木曽Now さん プロフィール

  •  
木曽Nowさん: 木曽Now
ハンドル名木曽Now さん
ブログタイトル木曽Now
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/fukurou0731
サイト紹介文長野と大阪を行ったり来たり、気ままに生きています。星大好き、自然大好き人間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/05/09 07:46

木曽Now さんのブログ記事

  • クマゼミの産卵
  • 大阪の最高気温36.8℃福岡県久留米市で38.5℃でした。散歩道の公園でクマゼミの産卵が始まっています。クマゼミの雌は枯れ枝や枯れ木に産卵します。電線や光ファイバーケーブルに卵が産み付けられたとニュースになったこともありました。どうやらぼろぼろの枯れた木より滑らかでかたい物が好まれるようです。このクマゼミは樹木の支柱の丸太に産卵しています。産卵管の先はギザギザで錐のようになっておりお腹を細か [続きを読む]
  • 狂い咲き・二度咲き・返り咲き?
  • 大阪の最高気温36.9℃山口県山口市で38.8℃を記録した。散歩道で季節外れの花が咲いている。ひとつはシモクレン3月22日ブログで開花を取り上げた。開花から4か月たくさんの葉の間から紫色の蕾が顔を出している。モうひとつの花は公園の手前の藤棚何気に見上げたらフジの花が咲いていた。このフジの花も去年の4月26日ブログで取り上げている。大阪の異常な暑さで狂い咲きをしたのだろうか?帰ってネ [続きを読む]
  • クマゼミの婚活
  • 大阪の最高気温37.5℃岐阜県美濃市では39.3℃でした。クマゼミの雄は午前6時を過ぎると鳴き始めます。もちろん婚活雌を呼ぶためです。雄が鳴いているとその声につられるように雌がやって来て雄の近くにとまります。雄は鳴くのをやめてやって来た雌の方ににじり寄って行きます。見ているとほとんどの場合雄が近づいて行きます。もうすぐ最接近と言うところでお互いがとまります。まるでお見合いをしているようで [続きを読む]
  • オオバナミズキンバイ 今年も大繁殖
  • 大阪の最高気温37.1℃埼玉県熊谷では観測史上最高の41.1℃を記録した。散歩のコースを南にとり川沿いを上流へ歩いた。去年8月のブログで取り上げたオオバナミズキンバイが咲いていた場所に向かった。近づくにつれ遠くからでも繁殖しているのがよく分かる。去年ブログをアップした後NPO法人IVUSA国際ボランティア学生協会から連絡があり詳しい場所を教えた。その後オオバナミズキンバイは綺麗に駆除されていたが [続きを読む]
  • クマゼミ 羽化ラッシュ!
  • 大阪の最高気温35. 1℃岐阜県八幡町では39.8℃でした。大阪では朝6時を過ぎるとクマゼミが鳴き始める。日に日にその鳴き声が大きくなるようだ。散歩でUターンする公園ではクマゼミの羽化がピークを迎えている。ソメイヨシノの根元にはセミの幼虫が出てきた穴がたくさん開いている。枝の低い所では空蝉が団子状態で絡みついている。雄の空蝉ばかりが目立っていたが最近雌の空蝉も多くなってきた。(雌の空蝉・産卵管が見える [続きを読む]
  • アメリカタカサブロウ 和洋折衷な名前
  • 大阪の最高気温35. 6℃鳥取市では38.2℃でした。散歩道の川の中にアメリカタカサブロウの花が咲いている。在来種のタカサブロウと同じく水田の雑草で最近はアメリカタカサブロウが増えていると聞く。この2種の外見はよく似ており区別は種子でするようだがあえて葉の形などからアメリカとした。シロバナタンポポのミニチュア版のような可愛い花をつけているが農家の嫌われ植物だ。水の中の不安定な場所に根を下ろし [続きを読む]
  • キマダラカメムシ 今年も大発生!
  • 大阪の最高気温37.1℃兵庫県豊岡では38.9℃でした。朝の散歩中クマゼミの大合唱の中クマゼミのすぐそばで見られる大型のカメムシがいる。キマダラカメムシだ。台湾から東南アジアを原産地とする外来生物である。散歩のとき通る公園にはソメイヨシノケヤキやトウネズミモチトウカエデなど植えられているが特にソメイヨシノが好きなようだ。1770年に長崎で発見された外来種で近年まで九州と沖縄にしか生息していなかっ [続きを読む]
  • ヒイラギ 初めての果実
  • 大阪の最高気温38.0℃。京都市で39.8℃を記録した。こんなブログの書き出しがいつまで続くのやら?いつも散歩に出る時植木の水やりをする。ふと見ると見慣れない果実ができている。ヒイラギの果実だ。雌雄異株のヒイラギの雌株をずっと探していたが灯台下暗しで拙宅にあった話は去年の晩秋のブログで書いた。そのヒイラギに果実ができたのだ。花が咲けば果実ができるのは当たり前だがなにせ初めて見たのだから [続きを読む]
  • ゴイサギ・コサギ 魚ゲット!
