かどやん さん プロフィール

  •  
かどやんさん: 70年80年代ヒット曲動画 邦楽
ハンドル名かどやん さん
ブログタイトル70年80年代ヒット曲動画 邦楽
ブログURLhttp://hit70or80hougaku.sblo.jp/
サイト紹介文1970年代、1980年代にヒットした邦楽曲の動画を掲載します
自由文現在100曲掲載、1000曲目指して更新していきます。懐かし歌謡曲・フォーク・ニューミュージックをお楽しみください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/08 17:22

かどやん さんのブログ記事

  • アースシェイカー(モア)
  • アースシェイカーEARTHSHAKERは、ハードロックバンド1978年に結成された関西のメタルバンド。1994年に一度解散するが、1999年に再結成され、現在に至る。1983年 伊藤政則をプロデューサーとして1stアルバム「EARTHSHAKER」を発売西田昌史(ボーカル)石原慎一郎(ギター)甲斐貴之(ベース)工藤義弘(ドラム)wikipediaモアMOREは、1984年アースシェイカーのセカンドアルバム「フュージティヴ」に収録されているヒット曲作詞:西 [続きを読む]
  • 斉藤哲夫(いまのキミはピカピカに光って)
  • 斉藤哲夫埼玉県鴻巣市出身のフォークシンガー・シンガーソングライター。アマチュア時代から、あがた森魚、野澤享司、鈴木慶一、はちみつぱいらと親交を深める。URCから早川義夫プロデュースの「悩み多き者よ」でデビュー。同曲は2000枚程度プレスされたという。その後ファーストアルバム『君は英雄なんかじゃない』を発表する。「悩み多きものよ」、「されど私の人生」が URC 時代の代表的作品。1973年CBSソニー から『バイバイグ [続きを読む]
  • 喜納昌吉&チャンプルーズ(花〜すべての人の心に花を〜)
  • 喜納昌吉沖縄県コザ市(現・沖縄市)出身の音楽家、平和活動家、政治家琉球民謡を現代風にアレンジしたウチナー・ポップを確立した。バンド、喜納昌吉&チャンプルーズを率い、ヴォーカル、ギター、三線、作詞作曲をおもに担当する。父は琉球民謡の第一人者喜納昌永。11人兄弟の四男。琉球民謡を元にした独特のメロディとウチナーグチ(沖縄方言)が特徴的なポップスを歌ってきた。実妹らと共に結成したバンド「喜納昌吉&チャンプ [続きを読む]
  • 水越恵子(Too far away)
  • 水越恵子山梨県南都留郡道志村出身のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。1男4女の末っ子。3歳で母を亡くし、中学校2年で父とも死別した。小学校4年で自宅が火災で全焼する経験もしている。山梨県立桂高等学校を卒業後、テレビ局や信用組合で働いていたが、1974年、テレビのオーディション番組『スター誕生!』の決戦大会に出場したのを契機にサンミュージックに誘われ、芸能界入りした。女性デュオユニット「姫だるま」、田中 [続きを読む]
  • しまざき由理(面影)
  • しまざき由理愛知県名古屋市千種区出身の歌手小学校6年生であった1968年、視聴者参加番組『日清ちびっこのどじまん』に出演、グランドチャンピオンになる。当初は本名の嶋崎 由理で活動する。翌1969年、『紅三四郎』の2代目エンディング『夕陽の男』を山尾百合子とともに歌い、日本コロムビアから正式に歌手デビューした。1975年3月、菊華高等学校を卒業、同年4月、東京女子体育大学に進学する。同年5月に放映を開始した連続テレビ [続きを読む]
  • 宮本典子(ラスト・トレイン)
  • 宮本典子銀座生まれ。生っ粋の江戸っ子である。パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。ただし、シンガーとしてではない。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。まだディスコが特権的遊興人達にのみ許された秘境の地だった頃の話だ。 シンガーとしての初お披露目もその「MUGEN」でのこと。そこに数多やって来るファンク・バンドのパフォーマンスを日常 [続きを読む]
  • 森高千里(GET SMILE)
