けんいち さん プロフィール

  •  
けんいちさん: おわりの棲家
ハンドル名けんいち さん
ブログタイトルおわりの棲家
ブログURLhttp://mo-tetuya.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文団塊の世代が激しく本音を吐き出す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/07 12:56

けんいち さんのブログ記事

  • 真実を二つ
  • 一つ。嘘をついているのは日馬富士と白鵬です。貴ノ岩の脳天の直線状の傷は人の感情的な殴打ではつきません。人を素手で殴るとき脳天を殴りますか。顔の正面か横でしょう。恐らく、ビール瓶か他の物体で殴ったときの傷でしょう。二つ。タラバ蟹がシーズンですが、生物学の分類ではカニではなく蜘蛛です。正式にはクモカニ科です。 [続きを読む]
  • 一人祝杯です。
  •  都の葛飾区議会選挙で、『外国人の生活保護の反対』を訴えていた鈴木信行さんが当選しました。 また『NHKから国民を守る党』の立花孝志さんも同じく当選しました。バンザイです。 真正保守の人には待ちに待った瞬間でしょう。 わたしも心からお祝い申し上げます。 、 [続きを読む]
  • よくぞ還暦まで生きてこられた。
  •  小学生のガキの頃、かき氷の食べ放題に参加して、十杯も食べた。 線路に岩石を置いて、機関車がどうなるか観察した。 大学生の頃、無免許運転で土手から墜落して田んぼに車ごと逆さまになった。 免許を取ってから、暴走運転をしたことが何回もある。 無謀な登山をして、二度も遭難した。 素潜りで、二十メートルも潜ったことがある。 遊泳禁止の本栖湖で遊泳したことがある。 新幹線の中で広島の暴力団に啖呵を切ったこと [続きを読む]
  • 晩酌の楽しみ。
  •  晩酌をしています。一人晩酌。ほろ酔いです。気分がおおらかになっています。まるで解脱したようなこの気分、お酒を飲めない人にはわからないだろうな。 アルコールがまったくダメな人、人生の半分を損しています。本当にそのとおりだと思います。 でも、ほろ酔いで我慢できないで飲み過ぎてしまう人は、人生の半分を損している人のさらに百倍を損している人です。 [続きを読む]
  • 野鳥の餌台2
  •  野鳥の餌台を設けてから来るのは大食漢のヒヨドリだけで、うんざりしていたのですが、大型野鳥が止まれないように、細い針金で餌を吊るすようにしたら、ごらんのとおり、可愛いメジロが仲良くつがいで飛来するようになりました。 [続きを読む]
  • 雪のため開店休業
  •       那須高原の冬は棲む者をげんなりさせない程度に      雪を降らせてくれる。      野鳥の餌台もご覧の通りで、数回、鵯が飛来したが、      枝に停まるだけで、諦めて、どこかに飛んで行きました。    [続きを読む]
  • 野鳥の餌台
  •  棲家の周りを埋め尽くしている竹藪を伐採して野鳥の餌台を設けてみた。 水飲み所とミカン、リンゴを置いてみたけど、来るのは鵯(ヒヨドリ)だけで、それも写真を撮ろうと、窓からカメラを構えると逃げてしまう。 メジロも来てくれたが、たったの一日だけで、いまでは姿を見せない。 [続きを読む]
  • 厳冬の休暇村
  •      毎年、厳冬期になると、寒さの体験と雪見たさ     で近くの休暇村に泊まりに行く。      部屋に入ったとたん異様な物体に驚いた。こん      な巨大な氷柱を見たことが無い。      窓を開けてみるとこんな具合。那須岳の中腹      にある標高1200メー トルの那須休暇村だか      らこその風景だ。それにしても凄い。p> [続きを読む]
  • 本格的な筋トレを開始
  •  バーベルにダンベルとベンチを追加して、本格的な筋トレを開始しました。 これまでバーベルで肩と背筋を鍛えていたのですが物足りなくて、ベンチとダンベルを追加購入しました。それで胸と腕も鍛えることにしました。わたしも団塊の世代なので無理はできませんが…。 筋トレを開始してから一年と数か月ですが、筋肉が付くということは、経験した男ならばわかるとおもいますが、好きな女ができるぐらいに嬉しいですよ。 三島由 [続きを読む]
