星船 さん プロフィール

  •  
星船さん: 星空旅・写真旅
ハンドル名星船 さん
ブログタイトル星空旅・写真旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mouat40/
サイト紹介文暗い空を探して天体写真や星景写真、きれいな空や雲を探して空の写真、美しい富士山の写真など紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/09 22:02

星船 さんのブログ記事

  • ヒアデスとふたご座流星群
  • 35?でおうし座ヒアデス付近を写していた写真にもふたご座流星群の2つの流星が写っていました。流れ星が写っていると幸せな気分になりますね。データ:Canon EOS 6D(IR改造) ISO1600 SAMYANG 35mm F1.4→F2.8 プロソフトンAフィルター 2017年12月14日 0:44、1:01 2分露出の2枚を比較明合成 フォトショップCS6、ステライメージ8、Rap2で画像処理 トリミングあり  [続きを読む]
  • ふたご座流星群
  • 今年のふたご座流星群は平日ではありましたが、13日の夜から14日の未明の月の出まで遠征してきました。寒くはありましたが天気は良く、真夜中過ぎには明るい流星がかなりの頻度で見ることができました。 Canon EOS 6D(IR改造) 15mm F2.8 EX DG FISHEYE 15mm F2.8→F3.2 ISO3200 Lee No.3フィルター 2017年12月14日 1:45〜 60秒 5枚を比較明合成  フォトショップCS6で画像処理 [続きを読む]
  • ペルセウス座の星雲(IC348、NGC1333、vdB16)
  • 10月の初めに85mmを使ってペルセウス座カルフォルニア星雲からプレアデス星団までを写した時、広範囲に広がる淡い星雲や小さいながらも明るめの星雲がいくつか写りました。次はここをもう少し拡大しよう!、と写したのがこの写真です。左上の明るい星がペルセウス座ο星、そのすぐ下の星団とそれを取り巻く星雲がIC348、右端中段のの明るい星雲がNGC1333、右下の隅にある青い星雲がvdB16です。IC348とNGC1333の間には淡い青と赤の [続きを読む]
  • オリオン座の淡い星雲と流星
  • オリオン座の西側の魔女の横顔などの星雲を写していたのですが、その中の一枚に明るい流星が写っていました。画像処理をする前は「また人口天体が写ってしまったか!」と思っていたのですが、「あれ!これは流星じゃない?」と、画像処理をしたら、緑色の明るい流星でよく見ると流星痕も写っています。流れた方向から多分オリオン座流星群の流星だと思います。天からの思わぬ贈り物でした。(その他の暗めの筋は残念ながらすべて人 [続きを読む]
  • M31 アンドロメダ大星雲
  • M31 アンドロメダ大星雲、普通はもっと長焦点で大写しするのですが、今回は150mmの望遠レンズで写してみました。「宇宙空間に浮かぶ銀河」の雰囲気が出てますでしょうか。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA APO MACRO150mm F2.8 EXDG F2.8→F3.2  ISO1600 2017年11月24日 23:01〜 3分×15枚 合計45分露出 ステライメージ8、フォトショップCS6、Rap2で画像処理 [続きを読む]
  • バラ星雲 NGC2237-9
  • この週末、金曜日の夜から土曜の朝にかけて遠征してきました。この日は冬型の気圧配置が強まって、このようなときは静岡市市街地では快晴になりますが、この観測地は市街地から北へ30kmほど北上したところなので、南アルプスまで到達した雪雲がちぎれて時折上空を通過、現地に到着した9時半ころには上空は晴れているのですが雪も舞っていました。そんな雪もセッティングを終えてしばらくしたら止んで、撮影を開始することができま [続きを読む]
  • エンゼルフィッシュ星雲
  • 前回の短時間の遠征では85?を使ってぎょしゃ座からエンゼルフィッシュ星雲までの星域を写しましたが、今回は150?によるエンゼルフィッシュ星雲全景です。皆さんの写真を見るとエンゼルフィッシュ星雲の周りの分子雲がたくさん写っていましたので、かなりギンギンに仕上げてみました。今回の遠征では150?で2時間ほど時間をかけてオリオン座を3分割して写していますので、何とか3枚をつなげてオリオン座の分子雲写真を仕上げたい [続きを読む]
  • 雪化粧の富士から上るぎょしゃ座とおうし座
  • 昨日は午後の3時ころまで雨が降っていましたが天気予報を信じて星見遠征、山の稜線に上がるとともに雲が切れてきて、雲海の上に真っ白に雪化粧した富士山と冬の星座が姿を現しました。なかなか見ることができない感動の風景でした。データ:Canon EOS 6D(IR改造) SAMYANG 35mm F1.4→F2.8 ISO800 2017年11月18日 19:03  13秒      フォトショップCS6、RAP2で画像処理 [続きを読む]
