ちゃんまり さん プロフィール

  •  
ちゃんまりさん: 独身リーマンをこじらせるとこうなる
ハンドル名ちゃんまり さん
ブログタイトル独身リーマンをこじらせるとこうなる
ブログURLhttp://mario1up2up3up.hatenablog.com/
サイト紹介文ファッション/愚痴/文句/レストラン/独身/バー/あるある/夜遊び/
自由文海外駐在から帰国後、相変わらず海外出張多めな僕ですが、ほどほどに遊ぶ(色んな意味で)方法を解説します。あと、愚痴を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/07 23:39

ちゃんまり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エルザ「ありのまま...やっぱ暑いわ、アイス食べよ」
  • みなさん、こんなジャカルタだからこそ、ありのままでいきましょう。お久しぶりです、気がついたら相当な期間放置してました。申し訳ありますん(笑)ここ最近のことを書きます。先日出張でタイに行きました。タイに行ったことある方、このお酒知ってますか?これタイ製のバーボンなんです、激安です。バーボンって言ってもタイ人はウイスキー感覚で飲ませてきます。もちろん後で吐きました...あいつら次はやり返してやる. [続きを読む]
  • 「EMILIE」で極上フレンチをお手頃価格で
  • 和食、イタリアン、フレンチ、スペイン料理、トルコ料理、インド料理等ジャカルタにはインターナショナルなレストランが意外とたくさんある。これは人にもよると思うが、田舎者の私にはフレンチというのは特別敷居が高く感じる。コースのイメージがあるからだろうか。値段が高いイメージがあるからだろうか。マナーに厳しそうなイメージがあるからだろうか。昔、とにかく外側から食器を使わなきゃと思ったが、スープを飲 [続きを読む]
  • ジャカルタでヤケになって「一八」で寿司を食らう
  • 人間はストレスが溜まると肉と辛い物が食べたくなるらしい。確かに赴任前はこんなに七味やサンバルをかけまくる人間ではなかったし、焼肉・ステーキ・とんかつを週1ペースで食べる人間ではなかった。こんなに酒が飲みたくなる人間でもなかった。先日もまた、仕事でもプライベートでも問題だらけで限界だった。良いことはすぐ忘れてしまうのに、どうして嫌なことはずっと忘れさせてくれないのか。どうして夢の中までそ [続きを読む]
  • 硬派ってそういうことなの?(マジで閲覧注意)
  • 昔学生の頃、父からよく言われた言葉がある。「お前はチャラチャラしすぎだ、軟派すぎる」「男は硬派でないといけない」当時父は美容師だったこともあり、茶髪でロン毛であり、ピアスを開けたいと言い出し母親に怒られていた。お前が言うなと思った。確かに当時は地元ではギャル男っぽいファッションが流行っており、私も髪を伸ばしダメージジーンズに尖がった靴を履いていた。冬でも常に薄着でおり、大晦日のディズニ [続きを読む]
  • ジャカルタで日本みたいなウォシュレットがないと生きていけない人
  • 私は自他共に認めるウォシュレット愛好家である。(自他の他って誰だよ)もしこの世にウォシュレット教なる宗教があれば間違いなく幹部候補であり、この世は私が牛耳っていたと言っても過言ではない。(会長はトイレの神様の植村花菜でしょうね、やはり)就職してからTOTOやINAXに転職を考えたこともある。上司からも「お前は尻に対する熱意が熱すぎる」と言われた程だ。私がジャカルタへ赴任する時、食事よりも治安よりも一番不 [続きを読む]
  • 恐怖!昼間の社内で怪奇現象!
  • 私の机はローカルのマネージャーと並んでおいてある。しかし、気がつくと私の机だけ5~10cm前にずれている。なぜだ。2、3日毎に気づいて直している。誰かがいたずらしているのか・・・?何のために?気になった私はマネージャーに聞いてみた。「気づくといつも机が前に出ているんだけど、何か知ってる?」マネージャーは答えた。「知ってますよ」こいつ・・・原因を知っていながら私に何も今まで言わなかったのか [続きを読む]
  • マジでどうすんだよこれ...(閲覧注意。特に女性は)
  • ジャカルタに来て約2年、いくらこっちにいようとも感覚を鈍らせずトレンドに敏感でいようと思っている。ファッションについては電子書籍で毎月3~5冊を購読し、冬に日本に帰ったときにはコートを買おうとして仲のいい店員に止められた程だ。どんなに暑くてもラフ過ぎる格好では外に出ないし、日本人会では「ジャケット着てショーツ履いてクラッチバッグ持ってる人を見ると、ちゃんまりを思い出す」と言われる程になった。ガ [続きを読む]
  • ジャカルタのIndomaret "Plus" にミスドが売ってた件
  • たまたま用事があってKemangの南の方まで来たのだが、Indomaretを見つけた。ちょうど飲み物を買おうと思ったのでドライバーに止めてもらい店に入ろうとしたら、何やら違和感があった・・・Plusって何・・・?ガンダムならmk2だし、Plusってiphoneくらいしかないしな。インドネシアだと何でも付ければいいと思ってる節があるよなと思いながら店に入ってみるとビックリした。ミスドが置いてある!前にジャカルタ内でミスドがオ [続きを読む]
  • ジャカルタの夕方にふと思うこと
  • ジャカルタの夕日はこの世の終わりと勘違いするくらい日差しが強い。渋滞する道路、ワルンを引いてるオッサン、当てがあるのかどこから来たのかわからないがのんびりしているオッサン、ウロウロしている痩せ細った猫。会社の前のいつもの光景である。それをコンビニで買ったコーヒーを飲みながら見ていると、「僕何でここにいるの?ここで何やってんの?えっえっえっ?」と急に我に帰り、焦ることが週2回程ある。ジャカ [続きを読む]
  • ジャカルタに来る出張者に言いたい2つのこと
  • 私がジャカルタに来て2年近くになるが、ほぼ毎月誰かが出張に来る。まぁこんな南半球によく来るなとは思うが、出張者についていつも思うことが2つある。英語が全く話せない正直私も英語は大して話せない。とは言っても部署に日本人は私だけなので、カタコトな英語とインドネシア語で話している。だから別に英語が出来ない人が来ることに対してイライラしてるわけではない。問題なのは事前に聞いても英語は問題ないとかいいながら [続きを読む]
  • Kemang Mamma rosy にやっと来た
  • ジャカルタにはクマン(Kemang)という場所があって、聞いた話では「ジャカルタの代官山」って呼ばれてるらしいが、代官山来たことねぇだろっていつも思う。ただ、ジャカルタの中ではオシャレなカフェとかレストランが多いエリアであり、欧米人がやたら多いエリアである。クマンのレストランへはいくつか行ったことがあるが、いろんな人が知ってる定番の店で、唯一行ったことのない店があった。それが、「Mamma Rosy」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …