kazenifukarete683 さん プロフィール

  •  
kazenifukarete683さん: 風に吹かれて683
ハンドル名kazenifukarete683 さん
ブログタイトル風に吹かれて683
ブログURLhttp://kazenifukarete683.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車と野菜づくり、人生の楽園的生活をめざしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/05/07 19:56

kazenifukarete683 さんのブログ記事

  • BiCYCLE CLUB、付録につられちゃうんだよなー
  • 本屋さんに行くと、7月号のBiCYCLE CLUBが目にとまりました。今月号の付録はトップチューブバッグか?最近はあまりつけていませんが、トピークもだいぶくたびれてきているからなー。「防水?いいんじゃない。」ってことで、付録ほしさに買ってしまいました。早速取り付けてみます。ファスナー部分の防水はしっかりしているようですが、ファスナーで開けるのって、ちょっと面倒ですね。幅は狭いですが、高さと長さはトピークより大 [続きを読む]
  • やってみなきゃあ、わからん
  • すみません、畑の話です。キュウリが育ってきたので、整枝します。キュウリは根本から5節ほどはわき芽を取り除きます。これがビフォアで、これがアフターです。次の作業がタイトルの「やってみなきゃあ、わからん」作業です。実はジャガイモに消石灰をまくと甘くなるという話を、田舎のおっちゃんから聞きました。だから自宅で食べる分には、消石灰をまくんですって。でも、ジャガイモというのは酸性の土が好みなんです。消石灰は [続きを読む]
  • 血管年齢が若返りました!
  • 近くに無料で血管年齢を調べてくれる薬局があるんです。自分で勝手に調べるだけなので、全く気を遣わなくていいんです。まー、目の前に血管年齢を若がえらせるサプリのチラシが置いてあって、それを買わせるのが目的みたいですが…。で、この2つのシートを見比べて下さい。左が4月20日、右が5月19日です。ちょっと拡大してみますね。4月20日、血管年齢はなんと74歳!判定はE!むちゃくちゃショックでした。たぶん同じ年齢の [続きを読む]
  • 自転車に乗っていると、いろいろ考えさせられますねー
  • あっついですが、畑仕事が終わるとポタリングの時間です。三木の「別所夢街道」、整備されてきました。手作りののぼり、小学生も頑張っています。整備費用、いくらかかったのでしょうか。いくら整備しても、一度廃線にしてしまうと、もう元には戻せないんですよ。加古川河川敷を走っていると、鮮やかな黄色の花が一面に咲き誇っていました。北米産のオオキンケイギクですよね。全国の道路ののり面などで緑化に使われましたが、繁殖 [続きを読む]
  • シマノのクイックには、困ったもんだなー
  • ロングも走ったので、ホイールを換えて、初めてのチェーン掃除です。自転車の掃除は、ベランダですることが多いのですが、え、このクイック、スタンドに入れんやんけ。幅が広すぎるのとちゃいまんのん?ほんのちょっとしかスタンドに引っかかっていないので、とても不安定です。自転車の掃除をするためには、クイックリリースを前のに戻すか、バイクスタンドそのものを、変える必要がありますねー。シマノは、空気抵抗を考えてクィ [続きを読む]
  • シニアチャリダーに平均時速30キロは可能か?
  • 用事のついでに加古川河川敷に降りました。昨日の雨で、水たまりができています。何の脈絡もないのですが、この水たまりを通り過ぎていて、ふと、ホイールを換えたので平均速度30キロぐらいで走れるかなーと思いました。思いついたらさっそくチャレンジ、畑に向かうところまで走ります。それほど頑張らずに、70rpmぐらいで回していくと、7.36キロを15分12秒、平均速度29.0キロで走れました。うーん、惜しい、あの水たまりがなかっ [続きを読む]
  • 限りなく自由
  • 需要の少ない畑の話ですみません。マリーゴールドも植え付けをできるぐらいの大きさになりました。トマトやナスの間に植えていきます。これはコンパニオンプランツ(共栄作物)と言って、線虫やアブラムシ駆除の役割を果たしてくれます。カボチャの横にはネギを移植します。農薬を減らすためにコンパニオンプランツは欠かせないんですよ。トウモロコシにはヒマワリがいいんですが、ちょっと場所がなくなっちゃうからなー。休憩をし [続きを読む]
  • デュラホイールでロングライド、鹿丼編?
