素肌美人 さん プロフィール

  •  
素肌美人さん: 〜アトピーニキビ肌 お悩みアドバイスBOOK〜
ハンドル名素肌美人 さん
ブログタイトル〜アトピーニキビ肌 お悩みアドバイスBOOK〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/atopy-jyoho/
サイト紹介文身体に備わっている自己治癒力をアップさせ、薬に頼らずに、自分の力でアトピーとニキビを治す情報サイト
自由文アトピー性皮膚炎とニキビで悩んでいる人向けの情報サイトです。クスリや周りの人に頼らなくても、私たちの体に備わっている自己癒力をアップさせ、ご自身でアトピーとニキビが治せる情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/05/06 21:50

素肌美人 さんのブログ記事

  • ニキビの肌荒れ ヒルドイド
  • Q.顔の乾燥で皮膚科にヒルドイドソフト軟膏を処方していただきました洗顔後タオルドライして塗る…と説明されましたが、ネットでは洗顔→化粧水→ヒルドイド洗顔→化粧水→乳液→ヒルドイドすべてのスキンケア→ヒルドイドなど色々な情報があり、どれが正しいのかわかりません 洗顔後、タオルドライしてからヒルロイド説明を受けられたように、洗顔後タオルドライしてから塗ることが、正しい薬の用い方ではないでしょうか? ネッ [続きを読む]
  • 化粧水の使う量 ニキビ
  • Q,皆さんは一ヶ月に化粧水どのくらいでつかいますか?特にこの乾燥する冬の場合を聞きたいです!肌に必要なのは、化粧水ですので、化粧水の量は必要ですね。化粧水の使う量は、下記でも違ってきます。使う人の肌の水分量化粧水に使われている水.季節で、違ってきます。1.ニキビの人は、肌がかなり乾燥しています。ですので、化粧水の量が、健康な肌の人よりも多くなります。また、ニキビ の人でも、軽いニキビ の人と膿をもった [続きを読む]
  • アトピーに効くヒートショックプロテイン
  • Q.身体の痒い箇所に熱めのシャワーを掛けると気持ち良くなりますがその現象に名称などあるのでしょうか?名称:ヒートショックプロテイン(熱ショックタンパク質)  毎日の入浴で、私たちの体に備わっているヒートショックプロテインを増やすことができます。ヒートショックプロテインの働き 免疫細胞の強化 乳酸の産生を遅らせるヒートショックプロテイン入浴の効果 1.ヒートショックプロテインには修復機能があり自己回復力も [続きを読む]
  • 敏感肌とニキビの関係
  • Q.敏感肌なのですがニキビがよくできます。敏感肌であることと、ニキビができやすいことって関係ありますか?あるのであれば、どうすればなおりますか。保湿ケアやニキビのクリームなんかつけています。。。 関係あります。肌が敏感(肌の抵抗力がなくなっている)になっていると、ニキビも出来やすいです。皮膚が強い(肌に水分が満ちた状態)と、ニキビはできにくいです。敏感肌でニキビを治す方法肌が敏感ということは、バリア [続きを読む]
  • 鼻の周辺が、ニキビになりやすい
  • Q、なぜ鼻の辺りは異常にニキビが出やすいのですか?Tゾーン(額・鼻)は、皮脂腺が多いところ。ですので、皮脂の分泌も盛んになってきます。 そこに、毛穴を詰まらせるクレンジング剤で洗うと、クレンジング剤は、弱酸性ですので、毛穴が開かず、70%の皮脂とタンパク質の汚れが落ちていません。これが毛穴を詰まらせ、酸化して炎症を起こしてニキビの原因になっています。固形の枠練洗顔石鹸で洗うと、弱アルカリ性ですので、 [続きを読む]
  • 酒さを治す方法
  • Q.6年くらい前から、酒さになりました。皮膚科にも通ってますが、繰り返し酒さの発症に悩んでます。ネットで酒さに良いとされる物はだいたい試しました。発症すれば、抗生物質服用の繰り返しです。抗生物質では、酒さは治らないでしょうね。抗生物質は、腸内環境が、極端に乱れます。 肌代謝を上げていく以外にないでしょう。肌代謝を上げていくと、ターンオーバーが正常になってきますので、赤みは引きます。 肌代謝を阻害する [続きを読む]
  • 重度のアトピーのお客様の経過報告
  • 重度のアトピーのお客様の声:初回注文時の肌のコメント先日メールさせていただいた者です。思い切って初回セットを使わせていただくことにしました。全身アトピーのニキビ肌(凹凸の跡、毛穴の開きあり)の混合肌。現在は約二十年間使い続けたステロイドをなんとか一切使わずに三年半ほど経過。脱ステロイドによる激しいリバウンドは終えた模様。しかし少しの刺激でまだ肌は痒みと赤みを帯びる。芯のあるニキビばかりが頬に集中 [続きを読む]
  • ニキビのできやすい人