  • 半年ぶりの外食
  •                     コロッケ定食 850円 半年ぶりの外食です。たかがコロッケ定食なのに半年も己の手料理に責められていた舌が、他人の造った食味に歓んだのか、とても美味しかった。 ふだんのわたしの料理は、鶏肉、豆乳、卵、鯖等のタンパク源とブロッコリーなどの野菜を短時間で調理する方法で、味よりも栄養価を優先した筋トレ食だからしかたがないですけど。 だけど、つまらない記事だ。われながら [続きを読む]
  • 安倍内閣支持率60パーセント
  •  共同通信等の世論調査の結果、安倍内閣が六十パーセントの支持率を得たそうです。この通信社は左翼系ですので、この支持率は信用できるでしょう。これが産経通信社みたいな保守系の調査だったら、七割近くまで接近したのではないか。 これまでの安倍内閣の経済、外交、防衛、福祉等の政策はすべて中道保守の現実路線で、その成果が多くの国民の支持を得てきたのだと思う。 その一方で、民進党の蓮舫を党の代表にしたその野党の [続きを読む]
  • 歯周病と闘う(5)
  •  歯周病が治りました。歯医者でも治らない歯周病がブラッシングで治りました。 右上奥歯の一本と左下の奥歯の一本が、歯茎が腫れてグラついていたのが、徹底的なブラッシングによって治りました。 ただし歯槽骨が融けてしまっているので、多少のグラつきはありますが、抜かないで済みました。右上の一本は歯医者の指示で、削って小さくするだけで残すようにし、左下の一本は噛み合わせを調整するだけで済みました。 とにかく歯 [続きを読む]
  • 拡散希望(1)
  • 人気ブログランキング・政治欄から抜粋 韓国に因果応報 ドイツ南西部にあるフライブルグ市で計画していた慰安婦像の設置が、独側の拒否で実現不可能となった。韓国の水原市は欧州初の慰安婦像設置を目指し、今年5月、フライブルグ市長に像の共同設置を提案したが拒否された。韓国メディアは、日本側から圧力があったと批判している。(産経新聞) 韓国のしつこさ、いやらしさには限度がない。日本は韓 [続きを読む]
  • ピーマンの権利(4)
  •  ピーマン畑の最終局面です。あの陽当たりの悪いピーマンも、意外なほどに収穫がありました。 苗の植え付けは合計七本で、夏の野菜炒めの具には十分で、今年はピーマンを買うことがなかったです。 結局、ピーマンの出来具合は陽当たりの良し悪し関係なく、遅かれ早かれで結実し、肥料の多寡しだいで、収穫量が大きく左右されます。 肥料をあげすぎると、葉に蓄積する有害な亜硝酸が多くなり、少なくすると収穫が少なくなり、ど [続きを読む]
  • ジャパン・ファースト(都知事選挙)
  •  戦後七十年経って、ようやく日本のタブーに切り込む、逞しい政治家が出現した!桜井誠候補。 以下は、動画ユウチューブでの感想です。日本国内で生活に困っている外国人が、母国の大使館または領事館に相談するのは、全くもって当然です。全くその通りです。そして母国に帰るべきです。また外国人が日本の参政権を求めるのは間違ってます。日本の政治を決めるのは日本人なんです。これらの主張は正しい差別です。どこの国でも国 [続きを読む]
  • 『山奥で暮らす』の復帰を祝う
  •  にほんブログ村の1人暮らしで、多くの読者が復帰を望んでいたブログ、そのひとつが復帰してきたことは大変喜ばしいことです。願わくば『微笑み返し』も復帰してくればもっと喜ばしいです。 彼女たちのブログはセンスある写真とユーモアに溢れた味のある文章で読者を魅了してきました。それがまた楽しめることは、一人暮らしの者とって数少ない楽しみの中のひとつです。 どうぞこれからも、マイペースで末永くブログが続くこと [続きを読む]
  • ピーマンの権利(3)
  •       写真1 陽当たりの悪いピーマン      写真2 陽当たりの良いピーマン  ピーマンの権利(1)(2)で陽当たりの良いピーマンと悪いピーマンの生育状況について記事にしましたが、一時、葉だけを雑草のように茂らせていた陽当たりの悪いピーマンも、花を咲かせて、ご覧のように結実しています。  結局は、陽当たりが悪いと言っても、樹の日陰ぐらいでしたら、大して影響は無いみたいです。もちろん、桃とか梨とかの [続きを読む]
