フウリン草 さん プロフィール

  •  
フウリン草さん: ゆっくり生こうっと
ハンドル名フウリン草 さん
ブログタイトルゆっくり生こうっと
ブログURLhttp://fuurinso.blog.fc2.com/
サイト紹介文医療、健康、日記、日常的な事、霊的、病気、糖尿病
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/07 22:28

フウリン草 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 寒くなってきた?
  • 今日は急に寒くなってきたようだ。エアコンの暖房は好きではない。なので冬はガスストーブを使用している。エアコンより格段に暖かい。そのガスストーブ2年間使っててちよっと臭ってきたので初めて9月に清掃の為、店に持っていった。迂闊だった。9月だから早く清掃してくれるだろうと思っていた。しかし、依頼が多く、なんと11月2日頃になるかもしれないのだ。遅れるようなら連絡するとも。来週から今より低くなるので暖房がいるか [続きを読む]
  • 糖尿病
  • 血糖値測るのに3ヶ月前にもらったセンサーが無くなってしまった。15日の受診まで測れない。多分、医師の計算間違いかも。それに飲み薬とインスリンは余りすぎる。どう、計算した?去年の暮れにはヘモグロビンA1Cが6.9と高め。今年に入ってテレビで舞茸を食べるとダイエットや血糖値が下がるとやっていた。しかし、毎日は舞茸は食べられない。何か方法はないかと考えてもしかして粉末はどうなのかと早速、ネットで探して注文。届い [続きを読む]
  • 霊媒師
  • 娘は仕事や自立に関して悩んでいる。絵でやっていけるとは思っていない。なら何か仕事につけばいいのだがいわゆる会社に雇われての職には向かない。そんなことで何年も前から悩んでいた。それを知りたくて今まで色々な霊視や占いなど本物だというところでみてもらったりした。結果はことごとく打ち砕かれた。要は仕事は何がいいのかが知りたいのに的確な答えを出してくれる所は一つもなかった。今度もこれは本物だと言われている人 [続きを読む]
  • ポストカード
  • ちょっと告知娘が個展で展示した作品の一部をポストカードにしました。テーマは古事記の世界の人たちです。よろしければ覗いてやって下さい。【界ポストカード】ー宴ー [続きを読む]
  • なかなか更新出来なくて
  • 今回、更新するまで色々あってパソコンに向かえなかった。近況をざっくり言うと自信の身体的なことを書くとC型肝炎の方ではこの間医師に「完全にウイルスは消えてます。」と言われたので「ということは完治したと理解してもいいですか。」「はい、大丈夫です。けれど検査などは継続した方が安心です。」との事。まあ肝臓のエコーや胃カメラは定期検診のつもりで受けていこうと思っている。人工関節を入れた足の方は手術して1年と [続きを読む]
  • 行ってきました。
  • 住職に言われたように娘と主人は山に登った。上の宿坊に一泊して下山。主人は若いとき穂高や立山など登っていたので今回の山はさほどきつくはなかったようだが体力のない運動不足の娘にとってはかなりきつかったようで体力的な修行となったようだ。それでも何とかこなして帰ってきた。しばらくは筋肉痛に見舞われたようだ。後日、買い求めてこいと言われたお砂7個を持って住職の元へ祈祷が行われ砂の使い方も教わった。しかし、7 [続きを読む]
  • ちょっと弱音
  • 最近、首から両肩、両腕、両手首とふくらはぎの痛みが強い。右股関節を人工関節にしてからもう9ヶ月。まだ筋力が弱く松葉杖無しではあまり歩けない。足を上げるという動作も出来ていない。毎日リハビリはしているがなかなか思うようには進まない。十数年使っていなかった筋力なので一年、あるいはもっとかかるだろうというのが医師の見解。自分でも感覚的に「こりゃあ、かかるわなぁ」と感じる。それでも進歩が全くないわけではな [続きを読む]
  • 定期検診の日
  • 整形外科の定期検診の日いつもなら主人に連れて行ってもらっているのだけれど仕事があるので今回は娘に付き添ってもらった。しかしながら心配事がある。病院と言えば患者以外にもたむろしているわけだから・・・それでもまだ車いすが必要なので誰かに一緒に行ってもらわないと不都合である。娘が心ゆく承諾してくれたので何とかなるかと思って病院へ。検査→受診と比較的今回は早く進んでいて患者数の混み具合もたいしたことはなか [続きを読む]
  • またかよ
  • 私の姉は高齢にもかかわらず姉妹の中では一番元気が良く毎日のように出歩いている。それ故、連れてくるのも多い。姉が住んでいるところは土地的にもかなり悪くと言っても地盤のことではないが。そんな事情もあり時々電話してきて娘にアドバイスを求めてくるそして昨日の夜、電話がかかってきた。すごく花が欲しくて花屋へ寄ったところ変わった花があったので店の人に名前を聞いてメモをした。この花には若干毒というか、かぶれるか [続きを読む]
  • 話題の健康法 その2
  • 前回、デルタパワー睡眠を取るためテレビで放映されたその睡眠薬を処方してもらったが飲むのを躊躇していると書いた。やはり睡眠薬を飲むというのに抵抗があるのとそこまでの不眠症ではないということで薬に手を付けずにいた所これもまたテレビで見た健康法で飲む点滴と言われる「甘酒」の健康法の特集を見た。「甘酒」に興味を持ち早速ネットで調べた。なかに寝る前に飲むとよく眠れるという言葉が有り薬より食品の「甘酒」の方が [続きを読む]