  • 大阪の最高気温は37.0℃。岐阜県多治見では40.7℃。暑いとしか言いようがない。朝の散歩で橋の下の定位置に久しぶりにゴイサギがいた。脚を水につけじっと水面を睨んでいる。よく見ると大きなコイが数匹泳いでいる。小さな魚が近づくのを待っているようだ。水面に頭を突っ込むと一発で小魚を仕留めた。大きなコイは驚いたように飛び跳ねて逃げて行った。しばらく行くと今度はコサギが魚を狙っている。水に入 [続きを読む]
  • ルドベキア 真夏に咲く花
  • 大阪の昨日の最高気温35.8℃。相変わらず暑かった。この暑さに負けないで元気に咲いている花がある。ヒマワリを少し小さくした花ルドベキアです。中心部はヒマワリのように茶色く花びらもヒマワリに似ている。北アメリカ原産で明治時代に日本に鑑賞用として持ち込まれたようだ。特定外来生物に指定されているオオハンゴンソウも同じ仲間で学名からルドベキアと呼ばれている。 [続きを読む]
  • 第26番長安寺・第27番天寧寺・第30番多禰寺  西国四十九薬師霊場
  • 今回は京都の北福知山・舞鶴のお寺にお参りすることにした。第26番長安寺は福知山市奥野部にある臨済宗南禅寺派のお寺。「丹波のもみじ寺」と呼ばれるほど紅葉が美しいことで知られる。なるほどお寺に至る両側にはモミジの大木が並ぶ。聖徳太子の実弟麻呂子親王の勅命による創建と伝えられており平安時代に造られた薬師如来像が本尊。樹齢600年のイチョウの木がとても立派だった。第27番天寧寺は福知山市大呂にある臨済 [続きを読む]
  • クマゼミ 目はいくつ?
  • 大阪の最高気温は26.1℃。散歩道の公園でクマゼミの聞こえ始めた。散歩道でお祭りの幟が立つと毎年鳴き始めるように思う。まだまだ数が少ないのか大合唱とまではいかない。ソメイヨシノにとまっている雄にカメラを向けたが羽化仕立てかじっとして動かない。近くから見るとなかなか複雑な顔をしている。バルタン星人はセミがモデルだと言う噂もあるぐらいだ。ところでセミの両目の間に宝石のルビーのような3つの [続きを読む]
  • ノウゼンカズラ 美しい蕊
  • 大阪の最高気温36.8℃ほぼ体温と同じ。炎天下に負けずに元気に咲く花がノウゼンカズラだ。ノウゼンカズラの蕊はとても美しい。すべての蕊が行儀よく花弁の上に貼り付いて整列する。真ん中でまっすぐ伸びているのは雌しべ。両側に2本ずつ合計4本寄り添っているのが雄しべ。さらに雄しべの先は急角度で折れ曲がっている。葯から花粉が出ている時期には雌しべがまだ成熟していない。雄しべが萎れてから雌しべの先が鳥のくち [続きを読む]
  • クガイソウ 九段重ねの葉
  • 暑いと言わないでおこう!と決めていても挨拶で出る言葉は「暑いですね!」になってしまう。大阪の最高気温34.7℃だった。もう一日木曽で撮った写真です。散歩道でクガイソウをたくさん見つけた。伊吹山に登った時たくさんのクガイソウに出会って感激したことがあった。ここ開田高原では草刈りの終わった農道で生き残ったクガイソウがたくさん見られる。筒状で小さな淡紫色の花をたくさんつけている。花の先は4 [続きを読む]
  • カラスビシャク 懐かしい花
  • 大阪はとにかく暑い!昨日の最高気温は32.7℃湿度は午前中60%を超えていた。今日も木曽の植物と言ってもどこにでも普通に生えているカラスビシャクです。このカラスビシャク大阪の拙宅で20年ほど生き続けていた。どこから紛れ込んだか植木鉢の片隅から顔を出したり乙女椿の根元からひょっこり生えてきたり神出鬼没の植物だった。顔を見せなくなってもう10年ほどたつ。木曽の散歩道耕作放棄地だろうか草が生えた [続きを読む]
  • コヒョウモン  百態
  • 定期検診のため大阪に戻りました。これからは暑さとの戦いになりそうです。今日も木曽で撮りためた写真です。以前にコヒョウモンモドキを紹介しましたが今回はコヒョウモンです。コヒョウモンは北海道と信州の山地に分布していますがここ開田高原では普通に見られます。コヒョウモンモドキと同じ小型のヒョウモンチョウです。ややこしいことにヒョウモンチョウと言うヒョウモンチョウの仲間がいる。ヒョウモンチョウと [続きを読む]
  • バイケイソウ アリは死なない?! 
