北にゃん さん プロフィール

  •  
北にゃんさん: 北にゃん☆ベクレルフリー的生活☆
ハンドル名北にゃん さん
ブログタイトル北にゃん☆ベクレルフリー的生活☆
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/threenyan20161001/
サイト紹介文北の大地で猫三匹と畑暮らし。ノルウェージャンMIX、ラグドール、保健所暮らしだった黒い子
自由文北の大地で猫三匹と畑暮らし。ノルウェージャンMIX、ラグドール、保健所暮らしだった黒い子
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/05/06 08:34

北にゃん さんのブログ記事

  • 介護認定
  • 今朝起きたらドカ雪ひと晩でおおよそ40cm程度は積もっていた印象で夫は普段の出勤経路を変更し、今朝は電車通勤と判断。そこで駅まで私がクルマで送っていくことになったのだが、車庫からクルマを出した途端に雪にハマり断念夫が運転を代わり車庫に収納しいつも通りバスで向かった。まー普通に雪道運転はできても、こうした大雪の悪路走破力がないオイラしかし札幌市内に突入した夫からメールがきて、市内の積雪は大したことない [続きを読む]
  • 今期初の除雪
  • ようやく冬らしくなってきた。今年は雪のスタートがかなり遅い模様で、クルマで外出はずっとラクだった。ところが昨日はドカッと降り、お陰で昨夜遅くに除雪作業が行われたようで、今朝の我家の前面道路はごらんの通り、除雪車の雪がドッサリ。クルマを出すにもこれをまず除けなければならないのだ。この除雪車が除けた雪、非常に重く硬い。そのため家庭用でも頑丈な除雪機でなければ除けるのは至難の業。我家では一応除雪機はある [続きを読む]
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディー』
  • QUEEN最後のアルバムが約30年前、フレディ存命中にリリースされた事実上最後の作品だった。独身時代に購入したアルバム。昔風に言うと、盤が擦り切れる程聴いた。ケースも30年近くたつとかなり劣化しており破損と黄ばみがひどい状態。私の場合、いわゆるドンピシャ世代(50〜60代)というわけではなく、その下の世代で、周りの女子でファンはまったくいなかった。しかし自発的に聴き始めたのは高校生位から、カセッ [続きを読む]
  • 久しぶり猫たち
  • 今朝起きたら雪が降っており、外の気温は−3℃ほどだった。湿っていない雪は風が吹くと粉雪のように舞い、時折吹雪で窓からの景色は真っ白になっていた。さてすっかりご無沙汰していた猫たちの写真。まずは銀三、変わらず元気印。そして今夜のキャットタワーは各階入居状態。見事なまでにすっぽり収まっている。このあとはプライベート記事。閲覧ご希望の方はメッセージください。PWをお伝えします。お手数ですが3ニャンにクリッ [続きを読む]
  • ベクレダック布団
  • 久しぶりに一族ネタではない記事を書きたい。と言っても汚布団(おふとん)ネタ。このほど息子が羽毛布団が欲しいと言い出した。こちらに来る前使っていた羽毛布団を処分してしまい、今使っているものがあまりにヒドイと言って、前々から欲しがっていたのだが…。(私だけは羽毛布団というのも良くない)そこで今日、布団を見にあちこち付き合わされた。この頃の羽毛布団は性能良くて、軽くて安くてとてもいい。大昔の価格が嘘のよう [続きを読む]
  • グレー確定
  • 昨日は義母の検査結果伺いの日。そこで前日に夫と共に義母宅へ向かい、例の如く泊りがけの作業となった。片道300キロ越の道のりも、日本海を望む景色はだいぶ見慣れた光景に写り、早めの昼食を自宅で済ませ出発すると、到着は18時すぎ。何しろ石狩管内を過ぎると食事処すら滅多にお目にかかれないほどのド田舎地帯の道北圏。食べてから出るか、或いは着いてから食べるか、さもなければ、途中の超場末のドライブインか。いくつ [続きを読む]
  • 蟻地獄の入り口
  • 昨日、近くの野菜直売所へ行ったら、とうに旬を過ぎたトウモロコシが売られていた。下火も下火、まだ採れる農園があるらしい。しかし旬を過ぎたものは非常にまずく、例年そうしたものについ手が出てしまい後悔していたのだが、またしても昨日懲りもせず手を出してしまい、帰宅して茹でて夕食の際出してみると案の定まず過ぎた。そのため皆食が進まず今日も冷蔵庫の中に残っていたので、昼食に出して一人食べていた。と、その時、タ [続きを読む]
  • あれからひと月
  • あの地震からひと月が経った。昨日聞いた話。液状化で傾いた家屋はこのまま冬を越すそうだ。解決策も決まらぬまま暫定的な借り上げ避難住宅の生活を余儀なくさせられる。そんな中、一触即発の自宅に不安が膨らむ一方かと思う。北海道の積雪に耐えられるのだろうか…と。本当に気の毒でならないし、とても他人事とは思えない。さて、今日の猫たち。並んで仲良く。液状化の問題とは別問題なのだが、建物の強度は昭和56年に耐震基準 [続きを読む]
  • 紫キャベツ収穫
