T さん プロフィール

  •  
Tさん: のんびりブレイク
ハンドル名T さん
ブログタイトルのんびりブレイク
ブログURLhttp://inemugi.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文蓼科山麓で、生活を通した哲学・歴史・文学を学びながら、旅行、ガーデニングを楽しんでいます
自由文一日暮らしとは、今日一日を一生懸命生きて、満足することです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/05/07 16:25

T さんのブログ記事

  • 気分は最高渓流釣り
  • 昨日は、夏のようでしたね。 友人に誘われて、 蓼科山の標高約900mの川へ、 渓流釣りに行きました。 イワナが警戒しないように背を低くし、 音を立てずに 大きな溜まりをめがけて、 竿を投入します。 中央から流し、左右を流し、 当たりが無ければ、次へ移動します。 息を凝らしていると、ウグイスの声が、聞こえます。 上流に行くほど、 大きな石が連なり、 石庭を見ているようです。 気分は、最高です。 ポイント、ポイントを約 [続きを読む]
  • 過疎が深刻化しています
  • 桜前線は、青森までいったでしょうか。 長野県では、 標高1000メートルまで登ったと思われます。 蓼科山麓の田舎暮らしの自分で植えたヤマザクラは、 先週が、満開でした。 この木は、約15年です。 長野県の人口は、約200万人です。 過疎化が進んでいます。 田舎暮らしの標高700メートルの集落は、 約60軒ありますが、 ・ 空き家が増えています。 ・ 若い人が、少なくなりました。 20〜30年後は、約半分に減ってしまうのではない [続きを読む]
  • 柏崎刈羽原発の今後
  • 新潟県の米山知事が、辞職しました。 出会い系サイトで知り合った女性に金銭を渡し、 関係を持ったことを明らかにし、 不徳の致すところ、信頼を裏切ったことをおわびしている。 新聞によると柏崎市の市長は、 原子力規制委員会で優秀な専門家が、 審議を重ね、合格の結論を出したことと、 再稼働を推進している。 かって、柏崎市の日本海への堤防をウオーキングした時、 これまで見たことがないような高さで堤防が連なっている [続きを読む]
  • 2GBのタブレットの使用現状
  • 去年の8月にスマホにしようか迷いましたが、 タブレットを購入しました。 新しい機器を購入すると、 使いこなすまでが大変です。 タブレットは、 音声入力で情報の検索を主にしていました。 月々ガラケーで1400円、 タブレットで2600円経費が掛かっています。 2月に新しいパソコンを購入しました。 現在も、使用方法に苦労していますが、 タブレットと同じく、 音声入力で検索ができるので、 タブレットを継続するか悩みました。 [続きを読む]
  • 老々介護とは
  • 老々介護とは、 65歳以上の高齢者が、 同じく65歳以上の高齢者を介護することを言うそうです。 また、認知症の要介護者を認知症の介護者が、 介護していることを認認介護ということを知りました。 認知症と自覚せずにしている場合が、多いそうです。 新聞の投書に、 74歳の女性が脊椎を骨折し、 自宅療養をしているという記事が載っていました。 「夫が家事すべてをこなし、 小学校2年の孫の迎えをし、 愚痴も文句も言わず、毎日 [続きを読む]
  • 今朝の花の世界
  • ブログを書き終えてから、 庭に出ました。 春爛漫です。 シャクナゲが今朝、咲きました。 チューリップも、 次々と咲いています。 モミジは、 葉を開きだしました。 は ドウダンツツジは、 小さな花を枝にびっちりと、 着けています。 桜は、ソメイヨシノが終わり、 「静匂桜」が、満開です。 その名前のごとく、淡い香りが漂っています。 桜の品種「楊貴妃」は、 その名前のごとく、 今朝、妖艶に咲き始めました。 花桃も、楊貴 [続きを読む]
  • 石仏のお話
  • うしろで優雅な低い話し声がする。 ふりかえると人がいなくて、 温顔の石仏が三体 ふっと 口をつぐんでしまわれた。 秋があまりに静かなので 石仏であることをお忘れになって お話などなさったらしい。 其処だけが不思議なほど明るく 枯葉がこまかく揺れている 『石仏』  吉野弘 [続きを読む]
  • 新緑前線がやって来ます
  • 今日は、雨降りです。 しばらく、雨がなかったので、 花や木々にとっては、めぐみの雨です。 桜の花を楽しみ、 今は、あちこちで、花桃が満開です。 満開の桃の小枝をとろりとした目で眺めながら うれしそうにもってとほった あの爺さん にこにこするたんびに 花のほうでもうれしいのか ひらひらとその花弁をちらした あの御爺さん どこかでみたような 『御爺さん』   山村暮鳥 花に気を取られていたら、 新緑がやってきま [続きを読む]
