HeartLiberty さん プロフィール

  •  
HeartLibertyさん: 現実に起きた非現実的で具体的な話
ハンドル名HeartLiberty さん
ブログタイトル現実に起きた非現実的で具体的な話
ブログURLhttp://hatsublog001.blog.fc2.com/
サイト紹介文魂の奥で体験したい出来事が人生には起きるように感じます。すべてを引き寄せているのは自分自身?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/09 05:27

HeartLiberty さんのブログ記事

  • 《陰陽(Yin-Yang)の世界観》 と《空(くう)》
  • 前回の記事の終わりにこんなことを書きました。「ゼロ磁場=プラスとマイナス の狭間(はざま) とか シータ波(θ波)=睡眠と覚醒 の狭間(はざま)  といった 性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま) の場所・・・ そこから創造されるもの」その神秘性を想像するだけで心がすーっとクリアになるような気がします。「性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま)の場所」そんな場所なん [続きを読む]
  • 《陰陽(Yin-Yang)の世界》 と《空(くう)》
  • 前回の記事の終わりにこんなことを書きました。「ゼロ磁場=プラスとマイナス の狭間(はざま) とか シータ波(θ波)=睡眠と覚醒 の狭間(はざま)  といった 性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま) の場所・・・ そこから創造されるもの」その神秘性を想像するだけで心がすーっとクリアになるような気がします。「性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま)の場所」そんな場所なん [続きを読む]
  • 緊急時には大切な人ときっと繋がる!
  • 今回の記事は、ある意味で私にとって《典型的な体験のひとつ》と言えるのですがこれまで何となく書かずに来たものの類となります。「ああいうこと、ブログに書かないの?」つまり、「書いたら?」と夫によく促されるのですが、「う〜ん・・・。」シェアすることに対し私をやや消極的な気持ちにさせる体験談・・・そういう意味に於いて典型的(典型例?)と言えるものです。「今回、こういうことを 書いていいですか?」いつもお世 [続きを読む]
  • 手助けをしてくれている「見えない手」
  • ブログを書き始めたのは昨年の初春の頃でした。途中流れで、健康に類する記事を書いたのをきっかけに、分けにくいと思いながらもカテゴリー分けなんかも無理矢理したりしてあれやこれやと書いて来たように思います。(私の場合、話があちこち飛ぶのが カテゴリー分けに困る理由です …^^;)ですけれども、健康とか病気に関連した記事の中で《食》を主役にして、ちゃんと 独立したカテゴリー を作って記事を書くことがどうして [続きを読む]
  • 真実は、あなたの前に “開かれて” いる・・・ ?(????)?
  • 今日は、「慢性病は食で治る、ということは、 米国 “当局” としては 40年前から常識だった。」というお話です。「私はカラダにどこも 悪いところはないです??」と言い切れる人、「この指とまれ!」と誰かに言われたときあなたは迷わずその指をつかみに行けますか?過酷な病 と闘っているかちょっとした不調 と付き合いながら過ごしているか、そのどちらでもない人を探す方がず〜っと困難なのが現代社会の特徴に見えます。 [続きを読む]
  • 母なる大地も地球に暮らす生き物も《みんな》元気にしあわせに♪
  • 歯の浮くような綺麗ごとっぽいタイトルになってしまいましたでしょうか?今日は前回の続きとなります。ビーガン食を始めたということをお伝えしました。もう、ひと月半が過ぎました。ブログの更新、ちょっと間が空きました。このくらい経ってからの 経過報告 は却って丁度良かったかもしれません(←半分言い訳です)。スタート時、娘と息子が入れ替わりでちょっとダブって帰省したお陰で娘と私の解説付きで息子も 屠殺場のビデオ [続きを読む]
  • 肉体を離れても意識は残る
  • 「さすがにこんなお話は、 普通はなかなか聞けません。」と感じてしまうくらい不思議な出来事の起こり方が度合いも頻度もとてもフツーとは言い難い【Korvaさん】ですが・・・。《大いなる存在(宇宙)》がそれを通して伝えようとしてくれているメッセージ のようなものを感じ、考えさせられずにいられない・・・今回はそんなお話をシェアして下さいました。ありがとうございます。謹んでKorvaさんに御礼申し上げます m(_ _)m シ [続きを読む]
  • 「考え方はいろいろあるから面白い。」は楽しい “ワンネス” を創る!
  • 《ことば》というのは 人によってその イメージ(意味?定義?) は異なります。ある言葉に対するイメージが「うん、そうそう。 大体そんな感じ、そんな感じ。」誰かとそんな風に共感できた・・・ように思えたとしても、《まったく同じ》ということはありえません。別の人間なのですから当たり前です。時が移り行く中で、少しずつ 経験 や 情報 も増えて行きます。すると、感じ方 も増えて(軌道修正されて?)行くように思います [続きを読む]
  • 西洋医療の「ハチャメチャさ」には宇宙の愛の意図がある・・・?
  • ・・・だから、「ハチャメチャが医療の主流 であり続けるのもやむを得ない。」と思っているというわけでは少しもない ということを、ひとこと先に申し述べたいと思います。「流れに従うのが流儀」などと言ってアトピーの続編が先送りになっていること・・・決して忘れているわけではありません。「慢性疾患を治す方法論」については「過去に確かな実績がある」ということが情報をシェアしても良いだろうと判断する 根拠 になって [続きを読む]