  • GET SMILEゲット・スマイルは1988年2月25日に発売された森高千里3枚目のシングル作詞:伊秩弘将、作曲:島健アルバム『ミーハー』の先行シングルで両曲共に収録されているが、ミックスなどがアルバムでは異なる。なお「GET SMILE」はベストアルバム『森高ランド』では斉藤英夫による編曲で、『ザ・森高』では前嶋康明による編曲で収録されている。オリコン28位wikipedia大ヒットではなかったみたいですが、いい曲ですよね!歌詞の [続きを読む]
  • HOUND DOG(浮気な、パレット・キャット)
  • 浮気な、パレット・キャット1982年1月1日リリースのHOUND DOG5枚目のシングル。作詞・作曲:相沢行夫・木原敏雄(NOBODY) カネボウ「'82春のキャンペーン」CMソング、およびヤマハ発動機「ポップギャル」CMソング。HOUND DOGの初のヒット作であり、13万枚を超えるセールスを記録した。ロックバンド・NOBODY初の楽曲提供で、この曲以降アン・ルイス、吉川晃司などに楽曲を提供している。オリコン19位wikipediaこの曲はロックンロール [続きを読む]
  • 石川優子&チャゲ(ふたりの愛ランド)
  • ふたりの愛ランド1984年4月21日に発売された石川優子とチャゲのコラボレーション・シングル作詞:チャゲ・松井五郎 / 作曲:チャゲ当時、チャゲ&飛鳥のシングルA面は、全て飛鳥涼がメインボーカルをとっていたために、チャゲは、シンガーソングライターとして単独でもやっていけるほどの充分な実力を有しながらも、自身がメインボーカルを務める楽曲は常にB面にとどまっており、彼の目立つ機会は皆無といっていい程だった。ヤマハ [続きを読む]
  • 梓みちよ(メランコリー)
  • 梓みちよ福岡市博多区出身の歌手、女優。1960年代から1970年代を中心に数曲のヒットを飛ばした。アメリカンポップスから歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。1960年、福岡女学院高校1年修了で宝塚音楽学校に入学。同校在学中に渡辺プロダクションのオーディションに応募し合格し、上京し契約する。約1年間のレッスンを経て、1962年に“ボサノバ娘”のキャッチフレーズでキングレコードより「ボッサ・ノバでキッス」でデビューし、 [続きを読む]
  • カルメン・マキ(私は風)
  • カルメン・マキ神奈川県鎌倉市出身の歌手、ロックミュージシャンアイルランド人とユダヤ人の血を引くアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。1968年、私立香蘭女学校高等学校を2年次で中退。イラストレーターか役者になろうかと考えていた時期に、詩人の寺山修司が主宰していた劇団「天井桟敷」の舞台『青ひげ』にたまたま友人に連れられていった。その舞台に感銘を受けた彼女は即入団を決意。同じ年の8月に新宿厚生年金会館 [続きを読む]
  • 杉真理(バカンスはいつも雨(レイン))
  • 杉真理福岡市出身の歌手、ミュージシャン、ソングライター・ギタリスト・作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ラジオDJ1960年代〜1970年代の洋楽ポップスの影響を大きく受けており、小学生の頃からビートルズにあこがれていた大のビートルズ・ファンである。初期の作品を中心にビートルズの強い影響を窺わせる曲があるほか、後年松尾清憲らと結成したBOXは日本版ビートルズともいえるサウンドを展開しており、多くのミュージシャ [続きを読む]
  • クリエーション(ロンリー・ハート (Lonely Hearts))
  • クリエーション竹田和夫を中心に結成されたロックバンド1970年代なかばから1980代初頭にかけて、日本のロックを代表するバンドのひとつとして活躍した。1968年、竹田和夫(ギター)、洪栄龍(ギター)、布谷文夫(ボーカル)らは、ザ・ジャガーズの弟分バンド、ザ・ビッキーズとして渋谷のディスコ専属で活動を始め、東京12チャンネルの番組「R&B天国」で5週勝ち抜き優勝する。1969年、竹田、布谷らでブルース・クリエイションを結 [続きを読む]
  • SALLY(バージンブルー)
  • SALLY1981年 - 法政一高在学時に文化祭に出場するためバンド「SALLY(サリィ)」を結成。初代リーダーはベースの坂巻忠。1982年 - 高校卒業。法政大学に進学後も、吉祥寺・曼荼羅をはじめ、都内のライヴハウスを中心にバンド活動を継続。1983年9月 - CBSソニーオーディション東京大会出場(全国大会までは進めず敗退)。同年11月 - 全国学生対抗ロックコンテストに出場。正規メンバーの箱崎は当時、法政大学応援団の吹奏楽部に所属 [続きを読む]