  • ニキビができやすい人と、できにくい人:違いは、普段の生活が交感神経が優位になっているかどうかにかかっています。交感神経が優位になると、皮脂過剰になりますので、ニキビが出来やすくなります。交感神経を優位になるもの.肉食ストレス.睡眠不足不規則な生活.飲酒サプリメントサプリメントは噛む行為がありませんので、交感神経が優位になります。 副交感神経を優位にするもの和食肩まで浸かる全身浴シャワーに比べ、幸福度 [続きを読む]
  • アトピーの新薬、デュピルマブ
  • アトピーに効くというデュピルマブ、信じても良いですか?デュピルマブも、結局はステロイド剤と同じ根治療法ではなく、対症療法です。それに、健康保険が適用されたとしても、月に、4,5万円の自己負担となります。対症療法ですから、アトピーが治るわけではありませんので、継続した治療が必要になってきます。医療行為は、必ず副作用が伴います。そして、新たな病気を作る結果になります。ステロイド剤が効かないからと、対症 [続きを読む]
  • アトピーの衣類
  • Q。アトピーでも痒くならない服綿、麻、竹布の素材のもの。シルクは、自然素材ですが、合う人と合わない人がいます。アクリル素材は、殆どがアトピーを悪化させます。後、気を付けたいのが、衣類の洗濯に洗剤や柔軟剤を使わないことです。理由は、洗剤や柔軟剤には、合成界面活性剤が入っています。この成分が衣類に残ると、やはり痒くなります。この成分は、どんなにすすぎを丁寧にしても、衣類に付着するのです。また、洗剤や柔 [続きを読む]
  • 額のシワがきになるアトピー
  • Q.目と目の間の鼻の上のシワが気になります。額のシワを気にするあまり、逆に「下が」気になり始めまして。毎日ウルオスを使用してますし、アトピーなのでプロペドを「気持ち悪いですが」塗るんですが、いい手ありません?額のシワは、頭皮のタルミの80%が原因になっているといわれています。頭皮の皮膚は、顔よりも薄いのです。それに加えて、髪の毛で被われていますが、紫外線の影響もお顔より、強く受けています。ですので [続きを読む]
  • 頭皮の乾燥と痒み アトピー
  • Q.頭皮が痒く、フケが出ます。汗をかくともっと痒みが増します。髪を分けて見て見たら頭皮が赤くなってその周りにフケができているようでした。頭皮が乾燥しているようですね。頭皮は、顔や他の部位よりも、皮膚が薄いのです。そして、髪で被われていても紫外線の影響も顔よりも、受けやすいところです。もし、そこへ市販の液体シャンプー剤を使っていると、アトピーの60%の原因になっているバリア層を壊し、水分を奪って必要以 [続きを読む]
  • Tゾーンにキビが出来やすいわけ
  • Q,なぜ鼻の辺りは異常にニキビが出やすいのですか?Tゾーン(おでこ・鼻)は、皮脂腺が多いから毛穴に皮脂が詰まりやすいところに、そこに、毛穴を詰まらせるクレンジング剤を使うから尚更です。クレンジング剤や、泡タイプの洗顔料の殆どが、弱酸性ですので、毛穴が開かず、70%の皮脂とタンパク質の汚れが落ちていません。これが毛穴を詰まらせ、酸化して炎症を起こしてニキビの原因になっています。固形の枠練洗顔石鹸で洗う [続きを読む]
  • ニキビのスキンケア
  • Q.洗顔後に何もしないと乾燥して皮膚がヒリヒリして地割れのように皮向けしてしまうので保湿をすると今度は肌がギトギトのオイリー肌のようになってしまいます。どうにもなりませんか? どうにもなります。洗顔をしたり、汗をかいたり、風に当たったり、陽射しに当たったりすると、肌の水分が蒸発しますので、皮膚に水分がなければ、乾燥してヒリヒリします。そのことが理解できないで、乾燥するからと油分を与えても、肌に油の [続きを読む]
  • アトピーのシャンプー剤
  • Q頭皮のアトピーで切実です。元々アトピーなんですが、ジャンプーをしたら頭皮が乾燥し過ぎるのか、痒くてガサガサです。それも頭に広範囲です。ジャンプーはNOVを使用しています。色々ジャンプーは試しましたが、合ったためしがないです。NOVのシャンプーの全成分を確認してから購入されたでしょうか?全成分調べました。添付します。アトピーの原因の60%のバリア層を壊す合成界面活性剤が4種類入っています。赤い帯の物です。 [続きを読む]
  • 胸から首にかけてのアトピーの治し方
  • Q.胸から首にかけてのアトピーがひどいです。特に首がとてもかゆいです。ワセリンをお風呂上がりに塗っていますがぬると暑くなって余計に痒くなってしまいます。 このような説もあります。湿疹の出ている部位=筋肉に負担がかかっている部位らしいです。湿疹の部位を見るだけで、その患者さんが普段どのような姿勢をしているのかさえ一瞬で分かるようになるほど、姿勢と湿疹の位置は関係していると言えます。と,アトピー患者さ [続きを読む]
  • 肌断食の本当の意味