  • 「えー、この話、まだ続くんかー?」だってまだ家までたどり着いていませんよ。(笑)さすがにおにぎり一個では、岩座神への上りでエネルギー切れです。へろへろになって、道の駅「山田錦発祥のまち・多可」に到着しました。確か、三木の「よかたん」が「山田錦の郷」だったような…、本家争いかな?ここで遅い昼食、珍しいものがありました、鹿丼です。鹿の肉は初めてですが、まったく臭みはありません。脂身もないので、缶詰のマ [続きを読む]
  • デュラホイールでロングライド、岩座神の棚田編
  • 申し訳ないです、昨日に続いて、長くてくどいです。(´・Д・)」木漏れ日の中、青垣峠を下っていきます。車?当然、すれ違えないですよ。今回は雪もないし、凍結もしていませんが、何しろ急坂なので、下ハンでスピード調整しながら慎重に下っていきます。自転車でも、対向車が来ると恐いですから。これだけ急な下りでは、ゾンダでもデュラでもあまり変わりませんね。青垣峠を下り切ると、道は広くなります。そして「死に苦」から「死 [続きを読む]
  • デュラホイールでロングライド、青垣峠編
  • いよいよWH-R9100-C24-CL の本格的なテストライドをします。(ちょっと話が長くなっちゃうんですが、ご容赦ください。)目的地は日本の棚田百選に選ばれていて、その美しさは西日本一と言われている岩座神の棚田です。岩座神?、いわざがみ?、どない読んだらええねん。調べると、「いさりがみ」と読むそうです。それでは、久しぶりに輪行で生野駅を目指します。下りなので、先頭車両に乗り込みます。姫路で播但線に乗り換えて寺前 [続きを読む]
  • タイヤはやっぱり新しいのがいい
  • 今回、購入したタイヤもコンチネンタル・グランプリ・4000S2です。前回初めて使って、グリップ力、巡航性、乗り心地、そして耐パンク性から今のところ一番気に入っているタイヤですスリップサイン(インジケーター)、ばっちりです、前も、後ろも。(新品やから当たり前)そして前回3000?走った頃からリヤが流れ出した下りのヘアピン、全く滑りません!全然違います!安心できます!タイヤは命を預けているって昔のCMにありました [続きを読む]
  • デュラホイールでちょこっとライド
  • さあ、いよいよデュラ・ホイールのテストライドです。と言っても、畑往復のわずか20キロだけですが。第一印象、これまで乗っていたゾンダと比べてですが、こぎ出しが軽いです。加速がいいので、あっという間に30?ぐらいは出せます。そしてラチェット音がシュルシュルシュルと上品(?)です。もう一つ感じたのは乗り心地で、とてもマイルド(?)です。これはロングの時、疲れなくていいかな?では加古川河川敷で、直進のスピード感を [続きを読む]
  • 走ろうと思とったのになー
  • 天気予報は一日曇、ちゃちゃっと畑を終わらせて、ロングは無理ですが、デュラのテストライドに出かけます。畑は、どんどん花が咲いています。これ、早すぎるジャガイモ。このうなだれている花は万願寺トウガラシです。そしてナス。や、やばい!このナスの花を見てやばいと気付かれた方、すごいです。実はこの花、真ん中のめしべが見えません。このような花を短花柱花(たんかちゅうか)というのですが、肥料切れなんです。元気のい [続きを読む]
  • ゾンダからデュラへ
  • 今回交換したホイールは、WH-R9100-C24-CLです。別にゾンダに不満があったわけではないのですが、足の力も落ちてきていると思うので、ロングが楽しめて、坂が楽なホイールを検討していると、デュラのC24に落ち着きました。前輪、左がデュラで右がゾンダです。ホイールの重さは、ゾンダが644gでデュラが616g(リムテープ込み)でした。こちらはリア、やっぱり左がデュラで右がゾンダです。(スプロケは移植済みです。)ホイ [続きを読む]
  • アップデートにやっと成功しました
  • 自転車とも野菜とも関係のない話ですみません。私のタブレットは(とてもマイナーな)ウィンドウズ10ですが、数か月前から立ち上げるたびに、アップデートの失敗が続いています。バックグランドで作業を行っているので電源を切るなというメッセージが出てきて、電源を切らないで待っていると、数時間後にアップデートに失敗しましたという何ともやり切れない結果が出るという状態が何か月も続いています。バージョン1709の機能更新 [続きを読む]
  • こそっとホイール交換
  • 家でホイール交換するとバレちゃうので、畑でホイール交換です。あ、畑と言っても、畑の中ではないんですけどね。(当たり前やー。)まず前輪をはずして、ホイールだけ付けてみました。くるくる回してみましたが、そんなに軽い感じはしませんねー。ではタイヤとチューブを取り付けます。タイヤはコンチの4000S2、チューブはパナのR'AIRです。 空気を入れて、前輪はこれで完成です。後輪は、スプロケを移植しなければならないので [続きを読む]
