星空ママ さん プロフィール

  •  
星空ママさん: 星空ママのひとりごと
ハンドル名星空ママ さん
ブログタイトル星空ママのひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/mikinorityan/
サイト紹介文AMH0.16での奇跡の自然妊娠。 横隔膜ヘルニア&世界で100例の珍しい染色体異常で人工死産。
自由文3人の天使ママになりました。
このブログは、不妊治療から人工死産。そしてまた不妊治療を頑張る姿を綴っていこうと思います。
同じ天使ママの方、不妊治療を頑張っている方と、共有できたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/08 09:34

星空ママ さんのブログ記事

  • ☆2018☆
  • 初詣で、家内安全をご祈祷して頂きました。 おみくじは小吉! 『必ず願いはかない 思いは達せられる』 なんだか良い一年になるような予感がします。 昨年は心に余裕がなく、笑顔になる事を忘れていました。 今年は笑顔で、後悔しない一年にしたいです。 2018年、 自分の殻を破り、新たな第一歩を踏み出したいと思います!! にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年は…
  • 2017年は私にとって、とても苦しい一年でした。 人生の大先輩から見れば、 私の人生なんて『薄っぺらな人生』だと思いますが、 今までの人生の中で一番苦しい『試練』の年でした。 気持ちは頑張りたいのに、長引く体調不良に振り回され、 厳しい現実に打ちのめされました。 長きに渡る不妊治療や、 消える事のない悲しみ、 これまで決して平坦ではない道のりでした。 けれど、 今まで起きた全ての事が、 私達夫婦にとって意味 [続きを読む]
  • 出生前診断
  • 『五体満足、元気な赤ちゃんを産みたい』 お母さんなら、誰もが思う事です。 コウノドリ10話の出生前診断は、とても感慨深いテーマでした。 『お腹の赤ちゃんに異常が見つかったらどうするのか?』 夫婦の最大の課題となります。 私も経験者の1人。 私の場合、胎児に異常が見つかり、医師の勧めで羊水検査を受けました。 染色体異常に加え合併症が分かり、むくみも19ミリと絶望的な状態でした。 ぬくもりや胎動を感じる日々の [続きを読む]
  • いよいよ
  • やっとの思いでここまできました。 D14での内膜チェックは8ミリが目標ですが、クリアならず… 移植は1週間先延ばしです。 採卵では卵胞が育たずキャンセルになったり、 奇跡的に採卵できたり、 悲しんだり喜んだり、自分の感情に随分振り回されました。 1歩前進しては振り出しに戻り、本当に長くて遠い道のりでした。 体調はまだまだ万全ではありませんが、ゴールは目の前いよいよです! お迎えは笑顔で行って来ます♪ に [続きを読む]
  • 思い出す出産
  • コウノドリ5話を見て、夫と2人で泣きました。 死産の出産シーンや、 冷たくなった赤ちゃんを抱き帰宅した場面を自分と重ね、 記憶がよみがえります。 12週以降の死産は、通常の分娩と変わりません。 お母さんは陣痛に耐え、産声をあげる事のない赤ちゃんを出産し、 死産届けや火葬の手続きなど、 悲しみの中でもやらなくてはいけない事がたくさんあります。 無事に出産する事が当たり前だと思われがちですが、 そうでない出産 [続きを読む]
  • 季節外れの…
  • 季節は秋ですが、 夫の夏休みを利用して温泉旅行へ行って来ました。 心も体も冷え切っていましたが、 温泉で温まり、美味しいお料理で元気をもらいました 帰りに立ち寄ったガラス工房で、とっても可愛い天使を見つけちゃいました。 我が家の天使達のイメージにピッタリです 久しぶりのお出かけでリフレッシュでき、また明日から頑張れそうです にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 親孝行?親不孝?