  • モンキー、クラゲにエンゼルフィッシュ
  • 先週の土曜日、雨が上がって快晴の夜空が広がりました。この日の月出は23:48、仕事が夜まであったのですがこの空では行くしかない!ということで、仕事が終わってそのまま出発、現着は22時ちょっと前でした。撮影時間は2時間弱なので、いつものEM200はセッティングに時間がかかるためこの夜はパス、代わりに久々のVixen GP赤道儀の出動です。30年近く前に購入したGP赤道儀でメンテもしていないのでガイドできるか不安でしたが、い [続きを読む]
  • カリフォルニア星雲
  • 秋の星雲の中でももっとも大型の星雲がこのNGC1499、アメリカのカリフォルニア州に形が似ていることから「カリフォルニア星雲」と呼ばれています。この星雲を久々に大写ししてみました。かなり広範囲に星雲が広がっていて、さらに分子雲も広がっているのがわかります。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO6400 Vixen FL80+ Borg レデューサー0.65 D80mm f416mm F5.2 2017年10月26日 1:40〜 2分×16枚 32分露出 ステライメージ8、 [続きを読む]
  • 月光の世界 山伏山頂
  • 南アルプス南部、静岡市井川と山梨県の県境にある山、山伏の山頂標高2013mです。満月の夜、富士山と星景の撮影にための山行でしたが残念ながら富士山は雲の中、その代わり幻想的な山頂の風景を撮影することができました。 Canon EOS 6D(IR改造) SAMYANG 35mm F1.4→F3.2 ISO800 2017年11月5日 4:35〜 2秒露出  フォトショップCS6で画像処理月光の中での撮影はあんまり経験がありませんが、昼間の風景とは違い、夜景と星空が [続きを読む]
  • ぎょしゃ座の天の川
  • ぎょしゃ座の天の川、この辺りは微光星がいっぱい写ります。星雲・星団も、M36、M37、M38の散開星団、IC405、IC410の散光星雲など、いろいろ写ってます。特にM37は星がギュッと詰まったすごく明るい星団です。ところで、右下の青い明るい星はぎょしゃ座の五角形の一つですが、星図ではおうし座のβ星となってます(フィールド版星図だとβ=γAurでした)。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art F1.4→F2.8 ISO160 [続きを読む]
  • カシオペア座 NGC281
  • せっかくの新月期なのに2週連続の台風、その合間を縫って平日ではありましたが遠征に出かけました。そこで写したのがカシオペア座の散光星雲NGC281。その形からパックマン星雲と呼ばれています。そう、30年以上前、一世を風靡したアーケードゲームのキャラクターです。このゲーム、最近の若い方は知らないかもしれませんが私はよくやりました。この日の空は雨上がり直後のため透明度はよかったのですが水蒸気が多くて星がポテッと [続きを読む]
  • カシオペア座γ星付近
  • せっかくの新月期、オリオン座流星群もあるのに週末は2週連続の雨。台風だから仕方ありませんが星見禁断症状が出ています。そんな時は、画像処理のスキルアップ、ということで、前回撮影したカシオペア座Wのちょうど真ん中γ星、それに寄り添うように2つの可愛らしい星雲が写っています。写真の輝星がγ星、その上の星雲がIC59、左上がIC63になります。(416?で写したものをこの部分だけトリミングしました)こちらがトリミング [続きを読む]
  • カリフォルニアにプレアデスに彗星2つ
  • 一昨日の土曜日、星仲間に案内していただき山に星景写真を撮りに行く計画を立てていたのですが、ずっと雨、残念ながら計画は延期になってしまいました。そこで、画像処理をゆっくりと、ああだこうだといろいろ試してみました。その写真がこれ、カリフォルニア星雲とプレアデス星団、その周辺に流れる分子雲、そしてエイサスエスエヌ彗星にパンスターズ彗星(C/2015 ER61)といろいろ写って賑やかです。パンスターズ彗星は、プレアデ [続きを読む]
  • NGC7822&Ced214 クエスチョンマーク星雲
  • ケフェウス座とカシオペア座の境界付近に淡く大きく広がっているHα領域があります。写真上側の横に流れている星雲がNGC7822、下の明るい星雲がCed214です。CedはNGCと同じく星雲・星団カタログですが、このクエスチョンマーク星雲以外にはほとんど出てきませんね。クエスチョンマークですが、この写真では?の点のところがありません。もっと南側に赤い丸い星雲Sh-170を写すと完成になります。機会があったらモザイクで繋げたいも [続きを読む]
  • カシオペア座〜ぎょしゃ座の天の川
