HeartLiberty さん プロフィール

  •  
HeartLibertyさん: 現実に起きた非現実的で具体的な話
ハンドル名HeartLiberty さん
ブログタイトル現実に起きた非現実的で具体的な話
ブログURLhttp://hatsublog001.blog.fc2.com/
サイト紹介文魂の奥で体験したい出来事が人生には起きるように感じます。すべてを引き寄せているのは自分自身?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/09 05:27

HeartLiberty さんのブログ記事

  • 秋までお休みします m(_ _)m
  • 今、真剣に取り組んでいることがあります。目の前のことにひとつひとつ丁寧に向き合いたいと思っています。それで、ブログはしばらく夏休みを取ることにしました。秋にまた、始めたいと思っています。暑い毎日です。みなさまも、カラダを熱くし過ぎないようどうかお大切にされながらもアツい夏をお過ごしください。 [続きを読む]
  • 国境を超えた日本の名曲 〜『いつも何度でも』
  • 今日は、今というこのときに ぜひ皆さまに とても大好きな歌を お聞きいただければと思います。 『いつも何度でも』という歌です。 すでにご存知で 大好きな方も多くおられるかと思います。 宮崎 駿さんのジブリ映画のひとつ、 『千と千尋の神隠し』の主題歌として エンディングに流れるものです。 まずは、この曲(メロディー)を作ったご本人である 音楽家の木村 弓さんが、 竪琴ライアー [続きを読む]
  • 緊急でお知らせしたい《危険なダイエット》
  • まだ数週間くらいは、新しい記事を書くことを計画できずにいたのですが・・・「このダイエット法には、 どうしても取り組まないで欲しい!」「このダイエット法だけは、 もうすでに始めてしまった場合でも、 ぜひ早急に考え直して欲しい! カラダのよろこぶダイエット法を 選び直して欲しい!」今日はそんな、とても緊急な気持ちで記事を書き始めました。《確率論》といったことばとはほど遠いことばかりが、人生には起きた [続きを読む]
  • 医療関連の記事について、再考してみました... & 図書のご紹介
  • ぼやぼやつぶやく...ような表題になりすみません。徒然なるがままに、流れ任せに書いている「不思議系の話」の方は、「好き勝手に書いているので 読まれて不快な方は 不愉快じゃないブログへ ジャ〜ンプして行って下さいませ。」そんなこと、お願いされなくてもそうするのが、ブログの世界と思います。ですが、医療(健康)関連の記事の方は苦しい日々の中からご相談を受けたときこれから一体、どのように書いたらいい・・・? [続きを読む]
  • つらい不調を抱えておられるすべての方へ
  • 今日は、心身に不調を抱えながらつらい日々を過ごしておられる方々にぜひ、読んでいただきたいと思うバシャール からのメッセージです。つらくて苦しくてたまらないようなそんな最中(さなか)にいったい何を言い出すんだ・・・?耐え難いほどの苦しみと闘っている心にはあまりに不親切に聞こえる “かも” しれません。それでも、やはり、とてもシェアさせて頂きたい・・・と思いました。「病で苦しんでいる人たちに 届けたいバ [続きを読む]
  • "鳥" にまつわる不思議な話
  • 前回、主役は 虫 でしたが、今回は 鳥 です。皆さんもこんな経験はありませんか?声はすれども姿は見えず・・・空間を飛んでいる存在ゆえ「あれ?どこ?」特にそんな風にすら思うでも思わないでもなくやり過ごすのが普通の反応かもしれません。少なくともひと頃までの私はそんな風だったと思います。でも・・・鳥なんてどこをどう探してもいないにも拘わらず“大型拡声器” を通した(?)かと思えるほどのボリウムで(戸外ですと、 [続きを読む]
  • "虫" にまつわる不思議な話
  • 今日も不思議系のお話ですが主役さんは 虫 です。「なに言っているんだろ?この人。」と言われそうなことを書きますが、けっこう大真面目です。今日は『虫編』ですが、『メダカ編』『鳥編』もあります。『植物』や『動物』は『〜編』としてご紹介するのはもう少し経験豊富になってからにします。《不思議さの度合い》で言えば『虫編』が一番、大したことない感じです。生き物に関連した不思議な体験は人によっては「当たり前のよう [続きを読む]
  • 《陰陽(Yin-Yang)の世界観》 と《空(くう)》
  • 前回の記事の終わりにこんなことを書きました。「ゼロ磁場=プラスとマイナス の狭間(はざま) とか シータ波(θ波)=睡眠と覚醒 の狭間(はざま)  といった 性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま) の場所・・・ そこから創造されるもの」その神秘性を想像するだけで心がすーっとクリアになるような気がします。「性質の相反する両極のものが 隣同士になった狭間(はざま)の場所」そんな場所なん [続きを読む]
  • 緊急時には大切な人ときっと繋がる!
  • 今回の記事は、ある意味で私にとって《典型的な体験のひとつ》と言えるのですがこれまで何となく書かずに来たものの類となります。「ああいうこと、ブログに書かないの?」つまり、「書いたら?」と夫によく促されるのですが、「う〜ん・・・。」シェアすることに対し私をやや消極的な気持ちにさせる体験談・・・そういう意味に於いて典型的(典型例?)と言えるものです。「今回、こういうことを 書いていいですか?」いつもお世 [続きを読む]
  • 手助けをしてくれている「見えない手」