  • EUから英国が脱退
  •  EUから英国が脱退して大変な騒ぎになっている。ここしばらくは世界の金融は津波に晒されることになるだろう。 ど素人が偉そうなことを言ってと叱られそうです。でも、経済も政治も、そして民族も国境も、すでに決まっている大きな法則にしたがって動いているのにすぎません。 みなさん、小中学生の頃、学校の理科で『連通管』を習いませんでした。忘れたのなら説明します。 底で繋がった三つの連通管に、それぞれ濃度の違った [続きを読む]
  • 歯周病と闘う(4)
  •   歯周病と闘う(3)で、グラついていた左上の奥歯一本が歯医者に根元まで削られて、「抜くのはいつでもできる。歯を削って根だけを残してブラッシングで様子を見ましょう。根があるのと無いのでは、脳に対する刺激が全く違ってくる。入歯と認知症の関係が最近、明らかになっているし」 ということになったわけですが、その奥歯のグラつきがブラッシングによって治ってきました。 朝、昼、晩と歯周ポケットを狙い撃ちするように [続きを読む]
  • 乳肉うどんの作り方
  •   ① 鰹のだし汁に大匙一杯の醤油、料理酒、みりんを入れて、冷凍うどんを三分間煮る。そこに炒めた鶏肉と法蓮草を入れる。 ② その後、鍋からどんぶりに移して、パソコンの前に置く。 ③ パソコンのデスクトップには、画面一杯に巨乳ガールを映し出して、無言で食べるだけ。   この変態! [続きを読む]
  • 政治に無関心ではいられない
  •  テレビで政治討論を観た。党首のみなさんは言葉達者で、それだけを聞いていると立派なことを述べている。 役所で環境行政を担当していた若いときのことだ。経済発展の歪で深刻な公害が発生し、経済至上主義の政治が悪いのだと簡単に決めつけていた。だから選挙があると反体制の政党に喜んで投票していた。 ところが、インターネットでテレビや新聞以外の情報を得るようになったら、これまで支持していた政党の本当の姿がわかり [続きを読む]
  • お駄賃とボランティア
  •  東日本大震災にしても熊本地震にしても、ボランティアのみなさんのご活躍をこの目にすると頭が下がります。 わたしもボランティアで被災者のみなさんのお役に立ちたいと思ったこともあるのですが、一度も足を運んだこともありません。健康体なのに身体が動こうとしないのです。 その原因を自分なりに分析して、はっとしたことがあります。 …お駄賃です。 川崎に棲んでいた幼児の時に、良く母からお駄賃をあげるから、お使い [続きを読む]
  • 山岳ミステリーの嘘を暴く
  •         写真 南アルプスの3000mの稜線 山に一度でも登った人なら気づくかもしれませんが…。登っているとき、憎しみや、性欲を覚えたことがありますか?  わたしは高校時代から中年までの間に、本州の山の大半は登っています。春も夏も冬もです。 そのときに、ふと気づいたのですが、脳内から、そして体内からも憎しみや性欲がまったく抜けてしまっているのです。 あの憎たらしい課長の顔も思い出すこともなく、平 [続きを読む]
  • 下着美人をオカズに晩酌をする。
  •         毎夕、堕落して飯を食っています。 パソコンの画面には一分間隔で入れ替わる下着美人や水着美人の画像。その美人のオカズに、昨夜は秋刀魚の塩焼きと、茹でたブロッコリーにマヨネーズと鰹節をまぶして晩酌をし、茶碗一杯のご飯とみそ汁です。 ときには画面を全裸美人や乳房美人にし、さらにはもっと過激に性器美人の画像まで動員してご飯を食べたこともあるのですが、さすがに、桃色の圧迫感で食欲はいまいちで [続きを読む]
  • いつもの夕食
  •            いつものテレビを観ながらの夕食の風景です。 今日のおかずは鶏の唐揚げ、野菜の煮つけで、いずれもわたしの手料理です。 鶏の唐揚げですが、自分で作ると、こんなにも美味いのか! これまで外食の脂っぽく固いのしか食べたことがないので、手作りの福与かな食感に驚いています。 野菜の煮つけは、筍、厚揚げ、里芋、大根、人参、蓮根、サヤエンドウと栄養満点です。一度に三食分ぐらい作って、冷蔵保存 [続きを読む]