HDK-KNMT さん プロフィール

  •  
HDK-KNMTさん: かな坊の独り言
ハンドル名HDK-KNMT さん
ブログタイトルかな坊の独り言
ブログURLhttp://kanabo0319.exblog.jp/
サイト紹介文写真専用のサイトです。ぜひご覧あれ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/09 11:35

HDK-KNMT さんのブログ記事

  • 世話人も見張り役
  • photo #228喧嘩祭りに比べればちょっと地味? けど由緒ある祭りですよ。間近で見ることができます。夜の部の撮影は難しい。ブレないことが最優先です。Ⅱ 坂越の船祭り (撮影日:2017.10.8(日) 赤穂市)FUJIFILM ,X-T2 XF16mmR_WR sec:1/80 F1.4 ISO1600  ACROS+Rフィルター AWB... [続きを読む]
  • 一番の見せ場です。綺麗です。
  • photo #227祭りは日が暮れてからがクライマックスです。今年はちょっとしたパプニングに見舞われました。この直後、屋台が小生のところに突っ込んできてあわや将棋倒し状態。“一瞬まずい”と思いました。Ⅰ 恵比寿神社の秋祭り (2)FUJIFILM ,X-T2 XF16mmR_WR シャッタスピード優先、sec:1/250 F2 ... [続きを読む]
  • ご満悦ですなぁ
  • photo #224FUJIFILM ,X-T2 XF16mmR_WR sec:1/125 F5.6 ISO800  ACROS+Rフィルター AWB DR:100% EV:+2 撮って出し毎年10月24日が宵祭り。25日は真庭市久世地区の五つの神社の五社立会祭り。旧出雲街道を五社のお神輿が先行し、続いて鐘と太鼓の町まわり囃子を... [続きを読む]
  • ボラが大量に跳ねている。
  • photo #223大量のボラが海面上にジャンプし、時に体長の2-3倍ほどの高さまで跳びあがっています。この1〜2ヶ月が特に目立ちます。地震?と不吉な予感が頭を過ぎります。跳びあがる理由は周囲の物の動きや音に驚いたり、水中の酸素欠乏やジャンプの衝撃で寄生虫を落とすためなど諸説あるようでしが、まだ解明には至っていないということらしいです。ランキング参加中です。↓宜... [続きを読む]
  • 間も無く夜がくる。
  • photo #221ずいぶん暗くなってきた。写っている以上に周りは暗い。カメラのダイヤルがもう暗くて見えない。この暗さが僕の一番好きな夕暮れ時間だ。昨日、愛機のX-T2が悲鳴をあげた。この一年酷使しすぎた。嵐の前の静けさで空は澄んでいる。多くの星が写っているはずであるが無い。早く帰ってきてくれ愛機よ。○ cannon EOS kiss x2,EF-S18-20... [続きを読む]
  • 雨からの贈り物です。
  • photo #220今日も雨です。そして寒い。頑張って出かけてきました。雨の贈り物を見つけました。《2017年10月16日 10時頃撮影》○ cannon EOS kiss x2, コンタックス ツァイス マクロ プラナー T*100mm F2.8 AEランキング参加中です。↓宜しければ「ポチッ!」お願いいたします人気ブログランキングFUJ... [続きを読む]
  • 実は巨大な建造物が好きです。
  • photo #216神戸関税前の交差点です。高架下の左から右に走っている道路は国道174号線で日本一短い国道と言われています。距離は187メートルです。FUJIFILM ,X-T2 XF16mmR_WR sec:1/210 F8 ISO400  ACROS+Rフィルター AWB DR:100% EV:+2 撮って出しランキング参加中です... [続きを読む]
  • 「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017」
  • photo #215巨匠、ロバート・フランクの「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017」の展示を神戸で見てきました。この展示場での写真撮影はすべてOK。SNSなどでの拡散も歓迎とのことでした会場に所狭しと吊り下げられたロール紙にプリントされた作品を縫うように歩いて鑑賞するスタイルです。DVDもありました。一番... [続きを読む]
  • 一家総出で稲刈りです。
  • photo #213稲刈りが終わると、「稲刈りの匂い」がします。毎年この匂いで秋を感じたことを思い出します。昔は稲刈り終えた後の田んぼでよく遊びました。藁を燃やして芋を焼いたり、と楽しかったなぁ。FUJIFILM X-T2 ,XF56mmF1.2R sec:1/150 F16 ISO400 クラッシッククローム AWB DR:100%... [続きを読む]
  • わぁ〜 ちょっとっちょっと
  • photo #212西ヶ岡の棚田は、広がる山々と少し先には、但馬大佛のある長楽寺も見え、棚田と寺の風景は、田舎の風景に彩りを添えてくれます。和佐父・西ヶ岡の棚田、魅力は、なんといっても、馬蹄のような、等高線上に美しく湾曲したところにありますが、最近は後継者不足で、田んぼではなく畑も増え、馬蹄形は見られませんでしたが、それでも、美しい風景は広がり、棚田の魅力を感じました。... [続きを読む]
  • 船出前の準備  天候 雨
  • photo #207船を造っていく上で、もっとも華やかなのが進水式です。数万tの大きな船が初めて水に浮かぶ瞬間です。大昔 バイキングなどは奴隷などを生けにえとして神にささげて、船の進水を祝ったと言われていますが、現在の進水式では、シャンパンのびんを船にぶつけて進水させます。日本では日本酒をつかうところもあるそうです。船から支綱と呼ばれるロープを1本のばし、これにシ... [続きを読む]
  • 夏休み最後の日に兄弟で
  • photo #206グーみたいな奴がいて   チョキみたいな奴もいて     パーみたいな奴もいる       誰が一番強いか答えを知ってる奴はいるか?                        映画「宇宙兄弟」よりFUJIFILM ,X-T2 XF16mmR_WR sec:1/1100 F5.6 ISO400 クラッシッククローム AWB DR... [続きを読む]
  • 唐櫃(からと)の棚田
  • photo #204豊島美術館の側には約9ヘクタールの美しい唐櫃(からと)の棚田があります。水田に水が湛えられた6月と、そこに植えられた稲穂が頭を垂れる11月の風景は、まさに日本の原風景でしょうね。休耕田が多く荒廃していた棚田を唐櫃棚田保存会はじめ多くのボランティアの人々の手によって本来の姿を取戻したそうです。瀬戸内海に面した棚田があるとは思いもよらない出来事... [続きを読む]