木曽Now さん プロフィール

  •  
木曽Nowさん: 木曽Now
ハンドル名木曽Now さん
ブログタイトル木曽Now
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/fukurou0731
サイト紹介文長野と大阪を行ったり来たり、気ままに生きています。星大好き、自然大好き人間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/05/09 07:46

木曽Now さんのブログ記事

  • 本当に減少しているの?
  • 先日のブログでセイタカアワダチソウが自分自身の毒(アレロパシー)と土の養分が少なくなり減少していると書いた。ところが昨日散歩道近くの工場横を通ると駐車場との空地は一面真っ黄色!セイタカアワダチソウで埋め尽くされていた。以前のコメントで場所によっては群生しており場所を変えながら生きながらえているのではと教えていただいた。いっときは高さが3mを超えるような大群落が見られたがこの群生はせいぜい1m。 [続きを読む]
  • 痛い思い出 ナワシログミ
  • 散歩道の木陰でナワシログミの花を見つけた。以前うかつにも写真を撮ろうと手を突っ込んんで指先をブスリとトゲでついてしまった。痛い思い出の木だが今年も忘れず花をつけてくれた。ナワシログミの花は花びらがなく萼筒の先端が4つに分かれている。雄しべがが4本萼筒にくっつくようにのぞいている。萼筒の中から雌しべが伸びって飛び出している。2年前たくさんの萼筒を外し雌しべがすべてひん曲がっていることを調べ [続きを読む]
  • ミズアオイ科  ポンテデリア
  • 散歩道の川の中にポンテデリアが植えられている。川の一角を花壇のようにして水生植物を植えている。以前写真に撮って透明感のあるブルーの花が好きになってしまった。散歩の度に眺めていたが花に近づくことが出来ず間近に見ることが出来なかった。ところが昨日どうしたことか大きく道路側に倒れかかっていた。柵の間から手を伸ばして花を引き寄せ写真を撮った。下から順番に花が咲くようで上部の方にしか花が残ってい [続きを読む]
  • フェニックスの花
  • 散歩道の公園のシンボルツリーはフェニックス。公園の片隅にも小さなフェニックスカナリーヤシが植わっている。遠目で白い小さな塊がいくつもくっついているようなので近づいてみた。花が咲いているのだそれもびっしりと。まるでパンパスグラスの白い穂がいくつもぶら下がっているようだ。花をよく見ると花弁(花被片)が3枚の薄いクリーム色の花。触るとものすごい量の花粉が舞い上がりカメラが真っ白になるほどだ。 [続きを読む]
  • アベリアの花で吸蜜活動
  • 真夏の頃に公園の生垣が綺麗に散髪されていた。涼しくなってきたせいかたくさんの花をまたつけだした。アベリアハナツクバネウツギと呼ばれる白い花だ。この時期たくさんの虫たちが蜜や花粉を求めてやってくる。ミツバチなどの小さい虫は釣鐘型の花筒の入り口からかき分けかき分け潜り込んでいく。口吻を精一杯伸ばしても花の奥の蜜に届くか届かないかのぎりぎりなのだろう。その証拠にお尻を盛んに振りながらもがいてい [続きを読む]
  • 嫌われもの セイタカアワダチソウ
  • ひっそりと公園で北米原産のセイタカアワダチソウが咲き始めた。何度も草刈りにあったのだろう背丈は30cmほど。それでも健気にたくさんの花をつけている。セイタカアワダチソウが黄色く一面に咲いている光景を最近見なくなった。この花はまわりの植物の生長を妨げる物質を出しながら勢力拡大を続けてきた。しかし大繁殖の結果土の養分が減り自分の毒で滅び始めていると言われている。昔からセイタカアワダチソウは嫌 [続きを読む]
  • 川のアオサギとカルガモ
  • 夏の暑さが終わり秋が深まるにつれて川沿いに鳥の姿が戻ってきた。車が走る道路沿いの柵の上から舞い降りる場所を狙い定めているようだ。水が澄んでいるので泳いでいる魚がよく見えるようだ。先日カルガモが17羽もいた場所相変わらずカルガモ達が餌探しに忙しそうだ。運動会の代休だろうか遊びに来た女児も珍しいのか川面に近づいて眺めている。今更ながらこの川の水鳥たち人馴れしている。 [続きを読む]
  • 陽だまりは蝶や虫たちの楽園
