ティーアンドケー さん プロフィール

  •  
ティーアンドケーさん: 映像と音楽と
ハンドル名ティーアンドケー さん
ブログタイトル映像と音楽と
ブログURLhttps://ameblo.jp/picv/
サイト紹介文映像と音楽の微妙な関係。映像音楽のテクニック。映像制作。「映像と音楽」の、こぼれ話。
自由文映像音楽のt&k社のスタッフが贈ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/05/09 22:06

ティーアンドケー さんのブログ記事

  • 皆さま、蓄音機の動画です!
  • こんばんは、スタッフAです。前回の「蓄音機」の話にコメントをくださったじゅんいちさんが、ご自身の蓄音機の動画をご紹介くださいました。感謝感謝です!とても素敵です、ぜひお聴きください。始めに手で回すのが、なんとも言えずいいですよ〜じゅんいちさんは、手ぬぐい、蓄音機、水族館が大好きな方です。じゅんいちさんのブログはこちらです。https://ameblo.jp/969-dragon/ [続きを読む]
  • 蓄音機
  • 南関東は、初夏でございます。皆さまの街はいかがでしょうか。ただ今、「はしか」が北上中のようです。私は、「はしか」をやっておりません。ワクチンもやったのか?もはや調べる宛もなし(^_^;)この年でかかったら、きつそうだなぁ〜でも、ここまでかからなかったから、かからないかな。さてさて、本日のお題は「蓄音機」。明治生れの寺田寅彦という物理学者がいました。夏目漱石の一番弟子とも言われ、漱石が頼りにした知恵者とも [続きを読む]
  • 速けりゃいいってもんじゃなくて
  • 桜が早いと思えば、ドクダミも早い、いつもは6月に白十字の花が咲くのに、今年は連休前に咲きそうな勢いです。これは、南関東の話。皆さまの街はいかがでしょうか。こんにちは、スタッフAです。早いといえば、20世紀になり、人類の変化はかつてない速さだと言われておりますが、人の歩き方もそのひとつかもしれません。東京の人は歩くのが速くて見ていても疲れます。何をあんなに急いでいるのでしょうねぇ。人ごみだと平気でぶつか [続きを読む]
  • ままならないトイレ
  • こんばんは、kirigirisuです。またまた、復刻シリーズ。アハハハ、書けないから、以前書いたヤツ、もってきてるんだけど…。復刻シリーズとか書いちゃうと、アレレレだ。なんか不思議な気がする。すみません、近々、新作行かせていただきます。もう少し、お待ちを。読み直してみて、手直ししてみてオイラは、思った。やはり、世の中は、一筋縄ではいかない。トイレでさえ、舐めるとままならない。改めてオイラは自分を反省しちゃいました。舐めてはいけない。 [続きを読む]
  • 上手な断り方
  • 生きていると不思議なもので、こっちが嫌だなぁと思う人に限って、どっか行こうよ、のみ行こうよと誘ってくる。話のついでなのか、なんなのか、誘わなくてもいいのにと思うけど誘ってくる。私は人づきあいが下手なので、嫌だとすぐに断っちゃうんだけど、おいおい、ちょい待ち、すぐ断りなさんな、とアドバイスをもらった。これが人づきあいの極意。すぐに断らないこと。なるほどねぇ〜そうだよねぇ〜カットアウトしないで、フェイ [続きを読む]
  • エンタメ小説と文学小説のちがい
  • このところの気温差で、花粉症の上に風邪もひいたのか?喉が少し痛くて、謎の腹痛も見舞われました。こんばんは、スタッフAです。周囲の人たちと、買った本の回し読みをしておりまして、エンタメ小説と文学小説、つまり純文学との違いはなんだ?という話になりました。エンタメはストーリー展開重視、だからコンテストも原稿枚数が多い。文学の方は、精神性の追求や心理描写など芸術性のあるものだろうなどと、知ったかぶりをしな [続きを読む]
  • おでんの なるとは 哀しい過去のあの日。
  • こんばんは。kirigirisuです。なんというか、スランプ中のオイラです。文章を書こうと思っても書くことが出てこない。ん、ついに、枯れちゃったのか、オイラの頭の中。スタッフAが、がんばってくれている。申し訳ないなぁと思いながらもオイラは、枯れた井戸状態。今夜も書こうと、とりあえず、向かってはみたものの、なんだか、2行で進まなくなってしまった。そこで…アハハハ、オイラはズルを考えた。今回は、焼き直しで行ってみたいと思います。ずいぶん [続きを読む]
  • さあ飯だ!で表に出たら・・・
