ライフ さん プロフィール

  •  
ライフさん: ミネラルウォーターの気になる疑問
ハンドル名ライフ さん
ブログタイトルミネラルウォーターの気になる疑問
ブログURLhttp://waterq.seesaa.net/
サイト紹介文ミネラルウォーターに関する気になる疑問を、いろいろ調べつつ、書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/07 10:20

ライフ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水道水と有害物質
  •  水道水には有害物質が含まれているといいます。実際に有害になりうるものを挙げると残留塩素、トリハロメタン、鉛などがあります。 残留塩素とは、雨水などが河川や湖に流れ、その水を浄水場で消毒する際に使用した塩素含有薬剤が残ったものです。病原菌などの雑菌を処理するためには、塩素消毒は必須だと考えられています。殺菌といえば、まず最初に加熱殺菌が思い浮かびますが、水道水のすべてを加熱殺菌するのはコスト的に無 [続きを読む]
  • ペットボトルの形の違いとその理由
  • ペットボトルは、その中身の飲料によって形が違います。有名なのは、断面が丸い形と四角い形のペットボトルの違いです。中身が炭酸飲料の場合は、内側から圧力がかかるので、ペットボトルが四角い形だと変形してしまいます。そのため、均等に圧力を受けられるように、円い形のペットボトルが使われています。炭酸飲料のペットボトルの底が、ロケットのような形になっているのは、圧力を受けても真っ直ぐに立っていられるようにして [続きを読む]
  • 硬水と軟水の長所と短所、食事との組み合わせ
  • 硬水・軟水の区別は、水に含まれるミネラル(カルシウムとマグネシウム)の含有量によって決まります。世界保健機関の基準では、1リットルあたりのカルシウムとマグネシウムの量が、120mg以上のものを硬水、120mg未満のものを軟水と呼んでいます。ミネラルウォーターと食事とでは、どのような組み合わせがいいのか気になります。硬水は日本人の口には合わないように感じるけど、実際にその硬水が採れる地域では、料理に [続きを読む]
  • PH値(ペーハー)とアルカリ性・酸性の水
  • 天然水にもアルカリ性と酸性とがあります。水の中の水素イオン濃度指数であるPH(ペーハー、ピーエイチとも読む)で表されます。このPH値が低いほど、水素イオン濃度が高くなります。一般的には、このPH値は0〜14で表され、7が中性、7より大きいPH値は酸性、7より小さいPH値はアルカリ性です。いわゆるアルカリイオン水と呼ばれるものは、PH値が9〜10の電解水のことを言います。電解水というのは、水道水や食 [続きを読む]
  • なぜミネラルウォーターを買うのか
  •  日本では水道水が飲めるので、昔はミネラルウォーターをわざわざ買うということは、あまり考えられませんでした。 水道料金を払っているのに、何でまた有料の水を買わなきゃならないのか、といった感覚だったようです。 お茶に関してもそうでした。また、スポーツ飲料も「味が薄い」などと言われて、わざわざお金を出して買うものとしては、なかなか受け入れられていなかったようです。 それが今では、水を買うという行為が普 [続きを読む]
  • 賞味期限と一括表示事項
  • ミネラルウォーターには、一括表示事項というものがあって、  品名,原材料名,内容量,賞味期限(品質保持期限),  保存方法,採水地,使用上の注意,使用方法製造者等・・・といった内容を、容器又は包装の見やすい箇所に表示しなければなりません。そのなかでも、賞味期限(品質保持期限)というのが少し気になります。そもそも水(ミネラルウォーター)に賞味期限などというものがあるのか、という疑問もわきます。たとえば水道 [続きを読む]
  • ミネラルウォーターの種別・分類
  • 食品や飲料には、種別・分類などがありますが、ミネラルウォーターにも種別・分類があります。農林水産省からの通達に「ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン」というものがあります。その一部を抜粋します。(下線・太字は筆者記入)表示の方法−品名ア.特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないものにあっては、「ナチュラルウォーター」と記 [続きを読む]
  • はじめに
  • これまでは何も考えることなく、ただただ安いミネラルウォーターを選んで買っていました。でも、よくよく考えてみると、毎日の生活に欠かせない”水”のことだから、もっと真剣にというか、ある程度の考えを持って買う必要があるのではと思い始めました。水道水についても、普通の水道水はペットボトルで売られるほど、キレイで害のないものが多いんでしょうけど、マンションの貯水槽からの水の場合はなんだかイヤな臭いがすること [続きを読む]
  • 過去の記事 …