  • 平均寿命長野県男性2位へ
  • 都道府県別の平均寿命の男性は、 5回連続で長野県がトップでした。 残念ながら、滋賀県に0.03歳抜かれ、 81.78歳です。 女性は、わずかの差でトップでした。 長野県の県議会で、 「滋賀県に抜かれたショック」が話題になったようです。 滋賀県は、喫煙率が全国で最も低く、 食塩摂取量も少なく、 減塩の健康への効果がでています。 滋賀県では、 「そろそろ抜かすかな」と思っていたようです。 長野県は、 高齢者の就業率が高い [続きを読む]
  • 上田城でお花見をしました
  • 上田城へ、お花見に行ってきました。 櫓の前のソメイヨシノは、 葉桜でしたが、沢山の花見客がいました。 高崎公園で今年、初めての花見をしてから、 あちこちの桜を鑑賞しましたが、 大体が、一人でのんびりと眺めるスタイルです。 花見は、みんなで楽しむものでもあり、 通りすがりの人たちは、みんな笑顔です。 屋台でたこ焼きを買ったりするのも、 楽しいものです。 櫓を眺めながら、 花よりお酒を楽しみました。 薄暗くなる [続きを読む]
  • 義仲ザクラを毎年、見に行きます
  • 当地では、 今が桜の満開です。 上田市の丸子町の依田城は、 木曽義仲が平家討伐の挙兵した地として、 知られています。 岩谷堂というお寺は、山の斜面にあり、 桜の名所です。 お寺の入り口では、 六地蔵が、にこやかな笑顔で、迎えてくれます。 義仲ザクラは、樹齢800年のエドヒガンザクラで、 幹回りが立派です。 老木は、風情がありますね! 義仲ザクラの周辺地区には、 たくさんのソメイヨシノが植えられ、 近くの丸子公園の [続きを読む]
  • 荒れる山林
  • 約50アールの私有林の雑木を欲しいという人がいて、 1万円で売ることができました。 貴重な1万円です。 戦後間もなく、あちこちで植えられたカラマツは、 抱きかかえるような大きさに生長しましたが、 買い手はありません。 松の木は、マツクイ虫により、 山全体が真っ赤になるように枯死しはじめました。 道路沿いの松の道路への倒木が、 危険を増しています。 交通事故が起きた時、 地主の責任とも、言われています。 日本の [続きを読む]
  • 大変な自治会活動
  • 4月から11月まで、 第一日曜日7時から、自治会主催の清掃日です。 全世帯が側溝掃除と草取りに参加します。 通常は、ほとんどゴミも無く、 数分作業をすれば、終了ですが、 公民館に集まって、30分以上はかかります。 作業自体は、効率的でなく、 止めても良いような気がしますが、 みんなが集まって、顔を見るだけでも良いという意見があります。 個人的には、慣例だから止むおえないと思っています。 自治会の悪い点 ・ 人間 [続きを読む]
  • 小学校の同級会に参加
  • 小学校の同級会に行ってきました。 蓼科山の山麓の小学校で、貧しかったので、 入学式の写真は、撮りませんでした。 何時も、残念に思っています。 各家の長男は、自宅に残りますが、 大半の生徒は、中学校を出て、 東京や名古屋へ集団就職する時代でした。 話題は、健康の話から、 仲間が何人かなくなり、 年齢がしたことを実感します。 庭の花桃が、満開となりました。 朝の気温が零下でしたので、 寒ボタンが萎れています。 花 [続きを読む]
  • 羨ましい死に方
  • 図書館へ行ってきました。 関心があるのは、 パソコン関係や病気のことです。 1時間ほど、読んでから、 あちこちの書棚を回りました。 偶然に取った本は、「羨ましい死に方」でした。 ・ 200gのビフテキを美味いとぺろりと食べて、2日後に亡くなった。 ・ ある人は、家族に「俺は行くぞ、泣くな」と言って、目を閉じた。 ・ 大好きなまんじゅうを12個食べて、昼に逝ってしまった。 ・ 葬式の準備を自分でして、95歳で亡くな [続きを読む]
  • 毎日の家事は、忙しいです
  • 家事担当を始めて、 20日間がすぎました。 食品の買い物・食事の準備・部屋の掃除・洗濯物の片づけなど、 忙しい毎日です。 生活が一変しました。 日々、どのように家事をすれば、 効率的にできるか、考えながらしています。 ある本に、家事は認知症予防に役立ちます。 ただし、同じことをするのでなく、 頭を使うことです、とありました。 「納得しています」 桜が満開です。 良い時期ですね! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が満開になりました