  • ここ数日季節が逆戻りしたような気温が続いている。昨日の大阪の最高気温は27.5℃。室温は29℃近くもあった。朝歩いていtると蝶が花から花へ飛び回って蜜を吸っている。花に近寄ってみると小さなハチやハエの仲間が盛んに蜜をっ吸ったり花粉を集めている。気温だけではない季節の移ろいを敏感に感じ取って子孫を残したり冬越しの準備に忙しいのだろう。そんな中地面にくり返し止まるヒメアカタテハがいた。カメラ [続きを読む]
  • ツルソバ ヒメツルソバ ソバ
  • またまたタデ科の花になってしまう。拙宅近くの花壇植えられている植物を追い抜くようにタデ科の植物が頭を出している。ツルを伸ばして花壇の主より成長し葉も花もソバに似るためこの名前がある。園芸種の ヒメツルソバの仲間である。ヒメツルソバの花はピンク色で球状になった小花も数が多い。グランドカバーなどに利用されるのもうなずける。ソバの花は木曽が本場だがそれほど似ているとは思えない。ソバの花は塊のよ [続きを読む]
  • 公園の外まで甘い香りが・・・
  • 公園の近くまで行くとどこからともなく甘い香りが漂ってくる。私たちに秋本番を知らせてくれるなじみ深い香り。丸く刈り込まれたキンモクセイの木は満開だ。近づいてみると小さな可愛い星型の花が集まるようにして咲いている。花には2個の雄しべと真ん中に雌しべの痕跡が見える。日本で植えられているキンモクセイはほとんどが雄株。雌株は花つきが悪く鑑賞用には向いていないらしい、原産国の中国ではキンモクセイの雌株は [続きを読む]
  • ヒロハホウキギク 捨てたものじゃない!
  • 川沿いの道にたくさん咲いている花がある。箒を逆さまにしたような茎の先端に小さな花をたくさんつけ今にもおれそうに風に揺れている。北アメリカ原産のヒロハホウキギク。白い花だと思っていたがよく見ると薄いピンク色をしている。ヨメナやノコンギクと同じ顔をしているキク科の植物である。「広葉」と言うからどれだけ葉が広いのかと思うがホウキギクに比べて少し広いと言うから植物はややこしい。アップで見ると雑草 [続きを読む]
  • アフリカフウチョウソウ 最近の外来種だった!
  • 散歩道でフェンスからはみ出して咲いている可愛い花を見つけた。まったく見覚えはない。花弁は3枚ウサギの耳のように立っている。雄しべが6本緑色をした子房雌しべがニューと伸びている。真ん中の花弁には模様がある。葉は3出複葉でマメ科の植物のようだが花の顔は違う。写真を撮って家で検索開始。植物図鑑帰化植物図鑑ネット検索・・・まったくヒットしない。2日目にあきらめて教えて!gooに写真を投稿。 [続きを読む]
  • タデ科の花 ミゾソバ アキノウナギツカミ
  • 今日も木曽で撮った写真です。昨日のイヌタデの仲間の花がたくさん咲いています。ミゾソバは川沿いなど水辺で多く見られます。花はイヌタデとよく似ています。茎の先に薄いピンク色の小さな花を球状につけています。茎などに小さなトゲがたくさん生えています。アキノウナギツカミはミゾソバよりトゲが多いように思います。ウナギが掴めるほどトゲがあると言うことでしょうか?タデ科の花は萼片と花弁の区別がつか [続きを読む]
  • 美しい花 イヌタデ 
  • 病院に行くため昨日遅く大阪に戻りました。木曽で撮った写真です。散歩道は農道なのですがその一角にイヌタデの群落があります。どうしてここだけ密集しているのか不思議です。こんな群落を見つけるとついついしゃがみ込んで小さな花をルーペで眺めてしまいます。開いている花は少ないですが拡大してみるととても美しい花です。これだけイヌタデがあればままごと遊びには不自由しないだろうなと思いましたが最近の子ど [続きを読む]
  • 晩秋漂う 開田高原 
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温     6.4℃   昨日の最高気温    19.2℃ 木曽町新開     午前8時の気温     7.5℃     今朝の天気     晴れ台風一過で快晴とはいかず雲の多い天気だったがとりあえず青空が広がった。散歩道では秋の花が咲き乱れている。定期的に草刈りが行われるためアケボノソウの草丈は20cmほどそれでも健気に花をつけている。すぐ隣ではフユノハナワラビ [続きを読む]
  • くちびる型 黄色い斑点 この花の名前は?