  • 事務所の扉を開けて、めしだめし〜と思ってたら、雪が積もってた!くじけた・・・駅前のカレー屋と思ったけど、一日中頑張ってる近所の中華屋へ変更。こんばんは、スタッフAです。冬の最後を告げる、冬の名残のような雪を名残り雪というそうです。春分の日に、名残り雪でしょうか・・・別れと出会いがあるから人生は悲しくもおもしろい。ブログでお付き合いさせていただいている皆さまにも感謝。 [続きを読む]
  • 自分は宇宙にたったひとりしかいない
  • ぷはぁ〜(>_目がかゆい 鼻水ズルンコ ハックション!3Dマスクで怪しい奴になっているスタッフAです。花粉は悪魔だと言う人もおりますが、花は花で花粉がないと子孫繁栄できないのであります。江戸時代に杉の木を植えすぎたという説もありますが、どうなんでしょうかねぇ。さて、日頃まわりの人たちを見ていても、変なやつらだわい、と感じることしばしばです。私も人から見れば変なやつらのひとりでしょうねぇ。落語を聞いている [続きを読む]
  • 春の芽吹きやあの子にとどけ
  • つらいことがあっても、楽しいことがあっても、春は訪れます。こんばんは、スタッフAです。kirigirisuは相変わらずぐちゃぐちゃで、私は、上り坂押し押し、下り坂びゅんびゅん自転車であちこち動き回っております。さて、東日本大震災から7年を迎えました。自然災害や戦争で生活の基盤を失うと、元の暮らしのように戻るというのは、そうそうできるものではありません。お国の真ん中にいる人たちは、自分たちの事しか考えなくて、改 [続きを読む]
  • 坂道だらけ、人生みたいだ
  • 春の予感、そんな気分、鼻水がズル・・・こんばんはスタッフAです。花粉症でござる・・・ところで、事務所のある渋谷区恵比寿は、坂の下です。恵比寿からあっちへ行っても、こっちへ行っても、上り坂です。上って下ってまた上る。そしたら下ってさらにどん底。はははーまるでうちの事務所だなぁなーんて駅からの道すがら、思うのでした。水は高いところから低いところへ流れるけど、なぜか金だけは低いところから高いところへ流れ [続きを読む]
  • いちごショートケーキは王道か
  • 彼ら彼女らに会ったのは、もう二十年以上も前になる。こんばんは、スタッフAです。彼ら彼女らとは、学生時代にバイトをしていたデパ地下で出会った仲間たち。デパ地下は、学生のバイトだらけだった。学校も卒業して、バイトも辞めて、それぞれ社会人になってから数年後に一度だけ会ったことがある。そのとき、喫茶店に入った。そのうちのひとりが、男の子だったけど、「俺、ケーキはいちごのショートケーキしか食べないんだよね」 [続きを読む]
  • ひょ〜東京ラプソディ♪
  • こんばんは、スタッフAです。おもしろい楽団を見つけました。いやぁ〜いいなぁ!東京大衆歌謡楽団東京のド下町でやってます。「丘を越えて」台東区でやってますねぇ。警告の看板前でやってるのが最高。「青い山脈」下町のおばちゃん、おっちゃん、ええなぁ。ついでに「りんごの唄」アコーディオンの横のドラムのおっちゃん見てね。ええでしょう。 [続きを読む]
  • 音痴も個性か?
  • 今宵は、わたくしがブログに登場です。こんばんは、スタッフAです。kirigirisuに、「歌がうまくなりたいんだよね」と言ったら、ただにやにや笑ってた。歌い出したら、奴はいつの間にか消えていた。たしかに音痴だけどさ・・・でもさ、歌に味があればいけちゃうんじゃないか?音痴も個性だってことで。どうだろう、やっぱりだめか・・・これからは、ひとりのときに歌うことにする。そして誰もいなくなった・・・に、なっちゃうから [続きを読む]
  • 男性が歌う男らしさ
  • こんばんは、kiriです。さてさて、続きモノの3回めです。よろしかったら、前の前のブログから、読んでくださいな。今から56年前の大晦日、12月31日。某国民放送の国民的歌番組で、ダークダックスという4人組のコーラスグループがこんな歌を歌った。1962年のできごと。♪娘さんよく聞けよ 山男にゃ惚れるなよ山で吹かれりゃよぉ 若後家さんだよちょっと、むつかしい歌詞なんでオイラがわかりやすく現代語に訳そうと思う。山男(登山家)に惚れちゃい [続きを読む]
  • 歌詞に「男らしく」が出てくるニッポンの歌
  • こんばんは、kiriです。さてさて、今回のブログは前回のブログの続きです。よろしかったら、前回のブログを先に読んでくださいな。「だって、そういうのって潔くない。男らしくないだろ、それって!」オイラのこの言葉に、Tさん、大いに受けちゃった。おいおい、そこは、笑うところじゃないってばぁ…!?オイラは、あれれ…だったので考えてみた。可能性がある理由は2つありそうだ。ひとつめはTさんにとってまったく男らしくみえないオイラが、マ [続きを読む]
  • 男らしさって…ん?
