星船 さん プロフィール

  •  
星船さん: 星空旅・写真旅
ハンドル名星船 さん
ブログタイトル星空旅・写真旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mouat40/
サイト紹介文暗い空を探して天体写真や星景写真、きれいな空や雲を探して空の写真、美しい富士山の写真など紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/09 22:02

星船 さんのブログ記事

  • 21P / ジャコビニ・チンナー彗星+モンキー、クラゲ
  • ここのところ天気の悪い日が続き、この新月期も天気予報ではいまいち、あきらめかけていたところ、昨晩、GPVではちょっとだけ晴れる予報、夜に入っても今にも雨が降りそうな曇り空でしたが遠征に出発しました。現地も曇っていたのですが、一応機材のセッティングを始めていると、突然晴れ渡り、朝までほぼ快晴の空となったのでした。一晩中快晴の空が続いたのはいつ以来でしょうか。まずは、見頃を迎えている21P / ジャコビニ・チ [続きを読む]
  • こぎつね座とや座の星雲・星団
  • せっかくの新月の週末ですが、晴れたり雨が降ったりと星見遠征するような天気ではありません。それで、7月のわずかな晴れ間に撮った写真、夏の天の川の中、こぎつね座とや座のあたりをSIGMA150mmで写したものです。雲がいっぱいで長時間露出ができていませんが、なんとか写しました。画面左端の縦に4つの星がや座。まさに矢の形をしているのがわかるでしょうか。5つ星があるように見えますが、星の一つは球状星団M71です。写真では [続きを読む]
  • Rainbow
  • 新月期がやってまいりましたが晴れ間が見えたり急に強い雨が降ったり不安定な空、残念ながら星見には程遠い天候です。その代わり、夕方散歩をしていたらきれいな虹に出会いました。久し振りに見た天を半周する綺麗な虹です。写真ではよくわかりませんが、2重の虹でした。 スマホで撮影しました。1枚目は2枚の画像をパノラマ合成しています。 [続きを読む]
  • こぎつね座とや座の星雲・星団
  • せっかくの新月の週末ですが、晴れたり雨が降ったりと星見遠征するような天気ではありません。それで、7月のわずかな晴れ間に撮った写真、夏の天の川の中、こぎつね座とや座のあたりをSIGMA150mmで写したものです。雲がいっぱいで長時間露出ができていませんが、なんとか写しました。画面左端の縦に4つの星がや座。まさに矢の形をしているのがわかるでしょうか。5つ星があるように見えますが、星の一つは球状星団M71です。写真では [続きを読む]
  • ケフェウス座散光星雲 IC1396
  • 8月初めの少しの晴れ間に写した秋の星雲・星団のうち、ケフェウス座の赤い星雲IC1396です。この星雲大きいです。この写真ほとんどトリミングしていませんので、416mm+フルサイズでちょうど画面いっぱいに広がっています。これまで150mmでは写したことがありましたが、416mmではうまく画面に入らなくって初めてこの焦点距離で撮影に成功しました。ガーネット・スターがとっても目立ちますね。星雲の中には暗黒星雲が入り組んで写っ [続きを読む]
  • 二重星団、ハート&ソウル、ペルセウス座流星群
  • ペルセウス座流星群極大の12日、13日は残念ながらここ静岡では曇っていて全く見えませんでした。なので、今年のペルセウス座流星群は11日の早朝のわずかな晴れ間に写した物だけになってしまいました。その時、ペルセウス座流星群放射点近くの二重星団(NGC869、884)とハート&ソウル星雲(IC1805、1848)を150mmで撮影した画像の一枚に流星が写っていました。放射点は写真右下隅のあたり、そこから二重星団をかすめてグリ−ンの流星が [続きを読む]
  • 21P / ジャコビニ・チンナー彗星 その2
  • ジャコビニ・チンナー彗星(21P)、前回写してから20日経ってだいぶ明るくなってきました。尾も彗星らしくなってきていてカシオペア座をぎょしゃ座方面に移動中。9月10日の地球最接近の時には6等級まで明るくなる予報で久し振りの彗星らしい彗星、期待できます。 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 Vixen FL80+ Borg レデューサー0.65 D80mm f416mm F5.2 2018年8月11日 2:42〜 2分×24枚 48分露出 ステライメージ8、フォト [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群 前夜祭
  • 今年のペルセウス座流星群、明るいやつを1つだけですがゲットしました!このところ朝は晴れているのですが、昼前から急に雲がもくもく湧き出してきて、今日などは突然の大雨もありました。そんな中、昨晩、というより今朝ですが、曇り空の中遠征して待つこと4時間半、やっとのこと薄明前の短時間ですが晴れ上がり、その間撮影した中の一枚です。ペルセウス座方面からプレアデス星団の上を横切る明るい流星でした。写真には少ししか [続きを読む]
  • 火星大接近の夜
