星空ママ さん プロフィール

  •  
星空ママさん: 星空ママのひとりごと
ハンドル名星空ママ さん
ブログタイトル星空ママのひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/mikinorityan/
サイト紹介文AMH0.16での奇跡の自然妊娠。 横隔膜ヘルニア&世界で100例の珍しい染色体異常で人工死産。
自由文3人の天使ママになりました。
このブログは、不妊治療から人工死産。そしてまた不妊治療を頑張る姿を綴っていこうと思います。
同じ天使ママの方、不妊治療を頑張っている方と、共有できたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/08 09:34

星空ママ さんのブログ記事

  • 思い通りにはいかない
  • 移植に向けて、いよいよ準備が始まります。 ホルモン補充で内膜はクリア。ところが、移植前のホルモン検査で黄体ホルモンが高く、まさかの移植中止に。気を取り直し、リセットで仕切り直し。 そして再びホルモン補充。前回より数値は下がったものの、またしても、ホルモン高めで移植キャンセル。 卵巣機能低下が原因なのか?何が原因なのか分かりません。改善策がない為、何もできない自分が、もどかしいばかりです。 なかなか思 [続きを読む]
  • 色んな想い
  • 久しぶりのクリニック。クリニックへ向かう車中で、色んな想いが込み上げてきます。 仕事と通院、必死だった4年前、お腹の我が子と一緒に過ごした思い出の日々、悲しい別れ、苦しみもがいた2年間。 何度もつまずき、何度も立ち止まり、何度も何度も、足踏みしてきました。 長い年月をかけて、やっとここまできたんだ。 胸がいっぱいになり、涙がこぼれました。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 胚盤胞5CC
  • 前クリニックに凍結胚盤胞5CCが一つだけあります。 胚盤胞5CCは、クリニックによっては破棄してもおかしくないくらい、あまり良いグレードではありません。 『可能性がゼロではない限り、胚盤胞5CCは最終手段として残しておこう』心にそう決めていました。 『もっと良い卵が採れるのではないか?』と、希望を胸に、新たな気持ちでクリニックを転院しました。 あれから4年。4年の間に色々な事がありました。死産や流産、新たな挑 [続きを読む]
  • 当たり前の幸せ
  • 『不妊治療は辛い』というイメージがありますが、悪い事だけではありません。 自然妊娠では決して見る事ができない神秘的な受精卵の写真。体外受精は、もはや未知なる世界です。 卵子を育て採卵や移植一つ一つの工程をクリアしながら希望を持ち、自分を信じる。 泣いたり笑ったりハラハラドキドキの連続ですが、一つの目標に向かって夫婦で支え、励まし、乗り越え、絆が生まれます。 親になるという事がこれほどまでに難しいとは [続きを読む]
  • 備え
  • 大雨、台風、地震、立て続けに日本列島を襲う自然災害。 北海道には、私の大切な友人が住んでいます。安否確認はできたものの、詳しい状況は全く分かりません。 私も大地震を経験しているので、地震の恐ろしさはよく分かります。 震災は、いつどこで起こるか分かりません。我が家の備えが十分であるのか?もう一度、見直しをしようと思います。 被災された方々が、一日も早く、穏やかに過ごせる日が訪れますように。 にほんブ [続きを読む]
  • おばあちゃん、ありがとう。
  • 大好きだった祖母が亡くなりました。95歳でした。 祖母は90歳過ぎても畑仕事や食事作り、身の回りの事など、人の手を借りることなく、いつも元気で働き者のパワフルおばあちゃんでした。 そんな祖母がだんだんと弱り、最後は寝たきりになりましたが、最後の最後まで家族の事を心配し、想いやり、祖母から沢山の愛をもらいました。 祖母がいなかったら、私は生まれる事はなかった。祖母から母、母から私へ、先祖から続く『命のリレ [続きを読む]
  • 心のSOS
  • いつも限界まで頑張ってしまう、それが私の良いところでもあり、悪いところでもあります。 死産してから約2年、ずっと苦しかった。 そんな苦しい気持ちをどうにか吐き出したくて、『心の相談』窓口を利用し、2年間ずっと苦しかった心の内を、吐き出してきました。 相談員さんは私の話を、涙を流しながら聞いて下さいました。グリーフケアとは少し違いますが、『頼れる所がある』そう思えるだけでも安心できます。 2年前、20週 [続きを読む]
  • 消えない苦しみ