  • 『るんるん♪落下事件』
  • 「不思議なお話たち」を書くことを前回お約束させていただきました。ふたつのお話をご紹介する予定で「〜お話たち」としましたが、ひとつ目を書いている内に案の定、長くなってしまったので、ふたつ目に予定していた方はまた別の機会にでも・・・。今日のお話は、女性アーティストさんでいらっしゃる【Seika】さんによるメルヘンな不思議体験、その名も「るんるん♪落下事件」です。幼い頃、ご自身の身に起こった出来事にサラッと [続きを読む]
  • あなたの【常識】は あなたに優しいですか?
  • とてもうれしいことなのですがブログを通して知り合った方々から【坊主おじさん】の記事の数々と共にこちらの記事もご自身やご家族の病気の改善に「少しはお役に立てている ・・・かもしれない?」と感じることのできるようなコメントを(まだ少しではありますが)頂くようになりました。回復状況をお知らせ下さったブロ友さんたち・・・(Kobuchoroちゃん、Korvaさん、Seikaさん...)喜ばしい気持ち&元気を頂きました。ありがと [続きを読む]
  • 化学物質過敏症は肺の病気だった!
  • 「流れに身をまかせる・・・」つまり「人生に起こることに敬意を払う・・・」それがもう、ここ十数年来の流儀になっているように思います。《自然の流れ》は“メッセージ” のように感じるから・・・。それで・・・今回も前回に引き続きコメント欄にご質問を頂いた疾患の“S先生式治療法” をご紹介する記事を書かせて頂くことにしました。ご質問を下さった方のお名前は【Seikaさん】とおっしゃいます。Seikaさんの描かれる絵は魂 [続きを読む]
  • パーキンソン病とアルツハイマー病はタダで治る (⌒▽⌒)♪
  • 皆さんと共有したいご質問がありましたので急きょ臨時増刊号(?)を書くことにしました。(アトピーに関する連載の飛び入りです)こちらのタイトルの病名で悩んでいる方や今回のようにご家族を慮(おもんばか)って治療法を模索している方がそれなりにおられると思いますので・・・。タイムリーなことに、このところ勤務先では主に「脳神経系疾患と食の関係」について講話をすることの多い産業医をしております夫と、ちょうど先日、ア [続きを読む]
  • 一体何が起きたの?! 絶体絶命のピンチで命を助けられる人々 
  • 前回は、私が(一部を)夫と共有した不思議体験の話をご紹介しました。今日は、ブログの世界でお友達になりました【Korvaさん】の、不思議さ加減でいえば私どものものより更に進化したような、彼の人生に起こった不思議な出来事のいくつかをここにいらして下さる皆さまに謹んでシェアさせて頂きたいと思います。“謹んで” と書きましたのは、こういった類の話をこのような場所で分けて下さるKorvaさんのような方とか、こういった [続きを読む]
  • 時間の概念がくつがえった!
  • どこかでこんな話を聞いたことはありませんか?かなり高い建物からまたは山の頂(いただき)からまたは断崖絶壁から誤って(事故で)あるいは意図して(飛び降り自殺で?)カラダがそこから落下するも(←こんなこと、滅多にあることじゃ ないですよね・・・)途中「木に引っかかる」などといったあり得ないようなアクシデントが起こり(←ここまで行くと、ますます起こる確率は 限りなく低いと言えますが・・・)一命を取り留め [続きを読む]
  • 塩についての情報〜引き寄せの法則
  • 前回の記事に、ミカンさんより以下のようなコメントを頂きました。HeartLibertyさん、私のコメントに返信してくれるのでなく一つのブログ記事にまとめて頂きビックリしましたが、ありがとうございました。 AかBどちらか決める、または選択しない事を自由な心で決めるのは、「“健康”に限らず、生きていく上で必要な迷い(この世での修行)」という事になるのでしょうね。 「空腹が人を健康にする」は、南雲医師の著書ですよね。私 [続きを読む]
  • 塩について
  • FC2ブロガーでおられるミカンさんという方から、《塩》をテーマに以下のようなコメントを頂きました。初めまして、ミカンと言います。 いつもブログ訪問して下さりありがとうございます。 私は、坊主おじさんのブログからこちらに伺ったのですが、その時に「どこかで聞いた名前のブログだな」と思っていましたら、すでに訪問してくれていたとは・・・失礼しました(笑)。 全ての記事は読めていませんが、共感するところが多いで [続きを読む]
  • “悩み” が入り込む暇(ひま)を自分に与え過ぎていませんか? part. 2
  • ☆「頭が暇な状態=悩む時間」をなくすために   宇宙(神様?)がルーキーさんに与えた最高のギフトそれは「転居」です。「転居」は、その予定のまったくない患者さんたちに “でさえ”「半分冗談・半分本気」で今までにも何度か提案したことがあります。「意識の物質化〜アトピー性皮膚炎からの解放」に、「病気が瞬時に治る特効薬がないことは(魂が永続するということを信じる私にとっては) とても素晴らしいことに思えます [続きを読む]
  • “悩み” が入り込む暇(ひま)を自分に与え過ぎていませんか? part.1
  • 今のルーキーさんにこんなことを言うなんて私がむごい人のように見えて来ることでしょう。喜んで、むごい人にしか言えないようなことを今日はいっぱい書きますね。妻子があり、仕事があり、ご実家の悩みも抱えられ、その上、「毎日2時間を目指して歩くといいですよ。」とか、「フットローラーも日に3〜4回くらい。」とか、「無塩・無糖・無添加食を すっかり体調が良くなるまでは続けることが肝心。」だとかあれやこれや・・・ [続きを読む]