  • スタジオでの作業の合間の空き時間にミキサーのTさんと喋っていた。オイラはさ、自分が絶対にしたくない行動についてTさんに語っていた。語り終わると、最後につけ加えた。「だって、そういうのって潔くない。男らしくないだろ、それって!」そしたらTさん突然、吹きだした。「あははははは」おおおお、笑われちゃった。しかも大受けだ。ビックリした。おいおい、ソコは、笑うトコロじゃないんだぞ。でも、考えなおした。まぁ、会話は楽しい方がいい。せ [続きを読む]
  • 自分の目で見る
  • こんばんは、スタッフAです。花粉症の季節到来で、鼻がちょっとぐしゅぐしゅです。さっきたまたま沖縄の音楽を見つけました。沖縄には何度か行ったことがありますが、初めて行ったときに驚いたのは、海の美しさと、米軍基地の広さ。東京福生の横田基地も広いけど、それどころじゃないなという印象を持ちました。沖縄を考える時、琉球王朝を日本が滅ぼした時から考えないと今の沖縄を理解できないだろうと思います。そして太平洋戦 [続きを読む]
  • あれは誰だ!
  • あれは誰だ!誰だ!誰だ!あれはデビル デビルマーン デビルマン♪こんばんは、スタッフAです。ところで、あれは誰?オリンピック 女子アイスホッケー試合で、南北合同チーム応援時の北の美女応援団が一斉につけたあの仮面。ビックリした。なんですかこれはぁぁ〜怖いなぁって。金正日の若い頃という話だけど、韓国は否定しているし。あの応援団も必死さが伝わってくる。必死にやらないと後でお仕置きがあるのだろう。可哀想に [続きを読む]
  • あれは誰だ!
  • あれは誰だ!誰だ!誰だ!あれはデビル デビルマーン デビルマン♪こんばんは、スタッフAです。ところで、あれは誰?オリンピック 女子アイスホッケー試合で、南北合同チーム応援時の北の美女応援団が一斉につけたあの仮面。ビックリした。なんですかこれはぁぁ〜怖いなぁって。金正日の若い頃という話だけど、韓国は否定しているし。あの応援団も必死さが伝わってくる。必死にやらないと後でお仕置きがあるのだろう。可哀想に [続きを読む]
  • 素敵なタイミング
  • こんばんは。kirigirisuです。今回は前回の続きとなります。間を置かないで、なんとかアップできました。ほっ、です。よろしかったら前回のブログを、お先に、どぞ、です。北風と太陽、勝負しようって言い出したのは、なんだか太陽君のような気がする。で、北風君が受けた。「ダメだよ、ぼくなんか。太陽君のほうが強いよ。だからやらない」勝てないけんかは、買わないっていう法則どおり、受けないことも、できた。「太陽君、ちょっと [続きを読む]
  • 風はいい奴
  • こんばんは。kiriです。今、調べものをしてます。50年前の音楽はどんな感じだったか。50年前というと、1世紀の半分。ひと昔って言われる10年の5倍。50年前は、そんな感じの昔。で、その50年前の音楽からこんな音楽。1968年の発売だからジャスト50年前。リアルタイム(その時代)では、聴いたことがない。初めて聴いたのはリアルタイムから、かなり経ってからだった。でもって、はじめて聴いたときから、これまた、かなりの年月が過ぎちゃった。今、 [続きを読む]
  • 忍者の真似をしたことがありますか
  • 最近の子は、実際に忍者ごっこなんかしないでしょうね。ゲームの中ならやるのかな?こんばんは、スタッフAです。私の世代は、忍者はっとりくん。その昔、はっとりくんは、実写版もあったそうです。そして、仮面の忍者赤影。赤影、青影、白影。忍者部隊月光というのが、あったそうです。白黒テレビの時代に。今の子は、ニンジャ・タートルズかな。ゴレンジャーはちょっと違うか・・・小学生のとき、忍者の真似をしました。みんなや [続きを読む]
  • せつなさと、哀しさと、絶望と、ほんのちょっぴりの希望
  • こんばんは。kiriです。アイルランドのロックバンドクランベリーズのドロレスオリオーダンさんが去ってしまいました。BGMはクランベリーズ when you're gone日本語だと、多分…あなたが去ってしまったときアイルランドの音楽の表現の後ろにあるもの…。オイラは、その感覚に共感します。マイナス(哀しみ)ありき。そこからのスタート。オイラには、そう聴こえてならないです。マイナスの中にある希望。それって祈りなんだろうか。栃木のヤマザルのオイラには、決してわからないんだろうけど [続きを読む]
  • もしやこれは、今流行りの・・・
  • こんばんは、スタッフAです。木曜日からなんか変なんです。金曜日には鼻がずるずる、今日になるともっと鼻水がずるずるして、頭が少し痛くてくしゃみが出る出る。熱はないが、喉がなんか変・・・たまに咳が出る。とにかく鼻水が止まらない。かみすぎて、鼻の頭がひりひりしている。花粉じゃないか?と言う人もいるが・・・今、流行りのB型? 熱がでないこともあるらしい。マスクをしている。鼻紙は手放せない。※ティッシュでは [続きを読む]