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    15.9℃   昨日の最高気温    24.9℃ 木曽町新開     午前8時の気温    20.0℃     今朝の天気     晴れ散歩道でバイケイソウの花を見つけた。何年もこの道通っているのに花を見たのは初めてだ。毎年咲かないのかもしれない。今年の春芽生えの様子が美しかったので写しておいた。離れた場所から見ると目立たない地味な花だが近づいてよく見るとと [続きを読む]
  • 甲虫2種 マメコガネ ヨツボシヒラタシデムシ
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    17.9℃   昨日の最高気温    27.7℃ 木曽町新開     午前8時の気温    20.0℃     今朝の天気     晴れ(雲多い)昨日朝から久しぶりの青空が気持ちいい。何日ぶりの散歩だろう?湿気が肌にまとわりつくのもあれだけの雨の後仕方がないだろう。贅沢は言えない。相変わらずヒメシジミやコヒョウモンコヒョウモンモドキが青空のもと元気に飛び回る。 [続きを読む]
  • 開田高原水生植物園 何か変、ミズチドリ!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    14.3℃   昨日の最高気温    18.5℃ 木曽町新開     午前8時の気温    19.0℃     今朝の天気     晴れ(2018.7.8 18:52)雨のやみ間水生植物園のミズチドリに会いに行ってきました。以前水生植物園の自慢はワスレナグサとミズチドリだと書きましたが今年のミズチドリちょっと変です。下から順番に花が咲き上がりますがどの花も上部が枯れか [続きを読む]
  • 散歩道で出会った虫たち
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    16.4℃   昨日の最高気温    20.7℃ 木曽町新開     午前8時の気温    17.0℃     今朝の天気     大雨西日本各地で河川の氾濫土砂崩れの大きな被害が出ています。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。また被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。のんきにブログ発信していいのだろうかと思いながら発信しています。木曽では昨夜から [続きを読む]
  • スイカズラ 親しまれてきた花
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    17.1℃   昨日の最高気温    18.5℃ 木曽町新開     午前8時の気温    16.0℃     今朝の天気     小雨雨は小ぶりですが木曽は大雨洪水警報土砂災害警戒情報がまだ発令中です。散歩道でスイカズラが咲いていた。花は葉の付け根から二つずつ顔を出し行儀よく並んでいる。花の形もなかなか面白く一口で唇形と言うのはもったいない気がする。 [続きを読む]
  • 甲虫探しもまた楽し!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    15.7℃   昨日の最高気温    19.2℃ 木曽町新開     午前8時の気温    15.0℃     今朝の天気     雨強弱こそあるが木曽町の雨は今も降り続いている。大雨洪水警報土砂災害警戒情報も発令されたままだ。午前4時過ぎ木曽川が氾濫危険水位に達したため木曽福島地区の多くで避難勧告が発令されています。これで三日目雨に振り込められている。 [続きを読む]
  • オオナルコユリ 1mはゆうに超える。 
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    18.2℃   昨日の最高気温    19.7℃ 木曽町新開     午前8時の気温    18.5℃     今朝の天気     雨昨日は一日雨大雨洪水警報土砂災害警戒情報が現在発令中です。散歩の途中草陰でナルコユリの花を見つけた。茂った草をどけてみると草丈はゆうに1メートルを超える。鳴子のように花がたくさんついている。これはナルコユリとは違うオオナルコユ [続きを読む]
  • コヒョウモンモドキ 採らずに撮る!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    15.8℃   昨日の最高気温    26.7℃ 木曽町新開     午前8時の気温    16。5℃     今朝の天気     雨中学の頃から蝶の採集をしていたことは以前に書いた。憧れの蝶がいたこともブログに記した。関西にはいない信州の高原限定と言うような蝶がいる。学生の頃は高嶺の花だった。信州に蝶の採集に行くそんなことは夢のまた夢。それが今 [続きを読む]
  • ヤマオダマキ 恥じらう乙女
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    16.2℃   昨日の最高気温    27.7℃ 木曽町新開     午前8時の気温    20.0℃     今朝の天気     晴れ(雲多い)散歩していると至る所にヤマオダマキの花が咲いている。うつむき加減に咲く姿は恥じらう乙女のようにも感じる。蕊を包むように守る花弁大きく張り出した笠のような萼。さらに5本の距が立ち上がりアクセントになっている。花色とい [続きを読む]