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    15.0℃   昨日の最高気温    19.6℃ 木曽町新開     午前8時の気温    14.0℃     今朝の天気     晴れ台風24号は和歌山県に上陸し愛知県を通り足早に通り過ぎていきました。幸い木曽の拙宅ではほとんど風も吹かず被害はありませんでした。皆様方の所ではいかがだったでしょうか?先日の散歩中陽当たりの良い草むらで名前の知らない花 [続きを読む]
  • ウメバチソウ 芸術的な花
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    11.3℃   昨日の最高気温    12.5℃ 木曽町新開     午前8時の気温    12.5℃     今朝の天気     曇り(2018.9.28 10:10)昨日も雨木曽に来て晴れたのは28日だけでした。毎年この時期楽しみにしている花があります。晴れ間を利用して拙宅の敷地内を探してみました。咲いていました白い花ウメバチソウです。なかなか満開の時に木曽 [続きを読む]
  • ナギナタコウジュ スカートから伸びた足
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温     8.3℃   昨日の最高気温    18.9℃ 木曽町新開     午前8時の気温    10.5℃     今朝の天気     雨(2018.9.28 10:00)昨日朝の冷え込みは厳しかったが昼過ぎには20℃近くまで気温があがり穏やかな一日だった歩いている道沿いに薄紫色の見るからにシソ科の顔をした花が咲きている。片側にだけ花をつけ花穂が少し反り返る面白い花ナギナ [続きを読む]
  • サラシナショウマ 試験管ブラシのような花
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温     2.6℃   昨日の最高気温    15.1℃ 木曽町新開     午前8時の気温     4.5℃     今朝の天気     快晴(霧)今朝は厳しい冷え込み全国の最低気温ランキングは3位まで長野県が占めた。ヒトリシズカさんのブログ戸隠森林植物園のサラシナショウマを読んで木曽に来てさっそくサラシナショウマに会いに行ってきました。咲いていました!理科室にある [続きを読む]
  • 思い切って木曽へ
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    10.7℃   昨日の最高気温    21.1℃ 木曽町新開     午前8時の気温    11.0℃     今朝の天気     雨不安もありましたが思い切って木曽にやってきました。昨日は久しぶりの晴れ間とかで太陽がのぞいています。雲の中の御嶽山4年前の9月27日確か土曜日のお昼前大噴火が起こりたくさんの方が犠牲になられました。ご冥福をお祈りします。木曽馬 [続きを読む]
  • オオスカシバ 幼虫探し
  • 幼虫苦手の方スルーしてください。先日産卵したてのオオスカシバの卵を観察しようと再び訪れた。10mほど植栽されているクチナシの新芽を探し回ったが結局見つけられなかった。目だたない紐でもくくり付けて目印にするべきだったと後悔したが後の祭り。その代わり色々なステージの幼虫が見つかった。2齢ほどの幼虫がクチナシの新芽でたくさん見つかる。小さくてもお尻に立派な突起をもって持っている。小指くらい [続きを読む]
  • 咲く時刻が名前に・・・
  • 午後3時に咲く花と午後4時に咲く花を紹介します。ハゼランはとても小さなな花ですが午後3時頃咲き始めます。そのため『3時草』と呼ばれています。では午後4時頃咲きだす花は何でしょう?それはオシロイバナです。オシロイバナは朝も咲いていますが4時頃咲きはじめ閉じるのは次の日の昼前です。そのため英名はFour o'clock フォー・オクロック『4時』と呼ばれています。夕方咲きだす花は夜活動する蛾などが受 [続きを読む]
  • ツユクサは秋の季語だった!
  • 秋雨前線の影響で曇りや雨の日が多い中朝歩いているとやけにツユクサが目立つ。ツユクサと言えば6〜7月の蒸暑い時期早朝に咲き始め昼過ぎには儚くしぼんでいくイメージがあった。ところが暑さ寒さも彼岸までのこの時期元気に咲いている花を見て少々違和感を感じた。写真を撮った後家でツユクサについて調べてみた。花期は6月から9月なので今咲いていてもおかしくはない。更に俳句ではツユクサは秋の季語になっていた [続きを読む]
  • 長瀬川に鳥の姿が
  • 暑さが一段落すると散歩道の長瀬川に鳥の姿が戻ってきました。今年はこの川で子育てをしなかったカルガモ達もお気に入りの場所に集結数えると17羽もいました。すぐそばでは水草に隠れている魚を脚で追い出しながらゆっくり歩いています。目の前で大きな魚を飲み込み満足そうです。アオサギは大きなカメがさも邪魔そうに首を伸ばして獲物を狙っています。いつもの定位置で頑張っているのはゴイサギです。しばらく見て [続きを読む]