mizutama さん プロフィール

  •  
mizutamaさん: with u love homin 2
ハンドル名mizutama さん
ブログタイトルwith u love homin 2
ブログURLhttps://ameblo.jp/withulove/
サイト紹介文ホミン:LAPIS、ミンホ:déjà-vu、リバ:コーヒー等、ふたりならなんでもOKな雑食向け。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1732回 / 365日(平均33.2回/週) - 参加 2016/05/08 18:17

mizutama さんのブログ記事

  • あなたと俺と月の合間 9
  • 国外の病院に入院するとは思わなかった。そう簡単にお見舞いにもいけない。マスコミ対策にもなるんだろうが、俺を近づけさせないためなんだろう。じゃなきゃ、電話さえ繋がらない理由がわからない。裏切られた気持ちなのかも、しれないな。でも多分、ユノは。俺が我慢してきたことを知ってる。自分に気兼ねせず活動させるために、あえて離れたんだと。思う。そんなこと、しなくていいのに。ソロ活動を見て評価して欲しいのはユノ [続きを読む]
  • 新鮮…! 追記あり
  • LISMOで聴いてると歌詞出るんだけど←他のアプリでも出るかもですが知らんの。韓国語、母国語表示のままかまあカタカナだろうなって気がしてたんでまさかのひらがな。新鮮です。みかえるかみえでんの組み合わせがすごい(笑)ANGELはスホの歌って感じがする。ちなみにこっちは韓国語のままでした。振り付けがいいよねこれ??ちなみにトンのBUGはカタカナだった!そしてモノローグはなぜか日本語訳が出ている(笑)不思議ー。 [続きを読む]
  • スマホでお話し書くと
  • 寝たまま書けるしー歌流しながら書けるしーいいねー!今頃知りましたよ…今までしたことなかったしな出かけるとき暇つぶしにお話し書く程度のスマホ更新だったけど今後はスマホ更新も多くなりそーですねただ、毎日の連載物はパソコンで保存しながら書いてるからやっぱりパソコンじゃないとねー区麗情さんの今は遠いけど、を聞きたくてLISMO起動したんだけどその後はあいうえお順に歌が流れるので次に来たのはEXOのgrowl うなり声 [続きを読む]
  • バス停にて 21
  • まさかの、ユノさんに。会えるなんて。「寝過ごしちゃって、その」「よかったら送りましょうか?」いい人そうだとは思ってたけど。願っても無い展開。キュヒョン呼び出しLINEすかさず取り消したし。ユノさんの車は控えめな軽。もっと走り屋みたいな車に乗ってるのかと思った。どうそ、と促され助手席に乗る。じょじょ助手席……!興奮してる俺に、ユノさんはちょー冷静にシートベルトをカチッと締めて。「家、どのへんですか? 教 [続きを読む]
  • 魚鳥池神社
  • 隣民家。車止められないので家から買い物がてら歩いてきました娘を道連れに。鳥居のとこににゃんこがいて私らを見たらびっくりして逃げていき導くように上に登っていきました。なかなか広い。小さくて古いけどそれなりに整備されてます 手前の狛犬は新しかったけどこの本殿前の狛犬は古い。安政なんとかって書いてあるけど安政の大獄しか浮かばんのだがその時代と関係あるのかそれともなんかの言葉なのか?でも狛犬とかは建立され [続きを読む]
  • 懐かしい地名
  • 旦那がPalmというアイスを買ってきてくれたんで食べたんですが毎度うまいこのアイス、どこのメーカーかと思ったらなんと…なまいり、とついつい読んでしまう地名、なめりで作ってるじゃないですか…!メーカーは森永なんですけど製造がね。交通誘導警備員やってた頃に行ってた事務所があるところだなあ。と思いました。なつかしー。ただそれだけです。そーそー。そーきや三島に行ったとき三嶋大社の近くにPalmのチョコ自分でつけ [続きを読む]
  • jamais vu 72
  • 心の中にずっと桜の雨を降らせながら。季節は巡る。夏が来た。スンホが何気なく友達と会話してる内容から。どうやら、彼女と別れたらしいことが分かった。そのわりに遅く帰ってくる。男同士、遊んでいるんだろう。俺もそうだった。彼女がいない者同士、つるんではゲームしたりご飯食べたり。だから女にモテないんだってわかってても。その時はそれが楽しくて。でも、時々、遅く帰るスンホから。甘い匂いがすることがある。うちで [続きを読む]