  • ブログを書き始めたのは昨年の初春の頃でした。途中流れで、健康に類する記事を書いたのをきっかけに、分けにくいと思いながらもカテゴリー分けなんかも無理矢理したりしてあれやこれやと書いて来たように思います。(私の場合、話があちこち飛ぶのが カテゴリー分けに困る理由です …^^;)ですけれども、健康とか病気に関連した記事の中で《食》を主役にして、ちゃんと 独立したカテゴリー を作って記事を書くことがどうして [続きを読む]
  • 真実は、あなたの前に “開かれて” いる・・・ ?(????)?
  • 今日は、「慢性病は食で治る、ということは、 米国 “当局” としては 40年前から常識だった。」というお話です。「私はカラダにどこも 悪いところはないです??」と言い切れる人、「この指とまれ!」と誰かに言われたときあなたは迷わずその指をつかみに行けますか?過酷な病 と闘っているかちょっとした不調 と付き合いながら過ごしているか、そのどちらでもない人を探す方がず〜っと困難なのが現代社会の特徴に見えます。 [続きを読む]
  • 母なる大地も地球に暮らす生き物も《みんな》元気にしあわせに♪
  • 歯の浮くような綺麗ごとっぽいタイトルになってしまいましたでしょうか?今日は前回の続きとなります。ビーガン食を始めたということをお伝えしました。もう、ひと月半が過ぎました。ブログの更新、ちょっと間が空きました。このくらい経ってからの 経過報告 は却って丁度良かったかもしれません(←半分言い訳です)。スタート時、娘と息子が入れ替わりでちょっとダブって帰省したお陰で娘と私の解説付きで息子も 屠殺場のビデオ [続きを読む]
  • 肉体を離れても意識は残る
  • 「さすがにこんなお話は、 普通はなかなか聞けません。」と感じてしまうくらい不思議な出来事の起こり方が度合いも頻度もとてもフツーとは言い難い【Korvaさん】ですが・・・。《大いなる存在(宇宙)》がそれを通して伝えようとしてくれているメッセージ のようなものを感じ、考えさせられずにいられない・・・今回はそんなお話をシェアして下さいました。ありがとうございます。謹んでKorvaさんに御礼申し上げます m(_ _)m シ [続きを読む]
  • 「考え方はいろいろあるから面白い。」は楽しい “ワンネス” を創る!
  • 《ことば》というのは 人によってその イメージ(意味?定義?) は異なります。ある言葉に対するイメージが「うん、そうそう。 大体そんな感じ、そんな感じ。」誰かとそんな風に共感できた・・・ように思えたとしても、《まったく同じ》ということはありえません。別の人間なのですから当たり前です。時が移り行く中で、少しずつ 経験 や 情報 も増えて行きます。すると、感じ方 も増えて(軌道修正されて?)行くように思います [続きを読む]
  • 西洋医療の「ハチャメチャさ」には宇宙の愛の意図がある・・・?
  • ・・・だから、「ハチャメチャが医療の主流 であり続けるのもやむを得ない。」と思っているというわけでは少しもない ということを、ひとこと先に申し述べたいと思います。「流れに従うのが流儀」などと言ってアトピーの続編が先送りになっていること・・・決して忘れているわけではありません。「慢性疾患を治す方法論」については「過去に確かな実績がある」ということが情報をシェアしても良いだろうと判断する 根拠 になって [続きを読む]
  • 『るんるん♪落下事件』
  • 「不思議なお話たち」を書くことを前回お約束させていただきました。ふたつのお話をご紹介する予定で「〜お話たち」としましたが、ひとつ目を書いている内に案の定、長くなってしまったので、ふたつ目に予定していた方はまた別の機会にでも・・・。今日のお話は、女性アーティストさんでいらっしゃる【Seika】さんによるメルヘンな不思議体験、その名も「るんるん♪落下事件」です。幼い頃、ご自身の身に起こった出来事にサラッと [続きを読む]
  • あなたの【常識】は あなたに優しいですか?
  • とてもうれしいことなのですがブログを通して知り合った方々から【坊主おじさん】の記事の数々と共にこちらの記事もご自身やご家族の病気の改善に「少しはお役に立てている ・・・かもしれない?」と感じることのできるようなコメントを(まだ少しではありますが)頂くようになりました。回復状況をお知らせ下さったブロ友さんたち・・・(Kobuchoroちゃん、Korvaさん、Seikaさん...)喜ばしい気持ち&元気を頂きました。ありがと [続きを読む]
  • 化学物質過敏症は肺の病気だった!
  • 「流れに身をまかせる・・・」つまり「人生に起こることに敬意を払う・・・」それがもう、ここ十数年来の流儀になっているように思います。《自然の流れ》は“メッセージ” のように感じるから・・・。それで・・・今回も前回に引き続きコメント欄にご質問を頂いた疾患の“S先生式治療法” をご紹介する記事を書かせて頂くことにしました。ご質問を下さった方のお名前は【Seikaさん】とおっしゃいます。Seikaさんの描かれる絵は魂 [続きを読む]
  • パーキンソン病とアルツハイマー病はタダで治る (⌒▽⌒)♪
  • 皆さんと共有したいご質問がありましたので急きょ臨時増刊号(?)を書くことにしました。(アトピーに関する連載の飛び入りです)こちらのタイトルの病名で悩んでいる方や今回のようにご家族を慮(おもんばか)って治療法を模索している方がそれなりにおられると思いますので・・・。タイムリーなことに、このところ勤務先では主に「脳神経系疾患と食の関係」について講話をすることの多い産業医をしております夫と、ちょうど先日、ア [続きを読む]