  • 春先蒔いた紫キャベツ、満足に肥料もやらず放置状態、その上悪天候でなかなか生長しなかったものが、気が付くとふっくら出来上がっており、思い切って収穫してみたらご覧の通りキャベツは虫食いの王様。一応こんな風に収穫したものの、中から虫がウジャウジャ出てくるんじゃないだろうなぁと恐る恐る一皮剥いてみた。すると…なんともきれいな紫色の葉そして更に半分にカットしてみると…すごい、ちゃんと出来上がっている芯の割合 [続きを読む]
  • 苦悩を抱える嫁たち
  • 今朝は一段と冷え込んで、当地観測地点の現在の気温は3.4℃。駅まで自転車の夫は既に手袋と帽子着用。しかし昼間は20℃前後まで上昇するのでコートまでは着れない。ホント、今の時期が一番中途半端で困るなぁ。そんなこの頃の猫たちの様子。銀三は夫の膝の上。このバスケットもそろそろ撤収かなぁ。さて、来週は最果てに暮らす義母がくることになった。というのも、万年、めまいや悪寒、ふらつきや無気力などの不定愁訴が続く独り [続きを読む]
  • ドライプルーン第二弾
  • 先週一週間仕事がハードで余裕がなく、ブログ更新も後半はままならなくなり、訪問する余裕もなくなり申し訳ありませんさて、またものすごい台風が上陸しているようで恐ろしい。夕方、夫が給油しにいったらなんと10台待ちとのことでビックリいつもの『卵プレゼントの日』というわけでもなかったらしく、どうやらこの台風で、停電を懸念した人たちによる渋滞だったのでは?と夫。勿論我家もそのうちの一人だったのだが、我家は台風 [続きを読む]
  • 若いのに痛風って
  • 現在の当地の気温は13℃。朝晩はすっかり冷え込むようになった。しかし日中はそれなりに上昇するので着るもの的に困りもの。気が付くともう9月ももう終わり、そして来月下旬には雪が来る。一年あっという間だなぁ。さて今朝の猫たち。夫が出発していなくなると急に活発になる猫たちさてさて一昨日、息子の退院後、はじめて息子の友達が我家を訪ねてきてくれた。リビング隣の息子の部屋からは談笑する声が絶えず私の心も和んだ。 [続きを読む]
  • 喜捨
  • ここのところたて続く災害も、何をしていいやらと、大して貢献できず、明日は我が身と保身に走るだけ。そんな折、北海道を巨大地震が襲った。我が家の被害はほとんどなし、しかし外壁・内装をくまなくチェックすると、一ヶ所、キッチン入り口の壁にわずかなクラックがあった。それでも構造上何の支障もないと思われるもの。例の卵屋さんのアメブロ発見。リンクを添付しようも何かの支障でできないので、私のTwitterをご参照くださ [続きを読む]
  • 地盤調査ツール
  • 今朝の当地の気温は14℃、徐々に冬へと向かう北海道。ちょっと遅かったかも?と、昨日は葉物各種の種撒きをした。さて、まずは昨夜の銀三のネムネム画像。眠気が更に増してくると…例の地震による液状化の話題。夫の知人の知人の自宅が今回の地震で液状化の被害に遭い、片付けを手伝った夫の知人がリアルな話をしていたそうだ。「話には聞いて知ってはいたけど、傾いたらとても室内にはいられないぞ。本当に具合が悪くなるから」そ [続きを読む]
  • もう秋鮭の季節
  • 昨日はお彼岸とあって、義父が眠る石狩のお墓参りに行ってきた。帰り道、ちょうど昼食時になったので、今年できたばかりの道の駅に立ち寄った。春先にオープンした『アイロード厚田』、人気で連日行列だと噂には聞いていたのだが、相変わらず大行列だった。タイミングよく我家はわりとすんなり入れ、ご当地10割蕎麦をいただいた。ここはいいですよ、日本海が一望でき、晴れていればきっと夕日もバッチリだと思う。今年はもう秋鮭 [続きを読む]
  • ドライプルーン完成
  • 今朝も華子さん。というか、華子さんは非常に甘えん坊で、私について回るため起きているのが華子さんしかいないというわけで。下から写すと。先週ブドウ園さんで購入してきた無農薬トウモロコシが非常に美味だったため、電話で在庫を問合せしたらまだあるというので昨日朝一番で夫に購入してきてもらったら…こんなにたくさん買ってきた!そもそも冷凍保存用だったのでこの半分位でよかったのだが、農園に到着し、トウモロコシを買 [続きを読む]
  • アレのせい?
  • 今日は華子さん。美人でしょう〜しかし若干?太り気味で…。毎朝5時ごろ起こしに来る華子さん。ミャーミャー鳴くので入れてあげると、パーッと私のベッドへ駆けあがって、まるで人間のように枕に頭を乗せてゴロン。そのまま私が起きる時間まで一緒に寝るという、本当に人間の子どものよう。さて昨夜、先日お亡くなりになられたキリンさんの追悼番組を観た。彼女、晩年は病が続いたせいか、きっと自身の死生観などを色々考えたのだ [続きを読む]
  • 停電時のウォシュレットトイレ
  • 今朝も猫たちはオヤスミ中。そこで以前撮った銀三をUP。今日はうっかり記ししそびれいてたネタのブログ、停電時のウォシュレットトイレについて。これ、意外に知らない人が多いように思う。実は我家も恥ずかしながら停電したら使えないと思い込んでいたのだが、転居して間もなくトイレが不調になり、便座の取説を読んでいて偶然わかったというもの。そのため今回も難なくフツーに使えたというわけで。まずこれ、この操作盤は停電時 [続きを読む]