  • 東京JAP(摩天楼ブルース)
  • 東京JAPロックンロールミュージカル劇団「ミスタースリムカンパニー」のメンバーで結成される。1982年、CBSソニーからアルバム「発」とシングル「ギブミー・チョコレート」でデビュー。1983年、松任谷由実プロデュース演出のアルバム「東京JAP大作戦」発売・コンサートデビュー。1984年、「摩天楼ブルース」がドラマ『少女に何が起ったか』の主題歌としてヒットする。摩天楼ブルース1984年10月21日に発売された東京JAPの5枚目のシ [続きを読む]
  • 少女隊(FOREVER〜ギンガムチェックstory〜)
  • 少女隊1983年にオーディションでミホ、レイコ、チーコの3人が選ばれ、結成された。翌年の1984年8月28日にシングル『FOREVER〜ギンガムチェックstory〜』、アルバム『少女隊Phoon』、12インチシングル『ESCAPE』、ビデオ『少女隊Phoon』を同時にリリースしてデビューする。キャッチコピーは「胸騒ぎ、ザワ、ザワ、ザワ」。デビュー1周年の1985年8月、メンバーの一人であるチーコが椎間板ヘルニアにより脱退し、新メンバー・トモが加 [続きを読む]
  • 黛ジュン(風の大地の子守り唄)
  • 黛ジュン東京都調布市出身の歌手、女優1960年代後半を中心に、独特のパンチの効いた魅力的な歌声でヒットを飛ばした実兄は作曲家の三木たかし品川区立冨士見台中学校卒業後、本名で各地の米軍キャンプにジャズ歌手として巡る。1964年に「渡辺順子」の名でデビューするもヒットせず、1967年に石原プロモーションへ移籍する。作曲家の黛敏郎のファンだったこととパンチのある意味合いで黛ジュンと改名し、「恋のハレルヤ」で再デビュ [続きを読む]
  • 松坂慶子(愛の水中花)
  • 松坂慶子東京都大田区出身の女優・歌手小学2年に「くるみ児童合唱団」に入団。中野区立第三中学では演劇部に所属。中学3年に「劇団ひまわり」に入団。同年、幼児向けコメディ『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』でテレビ初出演。翌年の『ウルトラセブン』の第31話「悪魔の住む花」では、ミクロ怪獣ダリーに寄生された少女・カオリ(香織)役として出演する。日本大学第二高校に進み、同校を卒業。高校2年に、大映からスカウト [続きを読む]
  • BORO(ネグレスコ・ホテル)
  • ネグレスコ・ホテル1983年1月1日に発売されたBOROの7枚目のシングル作詞:BORO、作曲:井上大輔大塚製薬「シンビーノ」CMソングオリコン最高位は31位wikipediaその当時CMでこの曲を聴きましたね、なので31位ではなくもっとヒットしていたような気がしました。良い曲だと思った人は〓カッチとお願いします [続きを読む]
  • アパッチ(怪盗アリババ)
  • アパッチかつて日本で活動した3人組のアイドルグループ。メンバーはアコ(阿部美和子)、ミッチー(太田美知子)、ヤッチン(矢沢泰代)。1976年にデビュー、1981年に解散した。怪盗アリババ1978年12月5日に発売されたシングルヒット曲作詞:ちあき哲也、作曲:実川俊wikipedia曲も面白い、ダンスも面白いそしてちょっとセクシー、本当に面白いグループです。でも可愛いです。面白いと思った人は〓カッチとお願いします [続きを読む]
  • 石川優子(シンデレラ サマー)
  • 石川優子大阪府守口市出身のシンガーソングライター小学校4年生の時に守口市少年少女合唱団に10倍以上の競争率を乗り越え合格。中学3年でギターをはじめ、高校時代は女性デュオの「スリーピー」、高校3年から短大にかけてはバンドの「ファンタスティック」などに参加して活躍した。1978年、ヤマハ第16回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会に、CHAGE and ASKA、円広志、大友裕子、クリスタルキングらとともに出場、「夜の雨」 [続きを読む]
  • 中森明菜(DESIRE)
  • DESIRE1986年2月3日にリリースされた中森明菜14枚目のシングルシングル・レコードのライナーノーツには「このレコードは可能な限り大音量でお聴き下さい。」という注釈がついていた。この楽曲は、中森のシングル作品では初となった阿木燿子が作詞提供し、鈴木キサブローが作曲を担当、編曲は椎名和夫が手掛けた。阿木はこの楽曲以前に、中森のスタジオ・アルバム『NEW AKINA エトランゼ』収録の「ヴィーナス誕生」で作詞を手掛けて [続きを読む]