  • 7月31日は15年ぶりの火星最接近の日です。地球との距離は5,760万?、次にここまで近づくのは17年後ということで、平日ではありましたが撮影に出かけました。火星を撮ったのは初めてで、シーイングも良かったのか、たった口径8cmの望遠鏡ですが、模様までちゃんと写ってくれました。 Vixen FL80S(口径80mm、640mm)+Vixen LV20mmアイピースでのコリメート法 カメラ:ZWO社ASI224MC 2018年7月31日 22:25〜 1,426コマ AutoStakk [続きを読む]
  • こぎつね座の赤い星雲
  • わし座とはくちょう座という有名な星座の間にある小さな星座こぎつね座、そこにはM27あれい星雲という有名な明るい惑星状星雲がありますが、天の川のど真ん中にあり、赤い散光星雲いくつかあるということでした。この日の雲の多い夜空の中でちょうどこの辺りが晴れていたのでその赤い星雲を狙ってみました。写真真ん中下側にある大きめの星雲がNGC6820(sh2-86)、うまく写っていませんが中に線状の暗黒星雲が見えます。左側真ん中辺 [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星(21P)&洞窟星雲
  • 21日未明にとらえたジャコビニ・チンナー彗星(21P)。ケフェウス座の秋の天の川の中、星雲や星団のなかを短いながら尾を引きながら進んでいます。グリーンの美しい彗星ですね。右上の赤い星雲はSh2-155の番号が付いた散光星雲。星雲の形が洞窟のように見えることから「洞窟星雲」と呼ばれ、海外でも「Cave Nebula」の名前がついています。ほかにも淡い星雲が写っています。 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 Vixen FL80+ Borg [続きを読む]
  • パンスターズ彗星(C/2017 S3)
  • 先週に引き続き今週も満天の星空を期待して遠征に出発、現着するも星は全く見えず、周りは雲と霧だらけ、それでもひたすら霧の晴れるのを待ちます。午前3時近くなりあきらめかけていたその時、急に晴れ上がり満天の星空に出会うことができました。そこで急いで狙ったのはパンスターズ彗星(C/2017 S3)。カペラのちょっと上にあり、青みがかったグリーンのまん丸い彗星で、光度は7〜6等星ぐらいでしょうか、だいぶ明るくなってきた [続きを読む]
  • 夏はやっぱり干潟に三裂星雲
  • 久し振りの遠征、撮影予定ではM8干潟星雲とM20三裂星雲を長時間かけてじっくり写す予定でした、が、特に南の空には雲が多くて、途中でやむなく撮影をあきらめました。結局使える画像は5枚だけでしたが、やっぱり夏は一度はM8とM20ということで画像処理してみました。(途中で雲が湧きだしてオートガイドが星を見失ってしまいましたので星が流れてしまってます。拡大しちゃうとわかってしまいますのでご容赦願います) Canon EOS 6 [続きを読む]
  • わし座からはくちょう座の天の川
  • 昨晩、久々に星見遠征に行ってきました。まともに星空を見たのは5月20日以来、2か月近くぶりのこと。綺麗な星空を見ることができて今日は気分が良かったです。今年は梅雨が例年より早く開けましたが、梅雨明け後、午前中は良い天気でも午後になると雲が湧いてくる、ところによっては夕立があり、明け方までずっと曇りが続く、そのパターンの連続でした。昨晩も快晴というわけにはいきませんでしたが、比較的雲が少なく、雲が湧き出 [続きを読む]
  • 天然のソフトフィルター サドル付近とクレセント星雲
  • 梅雨なので仕方ありませんがなかなか晴れません。なので、一つ前の記事「はくちょう座γ星(サドル)周辺の星雲・星団」といっしょに150mmで撮った写真が4枚しかまともに写ってませんでしたが処理してみました。同じように薄雲の天然のソフトフィルターでボケボケですが、一応クレセント星雲 NGC6888も写ってます。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA APO MACRO150mm F2.8 EXDG F2.8→F3.2  ISO1600 2018年6月12日 23:36〜 2分×4枚 [続きを読む]
  • 本日の月と木星
  • 今日の夜空、薄雲がかかっていますが月と木星がきれいに見えました。85mmで撮って多少トリミングしてあります。100分の1秒で撮った月と3秒で撮った木星との合成です。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO400 SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art F1.4→F10.0 2018年6月22日 21:18 1/100secと3secを合成 フォトショップCS6で画像処理 [続きを読む]
  • はくちょう座γ星(サドル)周辺の星雲・星団
  • 梅雨に入りなかなか晴れる日がありません。そんな中、平日ですが梅雨の晴れ間、GPVはいまいちですが、遠征に出かけました。ひっきりなしに山の方から雲が湧きあがってきますが、はくちょう座サドル付近に狙いを定め、雲の切れ間にシャッターを押し、やっとのことで7枚の画像をゲットしました。水蒸気と薄雲がひどくボケボケではありますが天然のソフトフィルター効果としておきましょう。 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO1600 Vixen [続きを読む]