  • 私は、両親に不妊治療をしている事を話していません。 親は、子供が何歳になっても心配するものです。 不妊治療の話をすれば『痛い思いをして』と、きっと心配すると思います。 特に母は、祖母の介護など色々な悩みを抱えています。 これ以上母の心配や、悩みが増えるような事は、話したくありません。 隠し通す事が、良い事なのか悪い事なのかは分かりません。 けれど、 『心配をかけない』親孝行もあるのではないでしょうか? [続きを読む]
  • コウノドリ
  • 私の大好きなドラマ、『コウノドリ』が始まりました。 心待ちにしていたドラマですが、とても複雑な心境です。 ドラマとはいえ、とってもリアル!! 不安だった妊娠中や、死産した時の記憶がよみがえってきます。 前作では、 「自分には関係ない」と、まるで他人事のように見ていましたが、 ドラマに出てきた『横隔膜ヘルニア・染色体異常・死産』を経験し、 無事に出産する事は本当に奇跡なんだと、身をもって感じました。 次回 [続きを読む]
  • 確率7%
  • 今回の体外受精で、 妊娠できる確率は7パーセント。 これが現実です。 自分を追い込み、 長い月日と、どんなにお金をかけてもこの確率は変わらない。 この確率を高いと思うか、低いと思うかは自分次第。 私は、希望を持ち、可能性を信じ、7パーセントに賭けたいと思います。 今私にできる事は、自分を信じる事!! 頑張ってくれた私の卵、 最高の笑顔でお迎えに行こうと思います にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラストチャンス
  • 「これで最後の採卵にしましょう」 そう先生に告げられてから、ますます重圧がのしかかります。 D8での卵胞チェックをクリアし、最後の採卵に望みました。 採卵数2個。 体調不良の中、 採卵できるまでに育ってくれた私の卵胞に愛しさを感じます。 移植まで、もうひと踏ん張り。 笑顔でお迎えできるように、引き続き体調を整えていきたいと思います。 本当に長かった道のり。 ここまで頑張ってきた自分を褒めてあげたいと思い [続きを読む]
  • 募る不安
  • 死産した悲しみや不妊治療のストレスなど、 精神的にいっぱいいっぱいの私は、もうとっくに限界を超えています。 今日は体調は大丈夫かな? 明日は体調は大丈夫かな? 毎日体調の心配しています。 普段どおりに家事や仕事ができる日、 朝からぐったりして起きれない日、 日によって体調が全く異なります。 以前の私は正社員で働き、忙しいながらも家事をこなし、 毎日がとても充実していました。 今の私は、以前のようなアクテ [続きを読む]
  • 始動、開始!!
  • 体調不良の為、治療をお休みしていました。 まだまだ万全ではない体調に不安が残りますが、 採卵に向けて、いよいよ準備が始まります。 思うように卵が育ってくれない私は、これが最後の採卵になりそうです。 『最後』だと思うと、ますますプレッシャーを感じ、 緊張が高まりますが、泣いても笑っても一度きり。 早く辛い治療から解放されたいと思う反面、 『もしも夢が叶わなかったら』 と考えると恐怖に襲われます。 今でき [続きを読む]
  • 純粋な心
  • 花火大会での出来事です。 私達夫婦の席の前に、赤ちゃん連れの家族が座っていました。 その赤ちゃんは、どうやら障害があるようです。 隣に座っていた別家族のお子さんが、 障害がある赤ちゃんを、笑わせてあげたり、一緒に遊んであげたり、 「可愛い可愛い」と、とてもよく可愛がっていました。 私自身も含め、大人達は自分や家族が病気や障害とは無縁だと、 ついつい他人事と思いがちです。 子供の心はとても純粋です。 [続きを読む]
  • 後悔
  • 『卵子の老化』 その言葉は知っていたが、 『私は大丈夫』 という、何故か根拠のない自信がありました。 不妊クリニックへ通い始め、まだまだ危機感を感じていなかった私は、 『不妊治療すれば簡単に妊娠できるだろう』 そう思っていました。 だが、現実はそう簡単にはいかなかった。 私には後悔しかありません。 もっと早く、 妊娠に対し真剣に考え、向き合えばよかった。 けれど、 やっぱりママになる夢を諦められない。 [続きを読む]
  • ダメだった…
  • 『あと一歩』 そんな思いで、D8での卵胞チェックに望みました。 ところが、 卵胞未成熟の為、採卵がキャンセルになってしまいました。 心と子宮は繋がっている。 やはり、長引く体調不良が卵の成長に影響しているのだろうか…? 心身共に限界を感じ、 もうどうすれば良いのか、正直分かりません にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • やる気スイッチ
  • 体調はまだまだ絶好調ではありませんが、 採卵に向けて気持ちが引き締まります。 今まで、頑張りすぎてダウンして、その繰り返しでした。 気持ちは頑張りたいのに心と体が追いつかず、 その微妙なさじ加減がなかなか難しい… 『頑張りすぎず、モチベーションを高める』事は、 私にとって至難の業です。 私の不妊治療生活も、いよいよラストスパート。 今回で最後の採卵にしたい… その強い思いで、プレッシャーに打ち勝ちたい [続きを読む]
  • 支え
  • 数週間続いた体調不良からようやく脱出し、 少しずつもとの自分を取り戻しつつあります。 パワーダウン中、 家事もままならなず、落ち込む私をそっと見守り、支え続けてくれた夫や、 『苦しい』と唯一弱音を吐ける天使ママである友人の、 「ゆっくりでいいんだよ、私もそうだったよ。」 という優しい言葉に救われました。 人は、一人では生きていけません。 この先、長い人生の中で、どんな困難に直面するか分かりません。 も [続きを読む]
  • 今日は…
  • 今日またひとつ、歳をとりました 『誕生日だからウキウキ』という年齢ではありませんが、 毎年欠かさずプレゼントを贈ってくれる友人や、おめでとうのメッセージは、 いくつになっても嬉しいものです 日々の生活に追われると、 今ある幸せが当たり前に感じてしまいがちですが、 五体満足で産まれた事に感謝し、 両親に感謝し、 感謝の気持ちを忘れずに、 困難を乗り越えて行こうと思います。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • キャパオーバー?