  • déjà-vu 83
  • 期待は、しても。「・・・もし、もし」「夕飯の材料を買ってきてくれないか」「え? ・・・あ、はい」てっきり、さっきの感じで怒られるのかと思ったら。妙にあっさりと用事を言いつけてくる。ちょっと驚いた。「たくさんあるから、ちゃんとメモしとけよ。えーっと・・・」「あ、ちょっと待って」必然的にスビンさんから離れ、バッグの中にあるメモを取り。言われるまま、書きとめる。「ホントだ、たくさん」「お義母さんに持っ [続きを読む]
  • やっと・・・
  • いびきの聞こえない夜別の音声が聞こえないテレビ隣りの部屋にいるというプレッシャーを感じることのない生活 とはいえ昨日は午前中に引っ越しされたあと昼から残されたものその他手が付けにくかったものの片付けやら持っていかれたものを新たに買い足しに行ったりで疲れ果てまして9時過ぎに寝ちゃったからバカボン見てません^^;;; バカボン自体は東方神起でなくてもオカリナが可愛いのでw見てたんですが、今回こそ見なけれ [続きを読む]
  • コーヒーと梅ヶ枝餅 162
  • ■SIDE-Cい・・・。いいよ、だと・・・?辛抱溜まらず俺は、無防備なユノのズボンをスポーンと脱がせ。なんか目がキラキラしてる、この人大丈夫かしらなユノを見つめる。誘い受け、ってやつかな・・・それにしちゃあ子供みたいな目をしてやがる。「ユノ」「なぁにー?」語尾の上がり具合がすげー子供。「仰向けがいいですかそれとも、うつ伏せ?」「俺どっちでもいいよ。だけどチャンミンの顔見えた方がいいから仰向けかなあ」せ [続きを読む]
  • あなたと俺と月の合間 8
  • 俺の体調不良のためふたりの活動は一旦休止することと。その間、チャンミンがソロ活動を行うことについて、事務所は予想外に早く決断した。年齢的にも、無理が通る年じゃない。国外の病院に入院することになった。マスコミに追いかけられるのが面倒なのと。チャンミンがそう簡単に見舞いに来られないように。そして、来られない理由に、なるように。チャンミンがしっかり準備していただけあって。ソロ活動の準備は着々と進んでい [続きを読む]
  • バス停にて 20
  • 仕事の後、少し研修があって。終わってさあ帰るかと思って、ふと見ると。見たことのある姿。もしかしてと、近づくと。「チャンミンさん?」立ち止まり、振り向く姿は、やっぱり。「あ」恥ずかしそうに俺を見る。「寝過ごしちゃって、その」「よかったら送りましょうか?」「ええっ?」まあ、確かに。運転手が気を回して下車を促す必要はなく。だから新人に落ち度があるわけでは決してないんだが。お得意様でなおかつ、以前乗り過 [続きを読む]
  • こんな時間…
  • 片付けだのー掃除だのー洗濯槽クリーンだのー ←まだ終わらずやってたらもうこんな時間ちょっと買い物行ったけどそれはあげちゃったからなくなった電子レンジとか買いに行っただけの話で特に何をどうしたわけでもなくー一日一回は仏さんにご飯あげないといけないらしいから弁当にしたかったけどご飯炊いてー唐揚げ買ったけどーあとはなんかしないといけないかなーめんどくせー3時頃眠いMAXだったんだけど寝る時間もなく通り過ぎ [続きを読む]
  • déjà-vu 82
  • 「な、にも、しない・・・って」押し倒され体を舐められながら。言葉とは裏腹にその先を期待してる自分がいる。「言いましたよ。電話の相手が、同じだったら、ね」当たり前だけど、男でも女でも。同じことをされたら、気持ちいい。スビンさんは、こういうことに慣れてるんだろうか。シャツが頭から、抜けていく。上半身裸に、されて。スビンさんは俺をいたぶるようにあちこちに口づけてく。「意外と、白い」「え?」耳元で囁かれ [続きを読む]
  • バタバタ出ていかれましたが
  • 結局忘れ物があるのでまた戻るでしょう・・・そっちの息子さんも帰省して手伝いに来たからいいけど来なかったら旦那まで駆り出されてましたわ家のものいろいろ差し上げましたがさてどうなることやらこのまま無難に安全に暮らしてくれたらいいのですが。 そんなわけでまだギリギリまで判別しなかったごみとかが今更出たので片付けてからお話を・・・と言うか書いてるんだけど途中途中で手が止まってなかなか書けませんw内容が内容 [続きを読む]
  • 今度は洗濯機が・・・