  • スリル満点のニューホイール
  • タイヤの交換時期が近づいてきましたが、ついでにホイールの交換を思いつきました。今のホイールはもう3年近くになるので、そろそろ新しいホイールがほしいです。思いついたのは2週間ぐらい前なのですが、待って待って、注文したのが昨日の朝10時です。なぜ昨日まで注文を待ったかというと、連休中に配達してもらわないためです。なぜ連休中はだめかというと、妻が家にいるんですよ。(笑)昨日、注文すると、配達予定日は連休 [続きを読む]
  • ポタリング、脱出不能の黒森村かと思っちゃいました
  • ゴールデンウイークということで、早めに畑を切り上げ、ポタリング。癒しの加古大池です。GWですが、人がいません。そこから相野、興治を通って、いつの間にか三木ホースランドに来ていました。初めて来ましたが、なかなかいい所です。道案内も馬で凝っています。ちょうど学生さんの大会が終わったところで、もう少し早く来てたら見られたのに、残念です。でもこのホースランド、広いですねー。道案内を無視して走り回っていたら、 [続きを読む]
  • 死の島
  • 晴耕雨読と言いながら、最近は雨が降っても全然本を読んでいませんでした。先日、ばあちゃんに頼まれたのが小池真理子さんの「死の島」でした。そこで、ばあちゃんに渡す前に、盗み読み(笑)。澤登志夫69歳、癌に侵された人生の幕引きをどうするか…。この本を読むまで、小池真理子という作家も知りませんでした。人間、家族がいようといまいと、最後は一人です。余命宣告をされた人間が、人様に迷惑をかけないで孤独でない死を [続きを読む]
  • ほんま、働き過ぎやわ
  • 今年は気温が高い、しかも文が長いし、おもろない。(どんな関係があるねん。)今日はまず早生のタマネギを収穫しました。そしてジャガイモを見ると、もう花が付き始めています。早く追肥と土寄せをしなければなりません。マルチシートをめくって、株元に化成肥料をまいていきます。そしてマルチをめくったまま、株の根元に土を寄せていきます。新しいジャガイモは、タネイモより上にしかできませんので、この土寄せがとても大切な [続きを読む]
  • コンチ・4000S2の限界
  • コンチネンタル・グランプリ4000S2、走行距離3300キロで経過報告をしましたが、今回は3400キロです。(笑)後輪のスリップサイン(インジケーター)、分かるでしょうか?わかりません?やっぱりー。実はここなんです。前輪は、まだ判別できます。しかし後輪が下りカーブで流れて怖いので、やっぱりもう限界だと思います。ローテーションしたとしても、100キロほど延びるだけだと思いますので、労力を考えると…、ですね [続きを読む]
  • こんな夜中に何やっとんのん?
  • 5月の初日のネタが、人気のない野菜ネタです。そろそろ明日にでもエダマメの種をまこうかなと思って、保存していた黒豆を冷蔵庫から取り出しました。そして明日まで水につけておくつもりで遊びに出かけました。1日遊びまわって、帰ってきたのが夜7時、どれどれ黒豆の様子は?えー、むちゃくちゃ水、吸うとるやんけ。これは明日の朝まで置いておけません。疲れた体にムチを打って、種まきの準備に取り掛かります。「こんな夜中に何 [続きを読む]
  • こんな自転車、初めて見ました
  • 倉敷を走っていると、おしゃれな自転車屋さんを見つけました。S1NEO?全く知らない自転車が展示されています。実はこのお店、日本で、というよりアジアで唯一のS1NEOの正規代理店だったのです。プロの競輪選手である岡田さんが、トラックレース世界チャンピオンのFrançois Pervisさんと出会ったことがきっかけで、最近評判のフランスの自転車メーカー、S1NEOの店を立ち上げられたそうです。ロードもグランベルもMTBも販売されてい [続きを読む]
  • バージョンアップは、裏切られたかな?
  • kobaさんが試してみられたとのことで、私もバージョンアップしたポラールV650を試してみました。まず気が付いたことが2つありました。1つ目は高度ですが、自動補正の精度が上がっています。走り出したときは-7mで、水面下を走っているみたいですが、すぐに自動補正されて、正しい高度に修正されました。もう一つは傾斜です。これまでは「度」と「%」の選択だったのが、「%」のみの表示になりました。これまでいちいち「度」を「 [続きを読む]
  • これで、どうだー!
  • すみません、需要の少ない野菜の話です。楽しみにしていたイチゴの収穫が始まりました。ところがですよ、またまたナメ公にやられました。これ、見るからに甘そうなイチゴではありませんか?私が食べたんじゃありません、ナメ公の野郎ですよ。だいたいナメ公が狙うのは甘いイチゴばかりです。では、本格的な対策に乗り出します。秘密兵器はこれです。コーヒーがらでなく、今回は濃い目のインスタントコーヒーを株元に吹き付けていき [続きを読む]