  • 北天一の球状星団M13
  • 今週末はせっかく良い天気でしたがあいにくの満月期で遠征には行けません。これまでの遠征で写してきた画像はほとんどブログにアップ済みでしたが一つ残ってました。ヘルクレス座の球状星団M13です。この球状星団、北天で一番明るい大きい球状星団で、私の8cmの小望遠鏡でも明るく大きく写ります。データ:Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO1600    Vixen FL80+ Borg レデューサー0.65 D80mm f416mm F5.2    2018年4月20日 2 [続きを読む]
  • バンビにオメガにイーグルが
  • この写真は、先週の遠征で一瞬の晴れ間に写したものです。この辺りは、今年になってから写した35mmの画像、85mmの画像でアップしていて、この150mmで3種類の夏の天の川の様子を比較できるようになりました。すぐに曇りそうだったので慌てて絞りをF5.6のまま写してしまいました。が、にしては意外とちゃんと写りました。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA APO MACRO150mm F2.8 EXDG F2.8→F5.6  ISO1600 2018年5月20日 1:51〜 2 [続きを読む]
  • さそり座からへびつかい座の星雲・星団
  • こちらの画像は先週の月曜日、平日限定2時間遠征の時の1コマです。空は十分暗かったですが、撮影したのはまだ12時前で多少街の灯りが残っていたのでしょう、かぶり補正や色の偏りの補正が難しく、いろいろ試してみましたがこれが限界でした。アンタレス付近の星雲は毎年撮っていますが、へびつかい座の淡い星雲(Sh2-27)を一緒に写したのは初めてです。85?でぴったりでした。淡いのでうまく写し出すのはなかなか難しいですね。Cano [続きを読む]
  • いて座からわし座にかけての天の川
  • 昨晩、昼間は晴れていたのですが夜になると一面の雲、それでも「もしかすると晴れるかも」と遠征しましたが、やっぱり雲に覆われ濃霧に包まれ、さらに雨まで降ってくる天気。12時過ぎまで粘りましたが好転せず帰路に就いたところ、一部霧が晴れて星が見えます。そこで山の中をさまよい、やっと30分限定ですが素晴らしい天の川を見ることができました。短時間でしたが下界の灯りが雲で遮られたのでしょう、いつも以上にくっきりと濃 [続きを読む]
  • 北アメリカ星雲 NGC7000
  • 先週、週末の天気は薄曇りでしたが、月曜日の夜のGPVの空は真っ黒、これは行くしかありません。いつもの星見隊の皆さんと連絡をとったら平日にもかかわらず「行きましょう!」のお返事、みんな好きですねぇ〜。で、遠征の空、しばらくは曇っていましたが、11時を過ぎたころから快晴に、帰宅予定の午前1時までの限定2時間の撮影タイムでは、はくちょう座の北アメリカ星雲NGC7000に挑戦しました。 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO1600 [続きを読む]
  • 木星の撮影 その2
  • 今週は新月期。晴れれば遠征に行く気満々でしたが、金曜夜も土曜夜も一応は晴れているのに上空一面薄雲に覆われ、残念ながら遠征に行く天気ではありません。夕食後空を見上げると南の空の薄雲の間から木星が、そこで木星の撮影です。シーイングはとっても良かったのですが、残念なことに北極星が雲に隠れて見えませんでしたので、極軸を大体で合わせただけ、拡大しすぎると視野から木星が出て行ってしまいます。そこで、拡大率はそ [続きを読む]
  • 夏の天の川に火星と土星
  • 夏の天の川の中心部に火星と土星を入れてみました。夏の天の川にはたくさんの星雲・星団があって写し甲斐がありますが、7月の大接近を控えた火星と土星が入ってさらに賑やかです。土星の斜め右下に土星と同じくらい明るく写っているのは球状星団M22です。写真で写すと球状星団は明るく写ります。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art F1.4→F2.8 ISO1600 2018年4月21日 2:40〜 3分×11枚 33分露出 ステライメ [続きを読む]
  • 青い馬星雲(Blue Horsehead Nebula)
  • さそり座の頭、はさみの根元にある青い美しい星雲です。ちゃんと馬の頭に見えますよね。昨年も撮ったのですが、今年も挑戦しました。沢山枚数を撮ったのですが、飛行機の通過が激しく、また、ガイドミスもあり使える画像が半分になってしまいました、残念。来年になってしまうかもしれませんが、また挑戦しなくては。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO1600 Vixen FL80+ Borg レデューサー0.65 D80mm f416mm F5.2 2018年4月21日 0:4 [続きを読む]