  • 毎度の洗濯機ですよ。 この家に前からあった洗濯機をこの1か月使ってたんですが小姑その2が出るにあたり持っていくことになりあの仕えない洗濯機を使うことになったはいいんですがこの家、排水が長くてそのせいでエラーになったかと思いきや糸くずフィルターとかいうヤツがつまっててこれがありえないくらい詰まってやがったんですよ・・・!前の家の時はこんなになったの見たことないってくらい砂みたいなものが大量に・・・そ [続きを読む]
  • 書きたいのであるが
  • 今朝起きた時はラジオ体操の始まりの歌が頭の中に流れましたよね…!若い世代はご存じないかも。いまお話書いてる途中なんだけど隣の部屋で、落ち着かないんでしょう、テレビも見ずにごそごそ何かしている音がするのでなんもできません。キーボード打つのもはばかられる。まだ来ないと思うので朝のお話はまだ先になりそうですが今しばらくお待ちください…と言ってもみなさんゴールデンウィークだしお出かけやらなんやらで忙しい [続きを読む]
  • jamais vu 71
  • 家に帰って、スンホとたわいない会話をしつつ。ご飯を食べながら。牧師との会話を思い出す。失うことが怖い。自分のすべてが。生活も、穏やかな日常も、過去も、未来も。スンホさえ、失ってしまう。でももし、すべて失っても、スンホだけを手に入れられるなら。俺は、スンホを選ぶんだろうか。眠る前、自問自答する。どうしても添い遂げたいなら、打ち明けるしかないと。スンホは、俺の想いをどう受け止めるだろうか。うれしい? [続きを読む]
  • ちょっと実感わいてきた…!
  • 引っ越し先で生ゴミとか入れるようなゴミ箱がないというのでうちのを買おうと思ってたんだけどとりあえずニトリにゴミ箱買いに行ってそれをそのまま差し上げることにしました。まー千円だしね…ないよりあった方がいいし。正直遺恨はないので(笑)あとはお互い気を使わず夕飯作ってくれたらそれはもう言うことない同居ではありましたが確かにずっと一緒に暮らすわけにもいかずそちらの家族誰も援助しないものをうちが援助し続け [続きを読む]
  • なんでか知らんが
  • iPhoneが勝手に分けて表示してくれる関連写真がかっこいい(笑)下の方スクロールするとこんな感じでわけられてたりもしてかわいいチャミ子やっぱかわいいのが好きなんだよなーかっこいいというよりかわいい。寝相が悪いのは昔からよね…ユノが寝てる時チャンミンに殴られたとか言ってた気がするし(笑)見上げるギョンスの尊さよ… [続きを読む]
  • déjà-vu 81
  • 俺の唇を優しく噛んだ時から、期待していたけど。想像以上に深く激しい口づけに。溺れた。刺激された体はさらに熱を持つ。せがむようにしがみついたのは俺の方かもしれない。キスしながら遠くで、スマホが鳴っているのが聞こえた。こんな状態で出られるわけがない。「出なくて、いいんですか?」「・・・でも」「何もしませんよ。おとなしくしてますから、どうぞ」からかわれている気は、しても。スマホに手を伸ばす。友達から、 [続きを読む]
  • 朝からバタバタ
  • 置いておいたコメがないと言い出し旦那まで呼んであちこち探した挙句引っ越し準備に昨日分けておいた荷物のところにあったという^^;自分も触らん、旦那も触らんなら私が扱ったんだろうとこっちに矛先が向いてたんだけど丸聞こえながらどうなるかスルーしてましたら旦那が発見して「ああ」と落ち着きました。いやはや。こういう小さいとこからねー勘違いの不満が溜まっていくんだよ勝手な思い込みで人のせいにされたらたまらん [続きを読む]
  • あなたと俺と月の合間 6
  • 俺の意思は、チャンミンには直接伝えなかった。鋭いチャンミンのことだ、きっとわかってしまう。俺の調子が本当に悪いことも、チャンミンに自由に歌わせてあげたいことも。できることなら。ずっとふたりで活動を続けたいことも。今ここで俺が待っていてくれと言えば。チャンミンのことだ、今までどおり大人しく待っていてくれるだろう。自分のやりたいことを、諦めてでも。チャンミンの想いがもう、止められないところまで来てい [続きを読む]
  • jamais vu 70
  • 「その恐れは、手に入れる喜びより、大きなものですか?」うなだれる。ユノの、時は。そんなこと考えもしなかった。手に入れることしか。考えてなくて。「そう、です。すべてを、失うかもしれない」ユノと愛し合った日々の幸せも、お義母さんやジヘちゃんと築いてきた15年も。何より、最愛の存在・スンホの信頼さえ。「失うものは、過去ですか? 未来ですか?」「過去も、未来も、です」「それはそれは。おいそれと手を伸ばせな [続きを読む]