びたりします。本来なら仕上がった作品は、それなりの保存容器やディスプレイケース等に入れて置けば良いのですが、シリコンで型を取ってしまえば多少の変形や破損も気にならず、乱雑にスーパーのポリ袋の中に押し込んでいるのが現状です [続きを読む]
  • 銀魂’ 銀ちゃんを完成させます
  • 紙粘土?神威?に続いて坂田銀時?紙粘土銀ちゃん?の紹介ですこの銀ちゃんも製作中に飽きてしまった物で、未完成のブーツや製作途中の腕などを作りながら紹介していきます。 大まかに造形した腕を、カッターやヤスリで形を整えている所です。削った粘土が飛び散らないように、ウエットティッシュの上で作業しています。ウエットティッシュが乾けば湿った削りカスも簡単に取れるので、タッパーやポリ袋にまとめて再利用です。以前 [続きを読む]
  • アニメ銀魂’を紙粘土で
  •  原作から入ると個人的な執着もあり、アニメ化された場合に原作を越えるのは大変な事だと思うのですが、原作よりもアニメの方が毎週待ち遠しくなったこの「銀魂’」という作品は、自分の想定を遥かに越えたアニメになりました。2017'夏には実写化も予定されていますが、その大好きな?銀魂’?のキャラクターを紙粘土で数体作りました。?銀時??神威??高杉?この三人が会話をしているようなシーンを作りたくて、取敢えずその [続きを読む]
  • 竹谷ハカイダーを紙粘土で造形
  • 竹谷デザイン紙ねんどハカイダー「改」及びミカエル「改」まとめです竹谷デザインの“ミカエル”は、ハカイダーに足で踏み付けられている状態で余り目立たない存在に成っているので、もう少し主張させてみる事にしました。これはミカエルの頭部を持ち上げ、引きずり廻しているポーズをとらせてみたく、造型してみたもので、ハカイダーの右手とミカエルの頭部・肩・上腕部が一体製作に成っています。シリコンで型取りする場合は数十 [続きを読む]
  • 紙粘土ハカイダー
  • 1/4スケール竹谷 隆之デザイン・ハカイダー 紙ネンド「改」竹谷デザインが好きで、雑誌に載っていた小さな写真を元に作り始めた物ですが、半月程で製作に飽きが来てしまい、そのまま放置して数十年前。雑誌掲載の写真では確認できなかった部分もweb画像で閲覧出来る様になり、今更ですが、破損した箇所や紛失してしまったパーツを改めて作り直しました。湿度で曲がってしまったショットガンを修正したり、他のパーツや本体なども [続きを読む]
  • 人造人間キカイダー/ミカエル「改」
  • 「ミカエル」の補修作業に入ります。この“ミカエル”と言うキャラクターは「人造人間ハカイダー」に出てくる“ラス・ボス”です。詳細は「キカイダー ミカエル」で検索して下さい。竹谷デザインが実写で観れる『ハカイダー』もどうぞ!ミカエルも登場します。竹谷デザインのハカイダー造形は、このミカエルを足で踏み潰している型になっているのですが、この部分も個人的なオリジナルを加えて“ミカエル”「改」としてしまいまし [続きを読む]
  • ボディーと頭部の補修
  • *紙粘土ハカイダー*今回はボディーと頭部の補修です。このハカイダーというキャラクターは、細かなパーツ部も少なく身に付けている付属アイテムもショットガンのみと、、造形としては比較的簡単に作れる部類です。竹谷デザイン・ハカイダーは、ミカエルを踏みつけている台座と一体製作していて、ハカイダーの本体サイズはハッキリとは分らないまま作った粘土細工です。現物を見た事が無いので詳細は解らないのですが、実物は1/4 [続きを読む]
  • 変形した紙粘土の修復手順
  • 放置して壊れたり紛失したパーツの補修ばかりのブログですが、子供や経験の浅い方に向けて、参考になりそうな所があれば試してみて下さい。<変形してしまった紙粘土の修復>下の画像は、左手に握ったショットガン。長期間放置した紙粘土が湿度で曲がってしまいました。材料は目の粗い紙粘土とキメの細かい物2種類を使用して製作したものです。紙粘土の長所”でもあり短所”でもありますが、一度硬化したものを湿度が高い場所に置 [続きを読む]