  • 上田周辺のソメイヨシノが満開になりました。 毎日、暖かい日が続いています。 自宅の庭には、桜が12品種植えてあります。 緋寒桜がほころびました。 吉野桜も、 咲き始めました。 オカメ桜は、満開です。 まだ、どの品種も2mくらいの高さです。 夕方になると、 庭で缶ビールを楽しみます。 庭の世話は、大変ですが、 手をかければ、手をかけるほど、 期待に応えてくれます。 今が最高です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 老木の桜花の美しさ
  • 10数年の前のこと、 仕事で行き詰まったことがありました。 ちょうど、桜の満開の時期で、 1人夜桜を見ていました。 ふと、気が付きました。 若い桜の木は、 花を枝にあふれんばかりに付けています。 しかし、老木の桜は、 一つの房がボンボリになり、 空間の中に他人の領分を侵すことなく、 自分の域を守っています。 この時、 「人生は、こうあらねば、ならない」と、 老木に教えられました。 満開の桜を見るたびに、 道を教えら [続きを読む]
  • 高崎観音でお花見をしました
  • 高崎城跡のお濠の桜が、満開です。 去年は、4月14日に同じ場所から写真を撮りました。 約2週間も、早いですね! お濠の鯉が、 花びらの中で泳いでいました。 高崎駅から高崎観音まで約4Kmです。 途中も、桜の木があり、 楽しめます。 観音様の駐車場から、 高崎市街が見下ろせます。 大きな建物は、市役所です。 観音さんの周辺には、 桜が約3千本あるようです。 青空の中に、ゆったりと、 立っておられました。 高崎城跡の隣は、 [続きを読む]
  • 高崎へお花見に行きます
  • 去年は、桜を楽しみながら、 中山道69次の関東の宿場を巡りました。 長野での桜も、 もうすぐですが、 高崎へ、ウォーキングをしながら、 お花見に1人で出かけます。 一番早い別所線で上田へ出て、 新幹線に乗れば、 7時には、高崎へ着きます。 高崎観音から達磨寺まで、 歩きます。 帰りは、のんびりと、 碓氷峠をバスで越えて、 軽井沢へ、 桜前線を楽しんできます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 幸せの休暇
  • ポケットを探したって 駄目です 空を見上げたって  涙ぐんで手紙を書いたって 駄目です 郵便局に日曜日があるように  幸福 ( しあわせ )にだって休暇があるのですから (幸福についての七つの詩 寺山修司) 幸福について学び、 幸福の原因と実現の方法を、 意図的に追求すると決めることは、 最も重要な人生の決断のひとつです。 精神的に鍛練を積むことによって、 幸福な状態をつねに保てるようになると、 ダライ・ラマ十四 [続きを読む]
  • 上田城を散歩しました
  • 暖かい日が続いています。 久しぶりに上田公園を散歩しました。 真田丸が終わってから、 観光客は、少なくなりましたが、 地元民にしては、これが普通のことですね。 桜の蕾が、大分膨らんできました。 梅は、やっと、満開です。 お濠では、 カメが、日向ぼっこをしています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜前線北上中
  • 東京の千鳥ヶ淵の桜が、満開です。 テレビで見ると、 素晴らしいです。 数年前に満開の鎌倉のサクラを見に行った帰りの新幹線で、 大宮周辺は、五分咲き、 高崎まで来ると、三分咲き、 軽井沢まで来ると、堅い蕾で、 桜前線の北上を実感しました。 自宅の庭に十数品種のサクラを植えてあります。 一年に2度咲く、冬桜が開花しました。 昔は、美人の代名詞であったオカメ桜は、 ソメイヨシノより早生で、数日で咲きそうです。 楊 [続きを読む]
  • 家事担当で半月が過ぎました
  • 骨折した家事担当に替わり、 食事準備、部屋の清掃、洗濯物の片づけを始めて、 ようやく、半月が過ぎました。 ろっ骨の2本にひびが入り、 1カ月、絶対安静で寝ていますので、 もう、半月は、頑張らないといけません。 これまでの問題点として、 ・ 台所の物の置き場が全然わからないことです。  一年中、調味料の置き場位しか、知りませんでした。 ・ ほとんどの引き出しや棚に、食器や調味料が満杯でした。  まずは、道具を [続きを読む]
  • 徘徊と呼ばないで
  • 田舎暮らしをしている集落には、 公民館の高い場所で時々、野外放送があります。 北朝鮮のミサイル通過の時や、 ほとんどは、徘徊の人探しです。 「本日、75歳の男性が昨日の夕方から、 行方が分からなくなりました。 黒い長そでシャツに黒いズボンをはいています。 見かけた方は、----」。 母親が認知症にかかった時に、 同じようなことがありました。 徘徊とは、目的もなく、うろうろと歩き回ること。 と広辞苑に載っています [続きを読む]