  • 妊娠中、絶望的な状態の我が子を何とか助けたい想いと、厳しい現実、我が子を救う事は簡単ではなかった。 妊娠を継続するのか?諦めるのか?私達夫婦に託された、究極の選択でした。 あれから約2年。 重すぎる現実を受け止められるほど、私の心は強くなかった。 後悔はしていません。けれど、仕方のない決断だったとはいえ、自分で決断したからこそ、苦しいんです。 救う事ができなかった、葛藤の日々。月日が経つにつれて増す、 [続きを読む]
  • 天使ママの幸せ
  • 命日に、天使ママの友人から嬉しいプレゼントが届きました♪命日とはいえ、我が家の天使のお誕生日でもあります。 子供の成長を感じられるお誕生日は、子供はもちろん、親にとっても嬉しいものです。 その想いは、天使ママだって同じです。1年に1度の大イベント!!お供え物を用意したり、お花屋さんでお花をチョイス 天使の我が子を想い、感謝し、笑顔あり、涙あり、天使ちゃん2歳の命日でした にほんブログ村 にほんブログ [続きを読む]
  • 命日。
  • あれから2年。 どんなに辛く苦しくても、前を向いて生きていかなければならない。どんなに悲しくても、明日は必ずやって来る。 2年経っても苦しくて、数えきれないほどの涙を流しました。この2年間で流した涙は、ただ悲しいだけの涙ではありません。悲しみ、悔しさ、感謝、そして愛しさ、色々な想いがたくさん詰まった涙です。 家族や友人の支え、顔も名前も知らない方からの温かい励ましのメッセージ、ブログで繋がる絆を感じま [続きを読む]
  • 春なのに
  • 桜の花が咲くこの季節になると、愛する我が子とお別れした、あの頃の事を思い出します。 喜びと驚きを感じたあの時、異常が見つかり、不安でいっぱいだったあの頃、小さな小さな棺を抱き、ゆっくり一歩ずつ病院を後にしたあの日、そして、愛する我が子との別れ。 もっと一緒に過ごしたかった。もっと我が子の成長を、この目で見守りたかった。楽しい思い出を、もっとたくさん作りたかった。もっと、もっと… 春なのに、涙が溢れま [続きを読む]
  • 不妊様
  • 不妊治療を始めた頃は、明るい未来や、夢と希望に満ち溢れていました。不妊治療をすれば、きっと赤ちゃんを授かれる!そう信じて疑わなかった。 ステップアップを重ねるうちに、プレッシャー、焦り、孤独を感じ始め、 高度不妊治療に進むと、自分の思考が少しずつ、狭い世界へと入り込んでいった。 いちいち反応していたら身が持たないと分かっているものの、芸能人の妊娠ニュースでさえも、敏感に反応してしまう。 街で見かける [続きを読む]
  • 隣の家族は青く見える
  • 楽しみにしているドラマ、『隣の家族は青く見える』。 子供を望まない家族、子供が欲しくて不妊治療している家族、さまざまな悩みを抱える家族のお話です。 不妊治療は、経験者にしか分かり得ない感情や葛藤があります。期待したり落ち込んだり、繰り返すたびに体や心のダメージが大きくなります。 ゴールが見えない不妊治療、強い精神力と忍耐、信じる心が大切! 不妊治療をするという事は、夫の協力はもちろん、お金の問題や職 [続きを読む]
  • プロラクチン、再び
  • 死産後プロラクチンが高く、随分悩まされました。 体はお母さんなのに我が子に母乳を与える事はなく、 胸がパンパンに張る中、薬で母乳を止めました。 その後、 一時的に止まったものの、 再びプロラクチンの数値が上がったり下がったり、その繰り返しでした。 現在、 死産してから1年10カ月が経とうとしていますが、 またまたプロラクチン高値の予感が… 下垂体腫瘍も覚悟しましたが、数値は19と正常値。 まだまだ問題山積 [続きを読む]
  • 自分を大切に
  • 今まで、 私には時間がないという焦りから、自分を限界まで追い込み、 体と心のSOSに気づく事ができなかった。 「子供がいないと幸せではない」 とは思ってはいませんが、 人と比べたり、「なんで私だけ?」と、狭い世界観でした。 長い人生の中で、思い通りにいかない事もたくさんあります。 心が折れそうな時、 視野を少し広げ、カチカチな心を柔軟に、 「折れない心」を持ちたいものです。 体と心は繋がっています。 頑張る事は [続きを読む]
  • ☆2018☆
  • 初詣で、家内安全をご祈祷して頂きました。 おみくじは小吉! 『必ず願いはかない 思いは達せられる』 なんだか良い一年になるような予感がします。 昨年は心に余裕がなく、笑顔になる事を忘れていました。 今年は笑顔で、後悔しない一年にしたいです。 2018年、 自分の殻を破り、新たな第一歩を踏み出したいと思います!! にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年は…