  • このブログのひとつ前の記事がカシオペア座付近の天の川で、ペルセウス座の二重星団がぎりぎり入っているところまで85?を使って写したものでした。そして今回はその続き、カシオペア座からペルセウス座、ぎょしゃ座まで、秋から冬にかけての天の川を35?で写したものです。ハート&ソウル星雲、二重星団、カルフォルニア星雲、まが玉星雲など賑やかな星雲・星団がたくさん写ってます。 Canon EOS 6D(IR改造) SAMYANG 35mm F1.4 [続きを読む]
  • カシオペア座付近の天の川
  • カシオペア座付近の秋の天の川、新しく導入したSIGMA85mmを使っての初作品です。中央左側の大きく2つ並んだ星雲、右側がIC1805ハート星雲、左がIC1848ソウル星雲、「心と魂の星雲」です。そしてその下には二重星団h&χ(NGC869,NGC884)、右下にはNGC281通称パックマン星雲、さらには左上には大型の渦巻銀河IC342、いろんな星雲・星団が写っています。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art F1.4→F2.8 ISO1600 20 [続きを読む]
  • C/2017O1(エイサス エスエヌ彗星)とNGC1579
  • 昨夜(といっても月が沈んだのが今日の0時半なので今日の早朝)、6月以来3か月以上ぶりの雲一つない晴天の星空に会うことができました。いつの間にか空の主役は夏の星座から秋の星座、そして冬の星座に移ってきています。そんな中、まずは新彗星C/2017O1(エイサス エスエヌ彗星)です。彗星はペルセウス座の秋の天の川の中を移動中。ガイドミス等で3枚しかものになりませんでしたが、小さな尾が写っていますし、ちょうど反射星雲N [続きを読む]
  • IC1396 ケフェウス座星雲星団
  • 先週の遠征では、雲が次々と流れてくるような状況で、なかなか長時間露出ができなかったのですが、その中で、時々ある程度の露出できた時間がありました。その時の1枚がこれ、散光星雲IC1396を中心にしたケフェウス座南部の星雲です。大きく丸い赤い星雲がIC1396、星雲の中に暗黒星雲が筋のように流れています。この星雲の上部に見えるカラフルな星が「ガーネットスター」です。その右側に淡い赤い星雲が広がっていますが、これはS [続きを読む]
  • M16 M17 M18 夏の星雲・星団
  • 先週の台風一過、張り切って遠征に出かけましたが、晴れてはいたのですが、雲がいろんなところから湧き上がってきて思うように写すことができませんでした。その中で、晴れ間を狙って写した作品の第一弾です。いて座からたて座にかけての天の川の中にある大型の明るい星雲・星団で、画面上のM16はその形から「イーグル星雲」、画面下のM17はωに見えることから「オメガ星雲」、でもあんまりわからなくってもう一つの名前「スワン星 [続きを読む]
  • M52付近の星雲・星団(カシオペア座)
  • ちょっと遅くなりましたが8月末の短い晴れ間に写した秋の星雲・星団の第3弾、カシオペア座とケフェウス座の境あたりの星雲・星団です。秋の天の川のど真ん中、写真中央の散開星団がM52、周りには沢山の赤い星雲が写っていて沢山の星とともにとっても綺麗です。M52のすぐ右側に写っている星雲がNGC 7635(Sh2-162)通称「バブル星雲」、露出時間が短くてうまく写っていませんが、よく見るとシャボン玉がわかります。その右側に大き [続きを読む]
  • M33 さんかく座銀河
  • 8月末の短い晴れ間に撮った写真の第2弾、さんかく座にある大型の銀河です。我が銀河系近くに存在するため、アンドロメダ大星雲に次ぐ大きさ、満月の2倍という大きな銀河です。時間が短く薄雲がかかっているため写りがいまいちですので、今度またたっぷり時間をかけて撮ってみたい対象です。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO3200 Vixen FL80+ Borg レデューサー0.65 D80mm f416mm F5.2 2017年8月26日 2:57〜 3分×7枚 21分露 [続きを読む]
  • M45プレアデス星団&彗星
  • 今年の夏は天候不順で全く星見遠征に行けなかったのですが(ブログも更新できませんでした)、先週末、真夜中過ぎに晴れるとのGPV予報を信じて星見仲間とともに遠征に行ってきました。予報どおりしばらく曇りの空が続きましたが、真夜中過ぎ、ついに3か月ぶりの星空を見ることができたのでした。行ってよかった!水蒸気が多く、ちょっと薄雲も通過したようですが、それでも東に上がってきたM45プレアデス星団をパチリ、そして、星 [続きを読む]
  • 月と花火とローカル鉄道
  • 昨晩は浜松市天竜地区の「鹿島の花火」に行ってきました。河川敷から上げる花火は大迫力、天竜浜名湖鉄道の天竜川鉄橋越しに花火を見ることができ、写真好きにもとても人気があります。今年はそこに満月前の明るい月が加わりさらに賑やかになりました。  OLYMPUS E-M10 SAMYANG 12mm F2.0 → F8 2017年8月5日 19:40〜 8枚の画像を比較明合成 [続きを読む]