  • 石ノ森章太郎作品
  • 子供の頃読んでいた漫画本が実写に成り、毎週楽しく見ていた番組がたくさんあります。改めて観ればがっかりする作品も多々…「なぜ、あんなにものめり込んでいたのか不思議?」などと思ってはイケナイ。当然と言えば当然の事で、数十年も経てば編集/構成/製作技術も向上するし、クリエイターのレベルもアップするし、その時代の製作技術で構成/製作している訳だから仕方がない。現在製作されているモノ”も、時が経つにつれ何れは [続きを読む]
  • エアプランツと紙粘土細工
  • 紙粘土と植物でインテリア・グリーン粘土細工の他にも園芸や水槽(アクアリウム)、その他色々な趣味を持っているのですが、今回は「粘土・園芸・水槽」三ツを組み合わせて部屋のインテリアになる物を紹介します。我が家には水槽が幾つも有り、使っていない水槽や流木・石・その他レイアウト材がたくさん。レイアウト材等は専用箱に入れて収納して置けば良いのですが、使用していない水槽はただ並べて置くか積み上げて有るだけ。粘 [続きを読む]
  • ドロンボウ
  • タイムボカンシリーズ ヤッターマンから、ドロンボウ一味のBust(胸像)造形樹脂粘土と違い水分を含んだ粘土の場合、乾燥硬化に時間が掛かります。ドライヤー等で硬化時間を短縮する事も有るのですが、大半は自然乾燥で待ち時間が長い。そこで、複数の造形を同時製作しているのですが、手の込んだ造形を同時に作っていると、疲れてくるし飽きても来る。ですので、息抜で作れる簡単な物を挟んで、気分転換と時間調整をしています。 [続きを読む]
  • チェストバスター
  • チェストバスター・スモールサイズ造形この作品も前述の紙粘土エイリアンと同時期に製作した物で、数十年前の受験勉強の息抜きとして作った記憶が有ります。アクリルケースに入れて、自分でも忘れてしまう程奥深くに仕舞い込んでいたのが幸いしたと思うのですが、それ程損傷も無く良くここまで残ったものです。高さ7cm 幅13cmベースに紙粘土を使用し、外周をスカルピーで被い細部造形を施しました。この時期、初めて手にした”ス [続きを読む]
  • 紙粘土エイリアンと想像力
  • 前記の”〜vsプレデター”以前に製作した”エイリアン”単体作品。画像紹介とイマジネーション。この作品も数十年前、映画の帰りに購入したパンフレットの画像を元に製作した物で、パンフ画像や映画ではハッキリと確認出来ないまま作った”モノ”現在はウエブ画像や専門誌、映像メディア等で殆ど見たい部分が確認できる時代で、造形したいキャラクターの情報が簡単に手に入る状況です。”コレ”を作った時はその様な状況下では無く [続きを読む]
  • プレデターまとめ
  • エイリアンvsプレデターⅠ本体部修復 完成画像 壊れて粉々になっていた本体を修復し、仁王立ちポーズも多少動きの有るポーズに変更し、状況設定もプレデター単体からエイリアンvsプレデターに変更し、何とか完成させる事が出来ました。エッグチェンバー追加製作右手にフェイスハガー、左に突き刺されたエイリアンエッグとフェイスハガーを追加。右足元には開いたエイリアンエッグと切り刻まれたフェイスハガーそれと、溶けて折れ [続きを読む]
  • 少しづつ再編集しています
  • 仕事や他のブログの更新なども有り”紙粘土ブログ”の再編が、なかなか捗らないでいる状態ですが、少しづつ進めています。まとめ終えたものから順次公開して行きますので、しばらくお待ち下さい。 [続きを読む]
  • 代筆者
  • ごめんなさい。11ヶ月振りの「本人」更新です。と言うのは、昨年このブログを再開して直ぐ、仕事の都合で12月初旬から日本を離れていました。 始めたばかりのブログでしたので、いちど閉鎖し、戻ってきたら改めて再開しようと思っていたのですが、本人が不在の間、変わりに遣らせてくれと自分の事を良く知る知人に言われ、代筆させていました。どうせ粘土細工のブログだし遊びの延長の様なもので、写真を添付し説明文を書くだけと [続きを読む]
  • 過去の記事 …