  • Q.最近肌断食というものを知って、スキンケアを辞めてみました。まだ辞めてから数日です。肌はカサカサでニキビも出てきました。このまま続けて、綺麗になるのでしょうか?やはり化粧水などはつけた方がいいですか?スキンケアは、必要です。止めるべきではありません。肌断食というのは、毎日メイクしている人が、肌に負担をかけ過ぎているので、肌に何も使わずに、肌を休めましょう、という内容です。肌断食の宇津木式も、ワセ [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎に効果のある市販薬
  • Q.アトピー性皮膚炎に効果のある市販薬って?薬は、病気を治すものではなく、一時的に炎症や痛みを抑える対症療法です。アトピーを治す薬は、あなたの自己免疫力です。自己免疫力をアップするのは、日々のあなたが口にする食べ物にかかっています。肉食は、交感神経を優位にします。和食は、副交感神経を優位にします。食べた物が、あなたの体を作ることを、理解すると、アトピーの薬は、日々の食事になると思うのです。「食事で [続きを読む]
  • ニキビ肌の角栓の詰まり
  • Q.ニキビが酷く、現在塗り薬と共にヒルドイドローションとクリームを出されております。クリームを使う様になってから、小さなニキビや、角栓のつまりが増えた気がするのですが....ヒルドイドローションだけだと保湿は弱すぎますか?クリームを使うと、ニキビや角栓の詰まりが増えるのは、自然の流れです。皮ふは、呼吸をし体内の老廃物を排泄する器官。そこに、クリームの油の膜で皮膚を被ってしまいますと、毛穴が塞がれている [続きを読む]
  • ニキビの洗顔方法
  • Q.毎日洗顔料を使い、朝と夜に顔を洗っているのにニキビが多いです。これは洗顔料が合っていない?朝晩、洗顔料を使って顔を洗っていても、洗顔料の選び方や、洗い方が肌に負担が掛かっていると、ニキビは治らないかもしれません。洗顔回数基本は、洗顔料を使っての洗顔は、夜の一回だけです。朝夕2回は、肌を乾燥させますので、ニキビの克服を遠のかせているかもしれません。洗顔料1.クレンジング剤、泡タイプ、パウダータイプ [続きを読む]
  • アトピーの治し方
  • Q.皮膚科で、ステロイド混合のワセリンを塗るとかゆみ、赤みが治まります。先生は、潜在的な炎症もあるから、やや長期にたっぷり塗り続けることと言ってます。塗り続ける不安はありますが、一定の効果もあるので、これでいいですか?クスリはリスクという言葉があります。なので、薬で効果があっても、ずっと使い続けることは、多分できないと思うのです。ステロイド剤は、免疫抑制剤なので、アトピーが治るわけではないのです。 [続きを読む]
  • コーヒーのアトピーの効果とは
  • Q.カフェインレスコーヒーの身体にいい成分とはなんでしょうか? コーヒーを飲むことの大きなメリット脳の健康維持うつ病アルツハイマー病、パーキンソン病のリスクを低減させる効果があるとされています。 ですが、コーヒーは、熱帯地方で採れるもの。その土地に住んでいる人は、データ通りの効能があると思います。でも、私たちの日本と気候が違います。「身土不二」という言葉をご存じですか?住んでいるところの季節に採れ [続きを読む]
  • 皮脂を詰まらせない、ニキビ肌の泡洗顔
  • Q.ニキビ改善の為には泡洗顔は必須ですよね?ニキビ改善のために、洗顔は必須ですが、どんな泡でも、良い訳ではありません。ニキビを作らないようにする2点の内の1つに皮脂を詰まらせないことが、条件になっています。洗顔が正しく行われていないと、皮脂を詰まらせることになります。汚れを落とすのは、確かに泡です。ですが、泡にも質が求められます。クレンジング剤、泡タイプ、パウダータイプの洗顔料の泡は、殆どが弱酸性で [続きを読む]
  • ニキビ肌とサプリメントの関係
  • Q.サプリメントってもしかして身体に毒ですか?全然ニキビ治りませんむしろ増えました特定の一つの栄養素だけを摂ると体のバランスを崩します。60兆個の細胞は、1つの栄養素で成り立っていません。例えば、カルシウムが必要な場合、マグネシウムを摂る必要があります。カルシウムとマグネシウムの割合が2:1でカルシウムが吸収されやすくなります。このバランスが崩れると、心臓の不具合やこむらがえりが起こることがあります [続きを読む]
  • レーザー以外でクレーターを治す
  • ニキビのクレーターはレーザー以外の治し方;それは、体液と同じ浸透圧のミネラルバランスの良い水を ベースに使っている化粧水で、水分を与え続けると、眠っている肌細胞が活性化し、傷んだ肌細胞を修復してくれます。 レーザーのように、一時的ではなく、一度平らになったものは、再発することはありません。 体液と同じ浸透圧のミネラルバランスの良い水分を与え続けることで、眠っている肌細胞が活性化し、傷んだ肌細胞を修復 [続きを読む]