  • 話題の健康法
  • 最近、NHKで放送された糖尿病の血糖値が睡眠薬で改善されたと言うことをやっていた。デルタパワーの睡眠を取ると数値が改善されていくと。その方法で大阪の病院で実施しているらしく糖尿病で悩んでいる人にとっては良法。デルタパワーが出ているときの睡眠はちょっとしたことでは起きない睡眠状態だというのだ。今思えば足や肩の痛みがあって毎晩寝ているようだったけどデルタパワーが出ているほど眠っていなかった気がする。そ [続きを読む]
  • 最近のチーちゃん
  • スズメのチーちゃん、今年で11年目に。人間の年齢で言えば約102歳くらいだ。最近は左目の見える範囲がかなり狭まってきていて指から餌を食べるのも苦労している。まったく違う方向を突っついて食べようとする。お腹(そのう)がふくれるとソファーの方へ飛んでいくがこの頃は壁とかにぶつかるようになり危なっかしい。目が見えない分聴覚が鋭くなったのかちょっとした音にも敏感に反応して怖がったりする。自分では入れなくな [続きを読む]
  • 整体に行ってきた
  • 今月3回目の整体に行ってきた。早めに家を出て着いたのは9時15分前札を取ってそのまま順番を待った。今回は2人の姉も一緒。人工関節の右側を重点的に施術。今回も結構きつかった。前回まではいわゆる後から痛みや違和感が出るといったことはなかったが2日後から肩や足に痛みが出てしばらく続いた。足の位置も少し変わって違和感もあった。今は少しづつだが前よりは歩けるようになった気がする。姉たちはてきめんに効果が表れ [続きを読む]
  • 整体師に会いに その2
  • 整体に行ったのは去年の12月。私、主人、娘を施術してもらった。いわゆるバキ、ボキの整体では無い。娘は長年背中が痛く、1年前から特にひどく体調は最悪。どうやら背骨や筋などが曲がっていたらしく矯正。1時間くらいかけて施術される中、性格などを言い当て特に悪い箇所をズバスバと言われていた。最後はもうこれで大丈夫だからと言われた。私の場合は、以前、人工関節が外れた訳だがその時の対処が悪い、ヘタな医者だと言っ [続きを読む]
  • 整体師に会いに その1
  • 昨年、姉から聞いた話し。知り合いがもう長年膝が痛み正座も出来ない。病院にも通っていたが一向に良くならない人がいてお茶会に行ったとき膝が痛くて正座が出来なかったその人がきちんと正座して座っていた。驚いて聞くとある整体師に施術してもらったら一度で痛みが無くなり正座も出来るようになったんだと。これは自分もやってもらいたいと思い、姉にその整体師の事を詳しく聞いてもらった。場所と施術料金はわかり簡単な地図も [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 元旦の今日は最高にいい天気になり良い感じ。去年は色々あった。自身、入院・手術したし、娘の体調は最悪だったし。良かった事と言えば娘は体調が悪い中、個展ができた事。今年は体調作りをして次に進むための準備期間。娘が言うには私が歩けるのは3月頃だと。そうなる日を楽しみにして日常、転ばないように用心しなくちゃ。家族みんな健康で笑って楽しめる一年になりますように、そして他の人たちもいい年であります様に。 [続きを読む]
  • 最近のチーちゃん
  • うちのチーちゃん、人間の年齢で言うと100歳になっている。まだ元気で生きているけれど右目は全く見えなくなっているが、最近は左目もほとんど見えなくなっているようだ餌も突っついているが、何回も突っついて口に入る状態。以前はテーブルに置いてあるご飯粒なども簡単に食べれていたけれど今はご飯粒が無いところを何度も突っついて食べようとしている。見かねて指に付けてくちばしに近づけても見える範囲が限られてきてうまく [続きを読む]
  • 毎日の生活
  • 今日も、主人に朝食を用意してもらいインシュリンを打ち感謝し、テレビを見ながら食べる。番組はだいたい、とくダネ!だ。後は何も出来ないので定位置である食卓テーブルの椅子で大半を過ごし、iPadで「ヘイデイ」のゲームをやったりメール確認などしている。台所にも立てない、洗濯物を干す事も出来ない。何とも不甲斐ない自分にイラつく。主人や娘にも迷惑かけ通し。二人とも手術したらそれは当然ながら分かっていた事と言ってく [続きを読む]
  • 定期検診
  • この間、整形の定期検診に行ってきた。受診を待っている間、隣に座っていたご老人二人の会話が聞こえてきた。見るからに一人は杖をついていて、もう一人は杖なし。二人とも股関節を人工関節にした様子だった。知り合いでもないが、どうやら同じバスで来たみたいで年齢も同世代の感じがした。その内の杖をついていない人の会話が「7月初めに手術をして、2週間目にはもう退屈で退屈で 先生に無理を言って3週間なのを2週間で退院 [続きを読む]
  • あれから一ヶ月
  • 退院してから一ヶ月が過ぎた。その間教えてもらったリハビリは毎日欠かさず実行。当時は危なげだったトイレとシャワーは何とか出来ている。両松葉杖で歩行も退院当時より上手になってきている。一般的に人工関節にされる方は痛みに耐えられないという理由が多いと思う。しかし、私の場合は痛みはさほど感じず曲がらないという不自由さがひどくなってきたから手術を決意。それが今回、手術をして違いをはっきり見せつけられた。曲が [続きを読む]
  • 過去の記事 …