俳女モニカ さん プロフィール

  •  
俳女モニカさん: 俳女モニカの俳句日和
ハンドル名俳女モニカ さん
ブログタイトル俳女モニカの俳句日和
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyouen01
サイト紹介文「響焔」同人モニカが、句会で得た主宰(現代俳句協会顧問)の言葉を中心にご紹介します。
自由文平成十二年  響焔入会
平成二十九年 響焔同人
       白灯賞受賞
       響焔賞受賞
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/05/09 20:51

俳女モニカ さんのブログ記事

  • 千葉句会・9月〜破綻があった方がいい
  • 句会の報告が遅れがちですみませんなんでもギリギリにならないとやらないタイプですでは主宰の言葉から・雰囲気が先に出ないように・俳句は意味ではない・わかりすぎてはダメ・「〜る」と「〜て」の違いをしっかり認識すること・一句に文語と口語をチャンポンにしない・まっとうに云っても面白くない・色々なことを同時に云わない・一句の中では関連づけない・破綻があったほうがいい・副詞はひらがなで(例・少し→すこし)・理屈を [続きを読む]
  • 三郷カルチャー教室・8月〜少しはずす
  • 三郷は埼玉県です埼玉はご存知のように夏はとても暑いですこの日も暑かった!汗かきかき、今月もカルチャー教室の司会と披講をつとめて参りましたでは主宰の言葉です・人と同じではなく、人が考えないような発想を・俳句は、今、ここ、我・一点に絞る・事実はどうでもいい・真面目に真正面で詠うより、少しはずした方が味がある「少しはずした方が味がある」これって人間にも言えますよね大きくはずれたらこれはもうアウトロー、犯 [続きを読む]
  • 千葉新人句会・8月〜ふつうのことを易しい言葉で
  • 今日は台風の影響か関東地方は朝から雨が降ったりやんだり気温もぐっと涼しくなってエアコンなしでも過ごせています夏の終わりの新人句会のご報告です主宰の言葉より・ふつうのことを言うのと、あたり前のことを言うのは違う。あたり前のことを言わない・一番言いたいことを言おうとするからムリをする。二番目に言いたいことを言う・表向きの意味は誰が読んでもひとつになるように・解説をしない。読者が判断する・材料過多は?・ [続きを読む]
  • 千葉句会・八月〜季語はさりげなく
  • 残暑お見舞い申し上げます今日(24日)は関東地方も台風の影響で雨風が強くなってきましたこれから千葉新人句会です空の様子が不安ですが行ってきます!その前に先日の千葉句会のご報告を主宰の言葉から・詩はわからない部分がうんとある。隠されているものを読者は読み解く・心象は言葉で出る必要はない・二物衝撃は、もろにかかわっては一番ダメ。表面上はかかわっていないように。・季語はさりげなく・「尽」は正しくは「三月尽 [続きを読む]
  • 千葉新人句会・7月~俳句らしくなく
  • お待たせしました前回の記事でお知らせしていました句会後の飲み会、懇親会での主宰の言葉をご紹介しますまずは本編の句会での言葉より・俳句での感動は作り出すもの。湧いてくるものではない・上に人間の行為がある場合は、下は大きな景で・俳句はなるべく易しく詠む。自然に云う・俳句は事実はどうでもいい。詩としてどうか?事実を教えてもらうものではない・下世話は?・表向きはかかわりがないが、よく読んでみるとかかわりが [続きを読む]
  • 千葉新人句会・6月〜曖昧なことはハッキリと
  • すっかり記事にするのを忘れていました6月の千葉新人句会の報告です(もう7月も終わりだというのに!)山崎聰主宰の言葉です・動詞は意味が出てしまうからなるべく使わない。その意味がわからないと読者が迷う・「そして」は時間の経過だから?出会いの一瞬を云うのが俳句だから・曖昧なことはハッキリと。ハッキリとしたことは曖昧によく「遠くのものは近くに。近くのものは遠くにおく」と言いますねそれと同じことなのだと思いま [続きを読む]
  • 三郷カルチャー俳句教室・7月〜さり気なく
  • 猛暑が続いています23日は関東地方ももの凄い暑さ!句会会場は埼玉県三郷市ということで暑さを覚悟して行ってきましたスマホを見たら37度!危険な暑さの中お爺さんの主宰を労りながらゆっくりゆっくり会場に向かいましたではさっそく主宰の言葉から・景のどの部分を切り取るかが大事。それを俳句にして面白いかどうか、を考える・状況+詩情・すぐ自分のこととして言わない・自分の行為を言わない・俳句はあまり詳しく言わない・「 [続きを読む]