  • ここ最近、またまた体の不調が続いています 動悸や不安感に襲われ、心のザワザワがおさまりません。 以前のように寝込むほどではありませんが、 繰り返す体の不調に頭を抱えています 来月採卵が控えているので、 体調不良だなんて言ってる場合じゃありません。 頑張りたい気持ちと、厳しい現実、時間がないという焦りがプレッシャーになり、 私の心は、もはやキャパオーバー? 自分を奮い立たせ、この不調をなんとか乗り越えた [続きを読む]
  • 学ぶ
  • 死産した事がきっかけで始めたブログ。 死産は今までの私の人生の中で、これ以上ないくらいの悲しみを味わいました。 そんな悲しみの中、さまざまなブログから多くの事を学ぶ事ができました。 たくさんの天使ママさんのブログから、 悲しみを抱えながらも、それでも頑張って生きていく『強さ』を感じました。 不妊治療を頑張っている方のブログから、 『希望を持ち、信じる事の大切さ』を学びました。 中でも必死に病気と闘っ [続きを読む]
  • 採卵結果
  • 採卵の成績結果を聞きに、クリニックへ行って来ました。 今回は顕微授精。 顕微授精であっても、妊娠できる確率は決して高くはありません。 クリニックはこの日も超満員。 たくさんの患者さんがいる中で、 妊娠できる可能性が高い低いにかかわらず、 差別する事なく全力で向き合って下さる先生やスタッフの皆様に対し、 心から感謝しております。 普段、あまり自分を褒める事をしない私ですが、 今まで頑張って挑戦し続けてきた [続きを読む]
  • 一歩前進
  • 採卵が無事終わりました。 採卵数1個。 私は採卵できても1〜2個なので、麻酔なし。 ゴッドハンドの先生に身をまかせ、気合を入れて頑張りました。 先生を信じ、自分を信じ、可能性に賭けました。 凍結卵が2個たまったら移植の予定です。 道のりはまだまだ長いですが、 今自分にできる事を一歩ずつ頑張って行こうと思います。 無事に終わって一安心、一歩前進できました にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サプライズプレゼント
  • 母の日に、我が家に思いがけないプレゼントが届きました。 姪っ子達から、なんと母の日のお花のプレゼント 叔母である私は、もちろん母ではありません。 結婚するまで実家暮らしだった私は、 姪っ子達が産まれた時から私がお嫁に行くまで、ずっと一緒に暮らしていました。 我が子のように可愛がり、親のように成長を見守り、 今ではもう専門学生と高校生になりました。 そんな姪っ子達がいつの間にか大人になり、 叔母である私 [続きを読む]
  • リベンジ!なるか…?
  • 私の挑戦が再び始まりました。 自力でのリセットが難しい為、今回もホルモン剤でのリセットとなります。 今周期はクロミッド。 前回採卵直前でキャンセルになってしまったので、 「今度こそは!!」と気合が入りますが、 あんまり意気込んでしまうと『ダメ』だった時のショックが大きいので、 『ダメでもともと』くらいに思っていた方が、 今の私にはちょうど良いのかもしれません。 いつも頭がパンパンになるくらいあれこれと [続きを読む]
  • よみがえる記憶
  • 『笑顔で過ごそう』と決めていた命日でしたが、 その日は、溢れ出る涙をおさえる事ができませんでした。 家族が命日を覚えていてくれた事や、 「心辛くない?」という友人からの連絡、 家族や友人に支えられていると、改めて感じる事ができた1日でした。 死産以降、私の心はガラスのように繊細に、そして敏感になりました。 ちょっとした事で傷ついたり、 今まで何とも思わなかった事で幸せを感じたり、 悲しみや喜びの涙が増え [続きを読む]