  • 2017年は私にとって、とても苦しい一年でした。 人生の大先輩から見れば、 私の人生なんて『薄っぺらな人生』だと思いますが、 今までの人生の中で一番苦しい『試練』の年でした。 気持ちは頑張りたいのに、長引く体調不良に振り回され、 厳しい現実に打ちのめされました。 長きに渡る不妊治療や、 消える事のない悲しみ、 これまで決して平坦ではない道のりでした。 けれど、 今まで起きた全ての事が、 私達夫婦にとって意味 [続きを読む]
  • 出生前診断
  • 『五体満足、元気な赤ちゃんを産みたい』 お母さんなら、誰もが思う事です。 コウノドリ10話の出生前診断は、とても感慨深いテーマでした。 『お腹の赤ちゃんに異常が見つかったらどうするのか?』 夫婦の最大の課題となります。 私も経験者の1人。 私の場合、胎児に異常が見つかり、医師の勧めで羊水検査を受けました。 染色体異常に加え合併症が分かり、むくみも19ミリと絶望的な状態でした。 ぬくもりや胎動を感じる日々の [続きを読む]
  • いよいよ
  • やっとの思いでここまできました。 D14での内膜チェックは8ミリが目標ですが、クリアならず… 移植は1週間先延ばしです。 採卵では卵胞が育たずキャンセルになったり、 奇跡的に採卵できたり、 悲しんだり喜んだり、自分の感情に随分振り回されました。 1歩前進しては振り出しに戻り、本当に長くて遠い道のりでした。 体調はまだまだ万全ではありませんが、ゴールは目の前いよいよです! お迎えは笑顔で行って来ます♪ に [続きを読む]
  • 思い出す出産
  • コウノドリ5話を見て、夫と2人で泣きました。 死産の出産シーンや、 冷たくなった赤ちゃんを抱き帰宅した場面を自分と重ね、 記憶がよみがえります。 12週以降の死産は、通常の分娩と変わりません。 お母さんは陣痛に耐え、産声をあげる事のない赤ちゃんを出産し、 死産届けや火葬の手続きなど、 悲しみの中でもやらなくてはいけない事がたくさんあります。 無事に出産する事が当たり前だと思われがちですが、 そうでない出産 [続きを読む]
  • 季節外れの…
  • 季節は秋ですが、 夫の夏休みを利用して温泉旅行へ行って来ました。 心も体も冷え切っていましたが、 温泉で温まり、美味しいお料理で元気をもらいました 帰りに立ち寄ったガラス工房で、とっても可愛い天使を見つけちゃいました。 我が家の天使達のイメージにピッタリです 久しぶりのお出かけでリフレッシュでき、また明日から頑張れそうです にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 親孝行?親不孝?
  • 私は、両親に不妊治療をしている事を話していません。 親は、子供が何歳になっても心配するものです。 不妊治療の話をすれば『痛い思いをして』と、きっと心配すると思います。 特に母は、祖母の介護など色々な悩みを抱えています。 これ以上母の心配や、悩みが増えるような事は、話したくありません。 隠し通す事が、良い事なのか悪い事なのかは分かりません。 けれど、 『心配をかけない』親孝行もあるのではないでしょうか? [続きを読む]
  • コウノドリ
  • 私の大好きなドラマ、『コウノドリ』が始まりました。 心待ちにしていたドラマですが、とても複雑な心境です。 ドラマとはいえ、とってもリアル!! 不安だった妊娠中や、死産した時の記憶がよみがえってきます。 前作では、 「自分には関係ない」と、まるで他人事のように見ていましたが、 ドラマに出てきた『横隔膜ヘルニア・染色体異常・死産』を経験し、 無事に出産する事は本当に奇跡なんだと、身をもって感じました。 次回 [続きを読む]
  • 確率7%
  • 今回の体外受精で、 妊娠できる確率は7パーセント。 これが現実です。 自分を追い込み、 長い月日と、どんなにお金をかけてもこの確率は変わらない。 この確率を高いと思うか、低いと思うかは自分次第。 私は、希望を持ち、可能性を信じ、7パーセントに賭けたいと思います。 今私にできる事は、自分を信じる事!! 頑張ってくれた私の卵、 最高の笑顔でお迎えに行こうと思います にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラストチャンス
  • 「これで最後の採卵にしましょう」 そう先生に告げられてから、ますます重圧がのしかかります。 D8での卵胞チェックをクリアし、最後の採卵に望みました。 採卵数2個。 体調不良の中、 採卵できるまでに育ってくれた私の卵胞に愛しさを感じます。 移植まで、もうひと踏ん張り。 笑顔でお迎えできるように、引き続き体調を整えていきたいと思います。 本当に長かった道のり。 ここまで頑張ってきた自分を褒めてあげたいと思い [続きを読む]